Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

カテゴリ:おうち( 15 )

「恵方巻き対決」@2018。

昨日は節分。「恵方巻き」を食べた人も少なくなかったのではないだうか。
関西では古くから知られていた「恵方巻き」がある大手コンビニチェーンの販促の一環として
関東に紹介されて幾歳月。。。すっかりメジャーとなったようだが、その一方で
今年は店頭に並ぶことなく廃棄された材料も大量だったとも伝え聞く。
コマーシャリズムに踊らされているようで実に癪なのだけれど、
我が家もマンマと戦略にのせられてしまった(汗)。


まずは昨年、大阪のハルカスでいただいてその美味しさに感動した「すし萬」から
「招福巻」。春を感じさせるチョコレートのようなパッケージが可愛い!!
d0352022_15545621.jpg
「すし萬」伝統の恵方巻きは1本1,080円。
中はこんな感じ。
d0352022_15550481.jpg
七福神に合わせて7種類の具を使っているのが特徴なのだそう。
d0352022_15550936.jpg
ちょっとお米がパサパサな感じ。朝8時に調理したと書いてあったが、こんなにパサパサになるものだろうか。
今回、購入した中では「お味もあまり・・・」と最も家族に不評な一品になってしまった。


此方は昨年も購入して感動した「銀座久兵衛」の恵方巻き
d0352022_15551600.jpg
ハーフサイズで1,500円(税別)という少しプレミアム感のあるお値段なのだけれど、
さすがに美味しい!!

包み紙の中からしっとり感のある美味しい海苔に包まれた恵方巻きが!!
この海苔は「深川成田山不動明王様ご祈祷のり使用」という非常に有難い海苔なのだそう。
d0352022_15552116.jpg
フワフワでなめらかな玉子焼きは芝海老のすり身を合わせたもの。車海老、穴子などの5種類の具材を巻いた
此方はどこをどう食べても納得の美味しさ!!海苔からして全然異なる!!


ちょっと足りないかなーということで、KINOKUNIYAオリジナルというハーフの恵方巻きもゲット!!
d0352022_15552510.jpg
ハーフ二本で1,100円(1本分)というお値段。

ハーフというから半分にカットされているのかと思ったら、長さは共通で、太さがハーフだった(笑)。
d0352022_15552991.jpg
半分にカットしてみたところ。。。
d0352022_15553779.jpg
銀座久兵衛ほどではないけれど、海苔もご飯も具材もなかなか美味しい。
何よりも細くて食べやすいのが◎。「これならまた買っても良いねぇ!」と家族にも好評だった。

尤も南南東を向いて太巻き1本を無言で頬張る!などという芸当はできっこない訳で(笑)。


それにしても「すし萬」、決してお安くないのだから、もう少し頑張ってほしい。
大阪で食べた時にはあんなに美味しかったのに、ちょっと残念!!
来年の購入はたぶんないだろうなぁ。。。


ごちそうさまでした☆



※昨年の「銀座久兵衛」を含む恵方巻きシリーズは


※昨年、大阪・あべのハルカスの「すし萬」を訪問した時の記事は



by forestkoro1015 | 2018-02-04 16:30 | おうち | Comments(0)

早春賦。

お野菜の高騰が続いている。
スーパーの店頭では、白菜が600円とか、大根が350円とか、レタスなどは高くて手が出ない。
多摩地区の我が家周辺には有難いことに野菜の直売所がいくつか存在する。
ほうれん草や小松菜、葱、人参などは、大体200円も出せば手に入る。
この季節はいちごを見かけることも。。。
と思ったら、少し前に地元の農家の直売自販機で朝採りのレタスが「200円」で売られていた(嬉)!!
今年初のレタスだ(笑)。
d0352022_18581683.jpg
早く食べればよいのに、もったいなくて冷蔵庫に大事にしまっておいた(悲しい習性・汗)。

で、この時期になると毎年食べたくなるのが、春を告げる山菜類だ。
まだ寒いのだけれど、なんとなく気分も弾んでくる。
これも少し前のスーパーでの戦利品(笑)。
d0352022_18560579.jpg
ふきのとうなどはまだまだ小さいのだけれど、ホロッとした苦味があって「春の香り」満載だ。
さらにタラの芽、こごみなどもゲット!!まだお高いのだけれど、白菜ほどではない。
そんなわけでこの日は「山菜天ぷらパーティー」と洒落込んだのだった。


