Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

カテゴリ:グアム( 8 )

グアム・ステイも「あっ!」という間に最終日です。
この日6:55発のUA828便で帰国予定ということで、5時過ぎにホテルをチェックアウト。
タクシーでグアム空港をめざします。
ホテルから空港までは一律20ドル。少し高い気もしますが、深夜割増と考えたら妥当でしょうか。


空港はスカスカ(当たり前!)。
入国はあんなに並んだのに、出国はとてもスムーズです。
驚いたのはボディチェックで全員、ジャケットはもちろん「靴」まで脱がされること。
人となりを見れば安全な人であることはわかると思うのですが、これは生まれて初めての体験です(笑)。


6時少し前のグアムの朝焼け。。。やはりキレイですね(ガラス越しですが)。
d0352022_15520016.jpg
朝早い飛行機なので空いています。。。
と思ったら、私たちの隣にアメリカ人のお兄さんが一名。。。
前も後ろも隣もお客さんはいないのにどうして(謎)。。。
やはりこれがユナイテッド・クオリティ(爆)。空いているのにギュウギュウに詰め込むなよーー(呆)!!
離陸直前にお兄さんは「席替え」をお願いしますが、航空会社によって簡単に移動できるところと
そうでないところがあるようです。もちろんユナイテッドは後者です(爆)。
気の毒なことに、日本人CAはなかなか「うん!」と言いません。
ようやくお兄さんが後ろの席に移動できたのは、離陸のちょっと前でした(汗)。


グアム上空。。。再び来ることはあるのかなぁ。。。
d0352022_15520697.jpg

朝食はチキンかスクランブルエッグのいずれかが選べます。
連れが選んだチキン。。。
d0352022_15521474.jpg
お箸で食べる「焼きそば」でした(笑)。


私は「肉」はもうしばらく見たくないので、スクランブルエッグをセレクト。
d0352022_15522004.jpg
此方は炒飯もどきでした(笑)。ソーセージとブロッコリーが載っています。
でも、ただの卵がミョーに美味しく感じました(笑)。
デザートはメロン。。。白いなし(たぶん?)が一番美味しかったです。
朝食のコーラはボトルではなく、グラスでサーブされます。
往きもそうでしたが、目的地への着陸直前にオレンジジュースのサービスがあるのは良いですね。


食事を終えると雲間からの朝日がキレイです。
d0352022_15530255.jpg
が、眩しいし、メチャクチャ眠いしで、シェードをおろして「おやすみなさい!!」。。。
空いている機内では3人がけ、4人がけのシートを一人で独占して寝ている人もいます。。。
長距離フライトではないので、そこまでは必要ないかな。。。
ちょっとウトウトすると、もう成田上空です。やはり早いですねぇ。。。


9時半ごろに無事に成田に戻ってきました。。。入国審査も税関も空いていることといったら!!
しかし、朝早いフライトというのもくたびれますねぇ。。。眠いし!!
まぁ、この日から本格的にゴールデンウィークに突入ということで、良いことにしましょう。



さて次はどこに行こうかなぁ(笑)。。。
おつかれさまでした!!






by forestkoro1015 | 2017-05-04 16:24 | グアム | Comments(0)
グアム最後の夜は無謀にも「ガッツリステーキ!」と決めていました(笑)。
という訳で、グアム・プレミアム・アウトレット近くにある
「Lone Star Steakhouse & Saloon」に入店してみることにしました。


広い店内はどことなく西部劇に出てきそうなウェスタン調のつくり。。。
大きなバッファローの頭が壁にかかっていたり(驚)。
そしてテーブルがなんだかとても高い(椅子が低い・笑)。。。
身体が大きなアメリカの人たちに合わせているのでしょうか。。。


横のテーブルを見ると「巨大なステーキ」がデーンと運ばれてきています(汗)。
「あれは絶対一人では食べられないし!!」という訳でシェアすることに。。。


スタッフの人たちは日本語は話せませんがとてもフレンドリーで親切です。
お約束のバドワイザーを飲んで乾杯。。。


連れがどうしても食べたかったという「オニオン・フライ」
d0352022_11365553.jpg
でかいっ!かなり巨大です。そして脂っこい(笑)。
厚い衣をつけたフライドポテトの中身が芋でなくて、玉ねぎになっているイメージ。。。
たしかに美味しいですが、10本ほど食べると飽きてきます(笑)。
正式名称は「Texas Tumbleweed」というネーミングだそう。
「 Tumbleweed」とは「回転草」という意味があるそうですが、どうやって揚げるのでしょうか。。
この玉ねぎ、下でつながっているようです(謎)。アメリカの玉ねぎは大きいのかなぁ(笑)。。。


