Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:グルメ・神奈川( 24 )

ある日の家人のお土産は、「シウマイ弁当」@崎陽軒
駅弁としても有名だが、何でも仕事先で登場したらしい。。。
d0352022_14104346.jpg
崎陽軒といえば、「シウマイ」が有名だが、このお弁当は昭和29年に登場して以来、
多くの人々に愛され続けるお弁当として定着しているらしい。


ふたオープン!
d0352022_14103788.jpg
俵型ご飯の横には、あの崎陽軒の「シウマイ」が5つ!
鮪の照り焼き、鶏の唐揚げ、かまぼこ、玉子焼き、筍煮、あんず、切り昆布、紅生姜などが
あれこれと入って、現在のお値段は830円(税込み)だそう。。。


名だたる駅弁が揃う駅のお弁当コーナーでも長年の人気を誇るのは、その中身の充実ぶりと
830円という比較的にリーズナブルな価格設定によるものだろう。
上を見たらキリがないが、あまり美味しくない割に、お値段が高い駅弁が存在するのも事実。。。


この前、京都に出かけた時のサンドイッチは実際、あまり美味しくなかったし(800円もしたのに・怒!!)。
変に美味しくないお弁当を買うのであれば、基本に忠実(しっかりと美味しいという意味で)な
「シウマイ弁当」は個人的にオススメ。
願わくは、いつまでも値上がりしないでいてくれると嬉しい(笑)。
ごちそうさまでした☆





●崎陽軒 京王百貨店新宿店
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 BM1F
03-3342-2111
[月~土] 10:00~20:30
[日・祝] 10:00~20:00




by forestkoro1015 | 2018-03-16 14:27 | グルメ・神奈川 | Comments(0)
江ノ島の「Loasi」を出た私たちは、江ノ電で鎌倉へ向かう。
土曜日の午後の江ノ電はノンビリと湘南の海沿いを走る。
車窓からの江ノ島の夕景が美しかった。。。
d0352022_17371359.jpg
めざすのは鎌倉駅のほど近くにある「粗餐」。。。
満月バーで有名な石井さんのお店だ。
d0352022_17371886.jpg
実は前回の鎌倉遠征の時にも、「たしかこの辺り・・・」と友人に連れてきてもらったのだけれど
(時間を変えて2〜3度トライした記憶が!)何故かクローズしていてどうしてもご縁がなかった。

今回はようやくデビューにこぎ着けた(ほっ!)。
鎌倉の古民家を利用したお店の1階は中国茶専門店とのこと。。。
「粗餐」は階段を上った2階にヒッソリと位置している。
d0352022_17372364.jpg
店内には長細いテーブルと壁ぎわにカウンター席。。。
d0352022_17372964.jpg
天井が高いお洒落な雰囲気のお店だ。
d0352022_17373363.jpg
おすすめワインだけでなく、日本酒もあれこれと揃っていて、ついキョロキョロしてしまう(笑)。
もちろんお料理もあれやこれやと揃っているようだ。


が、すでに二軒目なので軽くワインだけをいただく。
「結構飲んできた」私たちのグラスに石井さんが注いでくれたのは此方。
d0352022_17373855.jpg
「ある晴れた日に」(宮城・秋保ワイナリー)と、「ヨイチ・ロゼ・サンスフル 2017」
(北海道・余市・ドメーヌ・アツシ・スズキ)。

d0352022_17374998.jpg
爽やかな酸味が心地よい「ある晴れた日に」。。。

d0352022_17374361.jpg
酸味がライトでフルーティかつ華やかな「ヨイチ・ロゼ・サンスフル」。


チビチビと名残惜しい感じで一杯ずつ味わって、この日は引き上げることに。。。

よく飲んで、よく食べたこの日、帰りの湘南新宿ラインの中では「爆睡」だった(笑)。
乗り越さないでラッキー(笑)。


次回、伺った時には、石井さんのオススメワインの他に、日本酒とお料理も色々といただいてみたいものだ。
ごちそうさまでした☆





●祖餐 (そさん)
神奈川県鎌倉市御成町2-9
0467-39-6140
[火~金]
17:00~22:00(L.O)
[土]
14:00~22:00(L.O)
[日]
14:00~20:00(L.O)
月曜休
16席
https://www.facebook.com/tianlan.sosan?fref=nf
2015年5月オープン


by forestkoro1015 | 2018-03-12 18:01 | グルメ・神奈川 | Comments(0)
「あのロアジが閉店してしまうらしい!」という話が舞い込んできたのは
大雪に見舞われた1月下旬のことだったろうか。。。
関西旅行の翌週末に急遽、江ノ島方面まで出かけることとなった。

