Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:旅行・山形( 1 )

色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


山形・米沢から「西吾妻スカイバレー」を経由して福島の「檜原湖」方面をめざす。
その途中にあるのが、天元台・白布温泉だ。
この「西吾妻スカイバレー」は紅葉の名所として有名な場所だが、雪が相当に深いらしく
11月中旬から4月下旬までの冬期は通行止めとなる。


せっかくなので「天元台」へ寄り道。。。
学生時代に何度か訪れたことのある白布温泉は風情漂う朴訥とした温泉街だ。
d0352022_12411740.jpg
中屋、東屋、西屋という旅館があって、いつも泊まるのは中屋だったが、当時はそのお風呂の一つが
混浴だった(笑)。今はどうなのだろう。。。


天元台高原ロープウェーの湯本駅
d0352022_12420784.jpg

周辺の登山やスキー場へはこのロープウェイを利用してのアクセスとなる。
11月初旬にはもう雪が降り始めるのだそう。。。ブルブル!!
d0352022_12412535.jpg

周辺の紅葉がやはりとても美しい。
d0352022_12410753.jpg
d0352022_12423026.jpg
d0352022_12403347.jpg

d0352022_12405476.jpg
さらに上に登る小道があり、「吾妻屋旅館」@新高湯温泉の出入り口となっている。
運送会社のワゴンがちょぅど来たこともあり、お尻にくっついて登ってみることに。。。


傾斜45度以上のものすごい道だ。車はひっくり返りそうになりながら、山道を上がっていく。
途中に滝があったり。。。
d0352022_12390153.jpg
どうにかこうにか「吾妻屋旅館」前に到着。
知らなかったけれど、「日本秘湯を守る会 会員の宿」で知る人ぞ知る「名湯」のお宿らしい。
立ち寄り湯もできるらしい(500円)なので寄ってくれば良かった。。。結構、車は駐まってまいた。。。
この傾斜45度以上の道はこの旅館の私道なのだそう。。。


そしてUターンして再び湯本駅へ。。。
あっ、なにかいる!!
d0352022_12400511.jpg
と思ったら、野生の猿がたくさんウロウロしている。
d0352022_12401669.jpg
手を伸ばせば届きそうなのだけれど、そこは野生。。。すばしこく逃げていく。。。
d0352022_12402581.jpg
これから寒くなる季節、この辺りの猿たちはどうやって冬を越すのだろう。。。


せっかくなのでロープウェイで「天元台高原駅」まで登ってみることに(往復で1,500円・20分間隔で運転)。
d0352022_12424071.jpg
標高1,350m、温度はグッと下がる。スキー客はここからリフトを利用する。
d0352022_12364556.jpg
かつて訪れた時の記憶はすっかり薄れてしまっている(汗)。
d0352022_12365182.jpg
GWにもっと上で「すき焼き」をしようと米沢牛をたっぷり買い込んで登ってきたのに、当日は吹雪(!)。
後日、この吹雪で遭難した人がいたことを知って青くなったのだった(汗)。


パノラマ展望台からは米沢の街と周辺の山々が一望できる(少し雲に隠れていたけれど)。
d0352022_12365776.jpg
たしか朝日連峰方面。
d0352022_12370456.jpg
蔵王連峰方面(1,841m)。
d0352022_12371491.jpg
月山(1,984m)、鳥海山(2,236m)方面。
d0352022_12372493.jpg
帰りのロープウェイからの紅葉がまた美しい。
d0352022_12373104.jpg
d0352022_12374680.jpg
d0352022_12375591.jpg

奥に見える白い建物が先ほどの「吾妻屋旅館」だ。山の上の方にある(汗)。まさに秘湯!!
d0352022_12380865.jpg
その後は山形と福島との県境にある「東鉢山七曲り」を経て、福島県へ。
ヘアピンカープが続く楽しい場所だ(笑)。檜原湖や磐梯山を望む景色もまた美しい。
d0352022_12385490.jpg
d0352022_12382690.jpg
夕暮れのこの景色は実に素晴らしかった。翌日もお天気になると信じていたのだけれど。。。。





by forestkoro1015 | 2017-11-02 20:16 | 旅行・山形 | Comments(0)