Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:グルメ・都内・その他( 38 )

この日は上野へお出かけ。
本当は予定の時間まで東京都美術館で開催されている「BENTO おべんとう展」
見にいくはずが、あまりに暑かったこともあり、上野駅で引っかかってしまった(汗)。


それにしても上野駅構内は異様に暑くて蒸し風呂のようだ。
他の駅よりも体感温度が高く感じるのは気のせいなのだろうか。。。


冷房が恋しくてエキュート内をウロウロしていたら、目の前に美味しそうなお店を
見つけた(嬉)。
それが此方の「HIGHBALL’S うえのステーション」だ。

「エキナカでハイボール???」と興味シンシンで近づいてみる(爆)。
d0352022_16520876.jpg
「白州森香るハイボール」(850円)に目が釘付け(笑)。
d0352022_16521488.jpg

一杯だけ飲んじゃいなよっ!!(耳元で悪魔の囁きが聞こえた・笑)。

そんな訳で入店(呆)。
「白州森香るハイボール」をいただく。。。
d0352022_16522687.jpg
そういえばだいぶ前に、この界隈に「森香るBAR 1973」という
まるで「森の中」のような小洒落たお店があったことを思い出した。。。
やはりいただけるのは「白州森香るハイボール」だった。。。
友人との待ち合わせ場所に指定され、お上りさんの私はどうしても辿り着けず、
改札外に出て交番のおまわりさんに尋ねたのだった(恥×∞)。


あれから幾年月。。。今回はブラブラしていたら、偶然、目の前に此方のお店が現れた。
まさに「酒飲みの勘」というやつだろうか(笑)。


「森香るBAR 1973」でいただいた「白州ライムハイボール」は割と薄口だった
記憶があるが、此方の「白州森香るハイボール」はあの時に比べるとやや濃い口。。。
暑い中、ウロウロしていたせいもあるのだけれど(汗)。


この後の飲み会に備えて「燻製仇豆」(350円)をお願いする。
d0352022_16523356.jpg
程よい塩加減が好ましかったけれど、枝豆にはビールの方が合うかな(汗)。

d0352022_16523944.jpg
エキナカのお店ということもあり、モーニングセットやランチ、ソフトドリンク
軽食類のメニューも充実。朝7時から夜は22時半(日祝は22時)ラストオーダーの
使い勝手の良いお店でもあるようだ。


このようなお店が新宿駅や立川駅にあったら嬉しいのになぁ。。。
なんで上野なのだろう。。。
と思ったら、以前訪れた「森香るBAR 1973」の記事でも同じことを書いていた(笑)。



この案内図に向かってすぐ右側の小さいピンク色部分のお店だ。
d0352022_16522061.jpg



ごちそうさまでした☆




※ご参考
「森香るBAR 1973」の訪問記事は




●HIGHBALL’S うえのステーション
東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野 3F
03-5826-5623
[月~土] 
7:00~23:00 LO22:30
[日・祝] 
7:00~22:30 LO22:00
無休
16席
http://www.dynac-japan.com/shop/highballs/ueno/
2011年3月31日オープン
※お店のPR
【上野駅改札内】電車降りたら階段上がって17番線へ!美味いハイボール此処にあり!
18時まで割引「ハッピーアワー」毎日実施中




HIGHBALL’S うえのステーションバー / 上野駅京成上野駅稲荷町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3


by forestkoro1015 | 2018-08-31 17:31 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
久々のお弁当シリーズ。
今回は「神田明神下みやび」の「深川御膳」(1,080円)。


「深川飯」が食べてみたくて、以前、購入した「深川飯」のお弁当とはまったくの別物!!
あさりを炊き込んだご飯が何とも言えずに美味しい。
なんでも此方独自のアレンジが成されているそうで、とても上品な味わいに仕上がっている。

d0352022_01343071.jpg
あさりの載った「深川飯」も美味しいが、煮穴子が載ったご飯(深川飯のお出汁?)も○。
煮物の類もそれぞれが洗練された味わい。
きんぴらなどは少々甘めながらも「ほほう!」と感心しながらいただいてしまった。。。