この日の江ノ島は気持ちが良いほどの快晴。。。
d0352022_16181429.jpg
途中駅でMSEに抜かされるなどして(待望のGSEは今週末からのお目見えとなるらしい)
d0352022_16180846.jpg
お店に辿り着く。此方が「Laosi」だ。
d0352022_16182001.jpg
久しぶりの訪問だが、海に近いお店の雰囲気は以前のままだ。
ちなみに「oasi」とはイタリア語で「オアシス」のこと。


店内の黒板には本日のオススメメニューがラインナップしている。
d0352022_16182554.jpg
が、当日はお昼から「秋月シェフのおまかせ料理」をいただけるとのこと。
当然、お昼から「嗜む気満々モード」だ(笑)。


秋月シェフがお披露目してくれた大きな「鮟鱇」。。。
d0352022_16183068.jpg
「鮟鱇」というと、どうしても加藤楸邨の「鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらる」という俳句を
思い出してしまう。グロテスクな見栄えとは裏腹に、余すところなくすべてが食べられる
美味しいお魚でもある。秋月シェフはこの鮟鱇をどのようなお料理に仕上げるのだろう?


いつものようにシュワシュワからのスタート!
d0352022_16183656.jpg
●藤沢いちご、トマト、カプレーゼ
d0352022_16184027.jpg
「藤沢で一番美味しいいちごとトマト」、そこにモッツァレラチーズを合わせたカプレーゼだそう。
トマトはどこまでも甘く、これまた芳ばしくて甘いいちごと合わさって、今、食べているのは
トマトなのかいちごなのか迷ってしまうほど。。。爽やかな春を感じさせる一皿。


●天然酵母の自家製ライ麦パン
d0352022_16184601.jpg
●「ROSATO LA SALITA RABASCO」
アブルッツォの自然派ワイン。。。きれいなロゼ。。。
d0352022_16185244.jpg
●ヒラメ、さくらます、タコのカルパッチョ
下に敷かれているのは新わかめ。。。
d0352022_16185776.jpg
柚子の香りが立ち上る弾けるように美味しいカルパッチョ。海の近くのレストランの素晴らしさを
感じるお料理。。。


●会津若松のホワイトアスパラ、イノシシのラルド、ポーチュドエッグ
d0352022_16190340.jpg
シャキッとした焼き加減のホワイトアスパラは初物(!)。上のたまごをこわして、
イノシシの背脂と共に「春の味覚」を堪能する幸せ。。。


●「Les Vins Pirouettes Le Riesling de Stephane」
たまご料理に合わせるには「リースリング」ということで秋月シェフのオススメは
アルザス地方の自然派ワイン。
d0352022_16190897.jpg
●ハマグリとかぶのスープ
お皿の底に吸い込まれそうなほどに優しい味わいのカブとハマグリが奏でる絶妙のハーモニー。。。
d0352022_16191466.jpg

●天城のしゃもを包んだパスタ
d0352022_16191940.jpg
優しいお味のスープに浮かぶラヴィオリ風のパスタの中には、旨みを封じ込めたしゃもミンチが
たっぷり!!スープのお出汁をたっぷりと吸って洋風小籠包というような味わいに!!


