Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2019年 01月 02日 ( 2 )

12月に2回もリピートした「プルミエ レタージュ」さん@吉祥寺の後編。
この日はお友だちと「Xmasランチ」
と言っても、クリスマスのスペシャルメニューではなく、12月のディナー用
フルコース(4,200円)をいただく。


クリスマスが近いせいか、相変わらずランチタイムは大盛況。
ランチ訪問の場合は早めの予約が鉄則かもしれない。


この日もシュワシュワからのスタート(呆)。
いただくのは「DELAMOTTE BRUT」
d0352022_17263554.jpg
しっかりとした骨格を持つエレガントなシュワシュワ。まいう!


○アミューズ:堀川牛蒡と紅東のクロケット
d0352022_17264489.jpg
堀川牛蒡とチーズ、さつまいも(紅東)を小さなボール状にして竹炭をあしらった
クロケットは、クリスマス気分を盛り上げる一品。
見た目のインパクトとは裏腹に両者共にほんのりと甘くて(特に紅東)優しいお味。
この時期は仕込みがとても忙しいため、「クロケットは僕が作りました!!」
胸を張っていた徳山さん。。。美味しかったです♪


この日は愉快に飲んだくれるだけなので、ボトルでゴー!!
オススメの中から選んだのは「Moillard-Grivot, Ladoix Blanc 2015」
d0352022_17265048.jpg
シャルドネ100%のフレッシュで豊かな果実味がバランスの良さを醸し出す1本。
これも好きな感じの白。


○前菜 その1:氷見産 寒鰤のマリネ 旬の根菜とゆずの香り
d0352022_17265665.jpg
脂ののった氷見の寒鰤に合わせるのは、金柑、柚子、そして蕪などの冬の根菜。
ピューレは蕪とのこと。やや甘めの金柑が鰤と合わさって独特のフレッシュな
味わいをもたらす。。。もう少し酸味が強い方が個人的には好みかな。。。


○「Style Bread」のパン
d0352022_17270160.jpg
○前菜 その2:北海道産真鱈白子のムニエル&ブブ・ブルギニョン
d0352022_17270621.jpg
この日は遅いスタートだったこともあり、「白子」が一人分(!)しか残って
いなかったそう(汗)。「シェアします!」という私たちに、
徳山さんがシェフと相談して用意してくれたのはクリスマススペシャルメニューからの
お裾分けの「ブブ・ブルギニョン」!!ご存じ「牛肉の赤ワイン煮」だ(嬉)。
ホワホワっとした白子のムニエルも、旨みが凝縮された牛肉もとろけそうなお味!!
「残り物には福」がたしかにあった(笑)。


○魚料理:天然真鯛のポワレ 〜ソース・ブールブーラン〜
d0352022_17271118.jpg
鹿児島産の天然真鯛をサフランとチーズをあしらって仕上げた一品。
たっぷりのバターの香りがチーズと合わさって濃厚なお味を醸し出す。


○お肉に合わせていただくのは「Chateau Cantemerle 2013」
d0352022_17271659.jpg
リッチでしなやかな香り高い味わい。飲み応え感たっぷり!!

○メイン:和牛イチボのロティ 〜マルシャン・ド・ヴァン・ブール〜
d0352022_17272108.jpg
ランチのお肉はこれぐらいのボリュームでちょうど良いかも!!
上は堀川牛蒡のピューレ、赤いのがエシャロットと赤ワイン、バターで作られる
「マルシャン・ド・ヴァン・ブール」。イチボにはやはり此方の方が合うかも!!

あっぷ!
d0352022_17272837.jpg

○いつもの定番:ラルド産のフォアグラ
d0352022_17273348.jpg
好物ということもあり、幸せ気分に浸れる一皿(笑)。


そしてまだ飲む(呆)!!
「Chateau de Mont Perat 2014 Despagne AOC 1er Cotes de Bordeaux」と
「Chateau de Malle 2001 Grand cru Classe du Sauternes 」
d0352022_17273986.jpg
クリスマスということもあってすごいワインが登場!!
「神の雫」で「まだ知られていないスゴイワイン」として有名になった「Mont Perat 」、
そして最高峰の甘口貴腐ワインの一つとして知られる「Malle 2001」などなど。。。
いいのか、いいのか、もう酔いしれる程の美味しさ♪
フォアグラとの相性もバッチリ!!素敵なクリスマスプレゼントとなった。


感動はまだ終わらない(笑)。
○デザート:栃乙女のショートケーキ
d0352022_17274548.jpg
マスカルポーネと栃乙女いちごをふんだんにあしらったショートケーキは
聖夜(まだ早いけど・笑)にふさわしい素晴らしい美味しさ♪


コーヒーをいただいて〆。
d0352022_17275053.jpg
この日も最初から最後まで小技を効かせた美味しいお料理美で楽しませて
いただいたのだった。
クリスマスだし、ちょっと良いワインをいただいた分、普段に比べると少し
お高くなってしまったが、満足度は極めて高いランチだったように思う。


d0352022_17275621.jpg
来月の2日に「1周年」を迎えるという此方、吉祥寺の街にあっては、これからの展開が
とても楽しみなお店の一つでもある。
何よりもカジュアルな感覚で気軽に利用できるのが嬉しい。カウンター席もあるので
たぶんお一人様でも問題ないだろう。


