Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

<   2018年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

新宿パフェリオでパフェを食べた帰り道、お蕎麦を食べて帰ろうと
途中で思いついて環八を北上。。。
が、環八はいつも同じように混んでいて、相変わらずの匍匐前進状態だ。
そんな中、目に入ったのが、環八沿いに佇む鰻店の「荻窪宮川」だ。
お店脇にパーキングもあるので入店してみることにした。


うざくと肝吸いつきのコース(4,000円程度)を注文。
お茶を飲みながら鰻の到着を待つ。。。

最初に登場するのは「うざく」
d0352022_17435416.jpg
やや酸味が強い酢の物だが、蓴菜があしらわれ、ホカホカの蒲焼きが3枚鎮座ましましている。
うーむ、美味しい♪
熱燗か冷やをお願いしたら、さぞかし楽しい時間が過ごせたと思う(無念!!)。
が、車なので、お茶でモグモグタイム(笑)。

続いてはおしんこ
d0352022_17440018.jpg
セットで撮影するとこんな感じに。。。
d0352022_17440419.jpg
ほどなくして「鰻重」「肝吸い」が運ばれてきた。
d0352022_17441046.jpg
神々しいばかりのテリと輝きを放つ鰻が!!

肝吸いにはお豆腐とアスパラが!
d0352022_17442049.jpg
全体はこんな感じ。
d0352022_17441515.jpg
口に入れるとフンワリととろけるような優しい味わい&食感のうなちゃんだ。
見た感じよりもいささか脂肪分は多め。。。そんなにサイズが大きい訳でもないのに、
「うなぎ食べた!」という満足感がズッシリとくる。
欲をいえば、ご飯はもう少ししっかり炊かれている方が好きかも!!
そして鰻がもう少しだけ熱々で登場したらもっとうれしかった。
微妙に冷め感があったのがとても残念だった。が、フワトロ系の鰻とタレの味は好みのタイプ。
何でも昭和35年創業の古い鰻店で、タレは先代からの味を大切に引き継いでいるのだそうだ。

d0352022_17434829.jpg
環八沿いで鰻という時には覚えておいても良いかもしれない一軒。
荻窪の駅近くまでいけば有名店もあるが、気軽に立ち寄ることができる鰻店という点では
此方もオススメ。


ごちそうさまでした☆



●荻窪宮川
東京都杉並区南荻窪1-1-14
03-3332-4989
11:00~13:30/16:00~19:30(L.O)
木曜休(祝日は営業)
駐車場2台あり。近隣にコインパーキング有り。
http://www.unagi-miyagawanorenkai.jp/ogikubo/index.html


荻窪宮川うなぎ / 荻窪駅高井戸駅富士見ケ丘駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1


by forestkoro1015 | 2018-03-25 19:07 | グルメ・都内・日本料理 | Trackback | Comments(0)
この日は新宿方面に所用でお出かけ。
春休みということもあるのか、新宿界隈はものすごい人ごみだ。
「新宿=新宿タカノ=パフェ」と変換されるのでこの日も
新宿高野本店地下2階にある「パフェリオ」にちょっと寄り道。


鮮やかな橙色が眩しい「愛媛産せとかのパフェ」(1,280円)をいただく。
d0352022_16404942.jpg
柑橘系の中でも最高レベルの甘みとコクを誇る「せとか」は他のみかんと比べると
割と重たくてボリューム感があるのが特徴。。。
果肉の甘いことでもよく知られ、時々、お取り寄せをお願いする広島のお店でも
人気のお品だそうだ。。。


あの、独特の甘さを連想してトップの果実にかぶりついたのだけれど。。。
すっ、すっ、すっぱーーーーいっ(爆)。。。
想像していたお味とはちょっと違って、顔が酸っぱさでシワシワになってしまった(笑)。
まぁ、「せとか」にも色々な甘さがあるということで(笑)。
酸っぱかったが、シャーベットの部分は美味しかったし、果実自体のソフトクリームとの
相性は悪くなかった。
まさに「爽やかな春」を実感できたパフェだ。。。


