Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:グルメ・都下・西武線沿線( 4 )

「チャオエムカフェ」が15時までなので、しゃべり足りない私たちがめざしたのが
すぐ近くにある「星乃珈琲店 花小金井店」です。


此方は3年ほど前に小金井街道沿いにオープンしたロードサイド型のコーヒーショップです。
このようなコーヒー店というと「コ●ダ珈琲」が有名ですが、
「星乃珈琲店」も2011年の春頃からポツポツと増えはじめたFC展開のお店です。
なんでもドトールコーヒーと日本レストランシステムのノウハウを集結させたお店とのこと。。。
某コ●ダに一人勝ちさせている訳にはいかないという感じの後発チェーン店のようです。


以前から、名物の「窯焼きスフレパンケーキ」が食べてみたいと思っていたのですが
とうとうチャンス到来!!ようやくチャレンジすることができます。


が、車を西友のパーキングに駐めたので、星乃珈琲店までの道のりが長かったです。
というのも、西友のパーキングは踏切の北側にあるため、右折ができないのです。
距離的にはすぐなのに、結果、すごい遠回りすることに(汗)。。。


さて、入店。
結構、賑わっています。まぁ、店内は渋いファミレスといった雰囲気。。。
向こう側のテーブル席では子供たちがソファの上を自在に走りまわっています(汗)。
まぁ、ここは花小金井なので致し方ないのでしょう(笑)。


飲み物は「カフェラテ」、憧れの「窯焼きスフレパンケーキ」は三人でシェアすることに。。。
なので「ダブル」(700円)をお願いし、生クリーム(100円)をつけます。


d0352022_21574139.jpg
「カフェラテ」(450円)。
さすがにコーヒーは美味しいですね。挽き立ての豆をハンドドリップで煎れているそうです。
生クリームもホワッとしていてまろやかです。うんうん、ちとドトールを彷彿とさせますが(汗)。。。

d0352022_21574916.jpg
「窯焼きスフレパンケーキ・ダブル」
「お時間をいただきます!」とスタッフの方に言われた割には、登場するのが早かったです。
ホットケーキよりも厚みがあり、中はスポンジの中にエアがたっぷりと入ってフンワリとした仕上がり。
三等分していただく訳ですが、スポンジケーキのようにフワワンと食べられてしまいます。
あっ、メープルシロップを選びましたが、此方をかけるとのた味が引き立ちます。
おやつのはずなのに、結構、食べちゃいました。。。
三人の感想は「一人一枚ずつでも楽勝だったね!!」とのこと(爆)。

生クリームきプラス100円なのですが、このクリームがあった方が美味しさが引き立つようです。


「キャラメルりんごのスフレパンケーキ」というお品もあったのですが、コテコテに甘そうでした。
デザートとしていただくなら、シンプルな「窯焼きスフレ」の方がオススメかしらん。。。


が、ようやく食べることができて感動しましたです。
また機会があったら食べてみても良いかな。。。


この辺りでは此方まで来ないと食べられないのですが。。。
ドリアやカレーなどのメニューもあるようです。

まぁ、地元には「コ●ダ」があるしなぁ。。。
迷うところです。
ごちそうさまでした☆




●星乃珈琲店 花小金井店
東京都小平市鈴木町2-147-6
042-461-3041
[月~金]
9:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]
8:00~22:00(L.O.21:30)
無休
http://www.hoshinocoffee.com/
2013年12月20日オープン



by forestkoro1015 | 2017-01-20 18:48 | グルメ・都下・西武線沿線 | Comments(0)
またまた花小金井にある「チャオエムカフェ」に出かけてきました。
この日は高校時代の友人たちを誘っての訪問です。
中央線の最寄り駅でピックアップ。。。
平日13時すぎの訪問でしたが、店内はまあまあ賑わっていました。


d0352022_18022293.jpg
d0352022_18021264.jpg
あちら風のかわいい小物をあしらった店内に友人たちは歓声をあげています(笑)。
蓮茶、ベトナムコーヒー、333などの食料品に加え、ベトナム粽や生姜のキャンデーなど
何となく身体によさそうなグッズが購入できるのも魅力。。。

各お席に膝掛けのブランケットが用意されているのもポイントが高いですね。


この日のフォーは「鶏肉」。おかゆは「牡蠣」。カレーは「チキン」です。
フォーも食べたいし、春巻きも食べたい!でも、豚肉のレモングラス焼きも食べてみたいということで
この日は全員が「本日のご飯」(豚肉のレモングラス焼き、ミニ鶏肉のフォー、生春巻き、
タピオカとバナナのぜんざい、サラダ、ライスがセットになって1,000円)をお願いします。
さらに、オリジナルの「バインミー」(ベトナム風サンドイッチ)(当日はチキンとチーズグラタン?の2択)
(各500円)がつけられるということで、友人たちはテイクアウトをお願いしていました。

d0352022_18024426.jpg
「本日のご飯」がプレートに載って運ばれてきました。
ご飯はベトナム米ですかね。豚肉はだいぶカリカリ感のある仕上がりですが、卓上にある辛いソースを
つけると美味しさが増します。レモングラスの芳ばしい味付けが豚肉と合いますね。
そしてこの日のフォーはちょっとだけ伸びてしまっていたような(汗)。。。
すべてお一人で担当されるので仕方ないのですが、おそらくきれいに盛り付けているうちに
少しだけ伸びてしまったのかもしれません。
でもお味は美味しいのでご安心下さい。

生春巻きにはちゃんと海老さんが!!お野菜もたっぷりしているし、ピーナツソースがまた美味しい!!
最後に「タピオカとバナナのぜんざい」を食べてごちそうさま!!


