Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

本当だったら今頃はクロアチアの「ドブロブニク」を満喫しているはずだったのですが
残念ながらキャンセルして東京の自宅におります(笑)。

d0352022_02152199.jpg
今回はターキッシュエアでイスタンブールに入り、そこからドブロブニクに飛び、
バスでスピリット、ザグレブ間を移動し、ザグレブからイスタンブールに戻る・・・
という壮大な計画を立てたまでは良かったのですが。。。

d0352022_02145014.jpg
ガイドブックなども10冊以上は読み込み、ずいぶんと研究しました(汗)。
テレビで撮りためたクロアチア特集もまとめて見返したし(汗)。
準備は万端だったはずでしたが、残念ながら今回はキャンセルすることになってしまいました。
クロアチアのベストシーズンは春から夏、そして秋までで、冬は寒いらしいのですが
それでも一度訪れてみたいとずっと憧れ続けてきた場所でもあるのです。


アドリア海をはさんでイタリアと向き合っているクロアチアは、イタリア同様、南北に細長い国で
以前は「ユーゴスラビア」という社会主義の国でしたが、1991年からの紛争によって
スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニアとして
それぞれ独立を果たしました。
少し前までの内戦の傷跡がまだまだどこの場所にも残っているらしいです。


それでもヨーロッパ屈指の美しい国として人々を魅了してやまない、その風光明媚な景色は
死ぬまでに一度は見ておきたい非常にエキサイティングなものでもあるのだそうです。
今回は逃しましたが、是非、季節の良い時にリベンジしたい場所ですよね。


旅行の計画を立ててからは仕事を入れてなかったので、ほぼ8日間ほどヒマになってしまいました。

d0352022_02145849.jpg
そんな訳で昨日は白菜を求めて地元をサイクリング。。。
さすがに多磨エリアというだけあって、結構、紅葉スポットがあって楽しめます。

d0352022_02151535.jpg
此方は児童公園のイチョウの木。昔からある木ですが、改めて眺めると、こんなに立派だったかしらん?
という印象。。。
銀杏が落ちていないか探したのですが、残念ながら見当たりませんでした(笑)。





by forestkoro1015 | 2016-11-30 23:14 | 雑感 | Comments(0)
またまたしばらくご無沙汰してしまいました(汗)。
にっくきインフルエンザA型のせいでしばらく寝込んでおりました(汗)。
とはいっても熱(38.8度)か出たのは一日のみで、その後は咳との闘いといっても過言ではないでしょう。
熱が出た翌日の19日の土曜日に病院にいって検査をしたところ「陽性!」と言われてパンチ一発ダウン!
が、今はタミフルではなくて、「イナビル」という一回こっきりでよく効く吸入の薬があるので
インフルエンザの症状は劇的に改善されるようです。
但し、咳には効かないですが(汗)。


インフルエンザA型の咳は酷くて、長い場合は2週間近く続くケースもあるようのでご注意ください。

しかし、手洗いもうがいも率先してやって予防していたのに、どこでうつったのでしょう。
電車や雑踏などの人混みが一番よくないのだそうです。
おかげでちょっと予定していた海外への旅もキャンセルする羽目に。。。
キャンセル料はかかるし、旅行には行けないし、とんだ災難でした。


今年は予防注射を受ける前にかかってしまったというのあるのですが(汗)。
11月に入ったら何がなんでも流行する前に予防接種を受けるのが鉄則のようです。
それにしても咳がとれないので、夜が辛いです。。。


d0352022_01595256.jpg
そんな訳で「アルコール消毒」しようと買ってきたのは、地元で見かけた「蔵人の晩酌酒」です。
大分は臼杵の「藤居酒造」というお店のお酒だそうで、年に2回だけ出回る原酒なのだとか。。。
名前の通り、かなり濃厚で色もまったりとした感じ。。。
どちらかというと、日本酒というよりも焼酎に近いような(臼杵のお酒だし)。
しかもアルコール度数は19度もあるのだそうです。
飲んだ後、ちょっとフラッとしたのはそのせいかも(笑)。


