Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
JR恵比寿駅西口から徒歩2分。
駅前の大きなビル1階にあるのが、「裏NO庭 恵比寿店」だ。


店内に足を踏み入れると、大きなシャンデリアの光と影が織りなす
幻想的な空間が広がっている。さながら深遠な「黒い森」に入っていくような。。。
黒い森の中の黒い個室に通された。


黒いテーブルには卓上ガスコンロと黒いお皿、黒いお箸がスタンバイしていた。
d0352022_18462774.jpg

「Vinus Reserve Viognier D.a. Winery Jean Claude Mas」(700円)
からのスタート(写真撮り忘れ・恥)。若干、樽香があるが、美味しいワインだ。


この日いただくのは、「【肉炊き鍋】プレミアム『W松阪牛』コース」とのこと。
メニューリニューアル記念価格ということで、通常7,000円のコースが、なんと!
5,000円(!)でいただくことができる。


最高品質A5ランク松阪牛の中でも、肉の旨味たっぷりの『もも肉』
そして脂の甘みが口のなかでとろける胸のあたりの『ブリスケ』(肩バラのこと)の
2種のお肉がWで楽しめるとのこと。。。
「あの、お高い松阪牛がこのお値段でいただけるとはっ!!」ということで
暑い中、はるばると出かけてきた次第。。。



●前菜:贅沢珍味の三種盛り
d0352022_18083305.jpg

・フォアグラのパイ包みパテ~自家製マーマレードソース
d0352022_18080359.jpg
ほんのりと甘いママレードがアクセント。フォアグラというよりもっと肉々しい感じの
みっしり系のパテだ。前菜の中では此方が一番好みのタイプ♪ ワインが進む。。。




・アボカドとサワークリームのバケット~キャビアのせ
d0352022_18080714.jpg
キャビアが載ったサワークリームをアボカド、さらにクラッカーといただく。


・温泉卵の黒トリュフがけワンスプーン
d0352022_18081204.jpg
少々食べにくかった(卵が柔らかいので)が、トリュフの塩加減が温泉卵と微妙にマッチする。


●お野菜:緑黄色野菜の彩りガーデンサラダ
d0352022_18083974.jpg
植木鉢に入ったサラダはサウザンアイランド風のこってり系ドレッシングでいただく。
プチトマト、人参、ヤングコーン、おくら、サラーレタス、ラディッシュ、紅大根の
サラダはドレッシングをスピーディーに吸収する。
と、植木鉢の一番下には「土」に見立てた「黒胡麻」がたっぷり!!
限りなくヘルシーな上に、なかなか斬新で面白かった。。。
d0352022_18084400.jpg

●鍋:松阪牛もも肉&ブリスケの肉炊き鍋
d0352022_18085313.jpg
サラダを食べていると、「W松阪牛=松阪牛もも肉&ブリスケの肉炊き鍋」が登場した。
思わず歓声が上がってしまう(笑)!!見事なまでに「インスタ映え!」する鍋だ!!


今まで遭遇したことのない美しいアート作品のような(笑)。
d0352022_18090284.jpg
火をつけるタイミングは「ご自由に!」とのこと。。。なのでしばし鑑賞する(笑)。


此方側が「松阪牛もも肉」
d0352022_18092686.jpg
手前の此方側が「ブリスケ」
d0352022_18093231.jpg
トマトが丸ごと1個入ったトマトのお出汁につけていただくのだそう。。。
お肉の上には細かくスライスしたエシャロットがトッピングされている。



●鮮 魚:旬鮮魚のモザイクカルパッチョ
d0352022_18090837.jpg
本日の鮮魚はサーモンとかんぱち。たっぷりのお野菜と合わさって美味しい!


