Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:グルメ・小金井( 37 )

仕事帰りにヒガコ高架下にある「珈琲や 東小金井工房」さんへ。。。


ライト系、マイルド系、ボディー系、ビター系等々、
店頭に並んでいる数十種類の珈琲の生豆を注文後に焙煎してくれるのが、此方のお店だ。
もちろん好みの煎り加減にも対応してくれる。

焙煎には若干時間(20分程度)がかかることもあり、待っている間に楽しめるのが
サービスコーヒーだ。
好みの豆をテイスティングできる、なかなか嬉しいサービスでもある(無料)。


この日はマイルド系の豆の中から「チャンチャマイヨ」というペルーの豆をセレクト。
名前がかわいい!とスタッフの方オススメの豆でもある。

「チャンチャマイヨ」とはペルーにある渓谷の名前なのだそう。。。
なんだか思わず飛び跳ねたくなるネーミングだ(笑)。
d0352022_17494618.jpg
d0352022_17495256.jpg
d0352022_17495712.jpg
やがて登場した「チャンチャマイヨ」は名前とは裏腹にかなりのスッキリ系。
柔らかなコクがフワッと全体を包み込んでいるような軽やかな印象のテイストだ。

d0352022_17500288.jpg
ミルクを入れない方が繊細なお味が楽しめると思って、ブラックでいただく。


ちょっと小腹が空いていたので「アップルパイのアイスクリーム添え」
(520円)もいただく
d0352022_17500636.jpg
冷たいアイスクリームがほんのりと温かなアップルパイと合わさって美味しい♪

d0352022_17501143.jpg
静かな極上の時間が流れていく・・・・はずだった。。。
が、実際、静寂の時間は周囲の騒々しいママさん軍団の話し声にかき消された(汗)。
静かに話しているグループもいるのに、何故そんなに大きな声で大騒ぎするの?
という人たちも(呆)。


まぁ、たまたま運が悪い時間帯に遭遇してしまったということなのだけれど
そんなに大騒ぎしたければ近所のファミレスにいってほしい・・・。


良いお店なのに、実にもったいない話だ。
ちなみに「もう少しお静かに願います!」というスタッフからの注意もなかった。


店は客を選べないから仕方ないのだけれど。。。



あっ、クラフトビールのお取り扱いも始まったらしい。。。
もう少し遅い時間帯だったらうるさい軍団もいなくて、静かにビールが飲めるのかなぁ。。。
d0352022_17501606.jpg


ごちそうさまでした★



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は



●珈琲や 東小金井工房
東京都小金井市梶野町5-10-58
ののみちヒガコ東 E04/JR高架下 コミュニティステーション
042-316-1346
9:00~19:00
水曜休
http://coffeeya.co.jp
2014年12月20日オープン


by forestkoro1015 | 2018-09-10 18:23 | グルメ・小金井 | Comments(0)
西武多摩川線の新小金井界隈には、「ウエスト」の記事で紹介した通り、
今もなおショーワな雰囲気を残すお店が、時が止まったような街並みの中にそのまま佇んでいる。


赤い暖簾と赤いマットが目印の此方の中華料理店「境軒」もその中の一軒だ。
前を通る度に「一度入ってみたい!」と思っていたのだけれど、
ついに先日デビューを果たすこととなった。

d0352022_15313738.jpg
メニューは此方。
d0352022_15312972.jpg

野菜たっぷりの「タンメン」(650円)がオススメのお店のようだが、
冷やし中華(750円)と普通のラーメン(600円)狭間で悩む(笑)。


割と涼しい日だったので「ラーメン」をセレクト。
d0352022_15315372.jpg
やがてボリュームたっぷりの「ラーメン」が運ばれてきた。
スープは割とあっさり系のとんこつ醤油に、割と太めのストレート麺の組み合わせ。
トッピングはチャーシューとメンマ、若布、ネギとシンプル系。
この麺が他店にない感じのレアな麺と思ったら、こだわって探し求めた小麦から
作った「自家製麺」ということらしい。
細い「うそば」(うどんとそばのハーフ・笑)のようなこの麺が、スープと合わさって
なかなかいける。