そして昨日は「しゃぶしゃぶ用の鱧」が手に入ったので「鱧鍋」にトライ。
d0352022_18562042.jpg
関西ではよく食べるそうだが、関東ではあまり見かけないような気がする。
いや、日本料理のお店ではいただくことができると思うのだけど、自宅ではあまり・・・。
食べ方について調べてみると、「鱧」と相性が良いのは「薄切りの玉ねぎ」なのだそうだ。
そんな訳でトライ!!
d0352022_18561525.jpg
豆腐と椎茸の下には玉ねぎが「これでもかー!」とばかりに入っている。
肝心の「鱧」は限りなく上品テイストですこぶる美味!!関西の人たちはこんなに美味しいものを
食べているのだろうか。。。かなりうらやましい!!
ついついお酒も進んでしまう(笑)。残ったお出汁は雑炊にして残らず食べ尽くしたことは言うまでもない。
ごちそうさまでした☆

by forestkoro1015 | 2018-02-02 19:11 | おうち | Comments(0)

アオサギとの遭遇。

前日までたしかに泳いでいた金魚が全くいなくなってしまったことに気づいたのは
先週水曜のこと。大雪の時にはまだいたので油断していたのだけれど。。。
ここ数年、庭の池(たいした大きさではないのだけれど)で泳いでいた金魚が
跡形もなく消えていなくなる。
犯人はは猫?カラス?ハクビシン?

ちっこい金魚ではなくちと大きめのものにしてみたりと色々試してみたのだけれど
本当にスッキリといなくなる(汗)。
一体、どこにいってしまったのだろう。。。


今回も無人となった池を眺めながらため息をついていた。。。


と、庭にばさばさと大きな人影ならぬ鳥影が迫ったのは先週金曜のことだったろうか!!
一瞬、話題のドローンが不時着したのかと思った(笑)。
その不思議な物音のぬしはなんと「アオサギ」!!
一瞬、庭が動物園になったかと驚いてしまった(汗)。


地面に雪が積もっているので、とても目立つ。
アオサギは庭に舞い降りた後、池に向かって歩いてくる。。。
つーか、もう池には何もいないはずなのだけれど(汗)。


その優美な姿に見とれつつ写真を撮ろうと身構えるのだけれど
気配に気づいたのか飛んでいってしまった。。。


が、ここでひるんではいけない。
ホームセンターに走っていってネットを買ってきた。
早速、応急処置(爆)。
d0352022_21303952.jpg
面積がいささか足りない分はすだれでカバー(爆)。
池のヌシはいなくなってしまったが、新しい金魚を買ってきても、たぶんアオサギには
取られないと思うのだけれど。。。


が、家人には不評。。。
というのも毎年、春先にこの池目当てにやってくる「ガマ」がネットがあると池に入れなくて
気の毒なのだそう(汗)。
10センチぐらい穴をあけてガマのための出入り口を造ろうかと思案中。
が、アオサギがまたやってくるのもイヤだし。



どうやら奴さんは金魚の味を覚えてしまったらしく、昨日もまた庭に来ていた。
ネットが張ってあるのを見て、悲しそうに首を横に2〜3度振り、飛んでいってしまったのだけれど、
おやつは別の場所て食べてほしいと思う。
奴さんのお腹に入った金魚の数は大小合わせて40匹はくだらない。


というか、ガマもそうなのだけれど、周辺に水場がどんどんなくなってしまっていることの
裏返しだろう。
アオサギもガマも生きることに必死だ。彼らの飽くなき「生」」への欲求は
実にたいしたものだと思う。よくここまで水場を求めて到達するものだし。
か、金魚をおやつにされちゃうのはちょっと。。。
そしてガマの卵をそのままにしておくと、毎年春先には池がオタマジャクシで一杯に
なるのだった。あの気持ち悪さはちょっと筆舌に尽くしがたい。。。
懐中電灯で照らすと、その気持ち悪さはさらにバージョンアップする(怖)。
まさに「ホラーの世界!!」とも言えよう(爆)。




by forestkoro1015 | 2018-01-29 21:50 | おうち | Comments(0)

大寒波襲来!!