ボリュームはいささか少なめながらも、「美味しいお弁当を食べたい!」という時には
かなり満足度が高いお弁当だと思う。
何よりも1,080円というお値段が嬉しい。


やはり様々なお弁当を取り扱う老舗店だけのことはあると思う。
今度はもう少しお高いお弁当も試してみないと。。。
ごちそうさまでした☆




●神田明神下みやび 京王百貨店新宿店
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 MB1F
03-5321-5675
[月~土] 10:00~20:30 [日・祝] 10:00~20:00
不定休(京王百貨店新宿店に準ずる)
http://www.miyabi.org/babu/shops/shop_info.html





by forestkoro1015 | 2018-07-14 23:33 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
打ち合わせで人形町界隈までお出かけ。
人形町といえば、やはりハンバーガーだよなー!!と、お昼は久々に「ブラザーズ」さんを
めざすことに(実は密かな好物なのだ、グルメバーガー・笑)。。。


前回訪問はどれくらい前だったろう。。。
まだ●ベログが世の中に存在しなくて、アスクユーに書いていた頃だったと
記憶している(写真もないし、書いたレビューもサイトごと消えてしまった・涙)。


しかしお店は以前のままに(たぶん)存在していた。
d0352022_18463242.jpg

赤を基調とした内装も以前のままだ(たぶん)。
d0352022_18464806.jpg
お値段は少し変わったのだろう(たぶん)。
d0352022_18463922.jpg
が、「安産バーガー」という面白い特別メニューができていた。
d0352022_18465391.jpg
d0352022_18465950.jpg
さてオーダーは大好物の「アボカドバーガー」(1,150円)とプラス200円でつけられる
「ジンジャーエール」のランチセット。


そんなに待つことなく登場した。
d0352022_18470426.jpg
d0352022_18464263.jpg
ケチャップとマスタードをたっぷりと塗り、少しプレスしてバーガー袋にうまく
収めて食べ始める。

アボカド、レタス、ビーフ100%のパティ、玉ねぎなどが、やや厚みのある
芳ばしいパンズにサンドされ、相当に高さがあっていささか食べにくい(笑)。
d0352022_18470985.jpg
はみ出したレタス部分から食べ始めたら、アボカドに高い鼻が当たってしまった(汗)。
牛肉パティはなかなか肉々しいけれど、もう少し熱々でも良いかな。
そしてもっとジューシーさが欲しい(ちとパサパサしていた・汗)。
というか、それぞれのパーツは悪くない(レタスは瑞々しいし、アボカドも厚くてたっぷり!)
のだけれど、トータルバランスというか、合わせていただくとなんだか感動が薄い!
何年も前だけれど、以前、いただいた時のような「新鮮な感動」があまり感じられない。
アボカド好きなので、たぶん同じものを食べているはずなのだけれど。。。


なんだかなー!と思いながら、ポテトフライを頬張る。。。
うーん、なんだかなぁ、これもちょっとパサパサしていて、あまり・・・。
揚げ方の問題だろうか。。。見た目はとても美味しそうなのだけれど。。。。
d0352022_18471457.jpg

周囲の方々は皆、美味しそうに頬張っていたので、私がそれだけ年をとってしまった!
ということなのだろうか(滝汗)。
うーん、お支払いは1,404円。。。
カロリー過多の身体にはあまり良くないものを食べて、反省することしきり。。。


この後は重くなった身体を引きずって、反省がてら、日本橋高島屋まで歩いたのだった。


何でもこの7月3日で18周年を迎えられたお店とのこと。。。
●ベログ100名店@ハンバーガーにも選ばれているお店なのに、
この日の私との相性は今ひとつ良くなかったようだ。
まぁ、人形町界隈でグルメバーガーが食べたい時には、オススメ店の一つ
なのだろうなぁ。。。



