Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:グルメ・都内・喫茶店/カフェ( 46 )

青山にある「紀ノ国屋インターナショナル」といえば、
セレブ御用達の高級スーパーの一つとして知られている。
青山通りに面した一等地のビル地下(AOビル)にある此方は、
時々買い物に出かける吉祥寺店や国立店とは違って、買い物をしている人たちも
何となくお洒落で高感度な人たちが多い(ような気がする・笑)。
お取り扱い品はどこの店舗もたぶんそんなに変わらないと思うのだけれど。。。


その高級スーパーの一角にあるのが、「バール イルプリマリオ」だ。
一角といっても、エスカレーターの下にあるコーナーを利用した小さな店舗で
パーキングへの通路ともなっているため、人やらカートやらが通過して
ちょっと落ち着かない・・・という雰囲気もあるのだけれど。。。


が、そんなに混んでいない時間帯を狙って訪れれば実は天国!!
できたばかりの頃はカウンター6席のみの小さなお店だったが、
いつのまにかテーブル席が8席も増え、買い物客のみならずコーヒー好きの人たちの
「憩いの場」となっている。



此方のすごいところは、コーヒーやカプチーノ、エスプレッソなどの通常のカフェメニューに
加え、カクテル類やスパークリング系など、70種を超えるドリンクメニューが揃っていること。
気軽に利用できるカフェとして、あるいはちょっとお洒落にバールとして、
必要に応じて使い分けることができる。


しかもカプレーゼやパニーノなどの軽食類から、ティラミスやパンナコッタ、季節のジェラート
をはじめ、様々なケーキ、デザート類がラインナップ。
お腹の空き具合に応じて小腹を満たすことができるという理想のお店でもあるのだ。



久しぶりに訪問したこの日は「カプチーノ」を注文。
普段のカプチーノは600円なのだけれど、此方では月別のオススメ珈琲豆が100円アップで楽しめる。

5月のマンスリーコーヒーはコスタリカ カンデリージャハニー」とのことで、

「苦味が少なく、ジューシーな酸とボディ感」が特徴とのこと。。。

「ミルクと合わせるとコクと甘さが引き立ち、飲みごたえのある一杯に・・・」という

宣伝文句に惹かれるままに注文。。。。



700円でお願いしたカプチーノは此方。
d0352022_12260225.jpg
此方ではラテアートの技術もお見事!!
飲んでしまうのがもったいないぐらいに美しい完成度を誇っている。

隣の方がほぼ同時に「ノーマルカプチーノ」をオーダーしていたが、そちらも完璧な
美しさだった(写真撮りたかった・笑)。


が、肝心のお味は・・・。
飲み比べてみた訳ではないので、その差を味わうまでには至らなかったようだ(汗)。

「ジューシーな酸とボディ感」というよりは、どちらかというとライト系の口当たり。。。
が、この後、移動した柏まで口の中にコーヒーの香りが残っていたので、
これがボディ感というやつなのだろうか(謎)。。。


d0352022_12260719.jpg
此方ではキャラバンコーヒーの豆をお使いのようだ。
紀ノ国屋の他店舗にもキャラバンコーヒーが入っていて、以前はテイクアウトのみだったが
ここ最近はイートインコーナーもできてそれなりに賑わっている。
さすがにアルコールのお取り扱いはないが、カフェ系は結構選ぶことができて楽しい。
コーヒーも美味しいけれど、特に夏場のソフトクリームは美味しくてオススメ!!



なかなか言い出せないのだけれど、いつか此方でも「くまさんカプチーノ」
お願いしてみたい。



ごちそうさまでした☆




●バール イルプリマリオ (bar il primario)
東京都港区北青山3-11-7 AOビル B1F
03-3409-3717
9:30~21:00
無休(年末年始を除く)
14席(カウンター6席、テーブル8席)



にほんブログ村 グルメブログへ

バール イルプリマリオカフェ / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6


by forestkoro1015 | 2019-05-21 13:08 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
渋谷から井の頭線で帰宅する際、つい覗いてしまうのが
マークシティの地下にある「キャピタルコーヒー 東急東横店」だ。


ここのところ、混んでいて空席が見つからず、いつも通り過ぎるだけだったのだけれど
この日はチャンス到来!!いくつかの空席発見!!


