Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お散歩( 36 )

東京たわぁ。


この日は仕事で東京タワーを真ん前に臨む某オフィスで打ち合わせ。
東京プリンスの某バーで夜景の東京タワーを眺めながら
カクテルをいただくと結構お高いのだけれど、
あのオフィスだったら毎晩、ただで東京タワーを拝めるなー
などとせこい私は考えてしまったのだった(笑)。
あっ、テナント代はお高そうですが。。。


by forestkoro1015 | 2018-05-21 16:38 | お散歩 | Comments(0)

亀戸天神から浅草寺へ。

好天に恵まれた今年の連休初日は「亀戸天神」方面へお出かけ。。。
ちょうど見頃という「藤棚」を見に行ったはずなのだけれど(汗)。。。

残念ながら、藤棚の盛りはもう過ぎてしまっていたような(汗)。。。
それでもキレイに見えるところを激写(笑)。
d0352022_17042720.jpg
スカイツリーはどこから眺めてもくっきりと美しい!!
d0352022_17041606.jpg
亀戸天神の亀!
d0352022_17043229.jpg
池の様子。。。
d0352022_17042292.jpg
やはり絵になる!
d0352022_17044005.jpg
藤棚見物の人たちで大賑わいの亀戸天神。
d0352022_17044684.jpg
少し歩いて錦糸町方面へ。。。
スカイツリーがとてもキレイに見える此方は「タワービュー通り」という道だそう。。。
d0352022_17045084.jpg

その通り沿いにあったお店で休憩(笑)。
24時間営業の「錦糸町小町食堂」というお店だ。
食べたい小鉢を好きなように選んでお会計するシステム。。。社食のようで楽しい♪
d0352022_17045486.jpg
当然、とりビー(飲みかけで失礼・汗!!)。。。
d0352022_17045990.jpg

お代わりはレモンハイ。だって暑かったんだもんっ!!
d0352022_17050465.jpg
そのままタワービュー通りを直進。。。
d0352022_17050880.jpg
ついに到着!!
d0352022_17051552.jpg
私は展望台まで登ったことがあるので、今回はパス(笑)。


と、スカイツリーソラマチ広場では鵜飼の実演ショーに遭遇!!
悠々と泳ぐ鵜。。。
d0352022_17052064.jpg

突然、潜る鵜!
d0352022_17052574.jpg

見事にお魚をゲットした鵜!!
d0352022_17053175.jpg


頑張った鵜に拍手!!
d0352022_17053624.jpg
本日4度目のショーではるばる岐阜から上京した鵜は少しお疲れ気味とのことだったが、
無事にプールの中の鮎を十匹ほどゲットしていた。
リアル鵜飼、はじめて見て感動(プールだけど・笑)。



そして何故か浅草寺へ(呆)。。。
d0352022_17054220.jpg
d0352022_17054732.jpg

右を見ても左を見ても、人、人、人。。。連休初日に浅草などへ出かけるものでは
ないということを思い知らされたのだった(汗)。


浅草寺境内からのスカイツリー。
d0352022_17055196.jpg

なんだかとってもよく歩いて、くたびれた一日だった。この後は何故か新橋方面へ(呆)。。。


by forestkoro1015 | 2018-05-09 17:26 | お散歩 | Comments(0)
地元の「ナンジャモンジャ通り」に咲きそろう「ナンジャモンジャ」の白い花が満開になるのは、
毎年、ゴールデンウィーク明けなのだけれど、今年は梅や桜の開花が例年よりだいぶ早かったので、
敢えてゴールデンウィーク前に見に行ってみた(通過しただけだけど)。

d0352022_15423541.jpg
やはりお花は満開!!
風に揺れて白い花がフワフワと揺れていた。
スマホカメラなのであまり上手には撮れていないのだけれど、せめて気持ちだけでも。。。
d0352022_15423095.jpg
d0352022_15424694.jpg
d0352022_15424119.jpg


別名「ヒトツバタゴ」と呼ばれるこの木に関する細かな説明は



by forestkoro1015 | 2018-04-29 22:48 | お散歩 | Comments(0)