ごちそうさまでした★




●ブラザーズ 人形町本店 (BROZERS')
東京都中央区日本橋人形町2-28-5 月村マンション№25 1F
050-5590-8753
[月~木]
11:00~22:00(L.O21:30)
[金・土・祝前日]
11:00~23:00(L.O22:30)
[日・祝]
11:00~20:00(L.O19:30)
無休(年末年始を除く)
29席(テーブル席 24 カウンター席 5)
http://brozers.co.jp/
オープン日
2000年7月3日オープン
電話番号:03-3639-5201



ブラザーズ 人形町本店ハンバーガー / 人形町駅浜町駅水天宮前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


by forestkoro1015 | 2018-07-08 22:35 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
家の用事で新宿までお出かけ。
新宿高野まで足を伸ばし、パフェを食べるつもりが、ケーキをテイクアウトして帰ることに。。。
この季節は「桃」をあしらったケーキが多く、いずれも美味しそうだ。


散々悩んで選んだのは、「ももロワイヤル」(594円)と「2色メロンロワイヤル」(627円)。
共にホイップクリームを巻いた「もも」と「メロン風味」のロールケーキに、
「もも」と「2色のメロン」をトッピングしたお品だ。


「ももロワイヤル」。
d0352022_16495201.jpg
程よく熟した甘い「もも」がまったりとしてとても美味しい。
下のロールケーキが甘すぎないのがポイント。
透明なゼリーが爽やかな涼しさを演出する。


2色メロンロワイヤル。
d0352022_16494699.jpg
名前の通り、2色メロンがパフェのようにたっぷりと盛られたお品。
此方の方がビジュアル的には美しいが、甘さでは「もも」に分配があがるかな。
いや、朝、メロンを食べたばかりだったこともあって、感動の度合いは「もも」の方が大きかった。


共にそんなに甘くなくて、ケーキではあるのだけれど、割とあっさり感が強め(フルーツ主体なので)。
あまり罪悪感を感じなくて済むのもポイントは高い(笑)。


「2色メロンロワイヤル」は9月30日まで、「ももロワイヤル」は9月6日までのお取り扱いだそう。
フルーツがたっぷり載った此方のロワイヤルがお好きな方には是非、オススメしたい
美味しいケーキだ。


ごちそうさまでした☆



●新宿高野 本店 (シンジュクタカノ)
東京都新宿区新宿3-26-11
03-5368-5151
10:00~20:30
元旦 休
http://takano.jp/
1885年オープン

新宿高野 本店ケーキ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by forestkoro1015 | 2018-07-04 17:33 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
連休後半初日は母のイタリア時代のお友達ご夫妻の写真展にお付き合い。。。
お二人ともご高齢ながらも色使いの素晴らしい写真を堪能。。。
良いカメラ(当然デジイチ)を使っておられるらしいが、
イタリア各地のフェスタや寺院、街の様子がダイナミックに伝わってくる。。。
d0352022_18325195.jpg
写真はインビテーションにも用いられていた作品。


車で出かけたので帰りは井の頭通りの「ルヴァン富ヶ谷」に寄り道!!
皆様ご存じの天然酵母パンの老舗的存在のお店だ。
隣にカフェもあるのだけど、この日はめぼしいパンをいくつかピックアップ!!
美味しそうなパンがあれこれと並んでいて目移りしてしまう。
そして量り売りなのだけれど、いずれもがみっしり系で目地が詰まったパンなので
いくらになるのか見当がつかない(笑)。


焼き上がりで湯気をたてている「チーズコンプレ」、スタッフの方が自分たちで
つんできたよもぎを使って焼き上げたという「よもぎパン」
胡桃やレーズンが入った「セーブル」をお買い上げ。
お値段は1,400円ぐらいだったが、そのパッケージはズッシリと重い。


自家製天然酵母の香りなのだろう。
あまりに芳ばしくて美味しそうな香りがするのが、その中の焼きたて「チーズコンプレ」だ。
「ちょっとだけ味見してみる?」と言いつつ、車の中で奪い合うようにしていただく(笑)。