ランチタイムでも楽しめるフルコース(4,200円)の他、ランチコース(2,400円:
選べる前菜とメイン、ニース風サラダ、天然酵母パンコーヒー)、
ワンプレートランチ(モンサンミッシェル風フワフワスフレオムレツ・950円〜)、
これに天然酵母パンまたはライスとコーヒー付きのランチセット(300円)がラインナップ。


今年もまた頻繁に通ってしまいそうだ。
ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は



※前々回訪問時の記事は




●プルミエ レタージュ (1er etage)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-21-10 モミジ第三ビル 2F
0422-27-2028
11:30~15:00(L.O14:00)
17:00~23:30(L.O22:30)
水曜休
消費税8% サービス料なし
※アラカルトのお客様にはパン代として300円頂いております
26席
2018年2月2日オープン





プルミエ レタージュフレンチ / 吉祥寺駅井の頭公園駅
昼総合点★★★★ 4.3


by forestkoro1015 | 2019-01-02 21:40 | グルメ・吉祥寺 | Trackback | Comments(0)

「極味宝箱」。

今年は「おせち」ではなくて「極味宝箱」(きわみたからばこ)
某デパートにお願いすることに(お得意様向け)。。。
ネーミングもすごいけど、内容もすごい。逸品詰め合わせセットなのだそう。。。
紹介パンフのインパクト大の写真に食いしん坊の母がK.O.されてしまったらしい(笑)。
d0352022_00365364.jpg
説明書きもすごい。
d0352022_00363983.jpg
d0352022_00364695.jpg
「鰻割烹伊豆栄」の「鰻蒲焼」、山形県産「手ノ子牛ローストビーフ」、
「日本橋古樹軒」の「青鮫ふかひれ姿煮[尾びれ]」、「つきじ鈴富」の
「特選刺身盛り[大間産本まぐろ入]」、徳島県産「天然黒あわび姿煮」、
アラスカ産「たらばがに」、三重県産「松阪牛すき焼き用肉」、
奥尻産「蒸しうに」・北海道産「いくら醤油漬け」という豪勢な内容だそう。。。


そして30日の朝、「極味宝箱」はやってきた。
玄関の敷物を占領するぐらいの大きな包みだ。聞くと見るとでは大違い!
d0352022_00345472.jpg
箱オープン!
d0352022_00350035.jpg
お品書き!
d0352022_00350640.jpg
冷凍のたらば蟹。大きすぎて冷凍庫に入らない(汗)。1.3キロの巨大サイズ!
d0352022_00351143.jpg
お刺身も冷凍!
d0352022_00351780.jpg
冷蔵庫で18時間かけて自然解凍するそう。
d0352022_00352228.jpg
松阪牛は冷蔵のお重入り。肩ロース・肩肉各400グラムずつ。こんなに食えるのか!!
ローストビーフも冷蔵。これはワインに合いそう!
d0352022_00352687.jpg
鰻蒲焼きは4人前!結構大きい!
d0352022_00353000.jpg
ふかひれのみ常温。。。しかし大きなふかひれだ。
d0352022_00353462.jpg

蒸しうには冷凍。
d0352022_00354082.jpg
いくらも冷凍。
d0352022_00354411.jpg

アワビも冷凍。一つ160グラムもあるそう(でかっ!)。
d0352022_00355556.jpg
まだすべていただいた訳ではないけれど、一番苦労したのが「たらば蟹」だろうか。
冷蔵庫でゆっくり解凍して大晦日にフライング味見!!
d0352022_00355002.jpg
久しぶりに出刃が大活躍(笑)。
d0352022_00361696.jpg
我が家では蟹というと大体毛ガニ(母が札幌出身なので)なのだけれど、今回の
タラバは大きくて太いから身離れも非常に良く、今まで食べてきた蟹の中で
一番美味しいと誰もが大絶賛した美味しさだった。

そして元旦の朝にいただいたのが、お刺身と蒸しうに、そしてだ。
d0352022_00362688.jpg
その内容は、大間産本まぐろの大トロ、中トロ、赤身、伊勢海老、帆立、ヒラメ、
きんめだい、真鯛。
天然鮪専門の仲卸「鈴富」が全国各地から選りすぐった素材ということで、
どこをどう食べても美味しい。ステーキのような大トロも美味しかったけど、
やはり中トロが絶品!!そして帆立の甘さと金目鯛、伊勢海老の美味しさに
感動したのだった。

d0352022_00360187.jpg
もちろん雲丹もどこまでも甘い。。。


お刺身とかにと雲丹は無事にクリアしたけれど、明日はすき焼きの予定。。。
今年もお正月から順調に飲んだくれの日々を過ごしている(笑)。


それにしても我が家の「極味宝箱」まつりは、一体、いつまで続くのだろう。。。

by forestkoro1015 | 2019-01-02 01:27 | おうち | Trackback | Comments(0)