此方は連れの「ストロベリーパフェ」(1,080円)。
d0352022_16404439.jpg
この日は色々ないちごパフェがラインナップしていたが、敢えてノーマルいちごをセレクト。
美味しいのだけれど、ウエハース(?)が入っていたのが今いちとのこと。
別のストロベリーパフェを選べばよかったと後悔していた。。。


此方は2月にいただいた「マンゴーパフェ」(たしか1,280円)。
d0352022_16402643.jpg
d0352022_16403945.jpg
すでにストロベリーパフェがあれこれと登場していたが、敢えてマンゴーを所望。
トロトロのマンゴーが甘くて美味しかった!!
ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は





東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html


by forestkoro1015 | 2018-03-25 17:05 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
この日は埼玉・鶴ヶ島まで遠征(お仕事)。。。
せっかく鶴ヶ島まで出かけるので何か美味しい物はないのかと検索をかけたところ
「茶ラーメン」(!)なるものがヒット。
何でも狭山茶を練り込んだラーメンなのだそう。。。
うーむ・・・と唸っているうちに遠征の日が近づいてきた。
当日は土砂降りの雨。。。が、関越道は空いていて、家から1時間もかからないで到着!


仕事を終えると雨は上がっているし、せっかくなのでお茶して帰ることに。。。
鶴ヶ島市役所近くの幹線道路沿いにあるのが「星乃珈琲店 鶴ヶ島店」だ。
d0352022_22244912.jpg
周囲に何もない分、とても目立つ。。。
d0352022_22245585.jpg
敷地内には五右衛門があってガーリックの香りが漂っている。
d0352022_22250164.jpg
甘い物が食べたくてお願いしたのは「バニラスフレ」
焼き上がりまで20分かかるそうだけれど、パンケーキも同じぐらい待つそう。。
選べるソースから「アングレーズソース」をお願いして待つことしばし。。。


やがて登場した「バニラスフレ アングレーズソース」(580円)。
d0352022_22242844.jpg
焼きたてホカホカで美味しそうなのだけれど、カロリー過多で罪悪感も少々。。。
d0352022_22243372.jpg
コーヒーはランチタイム価格で250円。。。
d0352022_22243948.jpg
アングレーズソースをかけると、スフレがトロトロにとろけていく。。。
d0352022_22244400.jpg
先ほどの罪悪感とはこの時点でお別れ!!次の瞬間にはスプーンをにぎりしめて、トロトロスフレの
熱感を口いっぱいに頬張っていた(爆)。
後悔はいつも後からやってくる。。。
が、この日、帰宅して体重計に乗ったところ、前日より700グラム軽くなっていた
のだった(嬉)。
スフレってもしかして身体に良いのかも!!
とお馬鹿な想像をして喜んでしまったのだった(呆)。

ごちそうさまでした☆



※前回、「星乃珈琲店」を訪問した時の記事は




●星乃珈琲店 鶴ヶ島店
埼玉県鶴ヶ島市三ツ木193-3
049-285-6351
【平日】9:00~21:00(L.O.20:30)
【土・日・祝日】8:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:正月のみ
http://www.hoshinocoffee.com/

星乃珈琲店 鶴ヶ島店喫茶店 / 一本松駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


by forestkoro1015 | 2018-03-24 22:44 | グルメ・埼玉 | Trackback | Comments(0)
札幌に出張されたご主人のお土産ということで、お友だちからいただいたのが、
北海道土産としても有名な「しろくまタイムズスクエア」だ(嬉)。
d0352022_17182145.jpg
北海道・札幌にある円山動物園は市民の憩いの場としても有名だが、2008年12月に同園に双子の
ホッキョクグマが生まれ、その翌年の9月、その双子が「イコロ」と「キロル」と命名されたことを記念して、
この「しろくまタイムズスクエア」が発売されるに至ったのだそうだ。