此方のパンははちみつやチーズとの相性が良いと言われる通り、パンの間から顔を出す
チーズが少しとろけて(焼きたてなので)、絶妙のお味。。。
一口、二口と食べ進んでしまう。運転している私が圧倒的に不利なのだけれど(笑)。


ちょっとだけのつもりだったのが、家に帰る前に忽然と姿を消してしまっていた(笑)。


気を取り直して「よもぎパン」。
d0352022_18222762.jpg
そして「セーブル」。
d0352022_18223165.jpg
いずれのパンもみっしりとした美味しさがつまっている。まさに食べ出すと止まらない。
チーズと合わせるはずが、何もつけなくても美味しいので、そのまま分けて食べてしまった。


また界隈を通る機会があったら、いや、わざわざ遠回りしても、買いに行きたいお店だ。
今回、久しぶりにいただいて、天然酵母パン本来の美味しさを思い出したのだった。
美味しいものは実に奥が深い。
ごちそうさまでした☆




●ルヴァン 富ヶ谷店 (Levain)
東京都渋谷区富ケ谷2-43-13
03-3468-9669
[火~土] 8:00~19:30
[日・祝] 8:00~18:00
月曜・第2火曜休
http://levain317.jugem.jp/
1982年オープン
備考
パンは紙袋に入れてくれますが、
それ以上の用意はないので
エコバックの持参を。
ビニル系の袋は商品の風味を損なそうです。

ルヴァン 富ヶ谷店パン / 代々木八幡駅代々木公園駅代々木上原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


by forestkoro1015 | 2018-05-17 18:58 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
今年初の関西へ。。。
今回は北陸新幹線で富山へ入り、目的地の余呉・徳山鮓さんの他、冬の五箇山、金沢を巡る
という壮大な計画を立てていたのだけれど。。。
○十年ぶりという北陸地方の大雪に阻まれて無念のリタイア(涙)。。。
いつも通りに東海道新幹線でアクセスすることとなってしまった(号泣)。
夏の金沢は訪れたことがあるのだけれど、雪に包まれた世界遺産の五箇山、
一体、いつになったら訪れることができるのだろう。。。


さて、久しぶりの「のぞみ」に乗って京都へ!!
朝早かったのでお腹が空いた。
目についたのは「天のや」(麻布十番)の「たまごサンド」(700円)だ。
麻布十番のお店には伺ったことがないけれど、「たまごサンド」の名前と噂は
テレビや雑誌で何度か耳にしたことはある。


「こんなことでもないと食べる機会がないし!」という訳で購入!!
「たまごサンド」に敬意を表して、朝ビー(プレミアムモルツ!)もつける(笑)。
d0352022_22114144.jpg
昼間の中央線よりも本数が多い(ように感じる)朝の「のぞみ」は結構、空いている。と思いきや、
品川駅で私の隣の席におじさまが座った。前も後ろもスカスカなのに、どうして???


まぁ、おじさまが乗り込んで来る前に、「たまごサンド」も「ビール」も開いていたのだけれど(汗)。
d0352022_22114720.jpg
憧れの「たまごサンド」はパンがフカフカに柔らかくて美味しいのだけれど、たまご部分のおだしが
少し甘さが強いかなぁ。。。「だし巻きたまご」に「辛子マヨネーズ」が合わさった感じで
個人的な感想としては「☆3.2」ぐらいの雰囲気(好みもあるのだけれど)。。。
540円ぐらいだったら満足できるかもしれないが、700円というといささか割高感を感じてしまった(汗)。
どことなく懐かしい味わいもあるのだけれど、正直に申し上げるといささか物足りなさも。。。
次回はあるかと聞かれれば、たぶんないだろうなぁ(キッパリ)。


4切れぐらいで十分だったのだけれど、残り二切れをビールで流し込んでごちそうさま!!


