Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:バー( 6 )

「ロカンタナベ」さんに別れを告げると、まだ9時過ぎです。
「もう一軒寄って、暖まって帰ろう!!」ということで、めざしたのが武蔵小金井北口。。。
この界隈は飲み屋さんがズラーーーッと並んでいます。
が、何故か、あまりご縁がなく。。。一度、訪れてみたいと思って、以前から探し回っていたのが
此方のバー、「ネバーランド」さんです。


飲み屋さんと飲み屋さんの間の細い階段を上った先に、
その「どこにもない国」=「ネバーランド」はありました。
小さな看板もあるのですが、訪れたことがないといささかわかりづらいかなぁ。。。
道理で見つからなかったはずです(笑)。


d0352022_16325771.jpg
カウンター席は6〜7席という感じでしょうか。奥にソファ席(テーブル席)があります。
私たちは奥のソファ席へ。。。


当日の幹事コンビによると此方は「小金井屈指のオーセンティックバー」
とのこと!!
たしかにバックバーには所狭しと、アイラ、ラム、etc.、etc.のボトルがズラリと並んでいます。
武蔵小金井にこのようなお店があったなんてっ(驚)!!


フルーツカクテルをお願いすると、「金柑で何かお造りしましょう!」とのこと。
寒かったので、私は「温かなカクテル」、お友だちは「冷たいカクテル」
わんにゃんコンビ(当日の幹事の愛称です・笑)たちはそれぞれ「アイラ」「ラム」
お願いします。

d0352022_16330623.jpg
お願いしたお品がズラリと並びます。

d0352022_16331539.jpg
金柑を皮ごとお使いのホットカクテルはウォッカ系をお使いなのかしらん(詳細は未確認!)。
ホッコリとしたゆるやかな温かさが全身を包んでくれます。美味しい!!
d0352022_16332115.jpg
ワンニャンズのアイラとラム。大体の予算をお伝えすると、とっておきのお品が登場するそう。。。
特にフィデル・カストロのラベルが渋い
「Samaroli Cuba Rum 1998 Castro Label」はかなり貴重なお品とのこと。。。
ちょっと舐めさせてもらいましたが、かなり重厚感のある味わい深いお酒でした。

d0352022_16334468.jpg
おつまみもしっかりしているのが、此方スタイル。オレンジピールと干した杏かな。。。
アイラとラムにはピッタリと合いそうです。
d0352022_16335404.jpg
此方は鶏肉。。。バルサミコを効かせたソースがアルコールと合いますねぇ。。。
ボリュームも大。まぁ、4人分ではあるのですが。。。


ふと気づくと、金曜の夜ということもあるのか、結構、カウンターは鈴なり状態です。
皆さん、渋いお店をご存じなのですねぇ(しみじみ〜っ)!!


これぞ、ピーターパンに登場する「夢のような桃源郷」と思ったのですが、
実は小金井にある「ねばや」さんという居酒屋さん系列のお店ということからのネーミングらしく(汗)。
なるほど!たしかに「ネバーランド」という響きはよろしいかも(笑)。


でも、お味も雰囲気もお値段も、小金井にあっては相当にレベルが高いお店の一つだと思います。
一杯ずついただいて引き上げましたが、再訪リストに加わったことは言うまでもありません。
ごちそうさまでした☆




●ネバーランド
東京都小金井市本町5-18-15 ピーアンドアールビル 2F
042-387-3132
20:00~翌6:00
無休





by forestkoro1015 | 2017-01-31 17:11 | バー | Comments(0)
阿部さん」で一杯ずついただき、徒歩で吉祥寺まで戻ってくると
「まだ少し時間があるから最後に一軒寄って帰りたい!」とお友だちからリクエストが!!


すでに22時をまわっているので、駅から近いお店の方が良いだろうということで、
井の頭通り沿いの雑居ビル地下にある「ALBA」さんをめざしてみることにします
(まだ飲むかー・呆)。


此方も前回訪問からだいぶ時間が経過してしまいました(汗)。
以前よりも店内が明るくなったように感じるのは、負傷していたからでしょうか(謎)。


いつもなら「マティーニ」をいただくところですが、この日はこれ以上転ぶと困るので
おとなしく「ジントニック」なぞをいただきます。
(赤坂の某バーの記事でも触れた通り、最近、ちょっと嵌まっています・笑)。

d0352022_19483293.jpg
此方の「ジントニック」もキレのあるスッキリとした味わい。〆にふさわしい一杯ですね。
美味しいです。

d0352022_19483856.jpg
此方はお友だちのマルガリータ

d0352022_19484305.jpg
チャームはしょっぱい系です。


久しぶりに訪問しましたが、以前よりもだいぶ明るくなって(写真もとても明るいです)、
重厚な雰囲気がやや抜けてカジュアル感が増したような印象(生意気な意見ですが・汗)。。。
言い方を変えれば、より吉祥寺っぽいお店になったというような感じでしょうか。。。
まぁ、それだけ自分も年を取ったということなのかもしれませんね。


