Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

カテゴリ:グルメ・都内・喫茶店/カフェ( 29 )


「勝手にふるえてろ」を観た後、足は自然に新宿高野にあるパフェリオに向かってしまう(汗)。
「あまおうのパフェ」や「メロンパフェ」「マンゴーパフェ」などもあったのだけれど、
この日、私が選んだのは「フルーツパフェ」(1,080円)。

d0352022_18090571.jpg
ここ「パフェリオ本店」は季節ごとに旬のフルーツをあしらったパフェが色々といただけるのだけれど、
年間を通して食べられる「4種類の定番パフェ」が存在する。
「静岡産マスクメロンパフェ」(1,620円)、「ベリーパフェ」「バナナショコラパフェ」
共に972円)、そして今回の「フルーツパフェ」だ。


「フルーツパフェ」という通り、パフェグラスにはメロン、パイナップル、ドラゴンフルーツ、キウイ、
オレンジ、ブドウ、洋梨、ベリー、ストロベリー、さらには大好物のスイカがあふれんばかりに
トッピングされていてこぼれそうだ(笑)。

d0352022_18091122.jpg
シャーベットは桃とのこと。

d0352022_18091550.jpg
フルーツが転がりそうなので慎重に食べ進む(笑)。
d0352022_18092032.jpg
アイスクリームの中にはいちごのコンフィチュールが!!
大好物のスイカは最後の最後にいただいたが、やはり「冬のスイカ」は格別に美味しく感じる(笑)。


すっかり冷えてしまったのだけれど、暖かな暖房の効いた店内でいただくパフェはやはり美味しい。

17時からは「とちおとめ苺とショコラのホットパフェ」(1,188円)なるメニューが楽しめるらしい。
これは今度是非、チャレンジしてみなければ!!


ここのところ、此方に通う頻度が確実にアップしている(笑)。
ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は



東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html

by forestkoro1015 | 2018-01-15 18:31 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
新宿高野つながりで思い出したのが、昨年末にパフェリオ本店でいただいた
「初恋の香りと紅ほっぺ苺のパフェ」だ。
折しも年内最後の打ち合わせが終わったのを祝って、「一人おつかれ会」を開催。


じゃーん!!「初恋の香りと紅ほっぺ苺のパフェ」(1,620円)。
d0352022_02343991.jpg
ひよこ顔で愛らしく微笑んでいるのが、「初恋の香り」という苺なのだそう。。。
なんでも熟しても赤くならない、それでいて香りが良くて甘みがあり、しかも酸味は穏やか。
果実が熟してくると果皮の白色が薄くピンク色に染まり、その可愛らしい姿が
「初恋」をイメージさせることからのネーミングという。

d0352022_02343438.jpg
d0352022_02344595.jpg
d0352022_02345057.jpg
気持ち、ひよこ顔の向こうにほんの少し「初恋の香り」もしたような。。。
肌寒い日だったけれど、ちょっぴり暖かな気持ちになって帰途についたのだった。


12月26〜31日までの限定パフェとメニューには書かれていたが、8日(月)まで楽しめるらしい。
「ひよこ顔の白い苺」に出会ってみたい方は是非っ!!
きっと「淡い初恋」の記憶がよみがえることだろう。。。



ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は



東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html



by forestkoro1015 | 2018-01-05 10:39 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
寒かったこの日は渋谷でちょっと休憩。
向かったのは久しぶりの「華泰茶荘 渋谷店」
3階にある静かな空間で美味しい中国茶(その他のお茶も)が楽しめるお店だ。
すでにランチの中国粥は終了している時間なので、お茶と御菓子セットを注文。


いくつか選べる中から、この日は「文山包種茶」をセレクト。
d0352022_18414796.jpg
最も緑茶に近い台湾発のウーロン茶で、その中でも最も香りが上品で、「清茶」(しんちゃ)とも呼ばれる
このお茶は愛好家も多いお茶なのだそうだ。
葉の形は少々ユニーク。味わいはまろやかで甘く、時としてキンモクセイのような華やかささえ感じさせる。
煎れ方がまた変わっていて、白い器にお湯を注ぎ、蓋をし少しずらし、急須のようにしてガラスの器に注ぐ。
右側の茶色い縦長の茶器は聞香用。たしかに上品系の香りが鼻腔をくすぐる。


