Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

湯治@草津温泉 vol.4──「白旗の湯」

湯治@草津温泉 4日目。
朝食はししゃも。なめこ汁が美味しい。
d0352022_06550726.jpg
此方は前日の夕食。
d0352022_06545003.jpg
鰹のカルパッチョが美味しかった。


この日も宿にこもって仕事。まぁ、温泉には入るのだけれど。。。

お十時にはシュークリームとコーヒー。
d0352022_06552455.jpg
此方はスーパーもくべえのすぐ近くにある酒屋兼パン屋さんの
「きんか堂」で購入したもの。150円でカスタードがみっしりと詰まっている。


お昼にはふと思い立って、湯畑のすぐ横にある公衆浴場「白旗の湯」
出かけてみることにした。
雨の中、傘を差して歩いて行くと、この日の湯畑周辺はとても空いている。
ウィークデー&雨ということもあるのだろう。

さて「白旗の湯」へ。
d0352022_06554465.jpg
d0352022_06503931.jpg
d0352022_06553536.jpg
宿の女将さんによると、アトピーにとても効く温泉なのだそうだ。
そして草津温泉で最もお湯の温度が高いことで有名な温泉でもある。
草津のお湯はただでさえ熱く、「湯もみ」という独自の文化が生まれた
訳だが、その源泉の一つともいわれる此方のお湯は実に熱い。

公衆浴場ということもあり、入り口を入ると脱衣場があって、そのままドアも
なく、湯船に直結している。
湯船は二つ。手前の方が熱いということで、少しはぬるいと教わった奥の湯船へ。
カランもなく、湯船のお湯でかけ湯をすると、それだけで飛び上がりそうになる。
さて湯船へ。。。足を入れただけで引っ込める(笑)。
地元のおばさん方に教わりながら少しずつ出たり、入ったりを繰り返す訳だが
どんなに頑張っても20秒が限度!!
水をかぶりたいと思ってもカランはない。
おばさんたちは皆、ペットボトルの水を飲み、休みながら入っていた。


20〜30回ぐらいかけ湯をして、身体を慣れさせ、頭にタオルをのせてそこからも
湯をかぶり、そして入るのがポイントだそう。。。まぁ、女性の場合はそれは
難しいのだけれど。。。

手のひらをお湯から出して入ると少しは耐えられるとか、できるだけ動かないで
じっとしているなどとネットには紹介されているが、全然効き目はなかった(笑)。
ちなみに温度計が入っているのだけれど、熱い方が50度弱、
ぬるい方でも47度もあったのだそう。。。
普段43度でのんびりとお風呂に入っている私にとっては、まるで「罰ゲーム」
のような「熱湯チャレンジ」だった(笑)。

此方はブクブクと沸いている白旗温泉の源泉。
d0352022_06543970.jpg
落ちたら熱そう(汗)。。。
d0352022_06542659.jpg
本来であれば3分浴が理想らしいのだけれど、とても無理。まぁ、出たり入ったりで
3分はクリアできたと思う。忙しかった。
この後、だいぶ足がピリピリしていた。

が、涼しい顔で浸かっている人もいる。なんでもここのお湯に入ると
アトピーがとても良くなるのだとか。。。彼女はトータルで1時間ぐらい入って
いたのだそう(驚)。私はまだまだ修行が足りない(汗)。。。
が、この日は夜まで足がピリピリしていた。
少しMだけれど、草津滞在中に何度かチャレンジしてみようと思う。。


by forestkoro1015 | 2018-05-31 07:39 | 旅行・群馬 | Comments(0)