そういえば最近、この界隈ではバーと言えるような場所に伺うことは滅多にないように思います。
ワインか泡が飲めるお店に伺ってしまうことが多いからかもしれないですが(汗)。


お会計は1杯ずついただいてチャームがついて、一人1,600円でした。
たまにはこのようなお店での一杯もよろしいですが、ライティングはもっと暗めの方が好きかもしれません。
この後、痛い顔を押さえながらそれぞれに帰途についたのでした。。。



そんなに飲んだ訳でもないのに(えっ?)、この日は厄日だったようです(汗)。
一人のお友だちは終電を逃したそうですし、もう一人のお友だちは自分のためにお願いして書いてもらった
サイン入りのポスターをどこかに置き忘れてしまったのだそう。。。
この日のお店に連絡したり、出向いたりしたのですが、結局出て来なかったのだそうです(汗)。
そして私は転倒して顔面負傷というおまけつき。。。
私が一番重傷かなぁ(汗)。



この後、しばらくはそれぞれに「飲み」を自粛しているようです(笑)。
飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう!!



ごちそうさまでした☆




※以前の訪問記事は此方(http://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/765208/)でご紹介しています。





●アルバ (ALBA)
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-10 武蔵フォーラム1 B1F
0422-48-2585
日曜休
http://r.gnavi.co.jp/g797500/


by forestkoro1015 | 2016-07-30 17:46 | バー | Comments(0)

この日は久しぶりに赤坂でご飯。その前に「0次会」目的で訪れたのが、「バー キサラ」さんです。
赤坂で「気の利いたバー」という時に、ついつい足が向いてしまうのは、
その隠れ家的な雰囲気故なのですが、此方はオ赤坂bizタワーほぼ向かい側に位置するお洒落なお店です。


しかも嬉しいことに、午後2時からオープン
太陽燦々のまだ明るい時間帯から飲むことができる!という、非常に使い勝手の良いお店でもあるのです。
一方、夜利用の場合はまさに「漆黒の世界」を彷彿とさせるシックな空間に。。。
「昼と夜」、二つの顔を持つお店なので、訪問する時間帯に応じて使い分けるというのもありでしょう。


当日は0次会なので軽く1杯。
いつも此方では大体「フルーツカクテル」をいただくのですが、
ここのところ嵌まっているのが「ジントニック」なのでした(今さら・笑)。


というのも、最近、再放送でよく観る「ふらり旅」でかの太田和彦氏
「ジントニックを飲めばその店がわかる!」とおっしゃっていたことに起因する訳ですが
(影響されやすい性格・爆)。。。


まだまだ氏の足下にも及ばない私ではあるのですが、「そんなものなのかなー!」ということで
お願いしてみることにしました。
まぁ、ジンは好きなのですが、今まで敢えてお店でオーダーすることはなかったような(汗)。

d0352022_01551501.jpg
お友だちのウイスキーとフルーツカクテル(すいかだったかな?)と共に登場します。
彩りがとてもキレイですね!!

d0352022_01553707.jpg
バーマンの橋詰さんの解説によると、「MONKEY47」というジンをお使いとのこと。。。
あまり聞いたことないなーと思ったら「ドイツのジン」なのだそうです。
しかも、あの、ロバート・パーカー氏をして「100点に相当する!」と言わしめたジンなのだそう(驚)。
ちなみに47は使用しているボタニカルの数なのだそうです。
いただいたことがないジンなので、あまりよくわからないのですが、限りなくスッキリとして
ドライな感じのジンでした。爽やかでシャープ、澄みきったという印象。。。
美味しいのでチビチビと味わいましたが、たしかに「ジントニックを飲んでこの店がわかった!」ような
雰囲気だけは味わうことができたようです(笑)。
まだまだ全然ジントニック初心者ですが(爆)。。。

d0352022_01552054.jpg
d0352022_01552456.jpg
お友だちの2杯目。新樽とワイン樽で熟成されたという変わり種のバーボン。
此方もあまりいただいたことがない不可思議テイストのバーボンでした。が、美味しい♪

d0352022_01552941.jpg
お友だちの2杯目。「パーションフルーツ」のカクテル。グラスの底のつぶつぶがまた美味しい!!