48年ぶりの大寒波襲来だそう。。。
先日積もった雪もとけないし、道はアイスバーンになっているし、歩きにくいことといったら!!
雪かきをする家・しない家、真っ二つにセパレートするのも不思議!
我が家は母が北海道・札幌出身なので、昔から雪かきにはうるさい。
家の前で誰かが転ぶことを考えたらしない訳にはいかないのだそうだ。
尤も母の小さい頃は出入りの植木屋さんたちが雪かきに来てくれたそうなのだけれど。。。


ところで大寒波のせいで今朝の都内はマイナス4度、お隣の府中ではマイナス8.4度(!)
記録したのだそうだ
「マイナス8.4度」なんて、昨年2月に訪れたソウルより寒いではないかっ!!
「マイナス6度」で凍りそうだったのに。。。


道理で、朝、顔を洗おうとしたら、お湯が出ない(汗)。
水は出るのに、お湯だけが出ない。どうやら屋外にある給湯器が凍結してしまった模様。。。
こんなことはこの家に住んで初めての体験。。。
一昨年だか、九州に出かける早朝にやはり洗面所のお湯が出なかったことがあるが
別の場所のお湯はちゃんと出ていた。あの時よりも相当に寒いということなのだろう。


チョロチョロとお湯の蛇口から水を出していたら、なんとか流水量は復活した模様。
が、何時間たっても「お湯」にならない。我が家のお湯はどこにいった???


全然つながらないメーカーのご相談窓口にコールすること数十回。。。。
ようやくつながったと思ったら「本日は大混雑していて伺えるのは明日になるかも!」とのこと。


と、ここまで書いたら、電話がかかってきてサービスセンターの人が来てくれることに。。。
どうやらどこかの部品が壊れていたようで、無事にお湯が出るように(嬉)!!


という訳で、寒い夜にお湯の出る有り難さを噛みしめている(笑)。


寒い夜にはスイッチを入れなくて良いので、お湯の方の水道をチョロチョロと出しっ放しにして
おくと、給湯器の凍結は予防できるのだそう。。。
ご参考まで。。。



d0352022_17292521.jpg






by forestkoro1015 | 2018-01-25 18:38 | おうち | Comments(0)
昨日は4年ぶりの大雪に見舞われ、交通がマヒした東京近辺は大騒ぎだった。
本来ならおうちでヌクヌクと過ごすはずだった私は、
先日、ドタキャンを喰らった打ち合わせの仕切り直しということで
赤坂界隈までお出かけ(怒)。
こんな雪の日に呼び出される(しかも2回目)なんてまったくもって迷惑な話だ。

打ち合わせ最中に雨が雪に変わり、帰りの足が心配になってきたので
ソソクサと打ち合わせ終了。
帰り道を急ぐ。。。


と言いながら、サカスでハート撮影(笑)。
d0352022_18453355.jpg
昨日の雪は水分を多く含んでいたようで、コートと傘が雪だるまのようになってしまった。
帰宅したのはお昼過ぎ。。。多摩地区は都内と比べると積もるのが早い。
d0352022_18453953.jpg
お風呂に入って仕事。夕飯前にはこんなに積もっていた(汗)。
都心では23センチを記録したらしいが、たぶん多摩地区は28センチは積もっていたかと。。。
d0352022_18452720.jpg
そして朝。。。。
写真は撮らなかったけれど、結構な積もり具合で、早くから「雪かき」のスコップの音が響く。
私も長靴を履いて参戦!!
水分を含んだ雪は結構重たい。有難いことに南側の道は向かいの家のおじさん(雪国育ちだそうで
雪かきになれている!!)がすでにキレイにしてくれていた(心から多謝!!)。
カーポートから東側の道の雪と格闘すること数十分(笑)。
普段使わない筋肉を急激に使ってしまった。
という訳で、湿布薬をベタベタ貼り付けて応急処置。。。
明日から「ロボット歩きの日々」になりそうな予感(笑)。。。


唯一有難かったのが、年末にポチッたスノーブーツが活躍してくれたこと。。。
滑らないし、安定しているし、まさに百人力だ。
ちなみに靴に輪ゴムを何本か巻き付けても、緊急の滑り止めになるらしい。
すぐにちょん切れてしまいそうだけれど、転んでケガするぐらいなら、大いに利用したい。


by forestkoro1015 | 2018-01-23 19:01 | おうち | Comments(0)
お正月が終わったと思ったら、次は「節分」。。。
巷でも「恵方巻き」の文字を見かけることが増えてきた。

「節分」といえば、「鶴屋𠮷信」「福ハ内」という御菓子をご存じだろうか。。。
d0352022_23275131.jpg
明るい黄色の「桃山」に品の良い甘さの白あんを包んで焼き上げた此方は、その形が「お多福」
似ていることから「福」を呼び込むとされ、祝い膳やお節料理に欠かせないお多福豆の形にもなぞらえて
「招福」の願いを込めた縁起の良い御菓子として知られている。