中身は北海道産の牛乳を使用したミルククリームと北海道産の小豆餡を包んだ白いフワフワ系の
スポンジのお菓子なのだけれど、ポイントはそのパッケージの愛らしさだろう。
実は同じシロクマフェイスのついたマグボトルなども持っていたりする(笑)。
d0352022_17182755.jpg
スポンジのお菓子にも顔がついていれば嬉しいのだけれど、袋から出すとこのような白さに。。。
シロクマらしくてかわいいのだけれど(笑)。
d0352022_17183103.jpg
が、お友だちによると、わざわざ買ってきてくれたご主人は「かわいい顔がついていない!!」と
たいそう残念がっていたらしい(笑)。せっかく買ってきてくれたのに申し訳ないことをしてしまった(汗)。


ちなみにこちらは、やはり札幌タイムズスクエアでお取り扱いのある「キュンちゃんサブレ」
d0352022_17183647.jpg
北海道観光PRキャラクターの「キュンちゃん」は、北海道にしか生息していないエゾナキウサギが
北海道を代表するエゾシカのかぶり物をしたキャラクターで、2つの動物を組み合わせることで
北海道でしか味わうことのできない観光の魅力を伝える役割を果たしているのだそう。。。

中には、アーモンドを練り込んで焼き上げたお菓子が詰まっている。
d0352022_17184181.jpg
なんと!!此方は一枚一枚に、しっかりと「キュンちゃん」がカラーで描かれていた(笑)。
d0352022_17184559.jpg

何故、このようなお土産をいただいたかというと、実は「大のくま好き」人間でもあるのだ(笑)。
ちなみに現在のスマホの待ち受けは此方。
d0352022_17181538.jpg
数年前に↑の札幌円山動物園に出かけて撮影してきたシロクマの双子(この時はマルルとボロロ)の
うちのマルルさん(笑)。
今はもうこの動物園にはいない(現在は鹿児島にいるらしい)のだけれど、気に入っている一枚(笑)。


その時の動物園観察日記は

そして、その時に購入した「しろくまタイムズスクエア」の記事は



クマ好きの私のために、いつも素敵なお土産を用意してくれるお友だちご夫妻には
心から感謝している❤️
またよろしくお願いしまーーす(笑)。
ごちそうさまでした☆




●札幌菓子處 菓か舎 すすきの店 (かかしゃ)
北海道札幌市中央区南4条西3-3-3 すすきのビル 1F
011-521-0030
9:00~23:00
無休(元旦のみ休み)
http://www.kakasha.com/



by forestkoro1015 | 2018-03-17 17:54 | いただきもの | Trackback | Comments(0)
買い物ついでに、久しぶりの「美濃吉 新宿京王店」へ。。。
「軽く食べて帰ろう!」ということで、お昼の人気メニュー「京弁当」(2,160円)を注文。

このお弁当のお楽しみの一つが、二段になった引き出し重。。。
d0352022_13065406.jpg
このようなスタイルでサーブされ、
d0352022_13064821.jpg
仲居さんがおひな様の紙を外し、下の引き出しを開けてくれる。

全体はこのような感じ。。。
d0352022_13073354.jpg

引き出し重の上の段は焼きもの中心。。。。
d0352022_13065961.jpg

下の段(引き出しの中)は焚き物中心。
d0352022_13070864.jpg
季節を彩る品々が色鮮やかにレイアウトされているのが嬉しいお弁当だ。
もちろんお味も京都の料亭ならではの本格派。

上の段の横に添えられた糸こんにゃく。
d0352022_13070371.jpg
お造り。
d0352022_13072095.jpg
お吸い物。
d0352022_13072435.jpg
かやくご飯。
d0352022_13072969.jpg
デザートの白玉。
d0352022_13071301.jpg