お燗はトライしていないので明日にでも試してみましょう。。。
世の中、色々なお酒がありますね!!



by forestkoro1015 | 2016-11-29 00:02 | 雑感 | Comments(2)
本業が忙しくてしばらくアップをお休みしてしまいました(汗)。
久しぶりの更新は、曙橋にある会席のお店「まる富」さんです(訪問は10月末)。


常連のお友だちに「曙橋に美味しくてリーズナブルな佳いお店がある!」
お誘いいただいての訪問です。
当日は生憎の(ここでも雨女伝説を更新中です・汗)。。。
曙橋の駅からは徒歩1分なのですが、靖国通りから一本入った路地に面しているため
初めての場合は注意が必要です。私もだいぶウロウロ(汗)。
お店のサインをようやく見つけた時には、嬉しくて飛び上がってしまいました(笑)。


カウンター6席、4人がけのテーブル1卓の小さなお店ではありますが
ご主人の小野寺さんと陽気な女将さんが二人で切り盛りする店内はホッコリとした温かな雰囲気。
すでにお友だちは座ってビールを飲んでいました(遅れてすみません・汗)。

d0352022_18430214.jpg
まずは泡で乾杯。
「Champagne Mathelin Brut Tradition N.V.」です。まろやかで上品な味わい。。。
雨の夜に合いそうなしっとりとした泡です。

d0352022_18303065.jpg
テーブルには達筆のお品書きが!!

d0352022_18283738.jpg
■旬彩
・菊菜と茸の浸し
・清鰹の山かけ とんぶり
・出汁巻きサンド
・海老芋素揚げ
・帆立菊花焼

美味しいですねぇ。一つひとつに丁寧な仕事がされていて滋味溢れる味わい。。。ついつい泡が進みます。

d0352022_18284404.jpg
■椀代り
 信州蒸し 紅葉卸・葱

「信州蒸し」とは、白身魚をそばで包んで蒸したものだそうですが、此方ではおそばの上に
ホコホコの「金目鯛」がトッピングされています。お魚とおそば、珍しい組み合わせですが
何だか懐かしさを感じさせる味わい。。。お出汁も優しい感じです。

■造り
・真羽太
・鯛
・うに

d0352022_18285774.jpg
d0352022_18285002.jpg
「幻の高級魚」とも言われるスズキ科の「真羽太」は肝でいただきます。どのお造りも美味しい❤️
久々にいただいたウニもとろけるようです。思わず日本酒が欲しくなってしまいました(汗)。。。

d0352022_18303888.jpg
そんな訳で、泡がまだあるのに「紀土 純米吟醸 ひやおろし」(和歌山・平和酒造)をいただきます。
今年初めての「ひやおろし」、、、お料理の邪魔をしない淡麗系の味わい。。。まいうー!!

d0352022_19135485.jpg
■焼肴
 カマス 柚庵焼  栗・大根

一口食べた時に美味しくて「涙」が出そうなほどに感激したのが、このカマスの柚庵焼です。
柚子を用いたタレのバランスが好みの感じもあるのでしょうが、カマスがまた美味しい!!
カマスもプロの方のワザを加えると、こんなに美味しくなるのだわー!と妙に納得した次第です。

d0352022_18305156.jpg
続いては此方も「日本酒の日」解禁の秋のお酒「貴 特別純米 ふかまり」(山口・永山本家酒造場)。
フルーティーな香りと爽やかな酸味がバランスの良さを感じさせるお酒ですね。

d0352022_18290324.jpg
■温物 
 天然舞茸と海老真丈 煎り出し 
 もみじ麩・生姜・三つ葉

熱々の舞茸と海老真丈をフーフーいいながらいただきます。鰹だしの芳ばしい香りが合わさって
此方もホッコリできる美味しさ。海老真丈、密かな好物なので、たっぷりとしていて嬉しい(笑)。


