Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

加賀屋監修の空弁。──「のどぐろちらし寿司」

「新型コロナウイルス」のせいであまり外に食べにもいけない。
特に高齢の母にもしものことがあったら困るので、家族での外食はめっきり減った。


と、某スーパーのチラシに赤丸がついている(笑)。
某デパートほど大がかりではないが、小さな規模の「駅弁&空弁」特集らしい。
赤丸がついていたのは、その中の「のどぐろちらし寿司」(1,390円)
というお弁当だ。


あの、「加賀屋」が監修した空弁第二弾に当たる此方は、
椎茸、干瓢・胡麻を混ぜ込んだ酢飯に、加賀屋こだわりの“いしる”に漬け込んだ
高級魚『のどぐろ』をはじめ、海老・穴子・数の子・こはだ・蓮根等を彩りよくトッピング。
加賀らしく金箔をあしらって華やかなちらし寿司に仕上げたというお品だそう。。。


どこにも食べに行けないのだけれど、お弁当だったら良いかなということで
買いにでかけてみることにした。


写真で見ていたよりも実物はかなり小さめ(笑)。
「空弁」は基本的に機内で食べるお弁当なので、駅弁よりもサイズは小さいのだろうか。


あまりに小さかったので、「つきじ丸武」の「玉子サンド」と福井「若廣」の「焼き鯖すし」
をお買い上げ。
「若廣」の「焼き鯖すし」は前に記事にしたことがあるし、丸武の「玉子サンド」は
また別の機会ということで、今回は「のどぐろちらし寿司」を紹介しよう。

加賀屋監修の空弁。──「のどぐろちらし寿司」_d0352022_18175498.jpg
ふたオープン!! 
金粉キラキラで、ま、眩しい(笑)。
加賀屋監修の空弁。──「のどぐろちらし寿司」_d0352022_18180259.jpg
さすがに加賀百万石を意識した高級なお弁当だけあって、華やかな感じ。。。
加賀屋監修の空弁。──「のどぐろちらし寿司」_d0352022_18180806.jpg
のどぐろさまが中央にデーンと鎮座ましましている。
周囲には海老、穴子、コハダ、数の子、蓮根、黒豆、はすの芽、金糸玉子、おぼろなどを
彩りもきれいにトッピング!
仕切りの右側にはデザートのわらび餅と箸休めのガリが!!


サイズ的には小さいけれど、酢飯のバランスがちょうど良いというか、酸味が強すぎる
ことがなくて、それぞれの食材の美味しさが際だっている。
全体的に上品で奥ゆかしい感じのちらし寿司だ。


女性なら足りると思うけれど、殿方にはちょっと物足りないかも。
まぁ、機内で食べることを前提とするなら特に問題ないのかな。



ところで、「金沢」で思い出したのが、金沢で180年の歴史を誇る老舗料亭
「大友楼」が手がける「加賀野立弁当」だ。
元々は「トワイライトエクスプレス」の食堂車のディナー予約が取れなかった客のために
開発されたお弁当という話だが、その中身は「駅弁の粋」を越えているのだそうだ。


一度、食してみたいと思って電話してみたところ、予約は3日前まで
予約数は3個から。。。(これがネックとなって諦めた・笑)。
そしてお値段は一つ「1万円」(!)だそうである。


1万円なら払えるかもしれないけれど、3万円はちょっとなぁ(笑)。
どうしてもという方は、食いしん坊の友人を二人探してトライされるとよろしいかもしれない。


まぁ、一般庶民は↑の「空弁」で我慢しようっ(笑)。


ごちそうさまでした☆




※福井「若廣」の「焼き鯖すし」の記事は








トラックバックURL : https://korokoro10.exblog.jp/tb/27989149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by forestkoro1015 | 2020-03-01 19:04 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)