という訳で、お願いしたのは「コーヒーゼリーのソフトクリームのせ」(604円)。
此方では先に某チェーン店系のお店のように、お席を確保してから
食べたいものを注文するシステムだ。
お会計時に大きな番号札を渡され、お席で待っていると目当てのお品が運ばれてくる。


じゃーん!!
d0352022_14441556.jpg
ほぼ半年ぶりの再会となる(嬉)。
コーヒーゼリーの上にソフトクリーム(北海道バニラ、コーヒー味、両方のミックス)の
いずれかをトッピングしてもらうことができる。
ソフトクリームは結構、ボリューミーでウネウネしている。
まさに「手軽なコーヒーパフェ」という感じでパフェが好きな自分にとっては
大好物の一つでもある。
下の部分のコーヒーゼリーが甘さ控えめなので、そんなにくどすぎる甘さを感じることなく
ソフトクリームを味わうことができるのも此方の魅力だ。

d0352022_14442126.jpg
慎重にトップのソフトクリームから食べはじめる。。。
周囲は買い物帰りのマダム軍団やら、就活中の女子学生やら、女性客が多いが、
中には商談中の男性客も。。。隣のマダムたちの断捨離やら健康体操やらの話を
小耳に挟みながら、ノンビリとしたおやつタイムを楽しむ。

d0352022_14442741.jpg
  

ふと気づけば満席!!少しだけ元気をチャージできたような気分になって立ち上がる。
てんこ盛りのソフトクリームを食べるにはまだ少し早かったかな(笑)。
すっかり寒くなって井の頭線への階段を上った。
久しぶりだし、美味しかったから良いことにしよう。


ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は




※前々回訪問時の記事は



※その前の訪問時の記事は


※さらにその前の訪問記事は




●キャピタルコーヒー 東急東横店
東京都渋谷区道玄坂1-12-3 渋谷マークシティ B1F
03-3477-4738
10:00~21:00(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
無休(渋谷マークシティに準ずる)
http://www.capital-coffee.co.jp/index.html



にほんブログ村 グルメブログへ


by forestkoro1015 | 2019-04-25 15:07 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
飲んだ後に食べたくなるのが甘いもの。。。
この日も新宿まで来たら俄然パフェが食べたくなった(呆)。
新宿=「TAKANO」と頭の中で変換されるままに、この日は西口メトロの「TAKANO」
にやってきた。と、隣の「追分だんご本舗」も気になる(呆)。


「(お持ち帰り用)あんみつ売り切れ!」というスタッフの方の一声でスイッチが入った。
「今日はパフェじゃなくてあんみつを食べて帰ろう!!」。。。


お持ち帰り用は売り切れだそうだが、イートインはまだご用意できるとのこと。。。
店内はそんなに広くないが、甘いものをサクッと食べて帰るには十分な広さ。。。
時間帯もあるのか、うどんを食べている女性客が少なくなかった。


私は「あんみつ」(875円)、連れは「田舎しるこ」(977円ぐらい?)をオーダー。

「田舎しるこ」から先に登場(天地逆で失礼!)。
d0352022_18093476.jpg
大きなお餅がドーンと入って、ふっくらと炊かれた柔らかな小豆がたっぷり!!
箸休めの昆布も美味しそう!!


続いて「あんみつ」
d0352022_18093954.jpg
たっぷりの寒天、みつまめにりんご、キウイ、あんず、バナナ、さくらんぼがトッピングされ、
あんこもたっぷり!!

全体はこんな感じ。
d0352022_18094574.jpg
蜜をかけてあんこを混ぜ混ぜしていただく。やはり此方のあんこと蜜は王道。
とろけるように甘くて寒天やみつ豆ともよく絡んで美味しい!!
特にこの漉し餡はチビチビと時間をかけて味わいたいと思うほど、
上品で奥ゆかしい味わいのあんこだ。

金沢のどこのお店とは言わないが、金箔なんかトッピングしなくても
美味しいあんこは美味しいのだ。

りんごとあんず、キウイまではあんことの相性は悪くなかったけれど、
バナナは個人的にはあんこと合わせると甘すぎてしまうのでイマイチ。
最初に食べてしまえばよかったのだけれど、ちょっと食べる配分を間違えて
微妙な味のバナナを味わうことになってしまった(自己責任!!)。