d0352022_18305790.jpg
■肉料理
 ・岩手牛 ヒレ肉ロースト 山わさび
 ・ロース 芽葱巻

じゃーん!!当日のメイン(!)の登場です。
此方のご主人は岩手県一関市の出身でご実家がお肉屋さんということで、美味しい岩手牛が入手しやすい
ことから、メインに「牛さん」が必ず含まれるとのこと。。。
事前の予習で「牛肉」は理解していましたが、まさか「二種類」とはっ(驚)!!
d0352022_18291250.jpg
d0352022_18291865.jpg
もしかしたら常連のお友だち用のスペシャルメニューだったのかもしれません(汗)。
ヒレもロースもそれぞれに旨みたっぷりでとても美味しいのですが、結構、お腹は一杯です。
芽葱巻もあっさりとして美味しいのですが、ピリッとした山わさびでいただくヒレ肉の方が
焼き加減も含めて好みでしょうか。。。「お肉食べたー!」という幸せ気分に浸ることができます。

d0352022_18310470.jpg
「KAKEYA 2016 純米吟醸 無濾過生原酒」(島根・竹下酒造)。
元南部杜氏を指導者として迎え、南部流のキレと島根の空気・水が調和したという
レアな日本酒だそうです。アルコール度数もいささか高く、旨みが凝縮されています。

d0352022_18292599.jpg
レアな日本酒のあては銀杏と海老で。。。秋味の銀杏、美味しいですねぇ。。。

d0352022_18293121.jpg
お茶が出されました。
d0352022_18293790.jpg
おんせん卵。。。好物なのでこのまま食べたくなります(笑)。

d0352022_18294491.jpg
お味噌汁が並びます。
d0352022_18295079.jpg
そして香の物が!
d0352022_18295880.jpg
〆のご飯は「まる富 牛丼」+松茸つきです(驚)。

d0352022_18300498.jpg
あっぷ!
でっかい、もとい、大きな松茸がデローンと牛丼の上に鎮座ましましています。
そしてその下には岩手牛の牛丼が、たっぷりの糸こんにゃく、玉ねぎと共にオンしています。
美味しいのですよ。お味はとてもよろしいです。。。
おんせん卵をまぶしていただくと、さらに美味しさアップ!!
が、いい年をしたレディースのアテクシには、コースの〆の牛丼はちと辛かったです(爆)。
たぶん此方も常連のお友だち用のスペシャリテだったとは思うのですが。。。
いい年をした私の場合、〆は「鰺ごま茶漬け」(要予約だそう)をサラサラッと
いただきたかったかも(笑)。


とは言いつつも何とか完食!!コースの後半は「肉肉づくしのオンパレード」でした(笑)。
「もうご飯一粒も入らない!!」と思ったのですが、

d0352022_18301039.jpg
■水菓子
 代白柿。
 代白柿とは、奈良の西吉野特産の渋柿を、京都独特の方法で2〜3日かけて
 「室」と呼ばれる部屋で渋みを抜いた柿のことだそうです。
 柔らかくてとろけるような柿は京都人の秋のデザートとして珍重されてきたのだとか。。。
 岩手牛ではちきれそうになった満腹のお腹にも「スーーっ」と溶けるように入っていきました。
 美味なり。これはもう一つ食べたかったかも(笑)。



d0352022_18301691.jpg
この日は「おまかせ会席」(9,000円:旬彩(季節の五種盛り)など5品、肉料理、お食事、水菓子)を
いただいてお酒も合わせてお支払いは一人1.4万円
そんなに飲まなければ、おそらく1,1〜1,2万ぐらいで収まりそうな感じも。。。
此方のコースは要予約だそうですが、この他に「ミニ会席」(6,500円:旬彩など4品、肉料理、
お食事)のライトなコースも設定されているそうです。
この日は特に後半がきつかった(牛丼まで登場したし・笑)ので、私のように少食の方は(えーーっ!)
「ミニ会席」で十分満足できるかもしれません(ご参考まで)。


以前はランチ(なんと1,000円ジャストで提供されていたそう・驚)も営業されていたそうですが
今はお休みで夜のみの営業とのこと。
4人以上揃えば、土曜のお昼や日曜・祝日でも営業してくれるそうです。


