Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

吉祥寺の頼れる兄貴分。──「ビストロハッチ」 oishii

多摩エリアに今シーズン初めての霜がおりたこの日は夕方から吉祥寺に出没。
この日の一軒目は東急裏手にあるカジュアルフレンチの「ビストロハッチ」だ。
d0352022_19303746.jpg
このブログでも何度かご紹介している「トラットリアチッチョ」の姉妹店で、
此方の方がチッチョよりも先に誕生したお兄さん的存在のお店でもある。
d0352022_19304636.jpg
チッチョ同様、夕方からしか営業していないが、両店共に美味しくてリーズナブルな
プライスで利用できるいかにも吉祥寺らしいお店の一つでもある。
が、さすがに人気店だけあって、フラッと訪れて気軽に入店できるお店ではない。
1ヶ月前から予約スタートのこと。今回も予約した上での訪問を果たした。


「チッチョ」よりも少し大人チックな落ち着いた雰囲気。が、フレンドリーかつ元気なスタッフは
此方も共通!何人かの方々とはチッチョで何度かお会いしているようだ。


乾杯は「Champagne」(950円)!!
なんと!「Gaston Chiquet Champagne Tradition 1er Cry Brut」だ。
しかもあちら同様、すりきりで注いでくれる(嬉)!!
d0352022_19305653.jpg
お料理は本日のオススメメニューから「昆布森オイスター」をセレクト。
フリットとムニエル(共に450円)をシェア。
d0352022_19310255.jpg
ムニエルの方が人気らしいが、私は味が濃いムニエルよりもフリットの方が好きかも!!


本日のオススメから「静岡 戻り鰹のリヨネーズ」(リヨン風)(1,250円)。
d0352022_19310912.jpg
たっぷりのサラダにレアな鰹がトッピングされ、ソースがまた美味しい。
泡が空いてしまった(呆)!!


この日はお料理に合わせてグラスでゴー!
ニュージーランドの「Silver Point Sauvignon Blanc」(750円)。
d0352022_19311645.jpg
フルーティでフレッシュな味わい。鰹との相性もバッチリ!!

「栃木のさといも ルブロッション タルティーフレット」(750円)。
d0352022_19312388.jpg
里芋にチーズをからめてタルト風に焼き上げたお料理とのこと。
熱々だったらたぶん美味しかったと思うのだけど、ほんの少しさめていたのが惜しい!!


「北海道 鱈白子ブールノワゼット」(950円)。
d0352022_19313014.jpg
「ブールノワゼット」とは「焦がしバターソース」とのこと。
これが「今日一」(今日の一番)と思えるほど、実に美味しくて感動したお料理だった。
日本料理でいただく「白子の天ぷら」も美味しいけれど、「ブールノワゼット」も
負けていない!!


「フランス ジロール茸 リゾット」(1,200円)。
d0352022_19313602.jpg
オススメメニューの中では一番気になっていたお料理だったが、これもほんの少しさめている。
せっかくのジロール茸の美味しさがマイナス2割減という感じだろうか。実に惜しい!


3杯目は「Macon Chardonnay Cordier Père et Fils 」(850円)。
d0352022_19314374.jpg
Bioだけど、先ほどのニュージーランドワインよりもどっしりとした味わい。うまーーっ!!

メインは「カリッと仕上げた鴨胸肉のキャラメリゼ 赤ワインソース 
長ネギのドフィノワ」(1,400円)。
d0352022_19315149.jpg
「ドフィノワ」とはグラタンのこと。ポワローねぎではなくて長ネギのところがまた楽しい!!

鴨に合わせていただくのは赤。「Domaine de l'Ecette Rully 」(850円)。
d0352022_19320804.jpg
ピノ・ノワールらしい華やかでフルーティーな味わい。。。

デザートは「柚子とチョコレートのジェラート」
d0352022_19322511.jpg
そしてお約束の「アップルパイ」をセレクト。
d0352022_19323450.jpg

これだけ飲み食いしてお会計は7,000円ちょいだったので、ワインをそんなに飲まない人で
あれば、たぶん4,000円前後で収まるのではないかと。。。
もちろん選ぶメニューにもよるのだけれど。。。


ちなみに定番メニューはこのような感じ。
d0352022_20291049.jpg
本日のオススメメニューは此方。
d0352022_20290124.jpg
ビストロフレンチの此方ハッチと、イタリアンカジュアルのチッチョ。。。
用途に応じて使い分けて利用するのも楽しいかもしれない。
どちらかというと、此方の方がほんの少し大人な感じの味わい。。。
まさに「頼れる兄貴分的な存在のお店」だ。


ごちそうさまでした☆




●ビストロ ハッチ (Bistro Hutch)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-3 本町ハウス 1F
050-5869-1869
17:00~翌3:00 (L.O 翌2:00)
年中無休 ※夏冬期長期休業有
http://ja-jp.facebook.com/BistroHutch
2012年8月8日オープン


by forestkoro1015 | 2017-11-30 20:41 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)