気持ち的にはとても大きな「そら豆」を連想してしまうのだけれど(笑)。
d0352022_23275615.jpg
立派な木箱入り!
d0352022_23274657.jpg
販売期間は毎年12月1日から節分の2月3日まで。節分にこの御菓子を蒔く訳にはいかないのだけれど、
とても上品な甘さで美味しい上に縁起が良い御菓子だ。


節分を過ぎるとお取り扱いがないのでご注意を。いつも買い忘れて悲しい思いをするので今年はお歳暮として
ゲット(笑)。一人一つは食べ応え感があるけれど、「福ハ内!」なので今年は良いことがたくさんあるだろう。

d0352022_23274017.jpg


●鶴屋吉信 日本橋三越本店
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 B1F
03-3274-8841
http://www.turuya.co.jp/



by forestkoro1015 | 2018-01-07 23:52 | おうち | Comments(0)

食べ疲れのお正月。

お正月4日目。
毎日、飽きもせず、よく食べ、よく飲む(えっ?)日が続いている(汗)。
昨晩の夜は年末にお取り寄せした「ふぐ」(もちろん〆は雑炊!!)だったのに、
今日は昼からお鮨(呆)。

某インターナショナルマーケットで年末に予約しておいたお品だ。
d0352022_01354966.jpg

ネタも新鮮で美味しい。シャリはもう少し小さくても良いかなぁ。。。
d0352022_01355679.jpg
もちろん昼酒三昧!!今日のお酒は「玉川 純米吟醸 祝」(京都・木下酒造)。
イギリス人の杜氏の方が活躍されている蔵元の味わい深いお酒だ。
d0352022_17491455.jpg

そしておやつは新宿高野のケーキをいただく。

○あまおうフレーズ(735円・税込み)
d0352022_01360176.jpg
トップのあまおうの大きいことっ!!


○フルーツロワイヤル(594円)
d0352022_01360626.jpg
国分寺丸井店の一番人気のケーキなのだそう。。。


○Gateauxマスクメロン(918円)
d0352022_01361195.jpg
もうすこしメロンが熟している方が好きかも!!クリスマスに食べた「マスクメロンデザート」
比べるといささか完熟度が足りなかったような。。。
まぁ、美味しかったから良いことにしよう!!


食べてばかり(飲んでばかり?)の日々なので、自戒も込めて、まだ今年は体重計にのれていない(爆)。
来週あたり、のってみようか。。。(滝汗)。。。


ごちそうさまでした☆



by forestkoro1015 | 2018-01-05 02:16 | おうち | Comments(0)

胡蝶蘭。

お花券があったので、少しプラスして胡蝶蘭を購入!!
クリスマスシーズンとお正月に備えて、華やかな気分の「白」をセレクト。
「アマビリス」という種類なのだそう。。。

d0352022_00391055.jpg
もっと房が垂れていて、花びらのサイズが大きい方が見栄えはよいのだけれど、まぁ、自宅用と
いうことで。。。
お花屋さんの話によると、暖房の風に直接当てないこと、花びらをぶつけないこと、日の光は
あてないこと、10度ぐらいの温度がちょうど良いこと、さらにお水をあげる時には
冷たいお水をあげるとびっくりてしまうので、少しあたためて「冷めた人肌ぐらい」が良いのだそう。


そして車でもって帰ってきたのだけれど、運び方がとても難しかった。
胡蝶蘭専用の箱に入れてもらって、駐車場までの道のりの遠かったこと。。。
「横にしないで!」とキツく言われていたのもあるのだけれど、駐車場スペースが狭くて、フルオープンで
ドアが開かない(汗)。
苦労して持って帰ってきた後は、置き場所選びに難儀した。結局、玄関が良いかなーということで
今は玄関に置かれている。10度よりは少し寒いような。。。大丈夫だろうか。。。



by forestkoro1015 | 2017-12-24 00:48 | おうち | Comments(0)

あかずの部屋。

もうすぐ母が退院するので「あかずの部屋」の大掃除なぞ(爆)。
症状の方はすっかり落ち着いたらしいのだけれど、
およそ1ヶ月半もベッドの上にいたのですっかり足と腹筋が衰えてしまっているとのこと。
若い人なら少しリハビリすれば元に戻るらしいのだけれど、
いかんせん高齢者はなかなか元に戻りにくいらしい。。。