お昼過ぎの時間帯ということもあり、コース料理や鰻を食べている人もいたが、買い物帰りの女性客の
ほとんどはこのお弁当を食べている人が圧倒的に多かった。
2,160円で京都の雅な味があれこれと楽しめるとあっては、人気が高いのも頷けるお品だ。
実際、このデパートの主流でもあるシルバー層、ミドル層の女性客を意識した献立だと思う。
唯一、惜しいと思うのは、此方のお弁当の注文が16時までなのだそうだ。
「プチ雅」を味わうのもゆるくない(笑)。
ごちそうさまでした☆



※以前、訪問した時の記事は





●美濃吉 京王新宿店 (みのきち)
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 8F
03-5321-5969
11:00~22:00
不定休(京王百貨店に準ずる)
http://www.minokichi.co.jp/

美濃吉 京王新宿店懐石・会席料理 / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by forestkoro1015 | 2018-03-17 13:40 | グルメ・都内・日本料理 | Trackback | Comments(0)
ある日の家人のお土産は、「シウマイ弁当」@崎陽軒
駅弁としても有名だが、何でも仕事先で登場したらしい。。。
d0352022_14104346.jpg
崎陽軒といえば、「シウマイ」が有名だが、このお弁当は昭和29年に登場して以来、
多くの人々に愛され続けるお弁当として定着しているらしい。


ふたオープン!
d0352022_14103788.jpg
俵型ご飯の横には、あの崎陽軒の「シウマイ」が5つ!
鮪の照り焼き、鶏の唐揚げ、かまぼこ、玉子焼き、筍煮、あんず、切り昆布、紅生姜などが
あれこれと入って、現在のお値段は830円(税込み)だそう。。。


名だたる駅弁が揃う駅のお弁当コーナーでも長年の人気を誇るのは、その中身の充実ぶりと
830円という比較的にリーズナブルな価格設定によるものだろう。
上を見たらキリがないが、あまり美味しくない割に、お値段が高い駅弁が存在するのも事実。。。


この前、京都に出かけた時のサンドイッチは実際、あまり美味しくなかったし(800円もしたのに・怒!!)。
変に美味しくないお弁当を買うのであれば、基本に忠実(しっかりと美味しいという意味で)な
「シウマイ弁当」は個人的にオススメ。
願わくは、いつまでも値上がりしないでいてくれると嬉しい(笑)。
ごちそうさまでした☆





●崎陽軒 京王百貨店新宿店
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 BM1F
03-3342-2111
[月~土] 10:00~20:30
[日・祝] 10:00~20:00




by forestkoro1015 | 2018-03-16 14:27 | グルメ・神奈川 | Trackback | Comments(0)
いつものメンバーでほぼ2ヶ月ぶりの「傳」さんへ。。。
昨年、ミシュランで☆☆を取り戻した傳さんはこの1月1日で開店10周年を迎えられたのだそうだ。

エントランス脇に置かれた胡蝶蘭と啓翁桜がゲストを迎えてくれる。
d0352022_14540075.jpg

この日のオープンキッチンには海外からの研修生がいっぱい!!
相変わらず楽しそうな多国籍の混合チームだ。

お友だちが到着するまでとりビー(写真撮り忘れ・汗)。


最初のお料理は「海老芋」。。。
d0352022_14540649.jpg
多国籍チームの一人が担当したらしいが(笑)、ちょっと温度が高すぎ&揚げすぎ(爆)。。。
せっかくの海老芋がほろ苦くなってしまっていた(汗)。


○仲村ワイン工房の「Riesling」
d0352022_14541282.jpg
大阪・羽曳野市の2.2haの畑からできる貴重なワイン。はじめていただきましたが想像以上に
エレガントなテイスト。美味しい♪


○しいたけとにがな、かぶのお料理
d0352022_14541738.jpg
「にがな」とはキク科の植物の一つで、名前とは裏腹に全然、苦みはない。沖縄料理によく用いられる
のだそう。。。そういえば、どこかで食べたことのあるような懐かしい味わい。。。


○おなじみの傳タッキー
d0352022_14542275.jpg
蓋を開けると小梅があしらわれている。
d0352022_14542625.jpg
お皿に盛り付け!
d0352022_14543218.jpg
春の香り満載!!