●あんこうとかきのフレゴーラ
d0352022_16192675.jpg
先ほどの鮟鱇が軽くフリットされ、ミルキーな牡蠣と共にリゾットスタイルで登場。。。
上に添えられているのは「フレーゴラ」というサルデーニャのパスタだそう。。。
とても不思議な食感。。。大・中・小とサイズがあってお料理によって使い分けるのだそう。。。


●「CROCI VALTOLLA VINO BIANCO」
エミリア・ロマーナ州の自然派ワイン。これで白!
d0352022_16193153.jpg
●長崎 平戸のイノシシ
d0352022_16193792.jpg
芳ばしくローストしたイノシシさん、ガッツリと堪能♪

●「COLLI PIACENTINI STOPPA 2002 LA STOPPA」
やはりエミリア・ロマーナ州の自然派ワイン。
イノシシさんに合わせていただいたが、メチャクチャ美味♪
エレガントで奥深い味わい。。。
d0352022_16194206.jpg

●ふぐと春菊と大麦
d0352022_16194740.jpg
フグのあっさりとした味わいの中に美味しさが引き立つ一品。
大麦の控えめさがまた良い感じ。。。


●「SASSAIA LA BIANCARA ANGIOLINO MAULE」
最後はヴェネト州の自然派ワイン、ビアンカーラのSASSAIAを合わせて。
d0352022_16195391.jpg
●いちごのセミフレッド
d0352022_16195901.jpg
ドルチェまでいちごづくしで。。。チョコと合わさって完璧な美味しさ♪


●カプチーノ
d0352022_16201089.jpg
最後にカプチーノをいただいて〆。


ふと気づけばすでに店内に客はわずか。。。「昼の宴」を心ゆくまで楽しませていただいたのだった。
何でも4月中旬には此方のお店をクローズし、新天地で「ずっとやりたかったお店」を開くのだという。
もちろんまた「大好きな海の近くの鄙びた場所」らしい。。。
腰越から江ノ島へ、さらに遠くへ。。。美味しいお店がどんどん遠くへ離れていってしまうのは
寂しいが、友人情報によれば「十分に日帰りできる場所」らしい(笑)。
という訳で、新店舗にもいつか訪問することができるのだろうか。。。


そんなことを思いながら、秋月シェフとお店に別れを告げ、江ノ電で鎌倉方面をめざしたのだった。
ごちそうさまでした☆

d0352022_16202154.jpg
駅前のロータリーには雀さんが!!
d0352022_16201574.jpg
この界隈の人たちの優しさに包まれていた。。。





※前回訪問時の記事は




●Loasi (ロアジ)
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-6
0466-90-3200
12:00~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)
火曜休・ほか月2回不定休
18席(カウンター2席、テーブル16席)
2013年4月オープン


by forestkoro1015 | 2018-03-11 18:11 | グルメ・神奈川 | Comments(0)
少し時間が空いてしまったのだけれど、久しぶりに再訪したのは「トラットリア ビコローレ ヨコハマ」
およそ4ヶ月ぶりの訪問となる。

d0352022_17174351.jpg
相変わらず「シュワシュワ」からのスタート(呆)。
d0352022_17163372.jpg
正解くんが誇らしげに持ってきたのは「Franciacorta Brut "Emozione" Millesimato 2011」
ロンバルディア州の力強いスパークリングだ。このボトルは某都内のお店でいただいたことがあるが
その時はお店の方のミステイクてお高いボトルをそこそこにお安くいただいたのだった。
あのようなミステイクなら大歓迎だ(笑)。


香り高い「ドライポルチーニのカプチーノとマドレーヌ」
d0352022_17162759.jpg

「北海道産ししゃもとパーニャカウダ」
d0352022_17163937.jpg
付け合わせはビタミン大根、紅心大根などで彩り豊かに。。。


「うさぎさんにビスタチオを合わせて」
d0352022_17164416.jpg
付け合わせは、リンゴ、セロリ、トレピスで爽やかに。。。


「北海道産しらこと春菊のトッピングのパスタ」。
d0352022_17164952.jpg
この時期ならではの「白子」の美味しさに悶絶!!まさに「冬のご馳走!!」。。。


2本目は「Langhe Bianco Pinner Cavallotto 」
d0352022_17165573.jpg
ピノ・ネロから造られるピエモンテ発のワイン。。。キリッとした飲み応え感はうさぎさんや白子にピッタリ!!


「Grignolino d'Asti DOC "Arlandino" 2015 - Tenuta Santa Caterina」
d0352022_17170127.jpg
清涼感のあるスッキリとしたグリニョリーノ100%の赤はピエモンテ発の自然派だそう。。。これ美味しい♪


「イタリアントリュフのラビオリ」
d0352022_17170627.jpg
このかかっているソースがメチャうまっ!!トリュフとよく合う!!