わずか1,000円で、本格的なベトナム気分を味わうことができる、この界隈では貴重なお店です。
友人たちはあれもこれもと買い物ツアー(笑)。
ベトナムコーヒーを自宅で煎れる容器まで買っていました。。。とは言いつつ、実は我が家にも
ベトナムで買ってきた容器があるのですが(笑)。


まだまだ話し足らないという友人たちはすぐ近くの珈琲店をめざします。。。


何はともあれ、この界隈ではとても重宝しているお店なのでした。
ごちそうさまでした☆




※前回の訪問記事は





●チャオエムカフェ (Ciao em Cafe)
東京都小平市花小金井南町1-27-11 1F
042-448-1264
11:00~15:00(L.O 14:30)
17:00~23:00(L.O 22:30)
年中無休
http://m.facebook.com/ciaoemcafe
2013年7月9日オープン


by forestkoro1015 | 2017-01-18 18:01 | グルメ・都下・西武線沿線 | Comments(0)
この日は久しぶりに花小金井にある「チャオエムカフェ」に訪問です。
2013年7月にオープンしたベトナム料理店の此方は、「花小金井駅」至近(小金井街道沿いの線路の南側)
にオープンしたベトナム料理店です。
ご主人のライさんはあまりベトナム人っぽくないのですが、ベトナム南部のホーチミンにほど近い
ロンアン出身とのこと。。。なかなかのイケメンです(笑)。


そんなに広くない店内にはベトナムグッズやお正月用の食べ物(お餅など)がディスプレイされ、
BGMはベトナムサウンド。。。雰囲気を盛り上げています。


ランチメニューはオール1,000円。紙に書いてライさんに手渡すか、厨房まで渡しにいきます。
せっかくなので「フォーセット」(他にお粥セット、カレーセットなど色々あります)を
お願いしてみることにしました。


此方は雰囲気もですが、流れる時間も「ベトナム時間」(笑)。
一人ですべてを担当され、しかも一つひとつの作業をキッチリと真面目にこなされるらしく
とても時間がかかります。一人目の客だったので、今日は早いかなーと思ったのですが、
お弁当のテイクアウトのお客さんがいらっしゃいました(爆)。。。
結構、待ったかも(汗)。。。

d0352022_14242341.jpg
「フォーセット」が登場しました。本日の「フォー」は「野菜のフォー」
生春巻きと「チェー」(タピオカとバナナのぜんざい)がついてきます。

d0352022_14243257.jpg
「野菜のフォー」あっぷ。
厚揚げとお野菜たっふりでヘルシーな感じです。スープは比較的にあっさり系。
ベトナムでいただくより断然美味しいと感じられるフォーです。日本人向けアレンジというのかしら。。。

d0352022_14244469.jpg
パクチーとレモン、唐辛子が別皿に添えられているのもあちら風。本格的でうれしいですね。
テーブルにある調味料で辛さやお味も調節できます。

d0352022_14243897.jpg
「生春巻き」。お野菜だけでなく、ちゃんと海老も入っています!!
ピーナツソースがまた美味しい♪ 思わずお代わりしたくなる美味しさです。

d0352022_14245030.jpg
すでにお腹はいっぱいなのですが、甘い物は別腹(笑)。
「チェー」は「ナム風ぜんざい」だそうです。タピオカを食べ進むと、中からバナナが顔を出します。
ほどほどに甘くてなんだか懐かしい味わい。。。量はそんなに多くないですが、幸せ気分に浸ることが
できるデザートです。


ライさんを含めて、ベトナムの人たちは勤勉です。年中無休で営業しているのもすごいですよね。
クリスマスチキンも焼いているそうなので、まだ頼んでいない人は是非、此方で!!