少しウトウトして目を覚ますと、窓の外には雄大な富士山がそびえていた。。。
d0352022_22115251.jpg
往きの新幹線では車内放送が入らなかったのだけれど、帰りはしっかりと「ただいま左手に富士山が
ご覧になれます!」という親切なアナウンスがあった。
車掌さんによって違うのだろうか。。。ちなみに翌日の下り「のぞみ」と帰りの日の少し早い上りの
「のぞみ」では同様のアナウンスがあったそうだ(確認済み)。


この後、予定通りに「のぞみ」は京都に到着。。。この後は久しぶりの京都散策を楽しんだのだった。
最初に訪れたのは実に○十年ぶりの大原。。。冬の季節は初めての訪問だ。
d0352022_22120025.jpg

●天のや (AMANOYA)
東京都港区麻布十番3-1-9
03-5484-8117
12:00~22:00(L.O 21:00)
火曜休(不定休あり)
http://www.amano-ya.jp/
2002年オープン
※1922年に大阪で創業、2002年当地へ移転。

天のや甘味処 / 麻布十番駅赤羽橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1


by forestkoro1015 | 2018-02-13 22:54 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
この日は銀座界隈で打ち合わせの後、築地場外までお出かけ。。。
お正月用品を買い求める買い物客とアジア方面からの観光客で足の踏み場もないほど混み合っている。


以前から訪れてみたいと思っていた「築地魚河岸」への初訪問を果たした。
昨年11月にオープンした此方は、築地市場移転後も築地の活気と賑わいを将来に向けて継承するため、
中央区が設置した、仲卸を経営母体とする小売店が約60軒入居する生鮮市場なのだそうだ。
朝5時からオープンしているが、一般客と観光客が利用できるのは朝9時〜午後3時。
2時近い時間帯にはすでに後片付けをはじめているお店も少なくなかった。


まずはエレベーターで3階へ。
「海鮮食堂」を含む何軒かのイートインのお店と、少し前の火事で焼け出された何軒かのお店が
テント張りの仮店舗のお店で頑張っている。


「海鮮食堂」のメニューの中で「一番人気!」という「特上海鮮丼」をいただいてみることにした。
レジで会計を済ませると、食券がなくてもレジに注文が入るシステムらしい。
オープンキッチンをグルっと取り囲むようにカウンター席もあるが、テーブル席に案内される。


やがて「特上海鮮丼」(1,800円)が登場した。
d0352022_01455988.jpg
まぐろ、ぶり、たこ、サーモン、いくら、ボタン海老、玉子という構成。丼のサイズはいささか小さめ。
サーモンからいただいてみると、脂がのっていてトロッとしている。続いては赤身。。。これもトロッ!
とまろやかな味わい。海老の頭の下にいたぶりも脂があって美味しかった。
いくらのツブツブも弾けるようだ。そして海老がとても甘い!!
「やっぱ海鮮はこうでなくっちゃ!!」と思いながら、あっという間に平らげてしまった(笑)。



全体はこんな感じ。
d0352022_01460682.jpg
海鮮丼とお椀の大きさがたいして換わらないかな(笑)。


お椀あっぷ。
d0352022_01461213.jpg

築地場外には様々な鮨店、海鮮丼のお店が存在する。中には美味しいお店もあるのだろうが、
夏に訪問したお店は残念ながらあまり。。。
d0352022_02171777.jpg
写真ではそこそこに美味しそうに見えるらしいのだけれど、はるばると築地まで出かけた感動を
味わうには至らなかった。外国人率は高かったけれど。。。
この日もそのお店の前を通過したら、相変わらず呼び込みをしていた。
この時のお店に比べたら、今回の「海鮮食堂」は満足度が高い!!
何よりも昨年できたばかりのキレイな雰囲気(フードコートの向かい側にあるが)の中でいただけるのが嬉しい。


