Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メチャ寒いハイキング。──「音無の滝」@三千院

京都駅から17系統のバスで約1時間。
洛北エリアの中でも静かな山里が広がっているのが、三千院・寂光院などを擁する大原界隈だ。
前日に大雪で北陸ルートをあきらめたこともあり、今回、久しぶりに大原散策を思いついた。


当日は久々に暖かな晴天の日だったが、さすがに比叡山に近い京都北部のこのエリアは寒い。
「三千院」までの小道をテクテクと歩いていくと冷気で身が引き締まるようだ。

d0352022_23403235.jpg
左に曲がると「三千院」なのだけれど、「そのまま前進。
時間はたっぷりあるので少し先にある「音無の滝」をめざしてみることにした。
途中、「三千院」の裏門の前を通り、「来迎院」の前を通過して少し歩くと、山道の雰囲気に(汗)。

d0352022_23410394.jpg
シーンとしてなんだか怖いぐらいの雰囲気。。。ところどころアイスバーンになっているし、
なかなか結構な上り坂だ。まさか京都で山登りするとは思わなかった(汗)。
しかも物音はしないし、誰にもすれ違わないし、遭難しそうな感じも(笑)。
が、ひょっこりと現れる人が数名。。。

あきらめそうになりながらも、途中、橋を渡り、さらに階段を登って、どうにか「音無の滝」到着!!
空気は冷たいのだけれど、上り坂ハイキングしておよそ13分。結構、汗をかいたようだ。
d0352022_23404490.jpg
足下はアイスバーンになっているので滑り落ちそう(汗)。。。

d0352022_23405056.jpg
近づく。。。
d0352022_23402137.jpg
さらに近づく。。。
d0352022_23401685.jpg
滝壺周辺と滝の左右が凍りついているのがおわかりいただけるだろうか。。。

2月のこんな時期にこんな場所まで歩いてくる酔狂な人はあまりいないと思うのだけれど(笑)。
果たしてパワースポットとしての御利益は多少はあったのだろうか。。。
春先から晩秋にかけてなら観光客も多くて「フィトンチット効果」も楽しめたと思うのだけれど、
この時期にすれ違った人は合計10名にも満たない。
まだ早い時間帯だから良かったのだけれど、薄暗くなってからでは怖いぐらいだ。

d0352022_23405694.jpg
10分じゃ絶対無理だろうと思ったら、下りは早かった(笑)。

が、結構、足に来たのは日頃の運動不足もあるのだろうか。。。



わかりにくいのだけれど、左側のグリーンライン上の赤丸が「三千院門跡」(1枚目の写真)の場所。
少しデフォルメされているが、滝の位置は真ん中あたりとなる。
d0352022_23410812.jpg
大原三千院まで出かけて時間(と体力)がある時にはオススメ。
少々疲れるけれど、日常を忘れてリフレッシュを図りたい時にはハイキングも悪くない。
本来は「音無」ではないらしいが、凍っていたためか、「音無」に近い状況だった。。。



●音無の滝
京都府京都市左京区大原来迎院町



by forestkoro1015 | 2018-02-14 00:37 | 旅行・京都 | Comments(0)