そうそうお土産でいただいた「牛丼」は翌日、家人が「うまい!うまい!」と
大絶賛しながらかきこんでおりました(笑)。


寡黙な職人肌のご主人と、コロコロとよく笑う気さくで陽気な女将さんが丁寧にもてなして
くれる素敵なお店です。
いやー、荒木町方面は時々遠征しますが、曙橋にもこのような佳店が存在したとは
知らなかったです。


d0352022_18302393.jpg
次回は呑み助マダムたちを誘ってお出かけしようとたくらんているところです。
年末のほっこり忘年会はもちろん、少人数の新年会にも使い勝手が良さそうなお店です。
素敵なお店を紹介してくれたお友だちに感謝したいと思います。
ごちそうさまでした。






●まる富
東京都新宿区住吉町2-18 ウィン四谷 1F
03-6273-1003
都営新宿線曙橋駅 徒歩1分
A1番出口を出て、「パレットプラザ」を左へ。
「フレッシュネスバーガー」を右に曲がった右手の「富」マークの丸い看板が目印。
[月~土] 18:00~22:30(21:30LO)
※「おまかせランチ」は暫くお休み。
昼でも会席コース7000円、10000円あり(前日までの要予約)
日曜日・祝日定休。 但し、4名様〜ご予約承ります。(10000円以上のコース。2日前迄に要予約)
夜のみサービス料7%
2013年3月15日オープン
http://ameblo.jp/akebonobashi-marutomi/

まる富懐石・会席料理 / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅
夜総合点★★★★ 4.2


by forestkoro1015 | 2016-11-16 23:47 | グルメ・都内・日本料理 | Comments(0)
この日はすごい久しぶりに「鳥しき」さん@目黒に伺ってきました。
お友だちのお誕生日の前夜祭も兼ねての訪問です。
私もステキな「プリチーくまさん」をいただいてしまったのですが(嬉)。
いつもかわいらしいギフトを有難うございます❤️

d0352022_23215207.jpg
前夜祭なので、少しお洒落に「Comte de Beligny」で乾杯です。
優雅で繊細な味わいのシャンパーニュですね。思わず背筋がスーーっと伸びます(笑)。

d0352022_23222387.jpg
久しぶりのこの日は「かしわ」からのスタートです。

d0352022_23220128.jpg
「すなぎも」
d0352022_23221239.jpg
此方はお約束の大根おろし。お漬け物と共にお代わり可能です。

d0352022_23223260.jpg
「さび」・・・・さすがのお味です。

d0352022_23243741.jpg
泡がなくなったので「SILENI」をいただきました。
「Sileni Estates Cellar Selection Pino Noir 2014」です。
柔らかな味わいの中にスパイシーな個性を感じることができます。

d0352022_23224537.jpg
「鎖骨」だそうです。鶏の鎖骨ってあまりイメージできないような(汗)。美味しいですけど。。。
d0352022_23225357.jpg
しいたけ。ジューシーです。

d0352022_23230170.jpg
白玉。熱々でいただきます。まいうー!

d0352022_23231110.jpg
ちぎも。。。トロトロです。たまらんですなぁ。。。

d0352022_23232224.jpg
ぎんなん。。。大好物なのでした。この時期、たまらない美味しさ♪

d0352022_23233249.jpg
そして「つくね」。軟骨入りの独特の食感です。まいうー!

d0352022_23234153.jpg
究極の厚揚げ。。。毎回、これをいただかずには帰れません!!まいうー!

d0352022_23235267.jpg
〆は親子丼をシェアしていただきました。トロトロの卵が染みますぅ。。。

d0352022_23240278.jpg
鶏スープ。火傷しそうなほどに暑いですが、滋養強壮に良さそうなお味。。。

d0352022_23244771.jpg
お弁当。。。私は美味しくいただいたのですが、母に言わせると、いつもほどの美味しさが
感じられなかったそうです。
食べながら「うーん!」と首をひねっていました。何かが変わったような気がする。。。とのことでした。
どうなのでしょうねぇ。。。私はそんなことはないと思うのですが。。。
まぁ、まだ病み上がりの身体なので、舌が過敏になっているのかもしれないのですが(汗)。
せっかくのお弁当に今回は少々ケチがついてしまったのでした(滝汗)