この日のお茶菓子は茶葉を入れて焼き上げたケーキとクッキー。
そんなに甘くなくてお茶の味を邪魔しない上品系のテイストだ。
d0352022_18415529.jpg
普段なら静かな時間が流れる店内に客は少ないのだけれど、声だかに話す客が二組。。。
混雑している時間帯ならまだしも、午後のゆるりとした時間帯のこの店に大きな声は似合わない。
なんだかなーと思いながら茶器にお湯を注ぐ。。。
最近の若い(若い人に限らないのだけれど)人たちにTPOなどと言っても通じないのだろうなぁ(笑)。
お茶は美味しいし、雰囲気も悪くないのに、客層が・・・ちと惜しい(爆)。。。
ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は




●華泰茶荘 渋谷店 (ファタイチャソウ)
東京都渋谷区道玄坂1-18-6 秀峰ビル 1F・2F
03-5728-2551
1・2階 茶葉・茶器の販売 10:30~19:30
3階 茶芸館平日11:00~17:30(L.O. 17:00)土日祝11:00~18:30(L.O. 18:00)
4階 個室(要予約)
火曜休、年末年始
http://www.chinatea.co.jp/






by forestkoro1015 | 2017-12-17 19:10 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
なんだか急に寒くなって落ち着かない。
明日からの週末は日本中が寒気に包まれるのだそう(汗)。
そういえば昨年の今頃はトップバッターで「インフルエンザ」にかかって
クロアチアへの旅行をキャンセルすることになったのだった(涙)。
皆様もどうぞご注意ください!!


さて、寒いと言いながらご紹介するのは、またパフェ(爆)。
この日は10月にしては寒い日だったが、私の頭の中では「新宿=パフェ」と変換される(笑)。

という訳で、いつものパフェリオへ。。。
ハロウィン仕様のパフェも見かけたが、今回は「秋の味覚」を満喫すべく
「和栗のパフェ」(1,296円)。
d0352022_10224356.jpg

d0352022_10223687.jpg
d0352022_10224924.jpg
d0352022_10225613.jpg
写真の通り、大きな和栗がゴロゴロとトッピングされ、マロンクリームがウネウネと
盛られたゴージャスなパフェだ。
サクっとした歯触りのビスコッティが栗と栗の間に見え隠れするのも楽しい。

アイスクリーム部分に混ざったマロンソースは程よいビター感があって
全体を引き締める印象。。。


大きな和栗の奥ゆかしい美味しさを噛みしめながら、秋の名残りのパフェを楽しんだのだった。

店内もハロウィン仕様に!
d0352022_10230299.jpg

ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は




東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html


by forestkoro1015 | 2017-11-17 10:48 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
11月にしては少し暖かさを感じたこの日、何故か気分良くソフトクリームが食べたくなった。
となると、向かうのは此方の「キャピタルコーヒー 東急東横店」だ。
と言いつつ、この日の帰り道の井の頭線への通り道なのだけれど。。。


少し豪華に「コーヒーゼリーのミックスソフトクリームのせ」(572円)をセレクト。
d0352022_07460094.jpg
いささかビターなコーヒーゼリーの上にウネウネとソフトクリームがのっている。
d0352022_07443661.jpg
ミルキーなソフトクリームが少しずつ溶けて、コーヒーゼリーと合わさって独特の味わいを
醸し出す。まさに「コーヒーパフェ!!」のような組み合わせだ。


が、自分で選んでおきながら、ちょっと後悔(笑)。
此方のボリューム感を忘れていた(汗)。美味しいのだけれど、食べ終わる頃には
すっかりと寒くなってしまっていた(汗)。

こんな時に限って、井の頭線の急行は行ってしまったばかりだ。
ホームで電車を待ちながら、後悔の念に襲われたことは言うまでもない。
次回から寒いときのソフトクリームは量を控えめにしよう。




