Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

MRT「忠孝復興駅」にあるのが、「遠東SOGO百貨店」だ。
その地下2階に割と広めの「鼎泰豊 復興店」がある。
信義にある「鼎泰豊 本店」をはじめ、台北に6店舗か7店舗を展開する此方は
日本の高島屋でも見かける上海料理レストランで
特に小籠包が有名なお店だ。


「鼎泰豊 本店」は過去に二度ほどツアーで訪れたことがある。
階段しかないお店はたしか4階まであって、どのフロアも大混雑で熱気で溢れかえっていたが、
すでにおやつタイムの此方は比較的にノンビリとした雰囲気。


「待ち時間」が示され、銀行や病院のように番号で呼び出されるシステムは
ここ台北のお店でも定着しているようだ。
整理券をもらう時に「20分マチマス!」と言われたのだけれど、順番は7分ぐらいで巡ってきた。
日本語メニューが充実していて、待っている間にお料理が選べるのが良い。

d0352022_15434169.jpg
まずは「とりビー」
d0352022_15435232.jpg
そして「小籠包」
d0352022_15435714.jpg
前日にいただいた某店の小籠包よりも圧倒的に熱くて美味しい!!
数は少ないけれど、やはり本家本元とはよくいったものだ。
レンゲの上にジュワーッと染みてきたスープを(熱いので)目を白黒させながら中の餡と共に
胃袋に流し込む。。。うーん、幸せっ!!
本店でいただいた時はそんなに感動しなかったのだけれど、復興店の小籠包は特に美味しく感じる。


林さんのマッサージの好転反応のせいか、あまり食欲がないという母が注文したのは「鶏のスープ」
d0352022_15440622.jpg
オリエンタルな香辛料と生姜がたっぷり使われていて、滋味あふれる味わい。
よく煮込まれているのだろう。手羽ももも肉も骨からお肉が「トゥルルン!」とはがれる。
お肉はどこまでも柔らかく、骨の部分までもしゃぶっても美味しかった(笑)。
此方も信じられないぐらいに熱々で登場する。やはり熱い物は熱いうちにいただきたい!!


「メントシル、バラバラ?イッショ?」とよくわからない質問をされたので、
首を横に振ったら、鶏スープとセパレートされた麺が後から登場した。

d0352022_15440250.jpg
なるほど!!これは麺にこの鶏のスープをかけていただくお料理だったらしい(汗)。


すでに麺はのびてかたまりつつあるが、3文のぐらいの麺をお箸でほぐしてスープの中に。。。
これはこれで完成されたお味でなかなか美味しくいただいた。

が、鶏スープだけでも十分に美味しくて、久々なの満足感を味わったのだった。


海老餃子(たしか)。
d0352022_15441119.jpg
うーん、「小籠包」に比べると凡庸さは否めないかな。
が、どの點心も熱々で登場するのはポイントが高い。


本店に比べると、サービスのスタッフたちは相対的にキレイでスマートな女性が多く、
またテーブル間のレイアウトも広くて、車椅子などにも対応できるバリアフリーのお店のようだ。
やはり日本の高島屋などのように、百貨店内ということも関係しているのだろうか。。。


しかも荷物入れがあって、その荷物に汚れが飛ばないようにクロスをかけてくれる。
クロスをかけてくれるサービスは本店にもあったかと記憶。。。


本店ではコース料理だったので色々トライできてそれなりに楽しかったが、
落ち着いて食事をしたいなら此方の方がオススメだろうか。。。


テーブル上のマスコット。
d0352022_15434641.jpg

日本人率は圧倒的に低め。隣のテーブルの方は現地駐在のファミリーだった模様。。。


翌日、新光三越店を訪れた時の「小籠包」を作っている店頭のカット。
d0352022_15441607.jpg
d0352022_15442495.jpg
以前、どこかで紹介した記憶もあるが、此方の小籠包は「皮は5g、餡は16g、合計21g」
包む際のヒダが18ヒダ統一されているのだそうだ(驚)。


翌日の三越店もかなり賑わっていたが、夕方は狙い目のようだった。


今度は日本の高島屋でも久しぶりにいただいてみよう(笑)。


ごちそうさまでした☆




※前回、「鼎泰豊 本店」を訪れた時の記事は




※前々回、「鼎泰豊 本店」を訪れた時の記事は






●鼎泰豊 復興店 (ディンタイフォン)
台湾台北市忠孝東路三段300號太平洋SOGO復興館B2
(+886) 0287720528
MRT 忠孝復興駅下車 2番出口直結
[日~木]10:00~21:30
[金・土・祝日前]10:00~22:00
定休日:太平洋SOGO復興館に準ずる
チャージ:食事代金の10%
https://www.dintaifung.com.tw/jp/
※日本語の注文票あり。

にほんブログ村 グルメブログへ


鼎泰豊 復興店飲茶・点心 / 忠孝復興駅周辺)
夜総合点★★★☆☆ 3.8


# by forestkoro1015 | 2019-03-24 17:55 | 1903・春先の台北 | Trackback | Comments(0)