Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー

高い高いびわ湖バレイ。

お盆休みの一番混雑する時期に関西方面へ。。。
今回の旅の主目的はいつもの超常連のお友だち主催による「徳山鮓」@余呉だ。
が、せっかく新幹線で関西方面へ出かけるのだから・・・・と
今回もあれこれと食べるプラン・遊ぶプランをめいっぱい盛り込んで出かけてきた次第(呆)。


土曜日の出発だし、指定は取ってあるので「楽勝」と思ったら
東京駅の新幹線乗り換え口が「カオス」になっていて全く前に進まない(汗)。
「これでは乗り遅れるし!」ということで、一回、改札を抜けて外に出て、外にある
新幹線改札口から乗車!!何とか間に合った(ほっ!!)。
3両ある自由席はすでに満員らしく、16号車のデッキにまで人が溢れていた(汗)。


東京も暑かったが、京都もそれ以上に暑く、そして鬼のように混んでいる。
レンタカーに乗り込んで冷房を全開にして走り出すとようやく快適になった。


この日の予定は○十年ぶりに訪れる「比叡山延暦寺」だ。
が、レンタカーだし、以前からちょっと興味があった「びわ湖バレイ」に寄り道することにした。
びわ湖西岸の大津市にある「びわ湖バレイ」は眼下にびわ湖を臨むスキー場だ。
オフシーズンはびわ湖を臨む標高1千1百メートル越えのネイチャーリゾートとして
人気のスポットでもあるらしい。


しかも、今、放送中のTVドラマ「義母と娘のブルース」の初回をご覧になった方なら
おわかりと思うが、あの親子が肝試しのトライアル・アスレチックを行ったロケ地が
此方の「スカイウォーカー」なのだ。


「スカイウォーカー」には特に興味はないが、真夏のこの時期に
「涼しい場所でびわ湖周辺の美しい景色」が楽しめるとあっては
是非見ておきたいというミーハー心が疼いてしまう(笑)。


京都から大原界隈の下の道を抜けて50分程度だろうか。ロープウェー山麓駅にほど近い
駐車場入口に辿り着く。なんと!繁忙期の週末ということもあり、駐車料金は
1台2,000円とのこと(驚)!!しかも、すでに駅に近い駐車場はすべて埋まっていて
山麓駅まではシャトルバス移動(これは無料)となる。


バスに乗って山麓駅へ。。。ロープウェイのチケット売場でさらに仰天!!
ロープウェイは往復で一人2,500円(!)とのこと(驚)。しかも山頂駅周辺は少し曇っていて
あまり景色は楽しめないかも・・・という注意書きが(汗)。。。
周囲の人たちもザワザワする中、「少し晴れてきたらしい!」という情報が入ってくる。
ロープウェイ会社の人たちも天気が売上を左右するから必死だ。
チケットを購入し、ロープウェイを20分ほど待って山頂駅へ。。。


121人乗りのこのロープウェイは、1,100メートルの山頂駅までをたった5分で結ぶ
「日本最速」のロープウェイなのだそうだ(※4月~11月の観光シーズンは秒速7mで運行)。
その他のシーズンは秒速12mで山頂まで4分。。。
ロープウェイからの眺望もまた素晴らしい。2,500円という強気なお値段もわかる気がする。
紅葉の季節になったらもっと感動的な景色が楽しめそうだ。。。


5分後には山頂に到着。少し歩いた先には階段状のウッドテラス「Grand Terrace」
広がっている。ソファ席もあって、空いていれば好きなだけ寛ぐことができるようだが
当日は大混雑(汗)。写真を撮影するだけでも大変だ。
平日だったらもっと空いていてゆったり過ごすことができたと思うのだけれど。。。


テラスデッキは爽やかな風が少しだけそよいで気持ちが良い。
雰囲気的にはヨーロッパの山岳リゾートをも彷彿とさせる。
きっと四季折々に美しい景色が楽しめる絶景スポットでもあるのだろう。。。
周辺にはカフェもいくつかあって何時間でも優雅に過ごすことができる。
d0352022_16163566.jpg

写真では切れてしまっているけれど、ウッドデッキの外には水を張ったタイルが敷かれていて
びわ湖と一体となった幻想的な風景を醸し出している。
少し離れて両方を眺めると、びわ湖とつながっているようなそんな雰囲気!!
d0352022_16162037.jpg

わかりにくいけれど、左側の両岸を結んでいるのが「びわ湖大橋」
右手奥に「びわ湖大津プリンスホテル」が見えるはずなのだけれど、この写真じゃ
ちょっとわからないかな。。。
d0352022_16160895.jpg

d0352022_16161564.jpg
d0352022_16163983.jpg
周辺には遊歩道も設置され、「恋人の聖地・湖空の鐘」も人気なのだそうだ。

混んでいたけれど、とりあえずはお天気になってよかった。1,100メートルも上がって
きただけあって、少しは涼しかったかな(笑)。
まぁ、支払った4,500円分は楽しめたかと聞かれると、その答えは微妙。。。
ロープウェイは速かったし、景色もたしかに素晴らしかったけれど、中学生以上の家族4人で
出かけたら、ロープウェイだけで1万円だ。
いずれにしても、「高い(標高が)高い(値段が)びわ湖バレイ」だった(笑)。



そうそう、これが「ぎぼむす」のロケ地でもあるスカイウォークの写真。
d0352022_16164572.jpg
ただでさえ高地にあるアスレチックなので、その怖さはハンパないと思う(汗)。
予約制とのことらしいが、私は無理だろうなぁ(笑)。


帰りの駐車場からの1枚。
d0352022_16165027.jpg
ロープウェイはかなり急な勾配をのぼっていく。
ガイドさんのびわ湖周辺の説明は参考になった。


さて、この後は予定通り「比叡山」へと向かう。。。
おつかれさまでした!



●びわ湖バレイ
〒520-0514
滋賀県大津市木戸1547-1
お問い合わせ:TEL:077-592-1155
http://www.biwako-valley.com/

by forestkoro1015 | 2018-08-20 17:46 | 旅行・滋賀 | Comments(0)