此方はシーザーサラダ
d0352022_11370726.jpg
ドレッシングの種類はあまり多くはないようです。此方もボリューム大!!
気づくとトマトをすべて奪われていました(爆)。チェダーチーズ、カリカリベーコン、クルトンは
個人的にはあまりうれしくないですねぇ。。。


そしてお肉は一番小さそうな「ステーキ&リブ」をセレクト。
テンダーステーキ(255g)とハーフサイズのベイビーバックリブのコンボです。
d0352022_11372676.jpg
でかいっ!!巨大なベイビーバックリブと、その奥に分厚いステーキ、
さらに大人の男性の握り拳よりも大きなじゃがいもが横に添えられています(驚)。


焼き方はミディアムレアでお願いしたのに、テンダーステーキの中身はいささかレア気味。。。
d0352022_11373221.jpg
しかも噛んでも噛んでも・・・・咀嚼できません(笑)。
テンダーって柔らかいんじゃなかったでしたっけ?あっ、ここはグアムでした(笑)。
まるでチューインガムのようなお肉を食べていると、大切なインプラントが傷みそうなので(汗)、
「ベイビーバックリブ」にトライしてみることにしました。
骨付きの此方は豚さんのお肉となります。ちと甘めのソースがなかなか良い感じです。
テンダーよりもはるかに柔らかくて食べやすいです。でも、ちょっとパサパサしているかなぁ。。。
何のかんのと言いつつも、「かたいステーキ」、そして「パサパサリブ」
さらに「巨大オニオン・フライ」と格闘した夜となりました(笑)。


このハニーがかかったパンは美味しかったですねぇ。
食べきれないのでホテルにお持ち帰りしましたが、熱々の方が美味しくいただけます。
d0352022_11370220.jpg
お水を頼んだら巨大なコップでサーブされます(笑)。
d0352022_11371860.jpg
食べきれなかった分は「ドギーパック」でお持ち帰りすることに。。。
お店の人も慣れているみたいで、笑顔で用意してくれます。
d0352022_11373954.jpg
ホテルまで持って帰ってきた「オニオン・フライ」と「ポテト」
やはりオニオンは相当に脂っこいです。それに冷めると美味しくないし(汗)。
やはりハーフサイズかスモールサイズが用意されていると有難いかなぁ。。。
かたいお肉と脂っこいオニオンで胸焼けしながらも、切実に感じたグアムの夜でした。



此方、グアムでは人気のお店らしく(驚)、アメリカ人を含むローカルの方々も数多く来店されていました。
たしかにサービスと雰囲気は悪くないです。
時間帯によっては予約していないと入店できないこともあるのだそうです(驚)。
あと、お願いすればホテルからの送迎もあるのだそう。。。
が、ボリュームは異様に多いので
心してお出かけください。


やはりステーキのお肉に限らず、お肉に関しては日本が一番美味しいですね!!
ごちそうさまでした★



此方でノンビリしすぎたせいで、この後は渋滞に嵌まることに(汗)。。。
グアムでもメインストリートは夕方は渋滞になるようです。ご注意ください!!





●ローン スター ステーキハウス
Lone Star Steakhouse & Saloon
615 Marine Corps Drive Tamuning, Guam 96913 (地図)
11:00~22:00
http://www.lonestarsteakhouse.com/
※日本語メニューあり、駐車場あり





by forestkoro1015 | 2017-05-04 12:36 | グアム | Comments(0)

グアム一周ドライブ。

グアム3日目も朝から快晴。。。
この日はグアムを一周しようと前もってレンタカーを予約していました。
日本の免許証があればOK。事前に頼んでおけばホテルまで送迎してくれます。
日本と違って右側通行ですし、当て逃げなどもあるらしいので保険加入は必須です。


さて、車はカローラのセダン。。。と思ったら、急遽変更でMAZDAのATENZA(たぶん)でした。
左ハンドルの右側通行なので慣れるまでは注意が必要です。
しかもナビがついていないし(汗)。
地図とにらめっこしながらR1のSouthをめざしたはずが、気づいた時には島東部にある
グアム大学を経て、北部にある「アンダーソン空軍基地」の手前まで来ていました(笑)。