此方は連れの「野菜たっぷりタンメン」(650円)。
d0352022_15314725.jpg
此方は塩ラーメンという感じで、先ほどのラーメンのスープよりも味が濃い。
そして上には野菜がたっぷり!!かぼちゃまで載っている(笑)。
麺はやはり小麦にこだわった自家製麺を使用。
ヘルシー感あふれるお野菜たっぷりは嬉しいけれど、個人的には「ラーメン」の
とんこつ醤油味の方が好きかもしれない。好みにもよるのだろうけれど。。。


此方はおみやでテイクアウトした焼きそば(650円)。
d0352022_15315838.jpg
自慢の自家製麺にタンメンに使用する野菜を合わせて焼き上げたお品。
このお値段だから仕方ないのだけれど、少しだけでもお肉のかけらが
欲しかったそうだ(笑)。「麺とお出汁は変わっていて美味しい!とのこと。。。


そうそう「小金井土産」として登録(されているらしい)「肉まん」
(180円)をゲット!!
d0352022_15333007.jpg
此方は食べきれずに冷凍した肉まんだが、冷凍しないで食べた肉まんには
キャベツと豚ひき肉がたっぷり!!しかもオリジナル!という通り、
見栄えは少々無骨ながらも(大変に失礼!)、手作りの皮部分が中の餡と
組み合わさって絶妙のお味。香辛料も良い香りを放っている。
温め方のポイントとしては、500Wで3分(2個は5分)、水をちょっとつけて
密閉しないで温めるのが美味しくいただけるコツなのだそうだ。


大きさもズッシリと重たくてしっかりしている。
異様に暑かった夏もそろそろ終わろうとしている。
そして肉まんが恋しい季節はすぐそこまで迫って来ている。。。
そんな季節の移り変わりの中で、この肉まんのリピートは必至だ(笑)。
某中○屋の肉まん二つ分に匹敵するボリュームとそれ以上の美味しさ
180円で手に入るお得感は大きい。


ごちそうさまでした☆




●境軒
東京都小金井市東町4-20-3
042-381-0266
西武多摩川線 / 新小金井駅 徒歩3分(190m)
JR中央線(快速) / 東小金井駅 徒歩9分(690m)

境軒中華料理 / 新小金井駅東小金井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1


by forestkoro1015 | 2018-08-29 16:16 | グルメ・小金井 | Comments(0)
地元勤務の友人とご飯。
地元のランチ情報に関しては友人の方が相当に詳しい。
そもそも中央線沿線で田舎率が最も高いヒガコ界隈のお店は限られてしまうのだけれど(汗)。


この日はこの4月にリニューアルオープンした「つかさ」さんへ。
ランチのレベルが相当に高い!そしてCPも素晴らしい!というのは
↑の友人情報。。。
というのも、此方は少し前まで先代の時代から続く地元では有名な鮨店だった。
私も何度か伺ったり、出前をお願いしたりと利用頻度は高いお店だったが
店主の方が体調を崩されてしばらく休業状態となっていたようだ。


ところがここ最近、真っ白な「つかさ」という暖簾が下がっているのを見かけて
「元気になられたのかなー」と案じていたところだった。


暖簾をくぐると先客が2名。お昼から宴会と洒落込んでいる。
私たちはおまかせのランチをいただく。
熱いお茶と持てないぐらいに熱いお手拭きをサーブしてくれるのはおかあさん。