パインミーが食べたくて伺ったのですが、ついついフォーになってしまいました(笑)。
まぁ、何をいただいても美味しいのでオススメです。
全体的に日本人向けにアレンジされているようで優しいお味なので、たぶんベトナム料理は初めて!!
という方々でも気軽に楽しめるお店だと思います。
ごちそうさまでした☆



※前回の訪問記事は



●チャオエムカフェ (Ciao em Cafe)
東京都小平市花小金井南町1-27-11 1F
042-448-1264
11:00~15:00(L.O 14:30)
17:00~23:00(L.O 22:30)
年中無休
http://m.facebook.com/ciaoemcafe
2013年7月9日オープン


by forestkoro1015 | 2016-12-23 17:45 | グルメ・都下・西武線沿線 | Comments(0)
'08年8月のオープン以来、多摩エリアのみならず多くの蕎麦好きの心を魅了してやまない人気のお店、それが此方の「土家」さんです。
此方のご主人は立川の「無庵」さんで修行された後、築90年の古民家を何ヶ月もかけて自分の手で改装し、丹精こめて作った四季折々の蕎麦懐石を自作の陶器で楽しませてくれるというこだわりのお店でもあります。


この日は蕎麦好きのお友だちが遠くからはるばると駆けつけるということで、地元のお友だちにお願いしておよそ半年ぶりに、「昼蕎麦の宴」(!)を開催することになりました。
d0352022_02214160.jpg
界隈にまだ雪が少し残る小川のほとりにお店はあります。
d0352022_02214672.jpg
センリョウの木でしょうか。
d0352022_02215170.jpg
このような感じでお店は佇んでいます。

カウンター席に先客が数名。私たちはテーブル席に案内されます。
d0352022_02250059.jpg
窓の外の景色も情緒があります。
まずは「とりビー」。此方のビールは「ハートランド」です。すっかり和んでしまいます。
そしてすぐにお酒にシフトします。
d0352022_02221323.jpg
●「百楽門 純米大吟醸「万里」 生原酒」(奈良・葛城酒造)。錫の酒器がお酒の美味しさを引き立てます。

d0352022_02222099.jpg
百合根の茶碗蒸し。蟹とえのき、生姜を効かせたお出汁の餡が独特の美味しさを醸し出します。
この季節にこの熱々の茶碗蒸しは嬉しいですね。昨晩、自宅でも真似してトライしてみたのですが、何かが足らないと思ったら「生姜」を忘れました(笑)。素人の付け焼き刃はだめですね。

d0352022_02223918.jpg
おせち料理のように様々な食材が美しく盛られた「季節の前菜」
蕪のスープ、京菜とお揚げの煮浸し、湯葉巻き、だし巻き卵、鰯のごまだれ、昆布巻き、くわいなど。
甘みのある蕪のスープをはじめ、いずれも手間隙をかけて作られた滋味深い味わい。ついついお酒が進んでしまいます(汗)。お野菜とお魚中心の組み合わせなので身体にも良さそうなのが嬉しいですね。
d0352022_02224977.jpg
●「篠峯 ろくまる 純米吟醸 無濾過生酒」雄山錦(奈良・千代酒造)

d0352022_02230657.jpg
●「雪の茅舎 山廃純米 生酒」(秋田・齋彌酒造 )

d0352022_02231156.jpg
此方は鰆、聖護院大根、菜の花を粕汁仕立てにしたお椀
上品な味わいの粕汁の湯気の向こう側から「かすかな春の足音」が聞こえてくるようです。
黄色の彩りも心が弾みます。
d0352022_02233694.jpg
●「天穏 無濾過純米」(島根・板倉酒造)

d0352022_02234702.jpg
此方は甘鯛の揚げ物と海老芋。此方も熱々の餡がかかって何ともいえない美味しさを醸し出します。
海老芋のホコホコさ加減は言わずもがなですが、練り物風に柔らかく仕上げた甘鯛がとても美味しい。
此方も思わずお酒のピッチが進んでしまう逸品です。

d0352022_02244093.jpg
●「満寿泉 純米生」(富山・枡田酒造)
まだ飲むかー(呆)。

d0352022_02240879.jpg
本日のお蕎麦は十割。おろしでいただきます。
d0352022_02241504.jpg
少食の私は普通盛りで十分でしたが(えっ?)、殿方にはちと足らないかもしれないですね。
そのような場合は大盛りオーダーをお願いしましょう。
うーん、今回も完璧な美味しさ!!多摩地区に蕎麦店は多々あれど、コースでこれだけ楽しませてくれるお店はそんなにないのではないでしょうか。。。

d0352022_02245435.jpg
そして甘味は寒天とつぶあん、いちごのデザート。底の方にそばがきが!!
今回はないなーと思っていたら、最後に登場しました。やはりどこかに必ずお使いになるようです。
デザートまで完璧に美味しいコース、今回も大いに楽しませていただきました。
d0352022_02250601.jpg
お茶。

d0352022_02251496.jpg
ショップカード。かわいらしいロゴですよね。
お支払いはこれだけ食べて、そして飲んで4人でおよそ25,000円ぐらいでした。
常連のお友だちのお陰かもしれませんが、お昼とはいえ、そのCPの良さは素晴らしいともいえるでしょう。
季節の移り変わりと共にまた再訪したいお店です。
ごちそうさまでした☆


※前回の訪問記事は此方(http://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/5291772/)でご紹介しています。


●土家
東京都東村山市野口町4-18-1
042-392-9457
完全予約制
11:30~14:00
17:30~20:30 
第一火曜日、毎週水曜日休




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
by forestkoro1015 | 2016-02-07 12:19 | グルメ・都下・西武線沿線 | Comments(0)