○5日間熟成させたハタ
d0352022_14544153.jpg
お味がついているのでそのままいただく。。。ネットリした食感!!


○「天虹 大竜爪 特別純米 誉富士 無濾過生原酒」(静岡・駿河酒造場)
華やかでスッキリとした後口が印象的なお酒。。。好きな感じの日本酒かも!!
d0352022_14544763.jpg
○牛肉の煮込み
d0352022_14545258.jpg
さすが多国籍チームの繰り出すお料理は変化に富んでいる。。。一転して洋風の味わいに!!
良ーく煮込まれたお肉はとろけるよう。。。

○「La Vespa Monferrato Rosso 2012 Michele Chiarlo 」
イタリア・ピエモンテの赤。。。ちょっと酸味が強いかなぁ。。。
d0352022_14545770.jpg
○「Ricchi Carpino Merlot」
お友だちが選んだ此方のロンバルディアのワインの方がドッシリとして美味しかったかも!!
3本並べて選ばせてくれるのでそれぞれに選んで少しずつ味見するのがいつものスタイル(笑)。
d0352022_14550299.jpg

○傳サラダ
 春を感じさせる鮮やかな彩り。。。
d0352022_14550907.jpg
○「Sanct Valentin Pinot Grigio 2012 San Michele Appiano」
d0352022_14554691.jpg
「おほほ!」と思わず笑顔になるほどに美味しい白。。。おそらく今日一のワインだったかと。。。
イタリアらしさが感じられる力強い味わい。。。アルトアディジェ州のワインだそう。。。


○しらすさんの塩辛。。。
d0352022_14555217.jpg
箸休め的に出していただいたお料理。。。
日本酒が飲みたい!!と思う間もなく、長谷川さん自ら用意してくれたのが

○「白岳仙 しぼりたて純生」(福井・安本酒造)
d0352022_14555791.jpg
「しぼりたて」と書かれている通り、ふくよかでスッキリとしたキレのある味わい。

○筍と豚肉の炊き合わせ
d0352022_14560281.jpg
たっぷりの筍とこごみがトッピングされ、春の香りを満喫!!

○「Tenuta Santa Caterina Arlandino 2015」
d0352022_14560825.jpg
先ほどの白も美味しかったけど、此方も実に味わい深いテイストで好みのタイプ。
ピエモンテのワインだそう。。。

○この季節ならではの「桜海老と芽キャベツのご飯」
d0352022_14561494.jpg
全体はこんな感じ
d0352022_14561904.jpg
〆はサッパリと冷たい柑橘系のシャーベット!
d0352022_14562509.jpg
途中、多国籍チームスタッフによる料理パフォーマンス(笑)があったりと、相変わらず楽しい時間を
過ごさせていただいたのだった。
色々な国から色々なスタッフが勉強に来て、互いに新しい食文化やスタイルに触れ、またそこから
新たなスタイルの料理や交流が生まれていく。
ここ傳は世界の国々に向けたそのような情報発信と食文化の交流の場ともなっているのだ。
もしかしたら最初に登場した「海老芋」のお料理も、何年か後にはどこかの国で
「ブーム」を引き起こしているかもしれない。
若干、苦味はあったけれど、世界の食文化の発展のためには致し方ないと思った(笑)。
ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は


※その前の訪問記事は




●傳
東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館JIA館 B1F
03−6455−5433
(ご予約受付 12:00−17:00)
定休日:日曜日