食べ終えた後は、1階に並んでいるお店で板箱入りの「雲丹」をゲット(写真撮り忘れ・恥)。
その後、ずいぶん鮪を眺めたのだけれど、やはりいつものお店(笑)に足が向いてしまう。
毎回のように鮪を購入するのは「大興」さんだ。
今回もこんなに大きなをゲット!!
d0352022_01462777.jpg
見かけはあまり良くないが、並んでいる鮪の中から美味しそうな品を選んでくれるのが嬉しい。
「食べきれなかったら明日までもつ?」と尋ねる私に、「焼き海苔で巻いて食べれば美味いから
お酒と一緒に全部食べられちゃうよ!!」とお店のおぢさん。
「どうしても食べきれなかったらたまり醤油で漬け!」にすると美味しいのだそう。。。


「松露」玉子焼きも購入し、
d0352022_01461916.jpg
帰宅してからは「雲丹鮪丼」を大盛りにして食べたのだった。雲丹も美味しかったけれど、
脂がのった鮪の美味しさといったら!!
デパ地下などでたまに購入するお高い鮪と比べても比較にならないほど美味しい!!
そして漬けもまた違った味わいで美味しくいただいた。
またまた重たくなってしまった(汗)けれど、美味しいものは多いし、安いし、たまの場外通いはやめられない。
個人的には築地市場にも豊洲になんて移転してほしくない。
ごちそうさまでした☆




●築地魚河岸 海鮮食堂
東京都中央区築地6-26-1 築地魚河岸 小田原橋棟 3F
050-5592-9442
7:00~15:00
17:00~22:00(F-LO21:00/D-LO21:30)
日曜・祝日・休市日(月2~4回)休



魚河岸食堂その他 / 築地駅築地市場駅東銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1


by forestkoro1015 | 2017-12-24 13:25 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
「食べてみたい!」と思いつつ、なかなかチャンスに巡り合えないお菓子がある。
巷で話題となっている「切腹最中」(!)もその一つだ。


とうとうチャンス到来!!仕事の打ち合わせが「新橋!」と聞いた時から
「切腹最中についに会える!!」と期待度はMAXに(笑)。


新橋から徒歩10分ぐらいの場所にある「御菓子司 新正堂」で販売されているのが
その「切腹最中」だ。
店頭には大きな「切腹最中」のディスプレイが(驚)。
d0352022_19243780.jpg
すでに17時をまわっているのに、列が途絶えることはない(そんなに長い訳ではない)。
他に豆大福や生どら焼き、義士ようかんなどの御菓子が色々と売られているが
一番売れているのが、「切腹最中」(一つ200円)だ。

普通、最中というと、うすい皮がピタリと合わさって中に餡が詰まっているが、
此方の「切腹最中」は中の餡が多すぎて、皮が「パックリ!」と口を開き、
いまにもはみ出しそうな様相を呈している。
文字通り、「切腹」している「最中」なのだ(笑)。
商売柄、うまいネーミングだなーと以前から感心していたが、実物を眺めると、
ついつい笑いがこみ上げてくる(爆)。

d0352022_19245729.jpg
d0352022_19250310.jpg
そしてツヤツヤとしたテリもあるこの「餡」が、変にしつこくないサッパリとした甘さの
上品な美味しさの最中なのだ。はみ出しそうに詰まっている「餡」だけれど、
お代わりして食べたいぐらいの程よい甘さがクセになりそうな(笑)。


新橋という場所柄、お詫びの手土産として買い求めるサラリーマンの方々が少なくないそうだが
たしかにこの最中をもらったら、笑える上に美味しいので許してしまうお客さんもいるかも!
そのような意味でもなかなかのアイデア商品だと感心してしまう。


なんでも、此方のお店は、あの「忠臣蔵」の浅野内匠頭が3月14日にお預けの上、
即日切腹を言い渡された田村家屋敷跡にあり、特に12月14日の「討ち入り」の日
近づいてくると、一日に7,000個も売り上げることもあるのだそうだ(驚)。

d0352022_19244905.jpg
9時から20時までの営業らしいが、暗くなってきても結構な盛況ぶり。。。
d0352022_19244369.jpg

この日は、某店との「最中コラボ」(爆)も実現(爆)。
「切腹最中」のおかげで、大いに盛り上がった夜となったことはいうまでもない(笑)。
d0352022_19580517.jpg