プロジェクトXにも登場し、予約のハードルは以前にも増して上がっている中、
私はいつも撃沈しているのですが(奇跡的につながったことは過去に一度しかありません・笑)、
いつもプラチナシートに誘ってくれるお友だちには心から感謝してもしきれないほどです。
特に今回はプレ・バースデーのお祝いだったのに、乱入してしまいました(汗)。
夜遅い時間帯だと入れる可能性もあるらしいのですが、それもなかなか大変な話です。
ほとんど10ヶ月ぶりの訪問となってしまいましたが、やはり美味しい!!
次回はいつ伺うことができるのかしらん。。。
ごちそうさまでした☆



※前回の訪問記事は此方。



●鳥しき
東京都品川区上大崎2-14-12
03-3440-7656
18:00~23:00
月曜日・祝日 休







by forestkoro1015 | 2016-11-09 00:06 | グルメ・都内・日本料理 | Comments(0)

佐倉遠征。

昨日は鬼のように寒い中、佐倉まで遠征してきました(お仕事)。
佐倉といえば、千葉県北部のほとんど成田といっても良い場所です。
d0352022_19295495.jpg
寒い中、お仕事を終えるともう5時。。。
半月が桜の木の枝の間から顔を出していました。。。
この後はまた日本橋までとんぼ帰りです(汗)。

d0352022_19300330.jpg
d0352022_19300954.jpg
本来、佐倉といえば、「国立歴史民族博物館」(広くて見応えがあります。お庭も立派!)とか

d0352022_19303124.jpg
d0352022_19303653.jpg
d0352022_19304200.jpg
マーク・ロスコ「シーグラム壁画」で有名な「DIC川村記念美術館」(此方のお庭も立派です!)、

d0352022_19302128.jpg
d0352022_19301402.jpg
さらには先週の「家政婦のミタゾノ」のロケ地として登場した「旧堀田邸」など、
見所満載の城下町なので、もう少しノンビリしたいところだったのですが、
残念ながら時間切れとなってしまいました(涙)。


滞在時間はわずか3時間。。。
都内から1時間20分もかけて出かけた割には、結構、駆け足となってしまったことが
悔やまれます。。。


ちなみに東京駅からは「国立歴史民族美術館」経由「川村美術館」行きのバス
出ているようなので、利用してみるのもよろしいでしょう。
あっ、佐倉駅から「川村行きのバス」も出ているようですが、佐倉までが遠いかなぁ(汗)。。。


いずれにしても次回はゆっくりと訪れて散策したいエリアです。




●佐倉市観光ガイド
http://www.city.sakura.lg.jp/category/4-6-0-0-0.html


by forestkoro1015 | 2016-11-08 19:43 | お散歩 | Comments(0)

働き者のヤギ@立川。

「昭和記念公園」にアクセスする際、立川駅北口からシネマシティ2の先を左に曲がったのですが、
そこは広い空き地になっています。
と、金網の向こうに何かいます(驚)。。。
なんと!!その正体は「やぎさん」でした。
d0352022_23374602.jpg
こんな感じで21頭のヤギがノンビリと草を食べる。。。もとい、除草のお仕事(!)をしています。
元々、この土地は不動産開発会社の持ち物で、将来的にはホテルや商業施設の建設が予定されている
らしいのですが、放っておくと雑草が伸び放題となってしまうため、地球環境に優しい
「ヤギさん労働力」の導入に踏み切ったのだそうです。
IKEAと「ヤギ」、なんか不思議な構図ですよね。


しかも草のみだと栄養が偏ってしまうため、肥料をあげたり、水をあげたりと
社員の方がお世話もしているのだとか。。。。
ヤギも大変ですが、人も頑張っています。
ちなみに一日のレンタル料金は一般的には一頭につき15,000円だそうです。
しかも雑草がなくなる11月末には故郷に里帰りして、また春先に上京してくるのだそうです。


広々とした野原を悠々と動き回って作業する「ヤギ」たちは地元でも人気者です。
金網に張り付くようにして皆さん、写真撮影大会!!
もちろん私も参戦です。

d0352022_23372787.jpg
中でも一番フォトジェニックな子がこの「みかん」。。。
「みかん」と呼びながら手招きすると、健気に寄ってきます(驚)!!
おまえは「犬」か(笑)!!