卓上には小鉢が並ぶ。
d0352022_19044804.jpg
切り干し大根、かぼちゃの和え物、胡瓜のお漬物など、思わず飲みたくなる品揃え(笑)。

さらにゴーヤチャンプル風のお肉の煮物が登場した。
d0352022_19045459.jpg
塩気が効いていてさらに飲みたくなるが、じっと我慢(笑)。


店主の方もおかあさんも、そして先客2名も相当に話し好きのようで店内に笑い声が
絶えることはない。

ご飯とお味噌汁が登場。
d0352022_19045939.jpg
アサリの大きいことといったら!!
今年は異様な暑の影響でアサリの砂吐が通常よりも時間がかかるのだそうだ。
が、築地に通って良い魚介類を目利きする鮨店時代の実力は健在!!
「こんな立派なアサリは他ではなかなか手に入りませんよ!」と胸を張っていた通り、
実がふっくらとして美味しいアサリだった。。


そしてメインのお魚の煮付けが登場する。
d0352022_19050445.jpg
カレイ?いや、身の部分がもっとしっかりしていたから銀鱈かなぁ。。。
濃いめの味付けがご飯とよく合わさって美味しい。

全体はこんな感じ。
d0352022_19051023.jpg
日本の食卓の真っ当な姿という感じだろうか。。。
いや、家ではこんなにたくさんのお総菜の類を作るのは大変なのだけれど。。。
しかもこれらすべてをいただいて、800円というのだからCPは素晴らしいと思う。


これは夜にも伺ってお酒と一緒にあれこれといただいてみなければなるまい。
何よりも地元の名店の復活を心から喜びたいと思う。
ごちそうさまでした☆





※ご参考
リニューアル前の鮨店時代の記事は




●つかさ
東京都小金井市梶野町5-17‐16
042-381-4412
11:30~13:30
17:00~23:00
水曜休み


つかさ割烹・小料理 / 東小金井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


by forestkoro1015 | 2018-08-16 22:59 | グルメ・小金井 | Comments(0)
五日市街道・「くぬぎ橋北」]交差点近くにある珈琲専門店、「珈琲館 くすの樹」さんへ。
この界隈にしては珍しく、およそ30台分の駐車場を有する「シャトー(古城)」のような
佇まいのお店だ。
駐車場にはこのお店のトレードマークでもある「くすの樹」が聳えている。
此方は樹齢200余年ともいわれている、見上げるように大きな木だ。
d0352022_17491780.jpg
この日はコーヒーと合いそうなレアチーズケーキ(460円)をいただいてみることにした。
すべてのケーキが、飲み物とのセットで30円引きでいただけるとのこと。
ケーキはこのような感じ。。。
d0352022_17484614.jpg
コーヒーはいつも悩むのだけれど「きらら珈琲」(520円)で落ち着く。
d0352022_17485208.jpg
此方、女性に人気の「まろやかなお味の珈琲」なのだそうだ。

レアチーズケーキ。
d0352022_17490271.jpg
程よい酸味としっとりと柔らかくてクリーミーなチーズが濃厚な美味しさを醸し出す。
まさに大人味の一品(笑)。おやつにしては遅い時間帯だったけれど、スーーっと
優しくお腹に収まっていく。。。


「きらら珈琲」。
d0352022_17490728.jpg
香り高くスッキリとした飲み心地が優しい印象を残す。。。マイルドさ加減がちょうど良い。
やはり此方の「レアチーズケーキ」と「きらら珈琲」の組み合わせは最高だ。

d0352022_17491243.jpg
此方でケーキ類をいただくのは久しぶりだったけれど、いつ訪れても期待を裏切ることの
ないお店だと思う。


しかも今年の1月から「完全禁煙のお店」になったとのこと。。。
愛煙家の方々にはお気の毒な話だけれど、時代の波には逆らえないということなのだろう。


今度はモーニングセットか16時からのイブニングセットを食べに来たいかな。
サンドイッチやかき氷なども楽しめるお店だ。
d0352022_17485720.jpg

ごちそうさまでした☆




※前回の訪問記事は



※その前の訪問記事は




●珈琲館 くすの樹 (コーヒーカン クスノキ)
東京都西東京市新町5-19-10
0422-55-4450
9:00~22:00
不定休
http://www.cafe-kusunoki.com/