創作料理 / 外苑前駅国立競技場駅表参道駅
夜総合点★★★★ 4.6


by forestkoro1015 | 2018-03-15 16:48 | グルメ・都内・日本料理 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに「ビア&カフェ BERG」さんへ。。。
新宿駅東口界隈でちょっと小腹を満たしたい時、コーヒーが飲みたい時、そしてビール、ワイン、
さらには日本酒が飲みたい時、フラッと立ち寄ることができる便利なお店だ。


この日は映画前の腹ごしらえということで「ジャーマンセット」を注文。
せっかくなのでワインもつける(トータルで714円)。
d0352022_18292382.jpg
なんかいつも同じメニューを注文しているような(汗)。。。
d0352022_18293018.jpg
白いカップ皿の中には、柔らてクリーミーなレバーパテとポークアスピックが!!
このパテをパンにぬりぬりしていただく。
2種類のハム・ソーセージとザワー・クラウトなどのお野菜が添えられ、ワインとの相性もバッチリ!!


たまたま運良く座ることができたが、隣のお兄さんが席を立つとこのような注意書きを見つけた。
d0352022_18293575.jpg

たった15坪ほどの小さなお店ということもあり、立ち飲みカウンターも用意されているが、テーブル席は
満杯のことが多い。
注意書きにあるような4人がけテーブル席に一人という強者にはまだお会いしたことはないが、
コーヒーやらビール一杯でスマホ画面を眺めながらいくらでも粘る客を時々見かける。
実際、当日もテーブル席が空くのを辛抱強くジッと待ち続けているおじさまがいた。
混んでいる時はお互いさま(譲り合って当然!)だと思うのだけれど(汗)。。。
ごちそうさまでした☆



さて、この日の映画は此方。
d0352022_18293832.jpg
他に観たい映画は多々あったのだけれど、満席ばかりで断念。。。
CGを駆使した映像は素晴らしいし、お金もたっぷりかかっているし(角川映画だし・笑)、
キャストもたしかに豪華(染谷くん熱演だし、白楽天かっこよいし!)なのだけれど、猫が少し、
いや、だいぶ目立ちすぎ(爆)!!
どうせなら吹き替え版ではなくて、オリジナル中国版(日本語字幕)で鑑賞してみたかった。。。



※前回訪問時の記事は



※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は



●BERG (BEER&CAFE BERG)
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B1F
03-3226-1288
7:00~23:00(L.O.)
無休
http://berg.s1.bindsite.jp/sako3/cn23/berg-list.html


by forestkoro1015 | 2018-03-14 19:03 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
江ノ島の「Loasi」を出た私たちは、江ノ電で鎌倉へ向かう。
土曜日の午後の江ノ電はノンビリと湘南の海沿いを走る。
車窓からの江ノ島の夕景が美しかった。。。
d0352022_17371359.jpg
めざすのは鎌倉駅のほど近くにある「粗餐」。。。
満月バーで有名な石井さんのお店だ。
d0352022_17371886.jpg
実は前回の鎌倉遠征の時にも、「たしかこの辺り・・・」と友人に連れてきてもらったのだけれど
(時間を変えて2〜3度トライした記憶が!)何故かクローズしていてどうしてもご縁がなかった。

今回はようやくデビューにこぎ着けた(ほっ!)。
鎌倉の古民家を利用したお店の1階は中国茶専門店とのこと。。。
「粗餐」は階段を上った2階にヒッソリと位置している。
d0352022_17372364.jpg
店内には長細いテーブルと壁ぎわにカウンター席。。。
d0352022_17372964.jpg
天井が高いお洒落な雰囲気のお店だ。
d0352022_17373363.jpg
おすすめワインだけでなく、日本酒もあれこれと揃っていて、ついキョロキョロしてしまう(笑)。
もちろんお料理もあれやこれやと揃っているようだ。


