Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

組み合わせの妙。(1809再訪)──「うずまき」@赤坂

9月の始まりと共に訪れたのは赤坂の「うずまき」さんだ。。。
柳沼さんのお料理をいただくのは久しぶりのような気がする。


いつものようにシュワシュワからのスタート
d0352022_12041835.jpg
オーナーさんが「最近、少しワインを入れ替えましてね!」と用意してくれたのは
「Pinot Grigio Rose Vsq Spumante Brut La Jara」ともう1本。
ビオワインの「ロゼスプマンテ」も面白いかも!!と此方をいただくことに。。。


京都の「大鵬」さんでもビオのロゼをいただいてきたばかりだけれど、
ビオワインと中華の組み合わせは最近の潮流なのだろうか。。。
エレガントでしなやかな味わいのスプマンテだ。


○前菜三種盛り
d0352022_12042315.jpg
「鶏ささみと鮎、まくわうり」の組み合わせ
やはり「大鵬」さんのように、柔らかな鮎はお腹に子供がいっぱい!
フルフル加減がたまらないささみと筍(?)のようなお野菜は優しい味わい。
まくわうりのトッピングは、かぼちゃのたねとカシューナッツベストを纏った
むかごだそうだ。「組み合わせの妙」というか、食べたことのないお味で美味しい!


○白いとうもろこしのあん
d0352022_12042895.jpg
トロっとして甘くて、昔、お母さんが作ってくれたおやつのような優しい味わいの
此方は白いとうもろこし。煮詰めて煮詰めて甘くなるのだそう。。。
2品目なのに、デザートと思うほどの美味しさ♪


○グァバ、バナナ、じゃがいも、インゲン炒め
d0352022_12043753.jpg
ピンク色のいささす酸味があるのががグァバ、甘みが少しあるむらさきじゃがいも、
そしてトロトロっとした甘みが楽しめるバナナを柳沼マジックが引き締める。
此方も「組み合わせの妙」が楽しめる不思議なお料理だ。お野菜と果物、それぞれに
別の表情を持つのに、バランスの良い爽やかな美味しさをたりしむことができる。


「Costieres de Nimes Blanc Cuvee Tradition 2016
 Mas des Bressades 」
d0352022_12043250.jpg
2本目は此方。フレッシュでキリッとした口当たりの白。好きなタイプ☆


○クエの蒸し物
d0352022_12044235.jpg
クエだけでも充分に美味しいと思うのに、そこにカボチャ、しかもバターナッツかぼちゃ
組み合わせるとは、さすがに柳沼さんだ。
色鮮やかで濃厚な旨みを持つバターナッツかぼちゃの甘みが、不思議とクエとよく合う。
若干、かぼちゃの存在感の方が大きかったかな(笑)。
甘みを纏ったクエがちょっと気取ってフレンチのような味わいに!!


良い仕事をしていたバターナッツかぼちゃ。
d0352022_12044704.jpg

○きのことビーツの炒め
d0352022_12045217.jpg
今日のビーツは「レンブ」。その美しい姿から「ローズアップル」とも呼ばれる
沖縄の果物のことだそう。サクサクッとしていて瑞々しい食感。
ほうき茸とのコンビネーションもバッチリ!!秋の味覚満載!!


○紹興酒
d0352022_12045832.jpg
あっという間に2本目も空になって紹興酒に突入。。。ロックでゴー!


○里芋、おくら、かぐら南蛮、ズッキーニ炒め
d0352022_12050358.jpg
久々の「あたり!!」
神楽南蛮、ピリ辛でちと涙目に!!が、他のお野菜が甘いので、少し和らいだかも!!
彩りが美しくてお味も良い一品。野菜の旨みが満喫できるお料理!



○鹿のタンと黄ニラの炒め煮
d0352022_12050850.jpg
はじめていただく「鹿のタン」。「牛タン」よりもアッサリとして淡泊な味わい。
尤もこのテイストも柳沼マジックによるものだと思うのだけれど、「鹿です!」と
言われなければたぶんわからないかなぁ。。。
柔らかな黄ニラと少し酸味のあるソースと相まって、此方も「フレンチ」としても
通用しそうな感じの一皿。
オーナーさんによると「柳沼さん、普通のお肉に飽きてきちゃった!!」のだそう。。。
料理人としての飽くことなきチャレンジ精神の賜物だと思う。



○大和芋のおやき 落花生と
d0352022_12051390.jpg
ピザのようなお好み焼きのような、どことなく懐かしい味わいのおやき。
落花生が入っているので、これも三時のおやつのような感覚でいただくことができる。
デザートとして食べても美味しいと思う。これも初めての味!!


○猪スネ肉の煮込み
d0352022_12052233.jpg
二品目のメインは「猪」。冬瓜をあしらって限りなく優しくフルフル状態で仕上がっている。
当たり前のことながら、猪とお野菜のバランスも完璧!!お肉が多すぎても重たくなるし、
お野菜が多すぎても物足りない。まさにちょうどよい着地点で両者の融合を楽しむことが
できる。いやはや。。。今回も完璧な美味しさ♪



○焼きそば
d0352022_12053022.jpg
山形の「だだちゃ豆」ソースをかたく焼きあげた麺にからめたお品。少々和テイストな
雰囲気もあるが、そのアッサリとしたお味は深淵で奥が深い。見た目も食後感もヘルシー感に
満ちあふれた焼きそばだ。




○デザート
d0352022_12053446.jpg

○お茶
d0352022_12054014.jpg


今回久しぶりに訪問して感じたのは、やはり柳沼さんが作り出すお料理の世界は
「素材の組み合わせが絶妙」で「1+1=2」ではなく、「1+1=3」「=4」のように
多彩に変化していくということ。そして一見、チャレンジングなようでいて、しっかりと
美味しさも考えて新しい世界を創造されているということだろうか。

「白いとうもろこしのあん」「鹿のタン」「大和芋のおやき」など、初めていただいたのに
なんだか懐かしいようなテイストを感じたのは、柳沼さんならではのその繊細で優しい味付けも
関係しているのだろう。


d0352022_12041109.jpg


お料理が美味しいので此方では(も)ついつい飲みすぎてしまう。それが悩みの種だ(笑)。


ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の訪問記事は


※それ以前の訪問記事は




●中華うずまき
東京都港区赤坂5-5-11 赤坂通り50番ビルB1
電話:03-3584-2116
営業:17:00〜23:00(日曜・祝日休)

中華 うずまき中華料理 / 赤坂駅溜池山王駅六本木一丁目駅
夜総合点★★★★ 4.4


by forestkoro1015 | 2018-09-14 15:38 | グルメ・都内・中華 | Comments(0)