Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

2018年 10月 31日 ( 1 )

吉祥寺東急裏手にあるレンガ造りの洋館をご存じだろうか?
この洋館こそが「炭焼きステーキハウス 葡萄屋」「しゃぶしゃぶと創作料理 ぶどうや」、
「焼肉 BUDO-YA」「西洋骨董と珈琲 ぶどわーる」「バーラウンジ WAGONS LITS」を
擁する、今年で35周年を迎える「飲食の館@吉祥寺」だ。


私は地下にあるバーラウンジと、ずっと前に「ハンバーグ」を食べに行ったことしかないのだけれど
今回は本家本元のステーキをいただこうと、2階にある「炭焼きステーキハウス 葡萄屋」さんへ
伺うこととなった。。。


「ステーキハウス」というだけあって、カウンター席はないが、店内中央に大きな鉄板が置かれ、
シェフが一番目立つ場所でジュージューとお肉を焼き上げている。


今回は「35周年スペシャルランチコース」(5,400円)をセレクト。
此方は、メインに「和牛炭火焼フィレステーキ」(120g)
または「和牛炭火焼サーロインステーキ」(160g)、さらに、
アミューズ、前菜、スープがセットになり、パンまたはライス、
デザート、コーヒーまたは紅茶がついている。

少し量が多いかなーと思ったのだけれど(汗)。。。



○アミューズ:牛タンのゼリー寄せ トウモロコシの冷製スープ
d0352022_18393088.jpg
ライトな感じのアミューズ。冷製スープはこっくりとしていて、牛タンも美味しい。


○前菜:大帆立とフォアグラのポワレ トリュフのソース
d0352022_18393412.jpg
前菜としてはかなりしっかり系。フォアグラも大きくてたっぷりしている。
フォアグラの下からは「大帆立」がこんにちは!!
この大帆立も大きくてかなり美味しい。しかもその下にはお大根。。。さらに
このソースがかなり濃厚な感じ。前菜はもっと軽い方が好きかなぁ。。。



○スープ:マッシュルームのポタージュ
d0352022_18395168.jpg
熱々かつトロトロに濃ゆい感じで美味しい。



○サラダ:季節のサラダ
自分でかけるドレッシングは和風とブルーチーズの2種類。
d0352022_18400255.jpg
ボリュームたっぷり系!!両方のドレッシングを合わせていただいたが、ハーフサイズでも
良かった感じ(笑)。


○メイン
「黒毛和牛炭火焼フィレステーキ」(120g)
d0352022_18402594.jpg
フィレかサーロインを選択できるので「フィレ」で。焼き方はミディアム。
結構、厚みがあるお肉だ。外はしっかり焼かれているが、中はレア加減が若干強い感じ。
火入れは難しそうではあるのだけれど・・・。
ブロッコリーはかたかったが、人参とおじゃがはホクホクだった。
が、お肉120グラムというのは結構きついものがある。
特に、スープやフォアグラと大帆立を食べた後には(汗)。大根もお腹にたまるし(笑)。
レア加減が強いのでちょっと生々しい感じもあり、やっとの思いで完食したのだった。
まぁ、すべてはこのスペシャルコースを注文した自己責任ではあるのだけれど。。。



「黒毛和牛炭火焼サーロインステーキ」(160g)
d0352022_18401922.jpg
此方は連れのサーロイン。フィレよりもだいぶ脂っぽい感じでカロリーも高そう(笑)。
しかも160グラムもあるし。。。が、奴さんはペロッと平らげていた(呆)。



○ステーキソースとニンニクスライス
d0352022_18400839.jpg
お好みで・・・と言われるのでかけてみたけれど、最初はかけないで食べて、
途中でかけた方がよろしいかもしれない。
此方のステーキソースは、「2種類のしょう油と香味野菜、和牛のスジ・スネを使用」
したソースとのこと。隠し味は「八丁みそ」とのことで、開店以来かわらない味が
自慢なのだそう。。。が、若干、塩気が強いかなぁ(たぶん八丁みそのせいかと)。。


○パン
d0352022_18394121.jpg
大きくてゴロンとしたパン。もちろん温められている。
形は無粋だが、これがとても美味!!ステーキよりもパンの方が印象に残った(失礼!)。



○デザート
d0352022_18403119.jpg
デザートは6種類ぐらいから選べる(テーブル上にメニューが置かれていた)のかと
思ったら、コースのデザートは1本のみ。ココナツムースとヨーグルトに葡萄が
載っていた。できれば選べると嬉しかったな。。。



○紅茶
d0352022_18403634.jpg
コーヒーと紅茶は両者ともに美味しくいただけた。



○ノンアルビール
d0352022_18394687.jpg
この日も車だったのでノンアルビールを所望。。。35周年記念でビールは1本500円で
いただける模様(小瓶だけれど)。


○セッティング
d0352022_18391174.jpg

○店内のそこかしこに「ぶどう」があしらわれている。
d0352022_18395775.jpg

○お食事をいただいたお部屋
d0352022_18401305.jpg
○窓辺の風景
d0352022_18391915.jpg
○祝・35周年!
d0352022_18392444.jpg

120グラムのお肉をいただいたことに加え、全体的にお味が濃いこともあるのか、
相当に満腹感がある。正直、その日の夜は何も食べられず、
翌日のお昼から夜にかけても全然満腹のままだった。
恐るべし、牛肉パワー。。。たしかに普段、ステーキをいただく時は、フォアグラや
大帆立は一緒に食べないかも(笑)。

d0352022_18404466.jpg
ディナータイムならともかく、ランチにコースはヘビーすぎたかも。
ちなみに、此方のランチメニューには、「葡萄屋特製ビーフシチュー」(2,200円)、
「葡萄屋特製デミグラスハンバーグ」(1,800円)、「ローストビーフ」(2,300円)、
「プチカットステーキ」(120g)(2,900円)、「和牛炭火焼フィレステーキ」(120g)
「和牛炭火焼サーロインステーキ」(160g)(共に3,500円)などの
アラカルトメニューが色々とラインナップ。
すべてのメニューにサラダ、パン又はライス、デザート、コーヒー又は紅茶が付いている。


うーむ、最初からステーキだけ、またはビーフシチューだけをお願いすれば良かった。
次回は欲張らないで、アラカルトメニューでお願いすることにしよう。。。


が、向こうの方のテーブルでは老紳士が一人で此方のコースを黙々と召し上がっていた。
あの、健啖ぶりが実にうらやましい(笑)。


ごちそうさまでした*





※ご参考:以前利用したことのある地下のバーラウンジに関する訪問記事は






●炭焼ステーキハウス 葡萄屋 (ブドウヤ)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-1 2F
0422-22-0555
[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)
[土・日・祝]
11:30~16:00(L.O.15:00)
17:30~22:30(L.O.21:00)
日曜営業
定休日:3月・12月を除く第3月曜日
サービス料10%
65席
http://www.budo-ya.jp




炭焼ステーキハウス 葡萄屋ステーキ / 吉祥寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


by forestkoro1015 | 2018-10-31 17:26 | グルメ・吉祥寺 | Trackback | Comments(0)