珈琲館 くすの樹喫茶店 / 東小金井駅武蔵境駅田無駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


by forestkoro1015 | 2018-08-01 18:58 | グルメ・小金井 | Comments(0)
溶けてしまいそうなほどに暑い日々が続いている。
近くまで出かけたついでに「かき氷食べて帰ろう!」と立ち寄ったのが、
西武多摩川線・新小金井駅前にある「ウエスト」さんだ。


此方のお店は右側入口がカウンター席、左側入口がギャラリーを兼ねたテーブル席という
不思議な造りのお店だ。


スパゲティやビーフカレーなどの軽食メニューに加え、色々なクレープとコーヒーのセットが
ワンコインでお釣り=450円から楽しめるというとてもリーズナブルなお店でもある。
もちろんコーヒーやオレンジジュースもとてもお安い。


そして此方の夏の一押しメニュー(個人的に)が「かき氷」だ。
「いちご、レモン、抹茶、白蜜、メロン、ブルーハワイ」(300円〜)があり、
あずきや練乳の追加なども選ぶことができる。
そして何よりも嬉しいのはテイクアウトがたったの100円(!)なのだそうだ。
近かったら是非チャレンジしたいところだけれど、我が家からだとちょっと遠いかな。


この日は「レモン」と「いちご」をお願いする。
d0352022_18244309.jpg
此方はいちご。
d0352022_18243664.jpg
いささか削り方は荒いが、十分に美味しいかき氷だ。
レモンには黄色の、いちごにはピンクのストローでコーディネイトされているのもかわいい。
お味的にはレモンの方が夏向きのさっぱり系。が、いちごも懐かしい味がする。
食べ終える頃にはすっかりと涼しくなっていた。。。
やはりかき氷は「夏のごちそう」なのだ(笑)。

d0352022_18244845.jpg
小金井で一番古い歴史を誇る西武多摩川線の新小金井駅界隈の商店街は
今もなおショーワな雰囲気を残すお店がさまざまに並んでいる。
コロッケを買い、お饅頭を買い(あんこは炭で練っているそう)、お豆腐を買い、
お肉やさんにまた戻って唐揚げを買う。
魚やさんで味醂干しやさつま揚げなどを買うのも楽しい時間だ。
いずれもお安くて「ショーワの時代」に戻ったような懐かしさが満載のセピア色の街だ。
此方の喫茶店もその一つ。。。


昔は皆、こんな感じだったはずなのだけれど。。。
蝉時雨の中、ふと正気に戻るのは、界隈の空になったテナントを見つけた時だろうか。。。


この夏は色々なかき氷を食べに通ってしまいそうだ(笑)。
水曜定休なので注意しないと!!


ごちそうさまでした☆



※前回訪問した時の記事は



●ウエスト
東京都小金井市東町4-21-12
042-381-1588
10:00~18:00
水曜休
http://www.koganei-s.or.jp/tenpo/0037/

ウエスト喫茶店 / 新小金井駅東小金井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


by forestkoro1015 | 2018-07-22 18:51 | グルメ・小金井 | Comments(0)
今年も「こどもの日」の柏餅は、地元にある和菓子店「御菓子司 三陽」さんへ。
相変わらずモッチリとして美味しい柏餅は「こし餡」「つぶ餡」「味噌餡」ともに
一つ180円だ。しかもなかなか大きくて食べ応え感があるのが嬉しい。

d0352022_13285970.jpg
d0352022_13283929.jpg
そして忘れてならないのが、此方の麩まんじゅう(一つ180円・漉し餡・つぶ餡)だ。
d0352022_13284968.jpg
d0352022_13285351.jpg
柏餅と同じぐらいに大きくてズッシリとしたこの「麩まんじゅう」は、少し前のことだが、
2013年7月に雑誌an・anの「夏のお取り寄せ大賞」という企画で、堂々、満場一致の
「グランプリ」を獲得したお品なのだ。