「お詫びの手土産」として、また、盛り上がり用グッズとして
お味も良いので、先方には喜ばれるお品であることは間違いない。


ごちそうさまでした☆



●新正堂 (しんしょうどう)
東京都港区新橋4-27-2
03-3431-2512
[月~金]
9:00~20:00
[土]
9:00~17:00
日曜・祝日休(8月は土曜・日曜・祝日)
http://www.shinshodoh.co.jp/
1912年オープン

新正堂和菓子 / 新橋駅汐留駅御成門駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


by forestkoro1015 | 2017-11-19 20:04 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
最近、江戸川区方面に出没することが多い(お仕事)。
この日も新小岩からバスでアクセス。知らない街を散策するのは楽しい。
お昼は某ログで探しておいた「キッチンこば」さんをめざしてみることにした。


首都高速の小松川ランプが近いらしいこのあたりには、「松江通り商店街」という
かなりレトロな雰囲気の商店街がある。
まるで映画の中のショーワな雰囲気を残す街に紛れ込んでしまったような感じだ。
そしてその商店街からさらに路地の奥へ。。。。
目的のお店発見!!「キッチンこば」さんだ。
d0352022_12035255.jpg
しばらくぶりの晴天だったこの日は洗濯日より。看板上のお布団が渋いお店だ。


店内の雰囲気も限りなくレトロ。飾り気がないというか、朴訥とした感じのお店だ。
お値段も良心的なものが揃っている。
d0352022_12033326.jpg
定食(700円)はクリームコロッケやフライの小さなもの、目玉焼きなどが細々とのった
お品とのこと。ここで食べるべきは「オムライス」(700円)でしょう!ということで注文。
d0352022_12034519.jpg
やがて登場したオムライスは相当に大きい。そして「これぞオムライス!」という感じで
チキンライスの中にはピーマンと玉ねぎ、そしてカットしたウインナ。。。
それがたぶん玉子3個分の中に熱々&ミッシリと詰まっている。。。
このオムライスがかなり美味しいのだ。まいうー!!
たて一文字にかかっているトマトケチャップも潔い(笑)。
何よりも700円というお値段がすごい!!さすがに江戸川価格だ!!


全体はこんな感じでお味噌汁がつく。このお味噌汁が熱々でまた美味しいのだ。
d0352022_12033998.jpg
一人分ずつお盆にのってサーブされるので、少々、社食チックなところもまた良い。


店内はテーブルが4つ。お昼のテレビ番組が延々と流れている。
近くの工員さんがいたり、OLさんがいたりと客層もさまざま。
メニューも豊富で界隈の方々にはなかなか使い勝手が良さそうなお店だ。


街の活性化も兼ねて、「孤独のグルメ」の五郎さんに、是非、訪ねてもらいたいお店だ。
レトロなのにどこか懐かしい美味しさがある、こんな雰囲気のお店、好きそうだし。
五郎さんだったら、定食とオムライス、カレーライスの3つはいけるだろう(笑)。


ごちそうさまでした☆



大きなオムライスを食したあとは腹ごなしも兼ねて街中を散策。。。
ご近所にいたシェルティ。。。
d0352022_12032752.jpg
船堀街道脇に続く遊歩道。
d0352022_12035958.jpg
都営新宿線「船堀」駅前にあるタワーホール船堀。
d0352022_12042641.jpg

高さ115mのタワー展望室からの眺め。晴れていれば富士山や筑波山などをはじめ、
都内全域が360度の大パノラマで楽しめるのだそう。。。
d0352022_12042011.jpg
d0352022_12041511.jpg
ディズニーランド方面。
d0352022_12041196.jpg
d0352022_12040441.jpg
展望台は無料!!わずかな時間だったけど、結構、楽しかった。