メインは「鹿」さんのブルーベリーソース添え
d0352022_17171198.jpg
鳴門金時、まこもだけ、いちじくなどがキレイに整列。様々な組み合わせが楽しめる!


ドルチェは「洋梨のコンポート」
d0352022_17173147.jpg
かわいらしい形の葉っぱがトッピングされている。


お友だちの食後酒はそのままチョコレートリキュール!!
d0352022_17172018.jpg
いつものくまさんカプチーノ♪
d0352022_17173766.jpg

この日いただいたワインたち。
d0352022_17172546.jpg

やはり佐藤シェフのお料理は何をいただいても美味しい!!だからはるばると通ってしまうのだけれど。。。
変に気取ることなく、カジュアル感覚で美味しいお料理とワインを楽しめるのが、
此方の最大のウリかもしれない。
この日もお友だちと昼飲みを満喫し、大満足で帰途についたのだった。
二軒目は寄らなかったし(笑)。。。
ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は





●トラットリア ビコローレ ヨコハマ
神奈川県横浜市西区平沼1-40-17 モンテベルデ横浜 101
045-312-0553
11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~23:00(L.O.21:30)
月曜休(祝日にあたる場合は火曜日)
http://bicolore.jp/





by forestkoro1015 | 2018-01-08 18:58 | グルメ・神奈川 | Comments(0)

「トラットリア ビコローレ ヨコハマ」の前回訪問時の記事をアップする前に、

次の予約が迫ってきてしまった(汗)。

夏休みの子供の宿題(夏休み最後の日に追い込みをかける・笑)ようだが、

前回のお料理とワインを簡単にご紹介しよう。

d0352022_18112697.jpg


訪問は7月下旬。この日は(も)シュワシュワの「Rotari Talento Brut」で乾杯!!

d0352022_18164535.jpg
トレンティーノのシャルドネ100%のスッキリ辛口系は午餐のスタートにピッタリ!!


前菜はズッキーニのスープ

d0352022_18105321.jpg

たしか鯖と紅唇大根とビーツ(?)の冷製前菜だったかと記憶(汗)
d0352022_18105983.jpg


自家製のフォカッチャとパン

d0352022_18104805.jpg


おなじみゴールデンとうもろこしと黒トリュフ、生ハムの前菜

d0352022_18110455.jpg
何度食べても飽きない味の美味しい前菜だ。



パスタ一品目は三重県のえびとレッドカリスマ(赤皮のジャガイモ)のニョッキ。

d0352022_18111089.jpg
モチモチっとした食感のニョッキが濃厚な海老のスープと絡んでとても美味しい!!


二品目のパスタはラグー

d0352022_18111570.jpg
此方も濃厚なお味!



メインは夏しかさん!!いちじくのソースと

d0352022_18112095.jpg

お野菜も甘くて美味しい!!

夏らしい彩りの爽やかなデザートをいただき
d0352022_18394863.jpg

いつものくまアートが登場!!
d0352022_18121297.jpg
かわいいし、完璧すぎてホレボレしてしまう(笑)。才能あるなぁ。。。


この日いただいたワインたち。。。
d0352022_18120520.jpg
この日も泡・白・赤と一人1本相当で嗜んでしまった(呆)。昼酒はどうしても進んでしまう(笑)。
とはいっても友人たちの飲みっぷりがすごいのだけれど(えーーーっ!!)。

食後酒まで飲んでいるし(呆)。
d0352022_18115873.jpg
グラスは4つあるし(呆)。。。ついつい一緒になって嗜んでしまった(爆)。
やはり昼酒は進む(笑)。


が、この後、テクテクと歩いて橫浜駅に着いた途端に友人の携帯が鳴り、日傘を店に忘れた私は
取りに戻ることに(汗)。。。
この日は炎天下のもと、店と駅までの間を2往復もする羽目になってしまった。
飲んだ後の忘れ物にはご用心のほどを!!


ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は



●トラットリア ビコローレ ヨコハマ
神奈川県横浜市西区平沼1-40-17 モンテベルデ横浜 101
045-312-0553
11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~23:00(L.O.21:30)
月曜休(祝日にあたる場合は火曜日)
http://bicolore.jp/





by forestkoro1015 | 2017-11-16 18:56 | グルメ・神奈川 | Comments(0)
日本橋高島屋の千疋屋総本店「ピーチパフェ」を食べた後は、そのまま地下へ降ります。。。
なにか美味しそうなものはないかなーーーと眺めていると、
入口近くの催事コーナーでケーキが売られています。


なんと「タイムセール」ということで、4つで1,080円(!)なのだそうです。
「手創りパイ ラ・サール」というお店の出店で、オリジナルの特製折り込みパイ生地を
用いた手創りパイ、中でも「アップルパイ」がオススメとのこと。。。


そんな訳でアップルパイを最初に選びました。一つ290円だったかな。
d0352022_17191731.jpg
当日のお買い上げはこんな感じです(同じ種類は選べないそう・・・)。
d0352022_17190926.jpg
「アップルパイ」は、レーズン、ニッキ、ラム酒゛風味付けしたリンゴを、そのオリジナルの特製パイ生地で
包んて焼き上げてあります。全体的に素朴な味わい。。。が、大きくてボリュームはあります。
そしてパイ部分がサクサクッとして軽い食感です。バターの風味も良いですね。


個人的に感動したのが、此方の「ミルフィーユ」です。たしか330円だったかな。
d0352022_17194370.jpg
此方の方が「自家製折り込みパイ生地」の食感をよりダイレクトに味わえるようです。
パイ生地の間に挟まれているカスタードも美味しい!!トップのお粉もフンワリしています。
が、若干、食べにくいかなーー???

食べ終えてから気づいたのですが(笑)、箱の横に「ミルフィーユ」の食べ方が書かれていました。
横に倒して、ナイフとフォークでいただくのが「正統派の食べ方」なのだそうです。
早くいってよーーっ(汗)。
まぁ、美味しかったから良いことにしましょう。この「ミルフィーユ」をアレンジしたお品が
「コルネ」になるのでしょうか(今回は買わなかったですが)。。。


此方は「ショコラ」(300円ぐらいだったかと)。。。
d0352022_17192330.jpg
優しい甘さのチョコレート(ココアパウダー?)ケーキです。此方も朴訥とした美味しさ。。。
フワフワっとした食感でスルスルッと食べられてしまいます。カロリーも控えめ?


「マンゴーケーキ」は食べ損ねたのですが、爽やかな食感で美味しかったそうです。


4つで1,080円なんて、なんだか申し訳ないようお値段です。
まぁ、他のケーキが高すぎるから、尚更、そのように思ってしまう訳で。。。


此方のお店、「ラ・サール」は、大阪のカステラ専門店「銀装」
というお店の藤沢工場の直営店なのだそうです。
お店はほとんど関西にあるのですが、何故か此方に一軒だけ工場と直営店があるとのこと。。。


お店は湘南・辻堂なので少々遠いのですが(アウトレット商品が色々あるそうですよ!)
日本橋高島屋のウィークリー催事会場では、ケーキやパイが時々登場することもあるようです。
パイ好きな方々は是非、チェックしてみてください。
特に「ミルフィーユ」「アップルパイ」はオススメです。


ごちそうさまでした☆





●カステラの銀装 カフェ ラ・サール 湘南藤沢工場直営店
神奈川県藤沢市辻堂新町4丁目2番12号
0466-34-4261
10:30~17:30
無休
駐車場:15台有り
http://www.ginso.co.jp/
※カレーパンは、平日開店30分くらいで売り切れてしまうことが多いそうです。



by forestkoro1015 | 2017-07-27 17:57 | グルメ・神奈川 | Comments(0)
よく飲み、よく食べた「湘南くいだおれツアー」のトリを飾るのは、やはり此方。
橫浜にある「トラットリア ビコローレ ヨコハマ」さんです。
この日はオープンと同時に突撃。昼間から大酒盛り、もとい、優雅なイタリアンタイムです。
お友だちの一人は久しぶりの訪問。さてさて今回はどのようなお料理が登場するのでしょうか?