閉店間近なのに、熱いお茶を何度もつぎ足してくれて、サービスは悪くなかった。
此方はよくお団子類をテイクアウトするのに利用するが、たまにはイートインも悪くない。
何よりも新宿駅チカというか、ほとんど駅ナカという立地が便利で利用しやすい



ごちそうさまでした☆





●追分だんご本舗 西口メトロ店
東京都新宿区西新宿1-1-2 新宿メトロ食堂街
03-3343-0805
[販売]
10:00~21:00
[喫茶]
10:30~21:00 (L.O.20:30)
無休
22席
http://www.oiwakedango.co.jp/




にほんブログ村 グルメブログへ

追分だんご本舗 西口メトロ店甘味処 / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


by forestkoro1015 | 2019-04-23 18:35 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
年末恒例となっている「タカノフルーツパーラーパフェリオ 本店 」さんへ。
この日も年内の打ち合わせが最終だったので「おつかれパフェ」で祝うことに。。。


店前にある「年末年始」メニュー
d0352022_18523035.jpg
「ワンコ?」。。。それとも今年の干支の「いのししさん」???
どこからどう見ても「ワンコ」にしか見えないし(笑)。
別にどちらでもよいのだけれど。。。


「初恋の香りと紅ほっぺ苺のパフェ」(1,620円)、「静岡産マスクメロン
パフェ」(2,160円)共に6日(日)までとのこと。
昨年もいただいたのだけれど、この日も「初恋の香りと紅ほっぺ苺のパフェ」
いただくことに。。。


白い苺が「初恋の香り」だ。
熟してくると少しずつピンク色に染まるそうだが、赤くなることはないのだそう。
苺であって苺でないような、不思議な苺だ。
香りが良いのと甘みがあるのが特徴。。。


一方の「紅ほっぺ苺」は、美しい紅色をしていること、ほっぺが落ちるような美味しさ
からのネーミングとのこと。甘みも強いが酸味もある、いわゆる苺らしい苺だ。
一つのパフェで2種類の苺がいただけるのは嬉しいかも!!


それにしても、これは絶対に「ワンコ」だ(と思う)。。。
d0352022_18523507.jpg
お耳はぶどう(?)なのかなぁ。。。
d0352022_18524166.jpg
サイドから。
d0352022_18524466.jpg
うしろから。
d0352022_18525007.jpg
ソフトクリーム系のアイスと相性の良いストロベリーシャーベットがたっぷり
しているのが此方スタイル。



ちなみに一昨年「ヒヨコ」と思ったのは此方。。。
d0352022_18521591.jpg
d0352022_18522178.jpg
絶対、此方も「ワンコ」には見えないし。。。


と書いていてハタと気づいた。


そうか!年末年始メニューだから12月のパフェは昨年の干支で、1月のパフェは
今年の干支になるのかしらん。。。
昨年も一昨年も12月に食べたから、その年の干支パフェだったのだ(きっと)。


たしかめにいきたいが、干支パフェは本日で終了
来シーズンまで確認はお預けになってしまった(汗)。
ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は



※その前の訪問記事は



※さらにその前の訪問記事は



※その前の訪問記事は





東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html

タカノフルーツパーラーパフェリオ 本店パフェ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


by forestkoro1015 | 2019-01-06 17:44 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
秋葉原で打ち合わせというと、帰りにどうしても足が向いてしまうのが
「ヨドバシ AKIBA店」だ。別に買い物をする訳でもなく、そのまま4階へ。。。
「丸福珈琲店」で一服して帰ろうとエスカレーターで上がってきた。


今や銀座や渋谷、羽田空港や吉祥寺にもある「丸福珈琲店」ではあるけれど、
私にはどうしても「ヨドバシAKIBA」のイメージが強い。


中途半端な時間だったので、この日はケーキセット(980円)をセレクト。
好きなケーキが選べるということで写真付きメニューから選び出したのは
「タルトフレーズ」(イチゴのショートケーキ)。
もちろんいつもの「丸福ブレンド」(単体でいただくと590円)もお願いする。


全体はこのような感じ。
d0352022_18252697.jpg
角砂糖じゃなくてシュガーポットが登場するのが少し寂しい(汗)。

「丸福ブレンド」はいつものように苦み走った大人味!!