※前回訪問時の記事は



※前々回の訪問記事は






●キャピタルコーヒー 東急東横店
東京都渋谷区道玄坂1-12-3 渋谷マークシティ B1F
03-3477-4738
10:00~21:00(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
無休(渋谷マークシティに準ずる)
http://www.capital-coffee.co.jp/index.html


by forestkoro1015 | 2017-11-16 08:05 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)

「パンのペリカン」から数分の場所にあるのが、8月末に開店した「ペリカンカフェ」だ。
d0352022_12204074.jpg
すでにパンはゲットしたので、そのまま通過しても良かったのだけれど、
「フルーツサンド」という看板の文字に吸い寄せられてしまった(汗)。
待つべきか待たざるべきか、、、悩んだのだけれどミーハーな心も疼く(爆)。
店内にあるウェイティングシートに名前を記入し、ひたすら順番を待つ。。。


「浅草散策」の記事内でも書いたけれど、この順番がなかなかまわってこない。
店頭に待ち人が少なくても油断は禁物!!
名前を記入してどこかで時間を潰していたグループが
「そろそろ・・・」という頃に戻ってきて先に名前を呼ばれていくのだ。
三人、四人のグループ連れも多く、待っている方にとってはたまったものではない。

せめて「ただいまの待ち時間は90分!」などと店頭に表示してくれれば有難いのだけれど。。。
某ログをチェックすると「順番が近づくと電話で知らせてくれる」という記載もあるが、
この日のウェイティングシートには電話番号を記入する欄はなかった(個人情報だし)。。。


延々と待つこと80分(!!)。。。
ようやく順番がまわってきた。店前には小さなベンチが置かれているが、とても足りない。
これはベンチ横のサイン(座って撮影!)。ペリカンマークがかわいい!!
d0352022_12204833.jpg

「大変お待たせして申し訳ございません!」とスタッフの方々は爽やかな対応。
d0352022_12205658.jpg

厨房の様子。。。このカウンターの向こう側でパンが炭焼きトーストされるらしい。。。
d0352022_12210554.jpg
念願の「フルーツサンド」(880円)。
d0352022_12211380.jpg
あっぷ。
d0352022_12212061.jpg
常時、8種類のフルーツが季節に応じて変化していくそうで、この時はメロン、グレープフルーツ、
巨峰、オレンジ、キウイ、桃、バナナ、パイナップル(?)などが、たっぷりの生クリームと
共にミッシリと詰まっている。生クリームからはほんのりとフロマージュの香りが。。。


「クリームがはみ出しそう!」と心配しながらもかぶりつく。。。
「ふんわりとして、それでいて中身が詰まった」ペリカンのパンと、生クリーム、そして
新鮮なフルーツたちとのコンビネーションが素晴らしい美味しさを醸し出すサンドイッチだ。

食べるところ(フルーツ)によって、微妙に味が変化していくのもまた楽しい。
80分も「究極のおあずけ状態!」を我慢しただけのことはあるお味だ!!


10月にしては暑い日だったので「アイスコーヒー」(単品で480円、セットで430円)を注文。
d0352022_12212936.jpg

周囲を見回すと、「炭焼きトースト」(セットで540円、単品で320円)を注文している
人が多いようだ。この値段で「ペリカンのパン」が美味しく食べられるのであれば
こんなに混雑するのも当然かもしれない。


隣のテーブルの方から「パンの耳揚げ」のお裾分けをいただいた(嬉)。
d0352022_12213616.jpg
これは食パンの耳を揚げたお品。「美味しいんですよ!」とおっしゃる通り、
ほんのりとカレー風味がしてビールのアテに合いそうな感じだ(320円)。


メニューいろいろ。。。
d0352022_12214542.jpg
d0352022_12215205.jpg
ドリンクメニュー
d0352022_12220028.jpg

憧れのペリカンのパンを用いた「フルーツサンド」を食べることができて満足したのだけれど
とにかく待たされるのには参った(笑)。
めったに訪問することのないエリアで美味しい物をいただくのもゆるくない(汗)。
ちなみに午後は14:30〜だが、午前中に訪れて午後の分の名前を記載していく人もいるので
14:30に訪れてもすぐに入店できるとは限らない。。。


