Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー

80分後の至福。──「ペリカンカフェ」@蔵前


「パンのペリカン」から数分の場所にあるのが、8月末に開店した「ペリカンカフェ」だ。
d0352022_12204074.jpg
すでにパンはゲットしたので、そのまま通過しても良かったのだけれど、
「フルーツサンド」という看板の文字に吸い寄せられてしまった(汗)。
待つべきか待たざるべきか、、、悩んだのだけれどミーハーな心も疼く(爆)。
店内にあるウェイティングシートに名前を記入し、ひたすら順番を待つ。。。


「浅草散策」の記事内でも書いたけれど、この順番がなかなかまわってこない。
店頭に待ち人が少なくても油断は禁物!!
名前を記入してどこかで時間を潰していたグループが
「そろそろ・・・」という頃に戻ってきて先に名前を呼ばれていくのだ。
三人、四人のグループ連れも多く、待っている方にとってはたまったものではない。

せめて「ただいまの待ち時間は90分!」などと店頭に表示してくれれば有難いのだけれど。。。
某ログをチェックすると「順番が近づくと電話で知らせてくれる」という記載もあるが、
この日のウェイティングシートには電話番号を記入する欄はなかった(個人情報だし)。。。


延々と待つこと80分(!!)。。。
ようやく順番がまわってきた。店前には小さなベンチが置かれているが、とても足りない。
これはベンチ横のサイン(座って撮影!)。ペリカンマークがかわいい!!
d0352022_12204833.jpg

「大変お待たせして申し訳ございません!」とスタッフの方々は爽やかな対応。
d0352022_12205658.jpg

厨房の様子。。。このカウンターの向こう側でパンが炭焼きトーストされるらしい。。。
d0352022_12210554.jpg
念願の「フルーツサンド」(880円)。
d0352022_12211380.jpg
あっぷ。
d0352022_12212061.jpg
常時、8種類のフルーツが季節に応じて変化していくそうで、この時はメロン、グレープフルーツ、
巨峰、オレンジ、キウイ、桃、バナナ、パイナップル(?)などが、たっぷりの生クリームと
共にミッシリと詰まっている。生クリームからはほんのりとフロマージュの香りが。。。


「クリームがはみ出しそう!」と心配しながらもかぶりつく。。。
「ふんわりとして、それでいて中身が詰まった」ペリカンのパンと、生クリーム、そして
新鮮なフルーツたちとのコンビネーションが素晴らしい美味しさを醸し出すサンドイッチだ。

食べるところ(フルーツ)によって、微妙に味が変化していくのもまた楽しい。
80分も「究極のおあずけ状態!」を我慢しただけのことはあるお味だ!!


10月にしては暑い日だったので「アイスコーヒー」(単品で480円、セットで430円)を注文。
d0352022_12212936.jpg

周囲を見回すと、「炭焼きトースト」(セットで540円、単品で320円)を注文している
人が多いようだ。この値段で「ペリカンのパン」が美味しく食べられるのであれば
こんなに混雑するのも当然かもしれない。


隣のテーブルの方から「パンの耳揚げ」のお裾分けをいただいた(嬉)。
d0352022_12213616.jpg
これは食パンの耳を揚げたお品。「美味しいんですよ!」とおっしゃる通り、
ほんのりとカレー風味がしてビールのアテに合いそうな感じだ(320円)。


メニューいろいろ。。。
d0352022_12214542.jpg
d0352022_12215205.jpg
ドリンクメニュー
d0352022_12220028.jpg

憧れのペリカンのパンを用いた「フルーツサンド」を食べることができて満足したのだけれど
とにかく待たされるのには参った(笑)。
めったに訪問することのないエリアで美味しい物をいただくのもゆるくない(汗)。
ちなみに午後は14:30〜だが、午前中に訪れて午後の分の名前を記載していく人もいるので
14:30に訪れてもすぐに入店できるとは限らない。。。


この後、立ち寄った某アパレル系のお店で、「ペリカンのパンならすぐ近くの『コフィノワ』
という珈琲専門店で食べられますよ!」と教えてもらった。

フルーツサンドは無理でも、トーストはかなり美味しいとのこと。。。
うーむ、先にこのアパレルのお店で情報を仕入れてから、食べにいけばよかった。。。


まぁ、フルーツサンドは感動した美味しさだったので良いことにしよう。


帰宅後は1枚だけトーストして、あとはサンドイッチづくりにチャレンジ!!
フィリングはいつもとたいして変わらないのに、サンドイッチはやはり普段以上に
美味しくできたと思う。さすがに74年の歴史を持つパンの威力を感じた一日だった。
でも、再び延々と並んで食べたいかと聞かれると、答えは微妙だ(笑)。


ごちそうさまでした☆





●ペリカンカフェ
東京都台東区寿3-9-11 1F
03-6231-7636
8:00~18:00
日・祝休
午後は14:30~
2017年8月28日オープン


ペリカンカフェカフェ / 田原町駅蔵前駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

by forestkoro1015 | 2017-10-21 13:24 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)