●キッチンこば
東京都江戸川区松江4-12-13
03-3654-1986
11:00~14:00
17:00~20:00
日曜・祝日休
全面喫煙可


http://tabelog.com/btb/2332f72bdf84b222de60e6cfad866539/

キッチンこば定食・食堂 / 船堀駅一之江駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


by forestkoro1015 | 2017-10-26 13:01 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)
東京には「どら焼き御三家」と呼ばれるお店があるのだそうだ。
上野の「うさぎや」、浅草の「亀十」、東十条の「草月」
この3つのどら焼きがその御三家に当たるらしい。
「うさぎや」のどら焼きは食べたことがあるけれど、他の二つは未食だ。
という訳で、先日、浅草へ出かけたついでに御三家の一つ、「亀十」さんに
立ち寄ってみることに。。。


お店は観光客でごった返す「雷門」のトイメに位置している。
d0352022_22564349.jpg
どら焼き目的の客は道路に沿って一列に並び、数人ずつ店内へ案内される。
この日の待ち客は数名。。。これなら楽勝だ(笑)。
店内に入ってからが少し長く感じたが、無事にどら焼きゲット!!
一つ360円(!)と少々お高めだが、結構、大きくてズッシリと重たい。
黒あんと白あんを選ぶことができるので黒あんをセレクト。
d0352022_22565484.jpg
ついでに二番人気という「松風」も購入。此方は一つ290円。試供品が置いてあって
「おしてみてください!」と書かれている。おすとフンワリと弾力があって柔らかい。
d0352022_22570979.jpg
美味しそうに見えた「かりんとう」も購入。平たいおせんべいのようなかりんとうだ。
d0352022_22570285.jpg

この後、どら焼きたちは浅草寺にお詣りし、パンのペリカン、ペリカンカフェなどに立ち寄って
帰宅。早速にお茶を煎れていただいてみる。

d0352022_22571731.jpg
とにかく一つが大きくてあんこがミッシリと詰まっている。
そして皮の部分がフカフカ(フワフワというのかな?)の柔らかいパンケーキのような
芳ばしくて美味しい皮で、中のあんことの相性がこれまたたまらない独特の風味を醸し出す。

いささか焦げ感がある焼き方の無骨さもたまらない!!
d0352022_22572420.jpg
ご飯前なので「半分だけ食べよう!」と思っていたのに、美味しいのでペロリと一つを
平らげてしまった(汗)。
360円するけれど、ちっこいケーキ一つよりも相当に満足度は高いと思う。
なるほど!「東京御三家」と呼ぶにふさわしい美味しいどら焼きだ。
うさぎやよりも此方の方が「江戸っぽい味」=「下町テイスト」っていうのかな?
がして好きかもしれない。

これは、東十条の「草月」のどら焼きもいつの日か食べてみて、御三家の味を
食べ比べてみなければなるまい!!


此方は「松風」
d0352022_22573071.jpg
黒糖の柔らかなスポンジ生地が少量のあんこを包んだ御菓子だ。
フンワリと柔らかくて上品な御菓子なのだけれど、「御三家のどら焼き」を食べてしまうと
いささかインパクトに欠けるかなぁ。。。
まぁ、好みもあると思うが、此方は比較的にあっさりといただくことができる。
サイズも小さめだし。。。


雷門のお店では15分ぐらい並んだのだけれど、購入した後、新宿に寄って帰宅したところ、
小田急デパートの地下で全く同じ「亀十のどら焼き」が「並ばないで」売られていた(爆)。
ちょうど催事の開催中だったらしい。悔しいけれど、浅草観光も楽しめたので
良いことにしよう。。。


雷門界隈に出かけたら、忘れずにチェックしたい美味しい東京土産だ。
ごちそうさまでした☆




●亀十 (かめじゅう)
東京都台東区雷門2-18-11
03-3841-2210
10:00~20:30
不定休
http://osietesite.com/gourmet/tokyo/sweet/kamejyu



亀十和菓子 / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


by forestkoro1015 | 2017-10-21 23:32 | グルメ・都内・その他 | Trackback | Comments(0)