真っ白なカップ&ソーサーは大倉陶園製。大人味のブラックコーヒーがとてもよく映える。
ミルクを少しずつ加えると少しずつ苦味が和らいでいく。。。 


「タルトフレーズ」(ショートケーキ)は生クリームフワフワっ!!
d0352022_18254262.jpg
やや甘過ぎの感じもあるが、優しい酸味を持ついちごと共に、儚い泡雪のように
とろけていく。スポンジもクリーム同様にふわふわで美味しい。
コーヒーが少々、大人味すぎる分、これぐらいの甘さの方が逆に疲れを癒してくれる。

d0352022_18253725.jpg
「久しぶりの丸福、やっぱ美味しいわっ!!」と思って横を見ると
今風のイケてるお兄さんが、クリームソーダをストローですすりながら
ホットケーキを召し上がっていた。
だからどうということもないだけれど、皆が童心に返ることのできる楽しいお店だ。



ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は




●丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店 (まるふくこーひーてん)
東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 4F
03-5207-5548
9:30~22:00(L.O.21:30)
年中無休
http://www.yodobashi-akiba.com/cafe/


丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店コーヒー専門店 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1


by forestkoro1015 | 2018-12-15 19:23 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
今週末から12月というのに暖かな日々が続いている。
コートを片手に降り立ったのは新宿。
寄り道するのは「タカノフルーツパーラーパフェリオ 本店 」さんだ。


ちょうどおやつタイムとあって、結構並んでいたのは
たぶん「8の日」だったから・・・。
ここ「パフェリオ」では、毎月8日、18日、28日という
「8のつく日」が「パフェの日」となっていて、
毎月、季節を彩るスペシャルパフェが楽しめる日でもあるのだ。


この日の「パフェの日」バージョンは「国産苺と洋梨のパフェ」(1,188円)。
ノーマルの「とちおとめ苺パフェ」(1,296円)と迷ったのだけれど、
やはり「8の日パフェ」をいただくことにした。
d0352022_10311056.jpg
今シーズン初めてのいちごがてんこ盛り状態で微笑んでいる(嬉)。
d0352022_10305410.jpg
やや酸味を感じるけれど、ほのかな甘みを感じる美味しいいちごだ。

トップにはトロリと甘い洋梨と洋梨のシャーベット。。。
d0352022_10310557.jpg
今シーズン、洋梨は箱買いしてたくさん食べたのだけれど、さすがにタカノの洋梨は
糖度が高い(ような気がする・笑)。
d0352022_10305937.jpg
パフェグラスの底の方にまでソフトクリームが詰まっていて、最後まで美味しく
いただけた。
此方のパフェは並ぶこともあるけれど、フルーツもクリームも美味しくて
しかも美しいパフェフォルムが楽しめるお店だ。


ところで、昨年の今頃までお会いするのが楽しみだったキレイなスタッフの方(!)を
お見かけしなくなってしまった(汗)。卒業されてしまったのだろうか。。。
ちなみに、このブログにも登場している「顔がついたいちごのパフェ」
彼女の作品だ。絵心があるなぁ!と感心していたのだけれど。。。


あのパフェにも、彼女にももう会えないと思うと寂しい。。。


ごちそうさまでした☆



此方は今年の6月半ばにいただいた「宮崎マンゴーパフェ」(1,620円)。
d0352022_10303046.jpg
d0352022_10303827.jpg
宮崎マンゴーとりんご、サクランボの組み合わせがゴージャス感を演出していた。



※前回訪問時の記事は




※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問時の記事は


※さらにその前の訪問記事は


※その前の訪問記事は




東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html


タカノフルーツパーラーパフェリオ 本店パフェ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7


by forestkoro1015 | 2018-11-29 11:10 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
爽やかな青空とカラッとした陽気に誘われて、
この日は代々木公園の脇を抜けて富ヶ谷方面までウォーキング!!
めざすのはノルウェイ・オスロ発「Fuglen Tokyo」さんだ。。。

d0352022_02104400.jpg

2012年5月にオープンした此方は、ニューヨークタイムズ紙で
「飛行機に乗ってまで飲みに行く価値がある世界最高のコーヒー」と紹介された
オスロにある「Fuglen」の海外初出店のお店(2号店)なのだそうだ。
1963年に創業した本店は、コーヒー王国、ノルウェイ・オスロの人気店の一つだ。