この日は1〜2杯ずついただいて、メインのお店へと繰り出したのでした。。。

d0352022_01554485.jpg
此方は4月に訪問した時にいただいた「ストロベリー」のカクテル
フルーツカクテルでも色々とアレンジして様々に楽しませていただけるのが此方のお店です。

d0352022_01554860.jpg
この時のチャームはチョコレート。これがまた美味しいのです。。。


そんなに通っているわけではないのですが、お友だちのお陰でいつも恩恵にあずかっています。
もっと頻繁に通うことができると良いのですが。。。
また寄らせていただきたいと思います。
ごちそうさまでした☆




※以前の訪問記事は此方(http://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/6285930/)でご紹介しています。




●バー キサラ (Bar kisala)
東京都港区赤坂3-14-7 バルビゾン44 4F
03-6277-8322
14:00~翌1:00LO


by forestkoro1015 | 2016-07-19 01:12 | バー | Comments(0)
この日は久しぶりに銀座でお食事会。。。
ならば0次会で「軽く一杯いきましょう!(呆)ということで、やはり久しぶりに訪れたのが此方のバー、
「サンボア銀座店」さんです。


すでに18時をすぎたところなのですが、15時からオープンしている店内に客はまばら。。。
店内中央に飾られたお花がとても銀座チック(!)でステキです。
テーブル席にいるのは若い女性グループと私たちのマダムグループ(笑)。
まだ早い時間帯ですが、銀座の夜も多少は勢力が変わってきたのかも(笑)。


「0次会」=「軽く一杯」ということで久しぶりの「ハイボール」をいただきます。
d0352022_18593823.jpg
此方の「氷が使われていないハイボール」はかなり濃いめ。。。
前回いただいた時はもっとシュワシュワ感があって、ほんのりとレモンピールの香りがしたように感じたのですが
今回は体調のせい(そろそろ花粉がはじまって鼻はきかないし・汗)なのか、あまり炭酸系のテイストは感じなかったような。。。
というよりも、「正統派のウイスキーをいただいています!」というようなストレートに近い感じで、
どっしりとした重厚な味わいが前面に出ていたようです(個人的な感想ですが)。

d0352022_18594296.jpg

お友だちの一人は「今日は寒いから温度に合わせているのかも!」というコメント。。。ちなみに彼女の話によると
「数寄屋橋店」の「ハイボール」の方がもっと炭酸が強い感じだそうです。
別のお友だちも「銀座の別のお店のハイボールの方がシュワシュワ感が強くて好きかも!」とのコメント。。。
うーん、私ももう少しだけシュワッとした「ハイボール」の登場をイメージしていたので、頭の中でちょっとだけ「?マーク」が
点滅してしまいました。
空きっ腹に濃ゆいハイボールをいただいたので、なかなか良い感じに出来上がってしまったし(笑)。。。


一杯ずつ嗜んで、時間も近づいてきたのでお会計。。。
この日、メインのお店ではいつものようにシュワシュワ」(泡)からのスタートだったのですが
「お客様たちはすでにどこかで飲んでいらしたのですか!!」と呆れられてしまいました(恥)。


今度は数寄屋橋のお店にも伺ってみたいと思います。
体調を整えて出かけないとだめですよね。
でも0次会に此方のハイボールは少々強すぎたかもしれません。。。反省!!
ごちそうさまでした☆



※前回の訪問記事は此方(http://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/7003634/)でご紹介しています。


●サンボア 銀座店 (SAMBOA BAR)
東京都中央区銀座5-4-7
銀座サワモトビル B1F
03-5568-6155
月~土
15:00~翌0:00
日・祝
15:00~22:00
無休