お花見の季節。

いつもの年よりだいぶ早く咲きはじめた桜。。。
毎年、ウキウキしながら待ちわびる季節も、今年は花粉とのバトルの中で迎えることに。。。
やはり桜には4月の入学式の季節が一番合うような気がする。

此方は小金井の某小学校の校庭にある桜。。。
いわゆる小金井桜としても知られる立派なソメイヨシノだ。
都内に比べて少し遅れていた多摩エリアの桜もようやく満開になった。
撮影は26日(月曜日)。
d0352022_00524172.jpg
此方は西武是政線・新小金井の駅前。
桜のトンネルができていた。
撮影は27日(火曜日)。
d0352022_00524954.jpg
この日は車で近隣をお散歩。例年の桜コースをまわる。
いつもの府中などを経て、武蔵野・桜堤へ。
d0352022_00525579.jpg
d0352022_00530214.jpg
d0352022_00530714.jpg
この日が一番キレイだったかもしれない。撮影は28日(水曜日)。
人も一番多かったような気がする。


31日(土曜日)の夕方は浴恩館公園へ。
下村湖人が「次郎物語」の構想を練り上げた場所として知られる「浴恩館」の敷地内にある公園だ。
遅めに咲く枝垂れ桜がキレイだった。
d0352022_00531443.jpg
d0352022_00531945.jpg
d0352022_00532597.jpg
そして4月1日(日曜日)はいつもの小金井公園の桜の木の定点観測に。。。
31日、1日と「小金井さくら祭り」が開催されていたのだけれど、公園内の桜は葉桜が多かったようだ。
園内で一番立派な桜の木もすでに。。。
d0352022_00533273.jpg
が、広大な園内は出店が並んでいて賑わっていた模様。。。
d0352022_00533943.jpg
d0352022_00534415.jpg
帰宅すると、庭の山椒が急に成長していた模様。。。
d0352022_00534974.jpg
大きくなると美味しくないので、若芽のうちに収穫。。。
今年は春が来るのが「あっ!」という間だった。。。



ちなみに昨年の小金井公園の様子は




by forestkoro1015 | 2018-04-02 01:19 | お散歩 | Comments(0)

東伏見稲荷神社。

何回も前を通ってはいるものの、一度も訪れたことがないのが、西東京にある
「東伏見稲荷神社」だ。
京都にある「伏見稲荷大社」の分祀として、関東地方の稲荷信仰者たちの願いのもと
1929年に創建されたのが、この「東伏見稲荷神社」なのだそうだ。
西武新宿線の名前もこれを機に、「東伏見」と変わったのだという。


以前から「一度いってみよう!」という話が出ていたので、ある晴れた日にお出かけ。
車で本殿脇まで上がれるのだけれど、どうしてもその参道に入れなくて
グルグル回ってしまった(汗)。


此方は人様用の階段。。。
d0352022_17022318.jpg
d0352022_17022974.jpg

本殿。
d0352022_17023505.jpg
d0352022_17024188.jpg
衣食住の大祖神であり、農業の守護神の宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)、
海陸の道路を守り、人々の行いを良い方に導く佐田彦大神(さだひこのおおかみ)、
歌舞音曲方面に信仰が篤く、長寿と愛嬌の神として信仰される
大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)が東伏見稲荷大神として祀られている。


そしてその後ろの「お塚」にあるのが、「赤い鳥居群」。。。
本殿右側の石鳥居からゴー。
d0352022_17024751.jpg
無造作に並んでいる赤鳥居。。。
d0352022_17025214.jpg
鳥居の合間にいくつもお社があって厳かな雰囲気が漂っている。。。
d0352022_17025851.jpg
d0352022_17030435.jpg
d0352022_17030956.jpg
このようなエリアも。。。
d0352022_17031554.jpg
何かの意味があるのだろうけれど、残念ながらわからない。

d0352022_17032055.jpg
そんなに広くない場所にいくつものお社大神が祀られているイメージ。。。
まだ明るい時間帯で、参拝客もたくさんいるのに、なんだか鬱蒼として怖いぐらいだった。
赤鳥居が無造作に並んでいるのも少々不気味かも。。。