そろそろと鍋に点火!!
「W松阪牛=松阪牛もも肉&ブリスケ」に合わせてお願いしたのは
「Chablis Reserve de Vaudon Joseph Drouhin 2016」(6,500円)。
ブルゴーニュのミネラル感に富んだ自然派ワインだ。
d0352022_18093811.jpg
少々お高くなってしまったが、松阪牛さんにはこれぐらいでないと失礼にあたる(えっ?)。
実際、華やかなフレッシュ感があって、うだるように暑い夏の夜にはピッタリだった。


●焼き物:白身魚のグリル~ムニエル風
d0352022_18094311.jpg
お魚は鱸(?)かな。ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、パプリカなどの焼き野菜と共に
濃厚なクリームソースをかけていただく。
申し訳ないのだけれど、お魚にもお野菜にも塩味がついているので、ソースはなくても
良かったかも。。。


お料理をいただいているうちに「鍋」のトマトソースが煮えてきた。
d0352022_18094956.jpg
d0352022_18095436.jpg
トマトを崩して美しいお肉の土手を崩していく。このあたり、土手鍋の要領だ。
d0352022_18100067.jpg
松阪牛の下はもやしと水菜だったようだ。大量のもやしとお肉がトマトスープの中で
混ぜ合わさる。

薬味は玉ねぎと鷹の爪とおろしにんにく(ボケボケで失礼!)。
d0352022_18091445.jpg

土手を崩したら、煮えるのは早い(汗)。小鉢にとって食べ始める。
トマトのお出汁はコンソメだろうか。結構、しっかりしている。
そこに松阪牛のお出汁が加わり、お野菜と合わさって、さらに美味しさを加速する。

もも肉とブリスケの違いを確認するまでもなく、ひたすらにトマト鍋の中のお肉、
そしてお野菜と格闘していた(笑)。
松阪牛なのに、お野菜が多いのでサッパリといただける。。。
にんにくは入れない方が、松阪牛本来の上品な肉の旨みを味わうことができるだろう。


●自家製海藻うどん
お肉とお野菜がなくなりかけてきたところで、おうどんが登場(写真撮り忘れ・恥)。
自家製海藻うどんという通り、海苔などの海藻の類が練り込まれているらしい。
トマトのお出汁の中におうどんを投入。
ほどなく煮えてくる。
d0352022_18101729.jpg
「トマト松阪牛肉うどん」の完成だ。うどんも美味しいのだけれど、このトマトスープには
ご飯をいれて「トマト松阪牛リゾット」もいただいてみたかったかも(笑)。
お肉のお出汁が程よくしみ出して、実に美味しいお出汁となっていた。。。
さすがは「松阪牛」、しかも「W攻勢」だけのことはある。

しかもお肉をたっぷりいただいたはずなのに、お野菜がたっぷりしているからだろう。
お肉を食べた後の重さはほとんどない。まさにヘルシー感いっぱい健康的なお鍋なのだ。



そんな訳で「美桜鶏のグリル」(1,380円)を追加。
d0352022_18103327.jpg
溶岩プレートでじっくりと焼き上げるのだそう。。。お醤油よりも塩でいただきたい
感じのジューシーで柔らかな鶏肉だった。



●甘味:本日のデザート
d0352022_18103808.jpg
ストロベリーのコンフィチュールをあしらったパンナコッタをいただいて〆。
お肉を食べた後に一服の爽やかな清涼感をもたらしてくれる。



「W松阪牛」以外にも「イベリコ豚」「イタリアン羊しゃぶ」「チーズダッカルビ」
など、趣向を凝らした鍋コースがさまざまに設定されているようだ。
飲み放題付きのコースなどもあって、そのいずれもがそんなにお高くなく楽しめるのも○。
何よりもヘルシー感満載なのと、アート作品のように美しい「インスタ映え」する鍋
女子受けしそうなお店だ。


連休中ということもあって、周囲は合コンやおデート、女子会の方々が多かった。。。
アイデア満載のこの鍋なら美味しいし、ヘルシーだし、写真映えするし、
盛り上がることは間違いないだろう。
実際、いい年をしてはしゃいでしまった(反省!)。。。


ごちそうまでした☆


d0352022_18075278.jpg

●裏NO庭 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン1F B区画
050-5868-8625
[月~木・日]
17:00~24:00
[金・土・祝前]
17:00~翌5:00
無休
140席
2010年5月15日オープン
電話番号:03-5794-8294
03-5794-8294 (予約問合せ番号)






裏NO庭 恵比寿店居酒屋 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


# by forestkoro1015 | 2018-07-18 18:38 | グルメ・都内・日本料理 | Comments(0)