この後、立ち寄った某アパレル系のお店で、「ペリカンのパンならすぐ近くの『コフィノワ』
という珈琲専門店で食べられますよ!」と教えてもらった。

フルーツサンドは無理でも、トーストはかなり美味しいとのこと。。。
うーむ、先にこのアパレルのお店で情報を仕入れてから、食べにいけばよかった。。。


まぁ、フルーツサンドは感動した美味しさだったので良いことにしよう。


帰宅後は1枚だけトーストして、あとはサンドイッチづくりにチャレンジ!!
フィリングはいつもとたいして変わらないのに、サンドイッチはやはり普段以上に
美味しくできたと思う。さすがに74年の歴史を持つパンの威力を感じた一日だった。
でも、再び延々と並んで食べたいかと聞かれると、答えは微妙だ(笑)。


ごちそうさまでした☆





●ペリカンカフェ
東京都台東区寿3-9-11 1F
03-6231-7636
8:00~18:00
日・祝休
午後は14:30~
2017年8月28日オープン



by forestkoro1015 | 2017-10-21 13:24 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
「プレミアムフライデー」ってなんだっけ?
それぐらい世間に浸透していない言葉だし、
政府の一人ヨガリな偽善政策という感じもするのだけれど、
「プレミアム」な取組みをしているお店は存在するらしい。


この日も打ち合わせ帰りに新宿・タカノを通りかかったら、
3:00〜限定「プレミアムフライデー・パフェ」に巡り合ってしまった(嬉)。
しかも時間は3時10分前!!
「プレミアムフライデー」もたまには良いことをする(笑)。


「プレミアムフライデー・パフェ」は、「岡山県産桃と黄桃のパフェ」(1,404円)。
d0352022_11053914.jpg
3時から8時までの「限定パフェ」なので、今、食べないと、次はいつ食べられるかわからない(汗)。


やがて登場した「岡山県産桃と黄桃パフェ」は此方。
d0352022_11051527.jpg
桃がバラの花の形になっているのが特徴だろうか。そして桃と黄桃がテレコにトッピングされている。
もちろん中のジュレも2種類。どこまでも高貴な感じのするプレミアムなパフェ(!)だ。

d0352022_11052132.jpg
お好みでかけるのは、「ルジェ クレーム ド ペシェ」。フランス発の芳醇な香りを放つ
桃のリキュールとのこと。パフェの上にチリリとたらすと、ほんのりと良い香りがして
プレミアムフライデーにふさわしい大人味のパフェに!!
アルコール度数はほんの少し高めなのかもしれない。が、岡山産の桃にフランスの桃のリキュールを
合わせるとは渋いなぁ。。。


d0352022_11052784.jpg
d0352022_11053335.jpg
せっかくなので360度フル回転撮影!!
今回の桃はほどよく熟していて、8月初旬にいただいたノーマル桃パフェよりも美味しかった。


此方はその時の「ノーマル桃パフェ」(1,080円)。
d0352022_11055360.jpg
d0352022_11055995.jpg
d0352022_11060514.jpg
この「ノーマル桃パフェ」を食べた時は、今年の桃は全体的に甘さが控えめかなーと感じたのも事実。。。
渋谷の某パーラーの「桃パフェ」の方が甘くて美味しかった(汗)のだけれど、
今回の「プレミアムフライデー・パフェ」を食べると、やはり「TAKANO」のパフェの方が
生クリームやシャーベット、ジュレの甘さなどのバランスから考えても
少し抜きんでているように感じる。好みもあるのだけれど。。。

月に一度のお楽しみパフェ、最終金曜日の15時以降に新宿界隈にいるならオススメかもしれない!!

ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は



※その前の訪問記事は





東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html


by forestkoro1015 | 2017-10-11 18:32 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
山形からが届いた。皮がまだかたいので常温で置いてあるのだけれど
こんな気候のせいか、なかなか食べ頃にならない(汗)。


不順な天候が続いた今年はまだあまり美味しい桃に当たっていないように思う。
そんな中で「久々のヒット!」と思ったのが、渋谷の交差点のトイメにある
「渋谷西村フルーツパーラー」(訪問は8月初旬)。


お目当てはもちろん「桃パフェ」(1,400円)。
d0352022_16042852.jpg
d0352022_16043579.jpg

カットされた2種類の桃が合計5切れと桃のシャーベットの上に、生クリームとラズベリーをトッピング。

パフェグラスの中には、バニラアイスと桃のジュレ、ソース、カットされた桃が入っている。



このトップの桃がどこをどう食べてもジューシーで甘みがあって美味しい。

この時点では、今年食べた桃の中ではずば抜けて美味しかったといっても過言ではないだろう。

もちろんその日の当たり外れもあるのだけれど。。。



d0352022_16045622.jpg


桃をまるごと1個使った「特選桃パフェ」(2,700円)もあるそうで、

ノーマルでこんなに美味しいのであれば「特選」を食べてみてもよかったかも(笑)。

d0352022_16042255.jpg

でも、特選だからといって必ずしも美味しいとは限らない。

何よりも2,700円も払えば、普通の桃パフェが2つも食べられるし!!

と、ケチな小市民はどうしても考えてしまうのだった(笑)。



ごちそうさまでした☆





※前回訪問時の記事は





●渋谷西村 フルーツパーラー (シブヤニシムラフルーツパーラー)
東京都渋谷区宇田川町22-2 西村ビル  2F
03-3476-2002
[月~土]
10:30~23:00(L.O.22:30)
[日・祝]
10:00~22:30(L.O.22:00)
無休
http://www.snfruits.com/index.html
1936年1月オープン







by forestkoro1015 | 2017-09-18 16:35 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
とても暑い中、日本橋界隈までお出かけです(お仕事)。
せっかく日本橋まで出かけてきたのなら、やはり「千疋屋」に寄りたい(笑)。
しかも目の前には高島屋があります。
という訳で、打ち合わせが終わった後は、高島屋4階のスミの方にある
「千疋屋総本店 フルーツパーラー」に直行します(呆)。


すでに夕方ということもあるのか、店内は結構、賑わっています。
メニューを持たされて店前に並んでいる椅子で少し待たされます。
色々なパフェがあって迷いますが、やはり目についたのは「ピーチパフェ」です。


かなり悩みましたが、初志貫徹(笑)。
じゃーん!「ピーチパフェ」が運ばれてきました。
d0352022_16224355.jpg
桃がモリッ!として、今にも転がりそうです(笑)。
が、惚れ惚れするような圧倒的なフォルムです。しばし感動!!
d0352022_16225240.jpg
d0352022_16224846.jpg

食べちゃうのが惜しいのですが。。。いただきます!!
d0352022_16225921.jpg

此方のピーチパフェは7月1日からスタートした「季節のパフェ」ということで、そのお値段はなんと!!
2,484円(税込み)もします(汗)。


「ちょっと贅沢かなー!」とも思ったのですが、暑い中、わざわざ出かけてきたのだし、仕事も終わったし、
たまにだからいっかー!!と、思い切ってしまいました(汗)。
これで美味しくなかったら、落ち込み感はハンパないと思うのですが、そこは「天下の千疋屋総本店」です。
どこまでも上品で、どこまでもまろやかで、どこまでも美味しい!!


生クリームの甘さ、濃厚なバニラアイス、清涼感にあふれるピーチシャーベットの完成度の高さといったら!!
パフェグラスの底には桃のソース(?)がたっぷり!!
そしてトップにはモリッとした上品な甘さの桃がゴロゴロとトッピングされています・・・。

d0352022_16222713.jpg
ジックリと一つひとつを愛おしむように味わいます。なんといっても2,484円ですから(笑)。
唯一、不思議に思ったのは、モリッと盛り付けられた桃の甘さやジューシーさ加減が
均一ではなかったこと。。。


桃がジュワッと美味しいパフェ、いささかかたさが残る桃のパフェ、あまり甘みが強くない桃のパフェと
偏ることがないように、それぞれの桃をバラけてトッピングされているようですね。
個人的には「これは当たり・これははずれ?」(笑)などと、ゲーム感覚で楽しめたから良いのですが。


今年はお天気が不順だったので、桃の生育にも影響しているのか、まだあまり美味しい桃には
当たっていないのですが、千疋屋さんの桃はさすがに美味しい(特にジュワッとした甘い桃は)!!