が、すでに二軒目なので軽くワインだけをいただく。
「結構飲んできた」私たちのグラスに石井さんが注いでくれたのは此方。
d0352022_17373855.jpg
「ある晴れた日に」(宮城・秋保ワイナリー)と、「ヨイチ・ロゼ・サンスフル 2017」
(北海道・余市・ドメーヌ・アツシ・スズキ)。

d0352022_17374998.jpg
爽やかな酸味が心地よい「ある晴れた日に」。。。

d0352022_17374361.jpg
酸味がライトでフルーティかつ華やかな「ヨイチ・ロゼ・サンスフル」。


チビチビと名残惜しい感じで一杯ずつ味わって、この日は引き上げることに。。。

よく飲んで、よく食べたこの日、帰りの湘南新宿ラインの中では「爆睡」だった(笑)。
乗り越さないでラッキー(笑)。


次回、伺った時には、石井さんのオススメワインの他に、日本酒とお料理も色々といただいてみたいものだ。
ごちそうさまでした☆





●祖餐 (そさん)
神奈川県鎌倉市御成町2-9
0467-39-6140
[火~金]
17:00~22:00(L.O)
[土]
14:00~22:00(L.O)
[日]
14:00~20:00(L.O)
月曜休
16席
https://www.facebook.com/tianlan.sosan?fref=nf
2015年5月オープン

祖餐日本酒バー / 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


by forestkoro1015 | 2018-03-12 18:01 | グルメ・神奈川 | Trackback | Comments(0)
「あのロアジが閉店してしまうらしい!」という話が舞い込んできたのは
大雪に見舞われた1月下旬のことだったろうか。。。
関西旅行の翌週末に急遽、江ノ島方面まで出かけることとなった。

この日の江ノ島は気持ちが良いほどの快晴。。。
d0352022_16181429.jpg
途中駅でMSEに抜かされるなどして(待望のGSEは今週末からのお目見えとなるらしい)
d0352022_16180846.jpg
お店に辿り着く。此方が「Laosi」だ。
d0352022_16182001.jpg
久しぶりの訪問だが、海に近いお店の雰囲気は以前のままだ。
ちなみに「oasi」とはイタリア語で「オアシス」のこと。


店内の黒板には本日のオススメメニューがラインナップしている。
d0352022_16182554.jpg
が、当日はお昼から「秋月シェフのおまかせ料理」をいただけるとのこと。
当然、お昼から「嗜む気満々モード」だ(笑)。


秋月シェフがお披露目してくれた大きな「鮟鱇」。。。
d0352022_16183068.jpg
「鮟鱇」というと、どうしても加藤楸邨の「鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらる」という俳句を
思い出してしまう。グロテスクな見栄えとは裏腹に、余すところなくすべてが食べられる
美味しいお魚でもある。秋月シェフはこの鮟鱇をどのようなお料理に仕上げるのだろう?


いつものようにシュワシュワからのスタート!
d0352022_16183656.jpg
●藤沢いちご、トマト、カプレーゼ
d0352022_16184027.jpg
「藤沢で一番美味しいいちごとトマト」、そこにモッツァレラチーズを合わせたカプレーゼだそう。
トマトはどこまでも甘く、これまた芳ばしくて甘いいちごと合わさって、今、食べているのは
トマトなのかいちごなのか迷ってしまうほど。。。爽やかな春を感じさせる一皿。


●天然酵母の自家製ライ麦パン
d0352022_16184601.jpg
●「ROSATO LA SALITA RABASCO」
アブルッツォの自然派ワイン。。。きれいなロゼ。。。
d0352022_16185244.jpg
●ヒラメ、さくらます、タコのカルパッチョ
下に敷かれているのは新わかめ。。。
d0352022_16185776.jpg
柚子の香りが立ち上る弾けるように美味しいカルパッチョ。海の近くのレストランの素晴らしさを
感じるお料理。。。


