Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
パイナップルケーキ中華菓子台湾茶なども良いのですが、台湾のお土産として有名なお品が「カラスミ」です。
お酒の肴としてもマストのアイテムの一つです。
という訳で、ホテルから最も近い「魚之屋」というお店をめざしてみることにしました。
近いといっても15分ぐらい歩いたでしょうか。。。
「魚之屋」というお店と、「京之都茶舗」というお茶屋さんが並んでいますが、お茶屋さんの方でも
「カラスミ」を扱ってるようです。

d0352022_18335922.jpg
「漁之屋」が魚介類一般(名前の通りに)を扱うのに対して、「京之都」は木をくりぬいたテーブルと椅子に腰掛けた
女主人がお茶を勧めながら「日本の大学院に数週間通っていた!」とフレンドリーに話しかけてきます。
見た感じもお茶やさんのカラスミの方が色が濃くて美味しそう。。。

d0352022_18331723.jpg

ちとお高い気もしたのですが、
お茶やさんの方で無事にゲット。これで1,500元ですから大体5,400円ぐらいでしょうか。。。

同じ台湾でも安い物は「天然」ではないし、輸入物とのことなので気をつけた方がよろしいでしょう。
同じ事は隣のお店のお兄さんも語っておりました。。。

d0352022_18331243.jpg
そしてやはりお味も美味しい!!
お酒が進む逸品です(笑)。
なんでもお酒を塗って少し弱火で炙って、大根と葱を挟んで食べるのが「正式な食べ方」なのだそう。。。
まだトライしていないのですが(汗)。もちろん、そのままでいただいてもバッチリのお味です。


翌朝、母がお友だちへのお土産にしたいということで、再びお店までタクシーで往復しました(片道80元)。
この時はお隣の「魚之屋」で購入したのですが、色は全体的に浅めだったように思います。
グラムによってお値段が変わっていくので予算に合わせて選ぶことができます。


この後はバスに乗って「台北駅」方面へ。。。
中山駅近くにも「新光三越」はあるのですが、台北駅近くの「三越」の方がお土産が色々揃えられて便利なのです。
パイナップルケーキもよりどりみどり(笑)。すべて試食していたら満腹になってしまいます。。。
フードコートには日本のお店も色々と進出しています。「ドンク」なども見かけました。

d0352022_19101859.jpg
此方はドンクではないのですが、お夜食用に購入した「エッグタルト」(一つ55元)。
日本でいただく「エッグタルト」よりもかなり濃厚でミッシリと詰まった感じの食感です。
カスタードクリームというよりも焼き上げられているせいか、かなりかため。。。
あまり味わったことのない不思議なお味でした。お夜食として食べるにはちょっとヘビーかも(笑)。。。


またまた両手に荷物をぶらさげて今度はMRTでホテルに戻ります。
でも、台湾最後の夜なのでもう少しブラブラ(笑)。。。
午後は暑いので靴下をはかずに素足でウロウロしていたので足の裏が疲れています。
という訳で、ホテル近くにある「台湾マッサージ」=「足道養生会館」のお店を覗いてみることにしました。

d0352022_18330940.jpg
メニューはこのような感じです。
24時間いつでもOK、しかも日本語OKというのも何となく親近感があります。

この日は結構歩いたので、「足裏マッサージ」の60分コース(990元)でゴー!!
靴を脱いでスリッパに履き替え、更衣室でハーフパンツに着替えます。
そして足湯につかりながら、まずは肩もみ3分(これはサービスとのこと)。
そして座椅子のような椅子に座って足を伸ばし、片足ずつ丁寧に「足裏を中心に」マッサージしてくれます。
足の裏はツボが集中している場所でもあるのですが、これが微妙に気持ちが良いのです。
もっと痛いのかと思っていたら、全然そんなことはなく。。。。
あまりの気持ちよさについウトウト(笑)。。。
隣の隣でマッサージしてもらっていたお兄さんもいびきをかいて寝ていました(爆)。


この気持ちよさで3,500円ぐらいですから、日本と比べるとお安いですよね。
終わった後は身体がかるくなった気分!!


この後、ホテルの部屋に戻り、「足裏マッサージがとても気持ちよかった!」と母に報告したら、「私も行きたい!」とのこと。
そして帰ってきた時の感想は、初日の全身マッサージよりも「此方の方が身体には効いた感じがする!」とのことでした。。。
ちなみにお値段は初日の方がだいぶお高かったそうです。


そんな訳で帰国する台湾最終日も親子で此方へ。。。
ホテルから徒歩5分くらいの場所にあるので便利です。


「誰か指名ありませんか?」と聞かれたので、母が「一番上手な人がよいわ!」とお願いしたところ、
なんと!!前日に私が担当してもらった中年のスタッフさんが母を担当!!
此方の方は「先生」と呼ばれていて、中では指名が多いのだそうです。
うーん、道理でウトウトしてしまったはずです(笑)。

ちなみに、この日、私が担当してもらった人は少し若手のおにいさんでしたが、たしかに前日ほどもみ方が柔らかくなかったようです。
母は合計で4回、マッサージを体験しましたが、この日、「先生」にやってもらったのが、「一番ナイス」で「一番上手」だったそうです。
帰るときに先生の名前を尋ねたところ、名前でなくて「番号」を書いてくれました。

d0352022_18330492.jpg
先生の番号は「69番」です。もしも此方をご利用になる方がいたら、だめ元で「69番」を指定してみてください。
空いていたら担当してくれるはずです。同じお金を払うのなら、上手い人にお願いした方が効き目はあると思います。
実に気持ちよかったです♥️ また台北にいきたくなりますね(笑)。
まさに「癒しの台北」を満喫することができました!!






# by forestkoro1015 | 2016-03-22 22:43 | 1603・春の台北 | Comments(0)