階段の段差が危ないということなので、しばらくは1階の部屋で生活しなければ
ならないのだそうだ。

介護用ベッドを入れるだの、トイレまでの手すりをつけた方が良いだのと
新しいケアマネさんは張り切ってくれるのだけれど(汗)。。。

今度のケアマネさんは某セキュリティ会社系の介護事業会社の人だ。
当然、ベッドや手すり、シャワーチェアなどはその会社の分厚いカタログから
選ぶことになる。なかなかうまい商売ではある(笑)。

父の時には特に会社は決まっていなくて、何か入り用の時には
担当のケアマネさんがあちこちの会社のカタログを何冊ももってきていた。
どちらが良いのかはわからないけれど、今回の場合は有無をいわさず
某セキュリティ会社系のグッズから選ぶことになるらしい。


ベッドとマットレスは来週の搬入予定。
ベッドを搬入する部屋(他に風呂とトイレなど)を見に来るというので、
普段はワイン倉庫(その他もろもろ)となっている部屋を急遽大掃除(汗)。
まぁ、何とか人様に見せられるようになった(と自己満足・笑)。
d0352022_00405874.jpg
普段からこれぐらいキレイにしていれば何の問題もないのだけれど(反省!!)。。。



by forestkoro1015 | 2017-11-15 12:39 | おうち | Comments(2)

土用の丑の日。


本日(25日)は「土用の丑の日」です。
ただでさえ暑いのに、連日、テレビでは偉い人たちが「知らぬ・存ぜぬ・記憶にない!」を繰り返し、
例の加計問題や自衛隊問題などの追求についてシラを切り、国民を煙にまいて
すべてをうやむやにしようとしています(怒×∞)。
許せません!!


また東京オリンピックのニュースでもツイッターをはじめとしたSNSは盛り上がっているようです。
「選手村用の木材を供出しろ!」「メダル用の携帯電話を供出しろ!」
「案内と通訳はボランティアを集めろ!」等々、またまた無理難題の嵐(爆)。
現場は疲弊して「過労死」している人まで出ているというのに、
「一体、とうなっているんだい?」という感じです。
そもそも誰かさんが「アンダーコントロール!」などと全世界に嘘をついて
むりくり東京に引きずってきた「東京オリンピック」などには、私は最初から興味がないのですが
経済効果云々と騒いでいた国やオリンピック委員会の勢い、一体、どこにいってしまったのでしょう(呆)?



閑話休題。
「土用」といえば「う」のつくものを食べてスタミナを蓄えないとなりません(笑)。
そんな訳で今年の「鰻」は、KINOKUNIAのうなちゃんを予約注文してみることにしました。
取りに行かなくてはならないのですが、美味しいうなぎを食べるためなら苦になりません(笑)。


「蒲焼」もありましたが、「うな重・上」を予約したのは6月下旬のことでした。
そして本日の夕方、ピックアップです。

此方が本日いただいた「うな重」
定価は2,300円(税別)ですが、ご予約特別価格で1,980円(税別)となります。
d0352022_00421200.jpg

「特盛」(2,580円)(税別)もありましたが、大きすぎるかなーということで、「上」をセレクト。


パッケージはこんな感じです。ほどよく焼けています。
d0352022_00415841.jpg
フタを開けたところ。
d0352022_00420578.jpg
タレと山椒は横にセットされています。
タレを先にかけて電子レンジ(此方も前日に届いたばかりの新品です・笑)へ。


鹿児島産の鰻に甘辛いタレがほどよくマッチして美味しい!!タレの量もちょうどよく、ご飯も美味しく
いただきました。
こんな鰻弁当だったら、「丑の日」限定でなくても食べたいかも(笑)。。。


そうそう、鰻のお供は此方の「天狗舞」(石川県・車多酒造)。
d0352022_00422171.jpg
スッキリ系のおだやかなテイストです。


「土用の丑の日」がこの夏は2回あるのだそうで、この場合は本日(25日)が「一の丑」
二回目に当たる8月6日(日)を「二の丑」と呼ぶのだとか。。。


来たる「二の丑」の日の鰻はどこの鰻をたべようか、今から楽しみです。



ごちそうさまでした☆




※スーパーKINOKUNIYA
https://www.super-kinokuniya.jp/saiziki/jul.php

by forestkoro1015 | 2017-07-26 01:28 | おうち | Comments(0)