10月27日から、上野の「東京都美術館」で「エドヴァルド・ムンク展」
はじまったことだし、久しぶりに「オスロ気分!」を味わいたくて
出かけてきた次第。。。


「Fuglen」とは、ノルウェイ語で「鳥」の意。
お店のサインやショップカード(裏がスタンプカードになっている)にも
あしらわれている。
d0352022_02103940.jpg
オスロ本店同様、高品質なコーヒーとカクテル類、北欧のヴィンテージ家具類を
取り扱っていて、店内のソファや照明などの家具類は購入可能なのだそうだ。


古い一軒家をリノベーションしたお洒落な店内はシンプル&ナチュラル。
それでいてモダンな雰囲気の北欧インテリアで統一されている。
d0352022_02102897.jpg
d0352022_02103378.jpg
が、しかし、カウンターまでボーダレスな行列(!)が続いていて、これが
ジリジリとしか進まない(笑)。私の順番は11番目ぐらいだったろうか。。。
英語、中国語、韓国語の中に時々まじる日本語(汗)。
たしかに海外にいるような雰囲気になってくる。


ようやく順番が巡ってきて、「カプチーノ」シングル(430円)をお願いする。
d0352022_02101485.jpg
デニッシュなども売られている。
d0352022_02100616.jpg
窓際のカウンター席でノンビリとオスロ気分を味わう
d0352022_02102167.jpg
いささか酸味を感じるが、柔らかいテイストのコーヒーが、ホワホワッとした
クレマと合わさった独特の美味しさがある。
が、やはりオスロで飲んだコーヒーとはちょっと違うような。。。
まぁ、空気も水(これが一番大きいのかな)も違うから仕方ないのかなぁ。。。
フィヨルドを擁するノルウェイはクセのないピュアウォーターが豊富な国だ。。。
と思いながら横を見たら、隣のおじさまが袋からクッキーを取り出して
召し上がっていた。
一瞬、えーーーっ!!と思ったのだけれど、此方は持ち込み自由なのだそう。
頭ではわかっていても違和感を覚えてしまうのは、日本人の悲しき習性(汗)。。。


おじさまのようにマイクッキーなどを持ち込んでノンビリ過ごすのが
此方本来の過ごし方なのだろうが、こんなに混み合っていてはちょっとしんどいかな。
浅草の方にも新店舗(3号店?)ができたそうだけれど、そちらも
同じように混んでいるのだろうか。。。


空いている時を狙って、お散歩のついでに美味しいコーヒーと
スタイリッシュな北欧気分を味わいに出かけてみるのもよろしいかもしれない。


いささかお高いが、此方では北欧式に浅めに焙煎したエルサルバドルやケニア、
エチオピアなどのコーヒー豆も売られている。

d0352022_02105072.jpg


ごちうさまでした*



※ご参考:
私のノルウェー(オスロ)旅行記






●Fuglen Tokyo(フグレン トウキョウ)
東京都渋谷区富ケ谷1-16-11 1F
03-3481-0884
[月・火] 8:00~22:00
[水・木] 8:00~翌1:00
[金] 8:00~翌2:00
[土] 10:00~翌2:00
[日] 10:00~翌1:00
23席
http://www.fuglen.com/
2012年5月11日オープン

フグレントウキョウカフェ / 代々木公園駅代々木八幡駅原宿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2


by forestkoro1015 | 2018-11-13 14:31 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
この日は青山方面までお出かけ(お仕事)。
なんだか急に涼しくなってしまって街のそこかしこに「秋の気配」を感じる。
ダークな色調のお洋服もチラホラと目立つようになってきた。。。


銀座線で渋谷に出て両手にショッピングバッグを持ち、井の頭線方面をめざして
マークシティーの方に歩いていくと、思いがけずに吸い寄せられてしまった(笑)のは、
「キャピタルコーヒー東急東横店」だ。