●会津若松のホワイトアスパラ、イノシシのラルド、ポーチュドエッグ
d0352022_16190340.jpg
シャキッとした焼き加減のホワイトアスパラは初物(!)。上のたまごをこわして、
イノシシの背脂と共に「春の味覚」を堪能する幸せ。。。


●「Les Vins Pirouettes Le Riesling de Stephane」
たまご料理に合わせるには「リースリング」ということで秋月シェフのオススメは
アルザス地方の自然派ワイン。
d0352022_16190897.jpg
●ハマグリとかぶのスープ
お皿の底に吸い込まれそうなほどに優しい味わいのカブとハマグリが奏でる絶妙のハーモニー。。。
d0352022_16191466.jpg

●天城のしゃもを包んだパスタ
d0352022_16191940.jpg
優しいお味のスープに浮かぶラヴィオリ風のパスタの中には、旨みを封じ込めたしゃもミンチが
たっぷり!!スープのお出汁をたっぷりと吸って洋風小籠包というような味わいに!!


●あんこうとかきのフレゴーラ
d0352022_16192675.jpg
先ほどの鮟鱇が軽くフリットされ、ミルキーな牡蠣と共にリゾットスタイルで登場。。。
上に添えられているのは「フレーゴラ」というサルデーニャのパスタだそう。。。
とても不思議な食感。。。大・中・小とサイズがあってお料理によって使い分けるのだそう。。。


●「CROCI VALTOLLA VINO BIANCO」
エミリア・ロマーナ州の自然派ワイン。これで白!
d0352022_16193153.jpg
●長崎 平戸のイノシシ
d0352022_16193792.jpg
芳ばしくローストしたイノシシさん、ガッツリと堪能♪

●「COLLI PIACENTINI STOPPA 2002 LA STOPPA」
やはりエミリア・ロマーナ州の自然派ワイン。
イノシシさんに合わせていただいたが、メチャクチャ美味♪
エレガントで奥深い味わい。。。
d0352022_16194206.jpg

●ふぐと春菊と大麦
d0352022_16194740.jpg
フグのあっさりとした味わいの中に美味しさが引き立つ一品。
大麦の控えめさがまた良い感じ。。。


●「SASSAIA LA BIANCARA ANGIOLINO MAULE」
最後はヴェネト州の自然派ワイン、ビアンカーラのSASSAIAを合わせて。
d0352022_16195391.jpg
●いちごのセミフレッド
d0352022_16195901.jpg
ドルチェまでいちごづくしで。。。チョコと合わさって完璧な美味しさ♪


●カプチーノ
d0352022_16201089.jpg
最後にカプチーノをいただいて〆。


ふと気づけばすでに店内に客はわずか。。。「昼の宴」を心ゆくまで楽しませていただいたのだった。
何でも4月中旬には此方のお店をクローズし、新天地で「ずっとやりたかったお店」を開くのだという。
もちろんまた「大好きな海の近くの鄙びた場所」らしい。。。
腰越から江ノ島へ、さらに遠くへ。。。美味しいお店がどんどん遠くへ離れていってしまうのは
寂しいが、友人情報によれば「十分に日帰りできる場所」らしい(笑)。
という訳で、新店舗にもいつか訪問することができるのだろうか。。。


そんなことを思いながら、秋月シェフとお店に別れを告げ、江ノ電で鎌倉方面をめざしたのだった。
ごちそうさまでした☆

d0352022_16202154.jpg
駅前のロータリーには雀さんが!!
d0352022_16201574.jpg
この界隈の人たちの優しさに包まれていた。。。





※前回訪問時の記事は




●Loasi (ロアジ)
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-6
0466-90-3200
12:00~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)
火曜休・ほか月2回不定休
18席(カウンター2席、テーブル16席)
2013年4月オープン

Loasiイタリアン / 江ノ島駅湘南江の島駅片瀬江ノ島駅
昼総合点★★★★ 4.1


by forestkoro1015 | 2018-03-11 18:11 | グルメ・神奈川 | Trackback | Comments(0)