一皿目は「紫にんじんのポタージュとパルミジャーノのセミフレッド」
小さめのカップに盛られた熱々のポタージュにはオレンジオイルが!
そして冷たいパルミジャーノをサンドしたセミフレッド(アイスケーキ)はドルチェのような美味しさ!!
d0352022_15291834.jpg
この日もシュワシュワからのスタートです。
いただくのは「Avide Nutaru Spumante Brut」
シチリア・ラグーサのフラッパート100%のメドクラシコ。フルーティーで上品な味わいのスプマンテです。
d0352022_15304770.jpg

二皿目は「鯖のカルパッチョ レモンのソース グレープフルーツ添え」
d0352022_15293544.jpg
鮮やかな香草と爽やかな柑橘系の組み合わせが春の訪れを感じさせる上品で優雅な味わい。
お皿のまわりをチョウチョが飛び交うような、そんな華やかな気分にさせてくれます(笑)。


「穴子とポレンタ、ホワイトアスパラガス」
d0352022_15294060.jpg
アスパラガスに添えられているのは、スナップえんどうの新芽だそう。。。
穴子とポレンタの組み合わせもユニークですが、添えられているソースがまた美味しい!!
アスパラガスはイタリアのものだそうです。柔らかな早春の味わい!!


続いては「Fontefico Cerasuolo Superiore 2015」
アブルッツォ州産の辛口ロゼワイン。モンテプルチアーノのブドウが原料に用いられているのだそうです。
華やかな色合いかつ軽やかな味わい。時間と共に開いていくようで微妙な変化を楽しむことができます。
d0352022_15305647.jpg

パスタ一皿目は「ホタルいかとフレッシュトマトのスパゲッティ」
d0352022_15294533.jpg
思わず「うーむ!」と唸ってしまうほどの美味しさ。たっぷり用いられたトマトの絶妙な味わいが
ホタルイカと合わさってたまらない旨さを醸し出します。これはもっと食べたかったです(笑)。


二皿目は「ホロホロ鶏のポロネーゼ」
麺はタリアテッレです。
d0352022_15295100.jpg
此方は柔らかな風味のホロホロ鶏がしっかりとした存在感を主張する力強い味わい。。。
時間差攻撃で全くタイプの異なるレアなパスタを楽しむことができるのも、佐藤シェフの実力の賜物でしょう。
しかもボリュームもたっぷりしているし(笑)。


ホロホロ鶏のパスタと共にいただくのは「Iselis Bianco Argiolas 2014」
d0352022_15310356.jpg
イタリア・サルデーニャ島のワインです。サルデーニャの土着品種ナスコ主体のワインということで
ミネラル感たっぷりの芳醇な味わい。。。ホロホロ鶏との相性もバッチリです!


メインは「鴨さん ヤングコーンとエスプレッソのソースがけ」でした。
d0352022_15295641.jpg
前日も鴨を食べましたが、エスプレッソのソースでいただく鴨の味わいはまた別格。
添えられたヤングコーンも、そしてフルフルの味わい深い椎茸もすべて美味しくいただいたのでした。


「Poggio Ridente Vesuvio Lacryma Christi Rosso」
鴨さんと合わせていただくのは、ご存じ「キリストの涙」。カンパーニャ州のヴェスヴィーオ火山の
麓で造られる柔らかな飲み心地の上質なワインです。


この後はデザートワイン5種類を飲み比べ(呆)。
d0352022_15311680.jpg
やはりシチリアの「Ben Rye」が美味しいですねぇ。。。


ドルチェは「アンテナすいかとメロン、ココナツのブラマンジェ」
d0352022_15300134.jpg
果物の中で一番好きなのが「すいか」!!まさに私のハートをピンポイントで刺激する素晴らしく
美味しいドルチェでした。メロンのスープがまたとても美味しい!!感動しました!!