by forestkoro1015 | 2016-02-27 18:27 | バー | Comments(0)
調布の「土と青」を出るとまだ9時過ぎです。
「せっかくだからもう一軒いっちゃう?」ということで、スペイン系の某店をめざそうとしたのですが、満席ということで撃沈。。。
調布勤務のお友だちが連れていってくれたのが、此方のお店「ケニーズ」です。
外観はアーリーアメリカン調という感じの「濃いめのローズ色」(!)。かなり大きな感じのお店です。
1階は満席なのか、そのまま木の階段を上って「2階席」へ。。。
正統派のビアパブという感じでしょうか。
スクリーンでは日本シリーズの最終戦が放映され、客は皆、画面に釘付け。。。チラチラとテレビを見ながらメニューを選びます。
d0352022_23292081.jpg
d0352022_23292829.jpg
このような正統派のパブでは「ギネス」をいただくのが「スジ」なのでしょうが、昔、イヤというほど飲んだことがあるので(仕事で・笑)、
「フルーティーでまろやかな味わい」という「PAULANER」(ドイツ)をいただいてみることにしました。
d0352022_23293354.jpg
銘柄とおそろいのグラスがかっこいいですね♪ クリーミーな泡とやや甘めの優しい味わい。。。もちろんそれぞれがオーダーしたビールをテイスティング!!
d0352022_23293939.jpg
そしておつまみは定番の「フィッシュ&チップス」(Mサイズ・1,000円)です。
ずっと昔、ロンドンのビアパブで手をギトギトにしながら(油で)食べた「フィッシュ&チップス」の味が個人的には忘れられないのですが(これがビールとよく合う・笑)、此方の「フィッシュ&チップス」は限りなくマイルドな上品系。。。まぁ、日本のお店なので当然ではあるのですが。
d0352022_23294484.jpg
が、麦芽から作った「SARSON'S」のモルトビネガーがセットで登場します。本格的ですね。これをたっぷりかけていただけば、気分はロンドンパブ!!
d0352022_23294722.jpg
ついつい気分が良くなって、「ヨーロッパNo.1クラフトビール」という「Punk IPA」(800円)のハーフをいただいてしまいました(笑)。
グレープフルーツの苦味というよりは、どちらかというと柑橘系を感じさせる爽やかな後口が特徴かしらん。。。
二杯ずついただいてお会計は一人2,000円。サク飲みするにはちょうど良い感じでしょうか。
此方も調布界隈ではオススメのお店だと思います。
ごちそうさまでした☆


●ケニーズ (KENNY’s)
東京都調布市布田1-25-1
042-482-5510
[火~木]17:00~翌01:00
[金・土]17:00~翌02:00
[日]17:00~24:00
※土日祝日は1階フロアは15時から営業
月曜休(祝日・イベント時は営業)
http://chofu.com/kennys/



ケニーズパブ / 調布駅布田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


by forestkoro1015 | 2015-12-21 00:12 | バー | Comments(0)
「鳥しき」さんに伺う前に0次会で訪れたのが、目黒通り沿いのビル2階(下は「ガルス」(「鳥しき」さんのお弟子さんの店))にある
「アマーリエ」です。
私は初めての訪問でしたが、お友だちに連れられて階段を上っていくと、その先には古木を使ったカウンターテーブルの渋い空間が広がっています。
照明を落としたやや暗めの店内は、北欧風を意識した大人のための隠れ家的雰囲気。。。
お料理も美味しそうなワインバーという位置づけなのだそうです。いやぁ、目黒界隈はおしゃれなお店が多いですね。

7時からは「鳥しき」さんでお食事をいただくので、此方ではフルーツカクテルをお願いしてみることにしました。
d0352022_22513307.jpg
この日は「ぶどう」「りんご」のカクテルがご用意できるということで、お友だちとシェアしてみることに。。。
素敵なカクテルグラスに注がれたそれぞれのカクテルはハイビスカスのお花が添えられて登場しました。
「ぶどう」はワインベース、「りんご」はラムベースとのこと。。。
気持ち、「りんご」の方がさっぱりとして飲みやすくて好みのタイプかも!!
ラムは軽く用いていてアルコール度数は10%程度とのことでしたが、口当たりがよくていくらでも飲めそうな感じです。
一方の「ぶどう」はちょっと大人味の「夜」にいただくカクテルという感じでしょうか。
「りんご」の方は明るい太陽の光を浴びながら、プールサイドでいただきたいような「朝」から「昼」にかけてのイメージ。。。
同じフルーツカクテルでも合わせるアルコールによってずいぶんと表情が変わるものですね。
d0352022_22514350.jpg
お通し(?)はフルーツカクテルに合わせて、上品な感じのチョコレートでした。
ビターな感じで美味しかったですが、カクテル2杯とチョコレートで合わせて二人で3,800円のお支払い。。。
さすが目黒価格という感じでちょっとお高いかしらん。。。
なんだかなーという感じで、本日のメイン会場をめざしたのでした。
ごちそうさまでした★



アマーリエ (Amalie)
東京都品川区上大崎3-3-4 MIYUKI HOUSE 2F
050-5570-0688
18:00~26:00(L.O25:30)
日曜・祝日休
チャージ 500円/サービス料 10%


by forestkoro1015 | 2015-12-07 23:19 | バー | Comments(0)