しかも金網に沿って延々と草を食み、歩いてくれるので写真も一番撮られていました。
ちなみにヤギにはあまり好き嫌いがないのだそうです。
紙は食べないそうですし、「エサはあげないでください!」と張り紙が貼ってありました。
やはりお腹を壊してしまうらしいです。

d0352022_23375467.jpg
この人は「どんぐり」。。。
身体の感じからのネーミングでしょうか。。。
人間に興味はあるようで、にらんでいますが、寄ってはきません。警戒しているのかな。
そんなににらまなくったってねぇ。。。


d0352022_23380144.jpg
みかん、顔をあげたところ。。。
枯れ葉を食べていました。そんなにお腹が空いているのかいっ(笑)。。。


この子たちは夕方になると、野原の真ん中にある小屋みたいなところで、雨風をしのいで、
皆で集まって眠るようです。


11月末までの営業らしいので、お近くの方は是非、ヤギたちに会いにいってみてください。
結構、癒やされるかもしれません。。。





by forestkoro1015 | 2016-11-07 23:45 | お散歩 | Comments(2)
「浜焼き居酒屋」を早々に撤収した私たちは立川の南口へ。。。
この界隈はウインズ立川もあるせいなのか、昔から居酒屋が多いエリアです。
某○べログで検索をかけて訪ねていったお店は、すでに満席とか、20時までの限定。。。
ほとんどアウェイの立川で辿り着いたのが、此方の「ずくなし」さんです。


お茶室の入り口のように低いくぐり戸を抜けて店内に入ると、靴を脱いで寛ぐスタイルのお店です。
L字型のカウンター席とお座敷席、さらには2階席もあるお店のようです。
「ずくなし」とは長野地方の方言「怠け者」「ぐうたら」の意味があるそうですが
マスターは長野出身の方なのでしょうか(謎)。。。


日本酒、焼酎、サワーなどのお酒がそこそこにお安いプライスでラインナップしています。
それに合うアテも色々。。。
先ほどは「浜焼き酒場」でイタイ思いをしたので、此方の朴訥とした優しさが身に染みます(笑)。
まずは「とりビー」で乾杯。一杯400円は良心的ですね。

d0352022_19333163.jpg
手づくりポテトサラダ。ほっこりして美味しいです。ポテトは蒸しているのだそう。さすがですね。
d0352022_19334398.jpg
ベーコンとアスパラとニンニクの炒め物。
ちと塩気が強い感じですが、日本酒のアテとしてはバッチリです。
ついついグイグイと飲んじゃいますね。
d0352022_19335184.jpg
茄子焼き。300円というリーズナブルなお値段は庶民の味方!!
鰹節たっぷりで、焼き加減もちょうど良いです。家でも作れるお料理ではあるのですが(笑)。

d0352022_19340032.jpg
さんま刺し。たしか680円だったかと。。。さんまには脂がたっぷりと載っています。
恵比寿のどこぞのお店で気取って食べたさんま刺しより美味しい(笑)。
d0352022_19341014.jpg
焼酎。銘柄は忘れましたが、ロックでいただきました。
この後は日本酒に移行。。。なんだか結構飲んでしまったような(汗)。。。
d0352022_19341894.jpg
地鶏刺し。わさびでサッパリといただくのが此方スタイル。
これ美味しいです。ついついお酒が進んでしまいます(汗)。

d0352022_19342606.jpg
何故か「ポテトサラダ」をお代わりしている私たち(呆)。
酔っ払いの行動はどうもやることがわからないですね。。。

d0352022_19343387.jpg
お会計をお願いしようとすると、最後に〆のお吸い物がサービスとなります。
ほっこりするお味。。。ちとしょっぱかったですが(笑)。