冷たくてプルプル。水を含んだ紙に包まれた上で箱に梱包されている「麩まんじゅう」
見た感じも涼やかな印象。。。そしていただくと、上品で雅かな風味が口の中に広がっていく。
たしかに清涼感にあふれていて、「夏のおもたせ」にちょうど良い感じのお菓子だ。
大きさも関西のお土産や催事で売られている「麩まんじゅう」に比べると、
かなり大きめでお得感がある(笑)。しかも美味しいし!!
半分だけにしようと思っていたのに、美味しいので全部食べてしまった(汗)。


此方は上生菓子のアヤメとバラ(一つ250円)。
d0352022_13284432.jpg

近くにお越しの際には此方まで足を伸ばしてみるのも一考だろう。
ごちそうさまでした☆


※前回訪問時の記事は



●三陽 (さんよう)
東京都小金井市本町2-9-10
042-383-7400
9:00~21:00
月曜休
http://koganenosato.org/detail/shp/shp0297.html



by forestkoro1015 | 2018-05-19 13:44 | グルメ・小金井 | Comments(0)
地元勤務の友人と久しぶりの「ヒガコ・ランチ」
駅向こうまで遠征するはずが、何故か「中華料理食べよう!」ということで此方へ。
JR東小金井駅北口から徒歩4分ぐらいの場所に位置する「中華料理 揚子江」だ。


道路拡張に伴って工事していたのは数年前のこと。。。
少しセットバックして3階建てのお洒落なお店に生まれ変わった。
ワンフロアの面積はそんなに広くないが、上に成長したらしい(笑)。


ここ「揚子江」といえば、この界隈では歴史があるお店の一つで、
先代のご主人はテレビ番組にも登場されたことがあるほど有名な方だったらしい。
いつ代替わりしたかは知らないが、界隈の大学に通う学生たちを中心に
そこそこに流行っているお店でもある。
何度も通っている友人の「結構ボリュームもあって美味しいのよ!」という言葉に
誘われるままに、●十年ぶりの訪問となった。。。


土曜日のランチタイムは結構な賑わいぶり。。。
階段をグルグルと上って3階の小上がり席へ。。。
小金井価格のメニューがあれこれと豊富にラインナップしている中から選んだのは
「黒酢豚定食」(750円)。
どれも美味しいそうだが、「定食ランチメニュー」がお得感があるらしい。。。

土曜のランチは餃子が200円とのこと。
d0352022_18075972.jpg
大きな餃子がドーンと5つ載っている。熱々で火傷しそうな餃子を頬張る。
思わずビールが欲しくなるが、じっと我慢(笑)。


「黒酢の酢豚」
d0352022_18081068.jpg
ボリュームがある!とは聞いていたが、これで一人前だそう(汗)。
ゆうに2.5人前はあると思う。。。


定食ランチには、サラダ、スープ、お新香、自家製杏仁豆腐がつくのだそう。。。
全体はこんな感じ。
d0352022_18080372.jpg
ご飯少なめでお願いしたのに、丼にたっぷり入っていた。
スープはたまごスープ、キャベツサラダにはドレッシングがかけられ、ザーサイのお新香がつく。
「黒酢の酢豚」はいささか甘めの味付けだが、お味は悪くないと思う。お野菜も入っているし
何よりもボリュームがたっぷりしている。

此方は友人の「ナスと豚四川風炒め定食」(680円)。
d0352022_18081674.jpg
定食のお皿が異なるだけで、あとのスープやサラダ、杏仁豆腐は共通。。。
少し味見させてもらったが、此方も茄子と豚肉、さらにお野菜が色々と入っていて美味しい。
酢がそんなに強くない分、此方の方が食べやすかったかな。まぁ、好みもあるのだけれど。。。
そして此方もボリュームはゆうに2.5人分はあった(笑)。


「定食ランチ」メニューは此方。
d0352022_18074291.jpg
麺ランチメニュー。
d0352022_18074879.jpg
丼ランチ&炒飯ランチメニュー。
d0352022_18075331.jpg

