Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

未知への挑戦。──「清澄白河 フジマル醸造所」

この日は江東区の清澄白河までお出かけ(お仕事です)。
仕事を終わらせた後は「清澄白河 フジマル醸造所」さんを訪問してみることにしました。
d0352022_13202897.jpg
大阪発の此方は、都内でも珍しい「都市型ワイナリー」の一つです。
1階は生産者さんの畑で採れたブドウを委託醸造する醸造所(見学可能だそうです)、2階はレストランと
テイスティングルームになっています。
d0352022_13181693.jpg
私が此方の存在を知ったのは、イタリアンレストランの「サローネグループ」のジェネラルマネージャー
藤巻さんのFB投稿がきっかけでした。
数年前から、藤巻さんは山形・南陽の地で耕作放棄地となった畑を一から掘り起こし、耕し、
ゼロからの葡萄酒づくりに取り組んでいます。
その藤巻さんが手がけるブドウの醸造を手がけている(と同時にアドバイザー的役割を果たしている)のが
此方の代表者の藤丸さんです。
山形・南陽で収穫されたブドウが、東京・清澄白河の醸造所で醸造される。。。
なんだかとてもスケールの大きな話ですよね。。。
直接は存じ上げないのですが、ソムリエ出身というこの藤丸さんの文章のセンスがこれまた抜群!!
ブログもですが、「WEB料理通信」の記事に関しては、プロも顔負けの魅惑的な文章で楽しませてくれます。

と、話は飛んでしまいましたが、藤巻さんのワインも無事に二年目のリリースを迎え、
そのワインの味は友人たちの間では非常に好評だったようです(私は飲んでいないのですが・汗)。

2階は本格的なイタリアンが楽しめるようです(14時L.O)。
残念ながら14時を少し過ぎてしまっていたため、テイスティングでお願いしました。
300種類余りのワインのお取り扱いがあるらしく、グラスワインもあれこれと選ぶことができます。
d0352022_13183794.jpg
「フジマル醸造所 テイスティングセット」(1,000円)。
左から、「生樽ワイン 白 新酒」(山形・デラウェア)、「ナイアガラ・ヌーボー 2016」
(山形・ナイアガラ100%)、そして赤は、近日中に発売開始(現在はすでにリリース済み)の
「Farmer's Mascut Bailey A 2016 武藤観光農園(赤)」です。
d0352022_15573397.jpg
「パンチェッタ」(500円)。と「ベスキオーレ」(小桃の酢漬け)(500円)。
面白いところでは、「パーラー江古田」の「ブルスケッタ」「カンパーニュ」などを見かけました。
d0352022_13190670.jpg
此方の自社醸造ワインは長期熟成させずに新鮮な状態で飲む、早飲みタイプが主流のようです。
「生樽ワイン」はいささか酸味が強すぎる印象(私にとっては・汗)。。。
好みもあると思うのですが、個人的には「ナイアガラ・ヌーボー 2016」の方が好きかも!!
d0352022_13192562.jpg
「Farmer's Mascut Bailey A 2016 武藤観光農園(赤)」
スッキリとした端正な口当たりが「少し早い春」を感じさせる上品な味わいのワインでした。
d0352022_13195035.jpg
「Farmer's KYOHO 菅谷ぶどう園 2016(ロゼ)」(450円)。

千葉県・香取の巨峰100%のロゼだそうです。鮮やかなピンク色ですよね。

日本のワイナリー、生産者さんたちも頑張っていることが実感できるお店です。

ごちそうさまでした☆



●清澄白河 フジマル醸造所

東京都江東区三好2-5-3 清澄白河フジマル醸造所 2F

03-3641-7115

[火~金・土・日]

ランチ:11:30〜14:00 LO14:00

ディナー:17:00〜23:00 LO21:30

テイスティングルーム

13:00〜21:30(L.O)17:00~23:00(L.O.21:30)

※21:00ラストイン

月曜休

月曜が祝日の場合は営業、翌日火曜日休み

http://fujimarutk.exblog.jp/

2015年6月25日オープン



by forestkoro1015 | 2017-01-29 15:45 | グルメ・都内・イタリアン | Comments(0)