立川の飲み屋さんはあまり知らないですが、価格設定はなかなか健闘しているお店ではないでしょうか。
まぁ、ガンガン飲んだ私たちも悪いのですが、お値段は二人で8,500円ぐらい。。。
おそらく都内で同じぐらいに飲んでいたら1,2万は軽く越えるかと。。。
紅葉にはまだ早かったのですが、なかなか愉しい夜でした。
ごちそうさまでした☆





●ずくなし
東京都立川市錦町1-6-16
042-526-2622
18:00~25:00
日曜休
2010年6月14日オープン










by forestkoro1015 | 2016-11-06 19:29 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
「昭和記念公園」が16時半までなので、その後、ブラブラと駅方面に歩いてくると、
駅近くの道路沿いに煌々と灯りが灯るお店を見つけました。
それが此方の「曙町場内酒場」さんです。


ノドが乾いたので「ビールでも飲もう!」と入店してみることにしました。
なんと全席140席という大箱仕様。各テーブルにはガスコンロが用意され、お座敷もありますが
椅子はビール箱を利用したような感じ。
そう、昨今よく見る「浜焼き」(焼き鳥などの他のメニューもありますが)のお店のようです。


d0352022_02181732.jpg
お通しは「小鰺」です。
写真では大きく見えますが、全長5センチぐらいのちっこい鰺です。
火をつけてもらって早速にあぶりはじめます。
もう少し火が強くても良いかな。ボンベなのですが、火は弱め。
レモンハイをチビチビとすすっていると焼き上がってきます。
ちと塩気が強いですが、鮮度はよく、お味は良いです。もう少し塩分は控えめの方が嬉しいかな。


ポテトサラダ(写真撮り忘れ)が美味しかったです。

d0352022_02182530.jpg
此方はとりあえずお願いした「いか」
ゲソ、本体、わたにわかれています。
相変わらず火が弱めなので、ちょっと焼き上がるまでに時間を要したようです。
わたが美味しいですね。日本酒のアテとしてはピッタリ!!


浜焼きの場合、このまま焼けば良いのか、輪切りにして焼けば良いのか、はたまたお腹でカットして
表と裏にして焼けば良いのか、いも悩むのですが、その焼き方は書いてありませんでした。
「自由に焼け!」ということなのでしょうが、せっかくだったら
「美味しく食べられるオススメの焼き方」をレクチャーしていただけるとうれしいかも!!
まぁ、私は浜焼き自体があまり好きではない(焼くことに集中して会話が楽しめなくなってしまうため)
ので、レクチャーしていただいたところで、別にどうということもないのですが(汗)。


もっと別のメニューをいただいてみれば良かったのかもしれないのですが、やはり私と浜焼きとの
相性はイマイチ(爆)。せっかくだったら、もっと豪快にダイナミックな火力で炙っていただきたいかも!!


後ろのテーブルではベビーカーに赤ちゃんをのせた客たちが盛り上がっていましたが、
居酒屋に赤ちゃんを連れてくるのは個人的にはちょっと・・・。
色々と事情はおありなのはわかるのですが。。。


しかもお手洗いのドアがすべて開いているのです(驚)。
たまたまなのかもしれないですが、これはちょっとドン引きでした。
使用中か否かが一発でわかって便利ではあるのですが。。。


ササっと軽く飲んでおいとましたことは言うまでもありません。
やっぱり「浜焼きのハードルは高い!!」ということを実感した夜となりました(笑)。
ごちそうさまでした★