3階の小上がり席はこのような雰囲気。。。
d0352022_18082162.jpg
階段しかないのがちょっと厳しいが、地元で気軽に中華を食べたいという場合には
リピートも十分にありだろう。
友人情報によるとテイクアウトも可能なのだそう(電話で頼んでおいてピックアップも可能!)。
仕事で遅くなった時の夕飯としても活用範囲が広がりそうだ。

最近、この界隈にも色々と使えるお店が増えてきて嬉しい限りだ。。。
ごちそうさまでした☆




●中華料理 揚子江
東京都小金井市緑町1-6-62
042-301-3388
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~22:00
水曜休


中華料理 揚子江中華料理 / 東小金井駅新小金井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


by forestkoro1015 | 2018-03-09 18:47 | グルメ・小金井 | Comments(0)
朝一番で仕事仲間から呼び出し。。。
相談したいことがあるので、中央線沿線に出かける用事があるついでに会いたいとのこと(呆)。
わざわさ出向くのは面倒だが、向こうが来てくれるというのでノコノコとお出かけ。。。


改札前に某コーヒー系チェーン店もあるが、やはり落ち着くのはテーブルも割と広い
「コメダ珈琲店 東小金井店」だ。何よりもそのコーヒー系チェーン店よりも我が家に近い(笑)。


コメダは昨年夏に滋賀・大津界隈で利用して以来、久しぶりの訪問となる。
朝10時半すぎの店内は、平日というのに結構な賑わいぶり。。。
そして11時前なのでまだ「モーニングタイム」だ。
久しぶりなので「モーニングbセット」(420円)をお願いする。
d0352022_17165191.jpg
ゆで卵がつくのが、「コメダモーニング」の王道だが、「手作りたまごペースト」
「名古屋名物おぐらあん」のいずれかが選べる。
という訳で、bセットの「手作りたまごペースト」を選択。
d0352022_17165767.jpg
カリッと焼かれたトーストに自分でたまごペーストを塗り塗り。。。
d0352022_17170675.jpg
たまごオープンサンドのできあがりだ。
コーヒーをいただきながら待っていると仕事仲間がようやく登場した。
d0352022_17170181.jpg
420円でこれだけ楽しめるのだから、やはりコメダのモーニングのコスパは素晴らしいと思う。
これもモーニングセットの盛んな名古屋発の企業の強みだろうか。。。
ちなみに名古屋在住の友人に言わせると、名古屋のモーニングには、コーヒーを頼むと、
ご飯とお味噌汁と目玉焼きがセットでついてくるお店があるのだそうだ(笑)。
赤字になってしまいそうで心配してしまう。。。


また、日本で一番モーニングのお店の数が多い(=盛ん)なのは大阪なのだそうだ。
以上、どうでも良い話をまた今日も書いてしまった(汗)。


ごちそうさまでした☆



※昨年8月に滋賀・大津の「コメダ珈琲店」を訪問した時の記事は


※前回の「コメダ珈琲店 東小金井店」を訪問した時の記事は




●コメダ珈琲店 東小金井店
東京都小金井市梶野町5-2-19
042-316-7170
JR中央本線 東小金井駅北口 徒歩3分
7:00~23:00
年中無休
https://www.komeda.co.jp
2014年2月14日オープン


by forestkoro1015 | 2018-03-05 17:44 | グルメ・小金井 | Comments(0)
お正月用の珈琲豆を買いにヒガコ高架下にある「珈琲や 東小金井工房」さんへ。。。
ライト系、マイルド系、こっくり系、ビター系等々、
店頭に並んでいる数十種類の生豆を注文後に焙煎してくれるのが、此方のお店だ。
もちろん好みの煎り加減にも対応してくれる。

焙煎には若干時間(20分程度)がかかることもあり、待っている間に楽しめるのが
サービスコーヒーだ。
好みの豆をテイスティングできる、なかなか嬉しいサービスだ(無料)。


