Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー

湯治@草津温泉 5日目──「森のくまさん」

湯治@草津温泉 5日目。
朝食は鮭。しらすおろしでサッパリといただく。
d0352022_08261526.jpg
此方は前日の夕食。
角煮もお大根もやわらかい。まぐろでお酒を少々。。。
d0352022_08260659.jpg
そろそろ草津温泉にも飽きてきたこの日は軽井沢まで遠征。
東京からだと遠いが、草津町からだとわずか46キロ、1時間もあれば
楽に到着できる。

往きは景色が楽しめそうな「日本ロマンティック街道」を利用してみる
ことにした。鬼神ハイウェー、白糸ハイランドウェイなど、細々とお金を
払って約1,000円程度。。。ロマンティック街道は、ドイツのそれとは異なり、
森の中をひたすらまっすぐに走る道路だ。
もちろん地元の人たちで利用する人たちはあまりいないらしい。
料金所を少し過ぎたあたりで、「くま出没注意!!」の立て看板を見かけた。

「へー、こんなところにも熊がいるんだ!!」と思いながらアクセルを踏む。
と、前方右側に「黒いかたまり」を発見!!
一瞬「黒ラブ?」と思うが、ラブラドールよりはもっとガッシリしている。
「く、く、くま、くまだーー!!」
小躍りしながら減速して少しずつ近づく。
全身で1メートルもない小柄な熊だ。子熊にしては少し大きめ。。。

こちらも警戒するが、向こうもそれ以上に警戒してお互いに様子を伺う。
「カメラ、写真撮らなきゃ!!」とスマホを探すために視線を外す。
と、熊は悠々と道路を横断して反対側の林に入っていて、此方を振り返る。

思わず車の外に出て追いかけようとも思ったが、万一、襲われたり、
近くに親熊がいることを考えて車の中から必死で激写。。。
d0352022_08262434.jpg
d0352022_08263348.jpg
なんかトイレを我慢しきれない人が森の中で用を足す・・・というような
シチュエーションなのだけれど、その実態は熊だ(笑)。

北海道の道路でキタキツネとエゾシカ、長野と奥多摩の道路でニホンカモシカ、
長野と山形の道路でサルなどに遭遇したことがあるけれど、熊ははじめて!!
ちょっと、いや、だいぶ感動してしまった(笑)。
時々、徳山鮓さんでいただく「くま」は意外にサッパリとして美味しいのだが
この熊はあの「くま」と同じ種類なのだろうか。。。

さて、その後は「熊」にバイバイして鬼押出し園前を経て「白糸の滝」へ。
d0352022_08264172.jpg
生憎のお天気で浅間山には雲が被っていた。

さて「白糸の滝」へ。
軽井沢は何度も訪れているが、「白糸の滝」ははじめての訪問。
d0352022_08304168.jpg
d0352022_08305143.jpg
北欧・ノルウェーなどの滝は縦に長いが、此方は横に長い。
たてが3メートル、横が70メートルあるこの滝は、浅間山に降った雨が
地下浸透し、6年かかって湧き出してくるのだそう。決して凍結することなく
11.8度と水温はかなり高いのだそう。
d0352022_08330553.jpg
d0352022_08265060.jpg
この後は予定通り、軽井沢のアウトレット ショッピングプラザへ
曇っていたかと思うと、激しい雨が降ってきたりと忙しい天気だ。
d0352022_08335619.jpg
が、平日の此方は狙い目。5月末ということもあり、セールが開催されて
いて、予定していた以上にたくさん買い込んでしまった(汗)。
d0352022_08334872.jpg
帰りは国道を通って草津まで戻る。道はカーブが多いが、車も少なくて快適な
ドライブだった。途中、野菜直売所が色々あって楽しい。
特に北軽井沢、嬬恋あたりは朝どれキャベツが100円、レタスが3つで120円
など、普段の感覚からすると驚きのお値段がそろっている。
思わず衝動買い。。。まだ帰らないのに。。。


夜はライトアップされている「湯畑」まで雨の中、出かけてみた。
d0352022_08340664.jpg
d0352022_08341443.jpg
此方の源泉はライトの色が少しずつ変わる。
キレイだけれど、そこまでやらなくても・・・という思いも。。。
d0352022_08342917.jpg
d0352022_08342263.jpg
たしかにライトアップがないと真っ暗だからつまらないのだけれど。。。
昼間は賑やかな湯畑通りなどは人通りが全然なくてこわいぐらいだった。
少し離れた旅館からはマイクロバスで送迎してくれるらしい。

夜景で眺めるのなら、山形の銀山温泉の方が風情があって楽しいかな。
東京からはるばる出かけるのはちと面倒なのだけれど。。。

雨の中、出かけたらすっかり冷えてしまった。すぐに温泉で温まれるのは
草津温泉ならではのメリットだ。


※ご参考
以前、銀山温泉@山形に訪れた時の記事は




その続きの記事は









by forestkoro1015 | 2018-06-01 09:52 | 旅行・群馬 | Comments(0)