それにしてもこんなに近いと思わなかった。
あまり信心深い方ではないけれど、また機会があったら訪れみても良いかな。



●東伏見稲荷神社
東京都西東京市東伏見1丁目5−38
電話: 042-461-1125

by forestkoro1015 | 2018-03-06 17:39 | お散歩 | Comments(0)
所用で原宿へ。。。
表参道のけやき並木もだんだんと色づきはじめている。
d0352022_07342768.jpg
そして11月に入ると1本1本のケヤキにLEDが取り付けられ、イルミネーションの季節の
準備に入る。取り付けは夜間に行われるのだそうだ。

点灯式は11月30日(木)で12月25日の日没〜22時まで、約90万球のLEDが点灯して
原宿・表参道の街並みは美しく煌めく。。。
植栽帯のみ1月8日まで点灯なのだそうだ。


まだ点灯式前だが、すでにライトアップ(植栽帯のみ)ははじまっているらしい。
残念ながらこの日は日没前だったのがちょっと悔しい。。。


d0352022_07343613.jpg


by forestkoro1015 | 2017-11-16 07:43 | お散歩 | Comments(0)
仕事で矢切まで出かけた帰り道、この界隈に美味しいお蕎麦屋さんがあることを思い出した。
新柴又で下車して歩いてアクセスすることに。。。
新柴又駅の発車メロディーは「男はつらいよ」だ(笑)。


「柴又帝釈天」が近いはず・・・と思って歩いて行くと、ちょうど二天門の前に出てきた。
d0352022_18514207.jpg
d0352022_18502536.jpg
d0352022_18503309.jpg
d0352022_18504881.jpg
此方を訪れたのは5年ぶりぐらいだろうか。せっかくなのでお詣りしていくことにする。
此方は「帝釈堂」。立派な松の木だ。。。
d0352022_18511586.jpg
ちょうど地元の小学生が校外学習なのだろう。お寺の方が解説をされている。
その解説によるとこの松は450年も前のお寺の創建時からあるのだそうだ。
d0352022_18512263.jpg
松の木の根元からわき出しているという湧き水。。。
d0352022_18512995.jpg
二天門は125年前のもの。。。
d0352022_18513568.jpg
d0352022_18505553.jpg
「彫刻と庭園が有名なお寺」と言われるとおり、随所に見事な彫刻が成されている。


当初の目的の通り、お蕎麦を食べた後は、参道をブラブラと散策。。。
色々なお店が並んでいるが、めざしたのは此方の「高木屋老舗」だ。
d0352022_18520986.jpg
国民的映画「男はつらいよ」の中で、主人公・寅さんの育ての親であるおいちゃんとおばちゃんが
経営するだんご屋のモデルとされているのが此方のお店だ。

名物は「草だんご」
d0352022_18530946.jpg
「食べ歩き用」として1本160円で売られているが、さすがに恥ずかしいのであきらめた(笑)。
小さな箱(650円)をお買い上げ。
d0352022_18531535.jpg
これは帰宅後の食べる直前の情景。
d0352022_18532400.jpg
よもぎ入りの草だんごはやわらかでもちもち。
お米はコシヒカリ、小豆は十勝産にこだわり、何ともいえない上品な美味しさを醸し出している。
誰もが「美味しいねー!!」と思わずうなるほどの美味しさだ。
映画の中でも帝釈天にお詣り帰りの人々に人気のあったおだんごだけのことはある。
d0352022_18515511.jpg
d0352022_18520081.jpg
1,000円分を購入するとくじ引きができるということなので、「柴又せんべい」(700円)をお買い上げ。
d0352022_18525895.jpg
くじ引きの景品は「とらさんせんべい」(笑)。
d0352022_18530473.jpg
そのまま参道を歩いて京成柴又駅をめざす。
d0352022_18521647.jpg
d0352022_18522214.jpg
京成柴又駅前にある「寅さん」像。
d0352022_18523723.jpg
今年3月に新たに建てられた妹の「さくら像」
d0352022_18524422.jpg
エプロン姿でサンダル履きのところがさくらさんらしいかな(笑)。
うしろのお兄さんが邪魔なのだけど(汗)。


京成柴又駅
d0352022_18525249.jpg
京成高砂から金町線で一駅。。。映画のシーンに必ず登場する此方のホームもなかなか趣きがある。


来たる11月25日(土)〜26日(日)には「寅さんサミット」が開催されるのだそうだ。
「男はつらいよ」の映画が上映されたり、映画のロケ地となった全国各地から様々なブースが登場し、
地域コラボメニューなども楽しめるらしい。