カプチーノをいただいて〆!!
d0352022_15300740.jpg
「くまさん」をリクエストしたのに、残念ながら登場したのは「♥️」のラテアートでした(涙)。
お店のスタッフさんは「言ってくれればお出ししたのに・・・」とのこと。。。
次回は立派な「くまさんアート」が登場することでしょう。という訳で次回に期待!!

d0352022_15301376.jpg
d0352022_15302127.jpg
今回も完璧!と言ってよいほどに素晴らしいお料理を楽しませていただくことができました。
まさに「湘南くいだおれツアー」を締めくくるにふさわしいお料理だったと思います。
東京方面から訪れる私たちは、帰りのことも考えて、ランチタイムに夜のお料理を出していただくのですが、
いつ訪れても外すことがないお店の一つだと思います。
一緒に訪れたお友だちも大感激!!結構、嗜んだ割には、帰りの電車の中で爆睡することもなく、
楽しくおしゃべりしながら帰京したのでした。
次回は夏かなぁ。。。「くまさんカプチーノ」も含めて再訪が楽しみです。
ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は

※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は




●トラットリア ビコローレ ヨコハマ
神奈川県横浜市西区平沼1-40-17 モンテベルデ横浜 101
045-312-0553
11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~23:00(L.O.21:30)
月曜休(祝日にあたる場合は火曜日)
http://bicolore.jp/





by forestkoro1015 | 2017-04-30 16:59 | グルメ・神奈川 | Comments(0)
ランチの時間に合わせて、少し早いですが橫浜に移動します。
25分ぐらいあるので、お茶を飲みながら時間を潰すことに。。。
うすいコーヒーは好きじゃないので、仕事の打ち合わせとか待ち合わせ等、滅多なことがない限り
ス○バとタ○ー○などには入店しないのですが(しかも高いしw)、この日は軽い気持ちで入店!


先に入ったお友だちはそんなに待たなかったそうですが、ちょっと寄り道して
後から入った私は、待つ、待つ、待つ。。。
「何をそんなに?」と思うほどレジの列が前に進みません(汗)。
待っているのは7人ぐらい。。。オペレーションが悪いのか、人が足りないのか、何なのでしょう?
レジは1.5つしかあいていませんでした。0.5というのは、時々、あいたり、しまったり(呆)。
10分ぐらい並んで、やっと注文したと思ったら、今度は注文したお品ができるまで待たされます(w)。


まだそんなに混んでいない時間帯でしたが、これがもっと混んでくる時間帯だったら、
一体、どうなるのかしらん。。。と思いながら、ようやくアイスティーをゲット!!

d0352022_07001353.jpg
お友だちはもう半分ぐらいを飲み終えていました。結局、トータルで15分ぐらいは待ったような!!
しかもアイスティーは信じられないぐらいに「うすい!」し(爆)。
「水に色がついている」ような・・・という感覚でしょうか。。。うーむ。。。


結局、別のお友だちとのお店での待ち合わせには少し遅れてしまうことに(汗)。
気軽な時間調整のつもりが、とんでもない結果になってしまいました(汗)。
サクッと注文して、サクッと飲み終える。それが使命のチェーン店でも
とんでもなく待たされるケースはあるようです。
やはりチェーン店は好きじゃないかも!
注意して利用するようにしましょう。
ごちそうさまでした★



●タリーズコーヒー 横浜ポルタ店
神奈川県横浜市西区高島2-16-B1
045-444-2460
8:00~23:00
http://www.tullys.co.jp/index.html





by forestkoro1015 | 2017-04-25 07:19 | グルメ・神奈川 | Comments(2)
前の晩、あんなに食べた(飲んだ?)のに、朝になるとお腹が空いてきます。
鎌倉の浜辺をお散歩したせいかもしれないですが(笑)。
由比ヶ浜から江ノ電で鎌倉まで戻ってきて、めざしたのが、
御成通り沿いに佇む「パンダバル」です。

d0352022_06174586.jpg
本来はスペインワインやシェリー、ビール、タパスなどが楽しめる「スペインパル」
らしいのですが、朝はなんと!!8時から営業!!
「朝パンダ」の名前の通り、10:30まではホットサンドとコーヒーなどから構成される
「スペインの朝ご飯」が楽しめる実に有難いお店なのです。


メニューは此方。パンダのイラストがかわいいですね!
d0352022_06175223.jpg
そして「朝パンダ」のマスターは小町通りにある、あの「ドルチェ・ファール・ニエンテ」のマスター
でもあるのです。道理で「どこかでお会いしたことあるなー!」と思ったのですが(笑)。
お友だち情報によると「朝だけ担当」ということらしいです。。。


さて、本来なら「スペインの朝ゴハンセット」(680円というお値段も魅力!!)をいただいてみたかった
のですが、この日はお昼がまたまた宴会予定(爆)のため、コーヒーのみで失礼することに(汗)。
マスターによると、ホットサンドは8枚切りのパンを2枚使って、中にフィリングを挟み、
ホットサンドに仕上げるのだそうです。うーん、食べてみたかったですぅ(涙)!!


