Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

2018年 09月 05日 ( 1 )

この日は五反田飲み
仕事で時々訪れるエリアだが、夜はあまりご縁がない。


この界隈、居酒屋がたくさんあって「よりどりみどり状態」なのだけれど
連れていってもらったのは、「肉系居酒屋 肉十八番屋 五反田店」さんだ。


入口はいささかディーブな雰囲気(汗)。
d0352022_17191451.jpg
階段を降りていくと、地下には広い空間が広がっている(驚)。
d0352022_17192096.jpg
なんと!80席以上あるのだそうだ。


「肉系居酒屋」というネーミングなので、自分たちでお肉を焼くのかと思ったら、
お店の方が「塊のまま炭火でじっくりと焼き上げてくれる」お店らしい。
d0352022_17194663.jpg
そんな訳で当店イチオシMENUから「選べる3点盛り」をお願いすることにした。


まずは「とりビー」。エビスの生だ。
d0352022_17193256.jpg
お通しは冷たいベーコンに甘辛味噌のトッピング。
正直、そんなに期待していた訳ではなかったが(ごめんなさい!)、これが結構イケル!!


○肉十八番屋サラダ(980円)
d0352022_17201479.jpg
お店の名前を冠したサラダはたっぷりお野菜の上に生ハムとソーセージ、プチトマトと
パルメサンチーズがてんこ盛り!!お野菜の中に「パクチー」が紛れているのが
アクセント!!おいしくいただいたが、パクチーが苦手な人にはちときついかな(笑)。


○自家製リモンチェッロ(ロック・680円)
d0352022_17202154.jpg
ご存じイタリア発の爽やかでアルコール度数の高いレモンリキュール。
夏の終わりにピッタリのドライなテイスト。。。


○レモンサワー
d0352022_17202685.jpg
居酒屋の定番(笑)。此方では「土・日・祝・月」はエビスとハイボールとサワーが
一杯199円(税別)でいただけるのだそうだ。飲まなきゃ(笑)!!


○馬刺し3点盛り(1,980円)
d0352022_17203246.jpg
赤身刺し(以下、時計回りに)、タテガミあばら(フタエゴ)。
甘いお醤油でいただくのだけれど、赤身が一番食べやすいかな。
白・赤・白の3層になっている「フタエゴ」も独特の甘みがある割に、脂分控えめで
美味しいのだけれど、いささかかみ応えがあるような(笑)。
が、タテガミはもっと脂分がたっぷりで、さらにかみ応えがあった。。。
ワガママをいわせてもらえば、もう少しだけ薄くスライスしてくれると嬉しかった。


○炭火焼き 選べる3点盛り(2,280円)
d0352022_17190766.jpg
手前から「アメリカ産プライム牛のハラミ」(980円)、
「清流豚」(セイリュウトン)(880円)、同じく「プライム牛のタン」(980円)
の3点盛り合わせ。
ちなみに豚さんの中ではイベリコ(950円)が一番お高いらしい。

d0352022_17204633.jpg
d0352022_17205992.jpg
フルフル感のあるハラミがローストビーフっぽい仕上がりで一番美味しいかと思ったら、
ダークホースが真ん中の「清流豚」。これがとても美味しい!
銘柄豚の一種らしいが、その名前の通り、脂部分がとてもフレッシュというか、
食後感がとても爽やかな豚だ。
「清流があるところで育つのかねぇ。。。」などと話しながらいただく訳だが、
品種改良を重ねて飼料なども工夫して生まれた豚さんなのだそうだ。
イベリコよりもしつこさがなくって好きかも♪

ピンクソルト、粗挽きマスタード、わさび、ピクルスマヨネーズなど、お好みの薬味を
つけていただく。ピンクソルトとわさびが炭火焼きの旨みをよりダイレクトに
演出してくれる。。。


実直そうなシェフの方が色々と解説を加えてくれた「清流豚」、覚えておこうっ!!


ワインもあるようだが、日本酒でゴー(笑)。
d0352022_17195233.jpg
厳選地酒がそんなにお高くなくラインナップしているのが嬉しい。
d0352022_17210567.jpg
水芭蕉・吟醸などをてはじめにいくつかトライ(えっ?)。。。


○特製タンシチュー(980円)
d0352022_17211387.jpg
お店の方オススメの此方も大変気に入ったお料理の一つ。
牛さんの「タン」はとても大きくて分厚いそうだが、一番かたいのはよく動かす
舌先の部分で、のどに近い方は厚みがあって柔らかいのだそう。。。
このタンシチュー、写真ではわかりにくいのだけれど、右がトロトロののどに近い方で
左がいささん筋肉質の舌先なのだそうだ。
ナイフでカットして部位ごとにいただくと、「なるほどー!!」と、その違いを
感じながら味わうことができる。それにしてもよくこんなにトロトロになるまで
煮込んだものだ。。。お味もまろやかで気に入ってしまった。。。
d0352022_17211963.jpg

○フルーツトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ(580円)
d0352022_17212579.jpg
バルサミコとグリーンマヨネーズをはじめ、色々なドレッシングが楽しめる
カプレーゼ。フルーツトマトとモッツァレラの相性が抜群!


○炙り牛タン寿司(4カン・880円)
d0352022_17213023.jpg
オススメメニューからのチョイス。
ほんのりとお味がついて美味しいのだけれど、シチューを食べてしまったからか、
感動の度合いが少し薄れてしまった(汗)。
2カン、4カン、6カンの偶数の他、3カン、5カンなど奇数のオーダーも可能とのこと。


○富士山ハイボール
d0352022_17213641.jpg
ちと味見したら結構、濃ゆい感じ。。。


○フレンチフライローズマリー風味(450円)
d0352022_17214190.jpg
何故、酔っ払いは「フレンチフライ」が食べたくなるのだろう(謎)。
普通のフライドポテトもあったのだけれど、ちょっとお洒落に「ローズマリー風味」を
セレクト。熱々を越えた温度で登場したため、舌を火傷してしまった(汗)。
タンの呪いかも(笑)。


○バニラアイス(300円)
d0352022_17214860.jpg
○チョコパフェ(500円)
d0352022_17215399.jpg
メニューの端に「チョコパフェ」の文字があるのを私は見逃さなかった(笑)。
飲んだ後の甘いものは別腹(爆)。
ナッツ(?)がたくさん入ったチョコパフェはかなり美味しかった♪


d0352022_17230861.jpg
正直、入店前はちょっとドキドキしてしまったのだけれど(笑)、
お料理がここまで本格的で美味しい居酒屋は貴重な存在だと思う。
選ぶメニューによるかもしれないが、「清流豚」と「牛タンシチュー」
「フレンチフライローズマリー風味」「チョコパフェ」は是非また食べにいきたい。
しかも居酒屋なのでお酒もお安いし(笑)。


宴会コースも多数揃っている他、ランチ営業もしているらしい。
「牛タンシチュー」、お昼も食べられるのかな?


予想外の美味しさに出合うことができた五反田飲み、
結構楽しかった。。。


ごちそうさまでした☆




●肉系居酒屋 肉十八番屋 五反田店
東京都品川区東五反田1-11-7 三ッ星ビル1号館 B1F
050-5590-4593
[月~金]
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~24:00(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
[土・日・祝]
15:00~23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
年中無休


肉系居酒屋 肉十八番屋 五反田店居酒屋 / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


by forestkoro1015 | 2018-09-05 12:03 | グルメ・都内・居酒屋 | Trackback | Comments(0)