この日はマイルド系の豆の中から「エリンバリゴールド」という豆をセレクト。
d0352022_18075112.jpg
パプア・ニューギニアから届いた此方は、柔らかい酸と苦味、コクのバランスが楽しめるのだそう。
雑味が少なく、クリアな飲み口も特徴なのだそうだ、なんだかビールの商品コピーみたいだが(笑)
ミルクを入れなくてもまろやかな口当たりで美味しい。


この日は別の豆を2種類購入したのだけれど、次回はこの豆を買ってみようかな。。。


お店で挽いてもらった珈琲は冷凍庫に保管して早めに飲みきるのが鉄則なのだけれど、
最近は豆のまま購入してきたものをミル(電動!)を引っ張りだしてきて、飲む度にガリガリっと挽いている。
一手間かけるとたしかに香り高くて美味しいのだけれど、時間がない朝などはその手間が結構面倒くさい(汗)。
美味しい珈琲を飲むのもなかなか手間がかかるものだ。。。


購入した豆。
d0352022_18073673.jpg
店内の情景。
d0352022_18074152.jpg

※前回訪問時の記事は




※前々回の訪問記事は



●珈琲や 東小金井工房
東京都小金井市梶野町5-10-58
ののみちヒガコ東 E04/JR高架下 コミュニティステーション
042-316-1346
9:00~19:00
水曜休
http://coffeeya.co.jp
2014年12月20日オープン


by forestkoro1015 | 2018-01-06 18:37 | グルメ・小金井 | Comments(0)
「大黒屋」を出た後はムサコ北口界隈の居酒屋ロードを散策(呆)。
南口方面にある大島料理を出してくれる居酒屋をめざすはずが、「壱番館」というお店に入店。
もちろん初めての訪問となる。

間口はそんなに広くないが、奥に長いお店でテーブル席の他、お座敷席まである。
席によっては掘りごたつ式になっているらしく、足が長い私にはありがたかった(笑)。
というか、この日は朝から1万歩以上歩いたし(驚)。
バスツアーというのも上ったり下りたり、結構、くたびれる(笑)。


ビールや日本酒も揃っているが、なんと!焼酎のお得セールの文字を見つけてしまった。
芋の「紅はるか」(30度)が今だけプライスの3,000円(ボトル)なのだそうだ。
「多かったら持って帰る」、もとい「また来れば良いし!」ということで
お湯割りをオーダー。ポットに入ったお湯は150円だった。
d0352022_18010435.jpg
お通しは自家製豆腐に餡がかかったお品(写真撮り忘れ!)。

どこかのブランド豚(名前失念)のハラミ焼き(680円)。
d0352022_18012385.jpg
この塩が美味しい。豚肉もジューシー。

ノルウェー鯖の一夜干し(420円)。
d0352022_18013463.jpg
脂たっぷりの鯖だった。気づいた時にはすでになかったし(呆)。

ツナサラダ(ハーフ)(440円)。
d0352022_18011503.jpg
右手前のお豆腐のようなお品がツナ。ハーフサイズの割にたっぷりしている。


何故か仕上げのポテトフライ(300円)。
d0352022_18014156.jpg
これも撮影前に食べられている(怒)。塩が乱れているし。。。


一軒目のお店ほどではなかったが、此方も近場の方々なのだろうか。。。
会社帰りのリーマンの方々が何組か宴会仕様で盛り上がっていた。


そしてお座敷席だからだろうか。。。気づいた時には「紅はるか」が空になっていた(恥)。
まぁ、当日は寒かったし、疲れていたし、ということで(笑)。
最後の「ポテトフライ」も効いていたし。
まさに「いものチカラ」に圧倒された夜となってしまった(笑)。



知らなかったけれど、此方はあの吉田類氏の「酒場放浪記」でも紹介されたことのある
お店なのだそうだ。知らなかった(汗)。



ごちそうさまでした☆



●壱番館
東京都小金井市本町5-18-5
042-387-2358
17:00~0:00
年末年始休

壱番館懐石・会席料理 / 武蔵小金井駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


by forestkoro1015 | 2017-11-24 18:28 | グルメ・小金井 | Comments(0)