「男はつらいよ」が好きな方、下町散策が好きな方は是非!!
個人的には、今、地代の値上げで話題となっている浅草寺周辺散策よりも面白いエリアだと思う。


ごちそうさまでした☆




●高木屋老舗 (たかぎやろうほ)
東京都葛飾区柴又7-7-4
03-3657-3136
7:30~18:00
無休
80席
http://www.takagiya.co.jp/
※帝釈天に向かって左側が奥に喫茶席の有る店舗
 右側はお土産専門店


by forestkoro1015 | 2017-11-12 22:58 | お散歩 | Comments(0)
朝一から浅草橋方面で打ち合わせ。。。
「浅草橋」という地名を聞いた時から、帰りは「パンのペリカン」に寄る!と決めていた。


先週から上映が始まった「74歳のペリカンはパンを売る。」という映画作品に興味を持ったから
ということでもないのだけれど。。。
d0352022_02182110.jpg


朝早い打ち合わせは久しぶりなので、ヴェローチェで時間調整。。。
d0352022_01135193.jpg

仕事を終えた後は予定通りに都営浅草線で浅草へ。。。
まずはお約束の雷門前の「亀十」さんへ。。。
d0352022_01140222.jpg
行列は道路に沿って7名ぐらい。。。久しぶりにどら焼きが食べたくて並ぶことに。。。
d0352022_01152339.jpg
どら焼きと松風、かりんとうをゲットした後は、観光客でごった返す「浅草寺」へ。
d0352022_01140975.jpg
10月というのに鬼のように暑いし(29度もあったそう!)、観光客でメチャクチャに混んでいるし、
小学生だかの修学旅行は多いしで、足の踏み場もないぐらいだ(笑)。
d0352022_01141581.jpg
会社勤めしていた頃、雷門の某老舗店担当だった私は、この参道を何十回も通ったものだ(遠い目)。
18時を過ぎると、参道沿いのお店もシャッターがおりて暗くなり、一人で歩くのはこわいぐらいだった。
最近はどうなのだろう。。。
d0352022_01142175.jpg
人ごみをかき分けて宝蔵門へ。。。
d0352022_01142820.jpg
此方は五重の塔
d0352022_01143559.jpg
スカイツリーも近い!
d0352022_01144223.jpg
そして本堂へお詣り。
d0352022_01144851.jpg
宝蔵門の裏側には大きな草鞋が!
d0352022_01145584.jpg

暑い中、テクテク歩いて「パンのペリカン」さんへ。
d0352022_01151022.jpg
予約しておいて正解。すでにこの日のパンはすべて売り切れていた。
しかし混んでいること!!


さらに歩いて8月末にオープンしたという「ペリカンカフェ」の前を通過!!
d0352022_01150261.jpg
「ペリカン」のパンはゲットしたのでそのまま通過しても良かったのだけれど、
「フルーツサンド」という文字がどうしても気になる(呆)。

この時点で店前には何人もの人だかりができているのに。。。店頭に置かれた紙に名前を書き
順番を待つシステムだ。とにかく人気なのか、話題なのか、待つ、待つ、待つ(滝汗)。
相席にするとか、カウンター席を増やすとか、店側も対策を講じるべきとは思うのだけれど。。。
名前を呼ばれて、その場にいない人たちが、どこかで時間をつぶして帰ってくると、
すぐ次の順番に組み込んでいくから、自分より「後にきた人」(先に来て名前は書いているらしい)
がどんどん先に入店していくという古めかしいシステムだ。。。
いみじくも隣で待っていたマダムがポツリと漏らしていた。
「名前を呼ばれた時にいなかったら、順番も無効にすればよいのに・・・」(爆)。
まぁ、この時のレポは近々アップする予定なのでお楽しみに(笑)。



満腹になった後は都営大江戸線の蔵前駅をめざす。
途中の帽子屋さんでは洒落た帽子に混じって色とりどりのニット帽が500円(税込み!)で
売られている。思わず衝動買い(爆)。
d0352022_01153858.jpg
両手にいっぱいの荷物を抱えて新宿に寄り道して帰ってきたのだった(汗)。
仕事に出かけたのか、遊びにいったのか、買い物に行ったのかよくわからない一日だった。
足はまだ痛いのによく歩いたし(呆)。


