Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界第2位の実力。(1807再訪)──「傳」@外苑前 oishii


この日はいつものメンバーで外苑前の「傳」さんへ(訪問は7月・汗)。。。
d0352022_18494434.jpg
2018年の「アジアベストレストラン」(3月末発表)で昨年の11位から
堂々の世界第2位の座へと見事なまでに大躍進を遂げたお店だ。
しかも6月にスペインで開催された「世界のベストレストラン50」では、
昨年の45位から日本人最高位の17位へ一気にランクアップ!!
「ハイエストクライマー賞」も同時受賞という快挙を成し遂げた。
まさに日本を代表する「ベストシェフ」といっても過言ではないだろう。。。


が、アジアベストの発表当日、マカオの会場にスタンバイしていたお店の方々の
「いつになってもお店の名前が呼ばれないので正直、ドキドキものだった!!」
という裏話に爆笑(大変に失礼!!)。
力を合わせて全員で頑張ってきた「チーム傳」にスポットライトが当たる。
「第2位!!」とコールされた時の、皆の笑顔が弾けるその瞬間を見てみたかった。。。


とても暑かったこの日は(も)「シュワシュワ」からのスタート(呆)。


○鱧の揚げ物
d0352022_18495188.jpg
やはり夏のご馳走の一つだ。カボスをしぼって塩をつけていただくと口の中に
美味しさが広がっていく。



○ゴールドラッシュとホワイトコーン 生湯葉と共に
d0352022_18495689.jpg
とうもろこしの冷製バージョン。2種類の甘くて濃厚なとうもろこしが湯葉と合わさって、
ベシャメルソースのような奥深い味わいに。。。


○「Dante Rivetti Langhe Bianco」
d0352022_18500145.jpg
イタリア・ピエモンテ発の柑橘系のフレッシュで果実味あふれるスッキリ系。


○熟成をかけたキントキダイ
d0352022_18500608.jpg
○箸休めにいただくいつものおつまみ(笑)
d0352022_18501214.jpg
傳オリジナルの「蕗の薹」はいついただいても美味しい!!


○「宝剣 涼香純米吟醸」(広島・宝剣酒造)
d0352022_18501758.jpg
名前の通り、シュワシュワ感を感じる涼やかで清涼感のある味わい深いテイスト!!


○鮎の塩焼きと鮎ペースト
d0352022_18502413.jpg
数年ぶりにいただく此方は、この季節の傳さんのオススメ料理の一つ。。。
カリッと芳ばしく焼き上がった鮎の美味しさもさることながら、ほんのりと
優しい苦味がきいた鮎ペーストがメチャクチャ美味しい♪
このペーストだけで日本酒が何杯でも飲めてしまう(えーーーっ!!)。



○牛のお肉
d0352022_18502936.jpg
夏らしく酢橘でさわやかにいただく。。。


○「San BIAGIO Azienda Ag. LISINI TOSCANA 2015」
d0352022_18503412.jpg
ミネラル感あふれるトスカーナ発の重厚な味わいの赤。お肉との相性もバッチリ!!



○牛スジとキクラゲ
d0352022_18504012.jpg
上品な味わいの美味しいかつお出汁が具材を優しく包み込む。。。まろやかなテイスト!


○シラスご飯
d0352022_18504681.jpg
〆はシラスご飯。これでもかー!!という感じでシラス絨毯になっている(笑)。

○取り分け〜っ!
d0352022_18505172.jpg
○香の物
d0352022_18505634.jpg
○網だけのおみおつけ
d0352022_18510258.jpg
○そしてまだ飲む(呆)。いただくのは「STRASSELHOF GRUNER VELTLINER」
d0352022_18510855.jpg
イタリア最北端のアルトアディジェ州発のワイン。オーストリアの土壌品種だそう。
エレガントで柔らかな口当たりが特徴。。。


○此方もおねだり(呆)
d0352022_18511310.jpg

○その実態は鯛茶漬け☆
d0352022_18511943.jpg
クローズしてしまった「ファンクラブ」@神保町で私たちがいつも〆にいただいていたお品。
本家本元の此方でもいただけるのは嬉しい❤️


○水菓子
d0352022_18513175.jpg

「世界第2位!!」のシェフはタオルでヘアバンドをして余裕の笑顔っ(笑)!!
d0352022_18512461.jpg
手にしているのは「楯」と「トロフィー」!!



今回は定番の「傳タッキー」と「傳サラダ」を敢えて外してお願いしてみたのだけれど、
相変わらず居心地の良い雰囲気の中、「鮎と鮎ペースト」の懐かしいお料理に再会できたり、
神保町「ファンクラブ」での私たちの定番(鯛茶漬けと蕗の薹)をいただくこともできた。


毎月のように通っていた2号店の「ファンクラブ」@神保町が5月末でクローズしてしまって
少し寂しい思いをしていたのだけれど、姐さんをはじめ、懐かしいメンバーたちは
以前と同じように此方で活躍している(此方で働く姐さん方を見るのも新鮮だ・笑)。



何よりもお料理により一層、磨きがかかってきたように感じたのは、
「世界第2位」に輝いた「チーム傳」の自信と誇りの証しではないだろうか。。。
今回、一緒に伺ったお友だちも皆、同じような感想を抱いたようだ。
次回の訪問がますます楽しみになった。



ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は



※さらにその前の訪問記事は


※その前の訪問記事は



※さらにその前の訪問記事は




●傳
東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館JIA館 B1F
03−6455−5433
(ご予約受付 12:00−17:00)
定休日:日曜日


トラックバックURL : https://korokoro10.exblog.jp/tb/27168043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by forestkoro1015 | 2018-10-16 18:41 | グルメ・都内・日本料理 | Trackback | Comments(0)