最近、いつも満席で寂しい思いをしていたのだけれど、
この日は入口に近いお席が一つだけ空いていた(嬉)。
久々なので、ちょいと寄り道(笑)。


お願いしたのは「コーヒーゼリーのソフトクリームのせ」だ。
北海道バニラ、コーヒー味、ミックスと上にのせるクリームを選ぶことができる。
選んだのはミックス(604円)。


d0352022_16380934.jpg
忘れていた訳ではないのだけれど、此方のソフトクリーム系は結構ボリューミーだ。
以前の記事でも「コーヒーパフェ!」とご紹介した通り、大人味のマイルドなパフェとして
楽しむこともできる。
ミルクたっぷりで濃厚で美味しい(ミックスだから2種類分楽しめるし!)のだけれど
少し涼しかったこの日はちょっと寒かったかな(汗)。
食べ終えた頃にはすっかり涼しくなってしまっていた。というか、「夏も終わりだなーー!!」
とつくづく実感したのだった。


まぁ、寒い時期に食べるソフトクリームやパフェも美味しいのだけれど。。。

いささかビターなコーヒーゼリーと濃厚なソフトクリームの組み合わせはちょっとクセに
なるお味。。。別々に食べても美味しいのだけれど、グラスに残った双方を合わせて
食べる時が結構好きかもしれない。



ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は



※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は




●キャピタルコーヒー 東急東横店
東京都渋谷区道玄坂1-12-3 渋谷マークシティ B1F
03-3477-4738
10:00~21:00(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
無休(渋谷マークシティに準ずる)
http://www.capital-coffee.co.jp/index.html


キャピタルコーヒー 東急東横店コーヒー専門店 / 渋谷駅神泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2


by forestkoro1015 | 2018-09-13 17:02 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
この日は人生初の「戸越銀座」に出没(お仕事)。
アーケードの長さでいうと「武蔵小山商店街」が日本一だそうだが、
「戸越銀座商店街」といえば、直線距離にすると日本一長い商店街なのだそうだ。
たしかにアーケードがどこまでも続いている(ような気がした)。


そして平日の昼間というのにとても賑やかな商店街でもある。
そして美味しいお店も色々とありそうだ。
本当はソフトクリームが美味しいという「シロクマヤ」さんに伺ってみたかったのだけれど
このところの忙しさのせいでどうも胃の調子がよろしくない。。。


そんなに時間もなかったし・・・という訳で、お手軽カフェを探していると
「カフェ・ベローチェ」を発見した。
軽くお腹に何か入れよう!ということで、「玉子サンド」と「アイスミルクティ」を
お願いする。
d0352022_18325389.jpg
商店街の真ん中、しかも周辺は住宅街とあって、圧倒的に客層が都内のオフィス街にある
ベローチェとは異なる。年齢層は割と高め。。。
オープンテラスのお席ではプードルがお水を飲んでいた。


玉子サンドを食べてお茶を飲み、お水は胃薬用(汗)。
暑い日だったので、少しは元気を回復!!この後は無事に打ち合わせを終わらせ、
その後は渋谷の図書館で仕事をして(図書館は静かなので仕事が結構はかどる!)
夜の飲み会へと向かったのだった(胃が痛いのに、胃薬飲みながら、飲んでるし・呆)。


それにしても「戸越銀座商店街」、はじめての訪問だったけれど楽しかった。
今度はゆっくりとグルメ散策で出かけてみたい街だ。


ごちそうさまでした☆




●カフェ・ベローチェ 戸越銀座店 (CAFFE VELOCE)
東京都品川区戸越1-15-14 パルピア戸越銀座1F
03-5750-6969
7:00~23:00
無休
オープンテラスあり
http://www.chatnoir-jp.com/veloce/






by forestkoro1015 | 2018-09-11 18:48 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)
この日は葛西まで遠征(お仕事)。
朝、早かったし、「ちかはく」(地下鉄博物館)で遊んだのでお腹も空いた。
という訳で、めざしたのが、隣の西葛西にある「フォーシーズンズカフェ」さんだ。


此方はあの、私の大好きな「タカノフルーツパーラー」で長年店長を務めてきた方が
四季折々の果物の美味しさをもっと広く知ってもらいたいと、
手作りのパフェや出来たてワッフル、フルーツをあしらった色とりどりのケーキ
などを主体に、カフェや食事なども楽しめるお店としてオープンさせた
お店なのだそうだ。