ちなみにマスクメロンパフェが一番お高いのかと思ったら
d0352022_16222289.jpg
此方の宮崎産完熟マンゴーパフェが一番お高いようでした。
d0352022_16221410.jpg
ほぼ3,000円です(汗)。いつかいただいてみたいものですが。。。


このようなパフェもあります。
d0352022_16545550.jpg

ちと贅沢ではあるのですが、たまには自分へのご褒美を楽しんでみるのもよろしいかと。。。
ごちそうさまでした☆





※前回訪問時の記事は






●千疋屋総本店 フルーツパーラー 日本橋高島屋店
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ 4F
03-3272-6867
10:00~20:00
不定休(高島屋に準ずる)
http://www.sembikiya.co.jp/


by forestkoro1015 | 2017-07-26 17:02 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
この日は母と新宿へ。
中高年のお買い物といえば、やはり「京王でしょう!」ということで車を入れます。
以前は40代以上の女性客にダントツに人気があったらしい京王ですが、
最近はそうでもないのだとか。。。ひところほどのブームは去ったらしいです。。。


母は気に入ったものがなかったらしいのですが、何故か私が帽子を衝動買い(笑)。
まぁ、日傘はそんなに好きじゃないので良いことにしましょう。


そのまま帰れば良かったのに、「冷たいものでも食べようか?」とレストラン街へ。。。
そんなに選択肢(冷たいものの)はないのですが、「コロンバン 新宿京王サロン」があります。


そんな訳で、私は「フルーツパフェ」(864円)。
d0352022_02365843.jpg
母は「モンブランのアイス」とコーヒーのセットをセレクト(お値段は失念)。
d0352022_02364650.jpg

フルーツパフェは5種類のフルーツがトッピングされています。
d0352022_02365387.jpg
トップのいちご(あまおうか?)が美味しかったです。あと、アイスが濃厚ですね。食べ応え感があります。
シロップが少々、甘かったですが。。。
これで864円だったらまあまあ美味しいフルーツパフェではないでしょうか。
そりゃー、●カノや千●屋のフルーツてんこ盛りのパフェには負けますが。。。


そしてモンブランのアイスクリーム。
d0352022_02364150.jpg
此方、コロンバンのモンブランは好きでく食べるのですが、このアイスクリームはちょっと・・・・。
お砂糖の配合を間違えたのではないかしらん?と思うほどに甘甘なのでした。
脳天に突き刺さりそうな甘さです(笑)。横に添えられた生クリームで甘さを調整しながらいただくと
いう感じ。。。母が「もういらない!」というので、引き取って7割ほどを食べたのですが、
正直、脳天がちぎれそうになりました(爆)。甘過ぎますっ(呆)!!
「いらない!」と言っていた割には、栗を2個とも食べてるし(怒)!!


コーヒーの苦みがなかったら「胸焼けモード」になっていたことてしょう。
モンブランは甘いものですが、甘すぎるのは考え物ですね。
という訳で、此方のモンブランアイスはあまりオススメしないかも。。。
フルーツパフェを食べた方が全然美味しいです。


甘すぎるモンブランアイスを目を白黒させながらいただいた後は、ちょっとだけ地下で買い物をして
駐車場へ。。。


なんと!!駐車時間が12分超過だかで「320円」を支払うことに(涙)。。。
たかが12分、されど12分。。。おいしくないモンブランアイスを食べた後なので、
尚更くやしいことといったら!!


あんなおいしくないアイスは食べないで帰ればよかったです。
甘い物をたくさん食べて重たくなってしまったし(汗)。

後悔はいつも後からやってきます。


ごちそうさまでした★





●コロンバン 京王新宿サロン (colombin)
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 8F
03-5321-5239
不定休(京王百貨店に準ずる)
http://www.colombin.co.jp/


by forestkoro1015 | 2017-07-21 03:02 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)