そうそう、ペリカンのパンはトーストとサンドイッチに。。。
d0352022_01154557.jpg
d0352022_01153020.jpg
まだ食パンしか食べていないけれど、ミッシリと詰まっている感じのパンでズッシリと食べ応え感がある。
実際、持ってくるときにも割と重かったし!!
このペリカンパンレポも近日中にもう少し詳細にご紹介しようと思う。




by forestkoro1015 | 2017-10-13 02:13 | お散歩 | Comments(0)
「ナンジャモンジャ」という木を知っていますか?
別名「ヒトツバタゴ」と呼ばれるこの木は、雪が積もったように見える白い小さな花が特徴。
d0352022_11345413.jpg
白いモクセイ科の落葉高木で高さ30メートルまで伸びることもあるといいます。
白く細長い花が木一面にかぶさるように咲くと雪が降り積もったように見え、
「雪のような花」という意味の学名もあるのだそうです。
d0352022_11343735.jpg
そして「なんじゃもんじゃ」という不可思議な名前は、名前がわからないうちに
「何の木じゃ?」と呼ばれ続け、それが転じて「なんじゃもんじゃ」という
名前になってしまったという言い伝えもあるのだそうです。
ちなみに辞書には「珍しくて名前が分からない樹種を呼ぶ」と書いてあるのだそうです。
d0352022_11345118.jpg

地元に「ナンジャモンジャ通り」という通りがあり、この花の存在を知らなかった私は、
「なんじゃもんじゃ、なんじゃもんじゃ♪」といつも勝手に歌いながら通っていたのですが(笑)、
この日、はじめて地元のお肉屋さんで教えてもらいました。
なるほど!!満開の時期は4月下旬から5月初旬の1週間ぐらいとのこと。
今がちょうど見頃なのだそうです。


こちらが「ナンジャモンジャ通り」
d0352022_11344418.jpg
結構、ロマンティックです♪


近くで見ると糸のようなお花がビッシリと生えているのがわかります。
お花が落ちた後のお掃除が大変らしいですが、意外と身近に小さな発見があるものですね。






by forestkoro1015 | 2017-05-08 11:52 | お散歩 | Comments(0)

湘南散策。 sanpo

普段は宵っ張りなのに、旅に出ると、何故か早起きになります(笑)。
枕が変わるからでしょうか。。。
鎌倉二日目は快晴(すでに夏日だったそうです)。
廊下からの誰かの笑い声とドライヤーの音で目を覚ましました。
時間は6時過ぎ。友人との待ち合わせにはまだまだたっぷりと時間があります。


せっかく鎌倉にいるのに朝寝坊するのはもったいない!!
お天気も良いことだし、海まで足を伸ばしてみることにしました。


若宮大路をテクテクと歩きます。
此方は鶴岡八幡宮の「一の鳥居」
御影石で造られているそうです。立派ですねぇ。。。
d0352022_16291008.jpg
正面は此方になります。
d0352022_16291724.jpg
そして由比ヶ浜へ到着。。。
d0352022_16292368.jpg
お天気が良い日曜日の朝だからでしょうか。。。サーファーたちで大変賑わっていました。。。
浜辺を歩いていても気持ちが良いです。


波はかなり穏やか。。。陽射しも結構あるようです。
d0352022_16292918.jpg
海開きが待ち遠しいお天気ですね。ベンチで昼寝している人も見かけました。


そろそろ友人との待ち合わせの時間が迫ってきました。
という訳で、おそばで有名な「松原庵」の脇を通って、由比ヶ浜の駅へ。。。
d0352022_16293509.jpg
鎌倉まで引き返します。この時期の江ノ電は何時に乗っても混んでいますね。
江ノ電の車窓から眺める湘南の海も大好きなのですが、残念ながら、この界隈からは見えません(汗)。
久しぶりに湘南の海を眺めることができたので、良いことにしましょう。



by forestkoro1015 | 2017-04-23 16:47 | お散歩 | Comments(0)