●曙町 場内酒場 立川
東京都立川市曙町1-32-6
050-5869-2669 (予約専用番号)
042-521-7779 (お問い合わせ専用番号)
月曜~金曜 17時~24時30分【ラストオーダー23時30分】
土曜・日曜・祝日 13時~24時30分【ラストオーダー23時30】
http://r.gnavi.co.jp/g641711/
2008年6月10日オープン




by forestkoro1015 | 2016-11-06 09:22 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
紅葉にはまだ少し早いのですが、立川にある「昭和記念公園」まで出かけてきました。
東京ドーム約39個分の広さを誇るこの公園は、10月には「コスモス」、11月には「イチョウ」と「紅葉」
12月には美しいイルミネーションなどを楽しむことができる憩いの場所です。

d0352022_00520196.jpg
立川口からアクセス。
噴水に向かって歩いていくと、入場ゲートがあります(大人410円)。
噴水に向かうカナールの両脇には、左右に2列ずつ106本のイチョウが200mにわたって植えられ
もう少し経つとその葉っぱが積もって、「黄色い絨毯」のように見えて何ともロマンティックなのです。
木々は黄色に染まっていましたが、絨毯ができるまでにはまだ少し日にちが必要なようでした。
黄色のイチョウをバックに、外国の妊婦さんがお腹を出してマタニティカットを撮影していたのが
印象的な風景でした。。。
d0352022_00521803.jpg
そのまま歩いて「水鳥の池」へ。
ハーブ園などもあり、ボートにも乗ることができ静かな場所です。
バードウォッチングなども楽しめそうです。

d0352022_00523183.jpg
d0352022_00523772.jpg
この辺りの木々は少し色づいていたようです。
もっと奥に歩いて行くと、「日本庭園」などの紅葉が楽しめる場所もあるのですが、
この日はここまででギブアップ。


ちなみに11月のこの時期の開園時間は16時30分までなのでご注意ください。


本日(11月5日)から27日(日)まで「黄葉紅葉まつり」が開催されています。



●国営昭和記念公園管理センター
〒190-0014 東京都立川市緑町3173
TEL 042-528-1751
3/1~10/31 9:30~17:00
(プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、
第3日曜日の翌日以降は18:30閉園)
11/1~2/末日 9:30~16:30
4/1~9/30の土・日・祝 9:30~18:00(プール営業期間は上記のとおり)

by forestkoro1015 | 2016-11-05 23:50 | お散歩 | Comments(0)
どうしてもノドが乾いて一杯飲みたい時ってありますよね。
女子ならビールじゃなくて、スパークリングなぞでお洒落に決めたいっ(笑)。
そんな時に重宝するのが、此方のエキナカ・ワインバー、
「バル マルシェ コダマ エキュート品川店 」さんです。


此方はなんと!JR品川駅内の改札内(エキュート内)にあるワインバーです。
わざわざ外に出なくても、乗り換えタイムを利用して「軽く一杯!」
いけてしまうという、超使い勝手の良いお店なのでした。。。


この日は夜が新宿で宴会だったのですが、仕事が早く終わってしまったため
品川で途中下車(呆)。一目散に此方をめざします(さらに呆)。
ノドがカラカラだったので、「泡が飲みたい」の一念(笑)です。

d0352022_23075952.jpg
スパークリングは2種類の設定。
お安い方の「Malvasia Frizzante Secco 2014 Camillo Donati」をお願いします。
1杯600円という気軽さが魅力。おつまみが欲しいところですが。今宵は宴会なのでパス。
バルなので別におつまみをお願いしなくても気兼ねはいりません。


ピリッとした辛口のスパークリングはチビチビと味わうのに最高です。
エミリア・ロマーニャのスパークリングなのだそうです。
軽く一杯という時にはちょうど良い感じのシュワシュワですね。


そっか、この後、オリエーラで9杯も飲んで二日酔いになったのは、此方の一杯が効いていたのかも(汗)。
いずれにしても品川でちょい飲みしたいという時には覚えておいて損はない一軒です。


私は利用したことがないのですが、朝の生ハムは美味しいのだとか。。。うーむ、いただいてみたいです。
ごちそうさまでした☆



何度かリピしているのですが、以前の訪問記は此方
(https://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/4995406/)です。





●バル マルシェ コダマ エキュート品川店 (Marche Kodama)
東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川 1F
03-3449-1261
[月~土]
8:00~22:00
[日・祝]
8:00~20:30
年中無休
http://www.ecute.jp/shinagawa/
2012年12月13日オープン




by forestkoro1015 | 2016-11-03 23:25 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)