「ドルチェ・ファール・ニエンテ」のコーヒーが此方でいただけるとは嬉しいですよね。
そんな訳でカプチーノをお願いします。ココアパウダーのありとなしが選べるのでありで!
d0352022_06180057.jpg
美しいラテアートにほれぼれします。
お味もバッチリ!(当然といえば、当然なのですが・笑)。これで370円というのですから、
世の中のカプチーノがいかにお高いかがよくわかりますよね。


此方はお友だちの「マキアート」
d0352022_06180718.jpg
此方は270円だったかな。
イタリアやスペインなどのバルでは、美味しいコーヒーが気軽に美味しく楽しめます。
小町通りの「ドルチェ・ファール・ニエンテ」も御成通りの此方も、まさにヨーロッパのバルを
意識した店。その美味しさ、そして気軽さは折り紙付きです。
この日も外国からの観光客が訪れて気軽にカフェタイムを楽しんでいました。
次回は「スペインの朝ゴハンセット」を是非、いただいてみないと!!


ごちそうさまでした☆




※ご参考:「ドルチェ・ファール・ニエンテ」の訪問記事は



●パンダバル (Panda Bar)
神奈川県鎌倉市御成町5-41
0467-67-3693
[火~金]
8:00~10:30 15:00~24:00
[土]
8:00~10:30 11:30~14:00 15:00~23:30
[日]
8:00~10:30 11:30~14:00 15:00~23:00
月曜休(祝日は翌日火曜)
https://www.facebook.com/pandabarpanda
2012年9月27日オーブン







by forestkoro1015 | 2017-04-25 06:55 | グルメ・神奈川 | Comments(0)
好きだったお店の変貌ぶりに少しがっかりして訪れた鎌倉の4軒目
小町通りにほどちかい場所のビル2階にある「BAR THE TIPPLE」さんです。


此方のオーナーでもある杉本さんは、私が好きだった頃の「THE BANK」
長きにわたって活躍されていた方です。
あの、独特の雰囲気のある空間で、味・サーヴィス・テクニックなど
「すべてに完璧」を追求されていた杉本さんを今でも慕う地元ファンは多く、
いつも賑わっているお店です。


口直しのドライマティーニをいただきます。
d0352022_13385666.jpg
何故か写真が斜めになっていますが、相変わらずキリッとした味わいのあるテイスト。
久しぶりにいただきましたが、やはり美味しいですね。安心していただける一杯です。


2杯目はオレンジを使ったカクテルをお願いしました。
d0352022_13390845.jpg
此方ではオレンジが品切れということもなく、「オレンジブロッサム」をいただきます。
お店に対する安心感(信頼感というのかな)というのがあるとしたら、まさにその通りの感じのカクテルです。
同じジンベースなのに、先ほどのグレープフルーツよりも此方の方が美味しいように感じられました。
もちろん個人の好みもあるとは思うのですが。。。


お店のロゴはこのような感じです。
d0352022_13385041.jpg
なんだかお洒落ですよね。


二杯ずついただいてお会計は2,150円。先ほどよりも安いし!!
やはり鎌倉でいただく杉本さんのカクテルは格別です。
ハコは違っても、味とサーヴィスとテクニックは以前のままのものがそのまま楽しめる、貴重な空間です。
いやー、鎌倉ってやっぱり良い街ですね!!
ごちそうさまでした☆




※前回訪問した時の記事は





●バー ザ ティップル (BAR THE TIPPLE)
神奈川県鎌倉市小町2-10-7 ストロール鎌倉 2F
0467-24-6688
[火~金]:18:00~翌2:00 1:30L.O 
[土]:15:00~翌2:00 1:30L.O
[日&祝]:15:00~翌0:00 11:30L.O
月曜 第1,第3火曜 休 
2014年9月18日オープン




by forestkoro1015 | 2017-04-22 14:02 | グルメ・神奈川 | Comments(0)