以前から名前は聞いたことがあったが、やっと訪問にこぎつけることができた(嬉)。


平日というのに店内は満席!!少し待ってお席に案内された。
というのも、17時までの「ランチセット」(890円・税)と選べるデザート付きの
「チョイスセット」(1,140円・税)を楽しむ客が押しかけていたらしい。
スープ、焼きたてワッフル、選べるお食事(パスタなど)、ドリンク、さらに
デザートまでついてくるとあっては、お得感満載!!
混雑するのもわかる気がする。


さて私は、最初に目についた「瀬戸ジャイアンツのパフェ」(1,700円+税)を注文!!
d0352022_18293479.jpg
d0352022_18292412.jpg
右下の「瀬戸ジャイアンツ&ナガノパープルのジャンボショートケーキ」
(1,800円+税)と悩んだのだけれど、カロリーが少しでも少ない方を選んだ(笑)。
此方では月替わりでオススメパフェが色々とチェンジしていくらしい。
ここらへん「タカノフルーツパーラー」の伝統を感じる。。。


そんなに待つことなく「瀬戸ジャイアンツパフェ」が運ばれてきた。
d0352022_18293066.jpg
大粒の瀬戸ジャイアンツが今にもこぼれそうな感じでグラスに盛られている(驚)。
しばし感動。。。と言いつつ、思わず笑いがこみ上げてきた。
すごいテクニックだ(笑)。



反対側にはグレープアイスが!!
d0352022_18293944.jpg
その下には生クリームがたっぷり。。。さらにパフェグラスの底にはグレープゼリーが
敷き詰められている。


俯瞰で。。。
d0352022_18295021.jpg
瀬戸ジャイアンツの粒の大きさが実感できる。
d0352022_18295651.jpg
頂きにそびえるショップチップを外し、早速に実食開始!!
大事な瀬戸ジャイアンツが転がっていってしまわないように、フォークを使って
注意深く食べ始める。

プチっと弾けるような皮の中から、次の瞬間には、香り高くてとても甘い瀬戸ジャイアンツ
の果肉の美味しさを口の中いっぱいに噛みしめていた。
シャインマスカットほどの芳醇な香りはないけれど、爽やかな酸味も感じられて
美味しい葡萄の一つだと思う。
さらに一粒、そしてもう一粒を味わい、生クリームとグレープアイスクリームを
いただく。ほんのりとしたアイスの冷たさが心地良い。

さらに食べ進んでいくと、中の方からはカットされた瀬戸ジャイアンツがゴロゴロと
顔を出す。やや酸味のあるグレープゼリーと合わせていただくと、さらに美味しさアップ!
生クリームも甘すぎないのが嬉しい。


結果的に11.5〜11.8粒ほどの瀬戸ジャイアンツが盛られていたように思う。
食べ終えて駅に戻るまで、口の中には「瀬戸ジャイアンツ」の「爽やかな香り」
漂っていた。


このように「フルーツ滴るパフェ」が月替わりで楽しめるとは、実にうらやましいお店だ。
d0352022_18300035.jpg
できれば吉祥寺あたりに支店か暖簾分けのお店を出してくれないかなぁ。。。
そうしたら定期的に訪問するのに・・・。


「女子会プラン」(1,950円)や16時からの「オーダーバイキング」
(火・日曜は除く:2,900円、ケーキ食べ放題付きは+400円、アルコール飲み放題付きは
+1,200円、毎月限定のこだわりパフェワッフル付きは+700円)などの嬉しいプランも
用意されているらしい。機会があったら、是非、食べてみたい。。。


ごちそうさまでした☆


d0352022_18291940.jpg


●フォーシーズンズカフェ (FOUR SEASONS CAFE)
東京都江戸川区西葛西6-5-12
050-5869-5568
11:00~21:00(L.O.20:30)
[ランチ]
11:00~15:00
水曜休(祝日の場合翌日)
メトロ東西線 西葛西駅 南口から徒歩2分
http://www.fourseasons-cafe.com
電話番号
03-3689-1173
※火曜日&日曜日限定オーダーバイキング
女性2400円
男性3400円
ケーキ食べ放題付きは+400円
雨の日サービスのオーダーバイキングはケーキ食べ放題付きで男女どちらも2950円







フォーシーズンズカフェカフェ / 西葛西駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by forestkoro1015 | 2018-09-09 19:20 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Trackback | Comments(0)