島のあちこちらにこの空軍基地をはじめ、米軍の通信基地、海軍基地のゲートがあり、
一般人や観光客は立ち入り禁止となっています。
このあたり、日本の沖縄を彷彿とさせますね。もっとも沖縄のように、頭の上を戦闘機がものすごい勢いで
飛んでいく・・・というような情景には遭遇しなかったですが。。。


ここに来てしまったのなら仕方ありません。
「マイクロネシア・モール」で休憩してモーニングを楽しむことに。。。
South Wingの2階にある「Coffee Beanery」に入ってみました。

d0352022_12035383.jpg
ミシガン州を拠点に世界で135以上の店舗を展開するコーヒーショップなのだそうです。
グアムにもいくつか店舗があるらしく、パシフィック・プレイスでも見かけました。
本当はサンドイッチが美味しいらしいのですが、見かけなかったような(汗)。

d0352022_12034801.jpg
店内はブラウン系の落ち着いた雰囲気。。。
カフェ・ラテを注文。
d0352022_12034334.jpg
こんな感じで登場します。美味しそうなアーモンドのデニッシュを一つ、食べたのですが、写真撮り忘れ(汗)。
パンはカスカスで全然美味しくなかったです。今回の旅では美味しい物になかなか巡り合うことができません。


コーヒーを持って再びドライブ開始。。。
R4を南下しようと思ったはずが、ふと気づくと、ハガニアを経て、マリン・ドライブ(R1のSouth)
戻っていました(笑)。ハガニアはスペイン統治時代の面影が随所に残る美しい街です。
スペイン広場やチャモロヴィレッジを経て、車は南西部のピティ、さらにアサン方面ヘ。。。


「アサン展望ポイント」からの景色。。。
d0352022_12032951.jpg


此方は「フィッシュアイマリンパーク」。建物の下は海中展望塔になっているそう(有料)。。。
d0352022_12035978.jpg
少しひいて。。。
d0352022_12040514.jpg
椰子の実が落ちてきてケガをする人もいるとかいないとか。。。
ちなみに椰子の実は一つ5ドルで売られていました。
d0352022_12041097.jpg

「セラ湾展望台」「セティ湾展望台」を経て、探検家マゼランが上陸した「ウマタック湾」へ。
「ソルダッド砦」から眺めた「ウマタック湾」。。。白い教会が切れてしまった(汗)。。。
d0352022_12033374.jpg
大きな二重アーチのスペイン古橋や、交易船を海賊から守るために築かれ、今も大砲のレプリカが
置かれている「ソレダッド砦」などにスペイン統治時代の面影を見ることができます。

d0352022_12033725.jpg
南端にある「ココス・アイランド・リゾート」あたりでちょうど半周という感じでしょうか。。。
マリン・スポーツのメッカでもある此方はオプショナル・ツアーで利用した方がお得!!
海はキレイで一日中遊ぶことができますが、個人で島に渡るには40ドル(入島料)かかるそうです。



この界隈から雨が降ったり、やんだり。。。
南東部にも「熊岩」「イナラハン天然プール」などの見所があるのですが、熊岩は車窓からチェック(笑)。


さてそろそろとお腹が空いてきました。レンタカーの返却時間までにはまだ2時間半ほどあります。
グアム最後の夜(まだ夕方ですが)は「ガッツリとステーキをいただきましょう!!」




●コーヒー ビーナリー (マイクロネシアモール店)
Coffee Beanery (Micronesia Mall)
1088 W. Marine Corp Dr Dededo, Guam 96929
http://www.coffeebeanery.com/




by forestkoro1015 | 2017-05-03 13:30 | グアム | Comments(0)
甘すぎる巨大なパンケーキでお腹いっぱいになり、買い物も楽しんだ後はホテルへ。。。
が、パンケーキが多すぎたせいか、胸焼けがなおりません(汗)。
「PMT」(J●Bの提携先のグアムのツアー会社)でもらったガイドをパラパラとめくっていると
「カプリチョーザ」の案内記事を見つけました。
日本でもお馴染みのイタリアンのお店です。


「軽くビールでも飲みながらサラダでも食べよう!!」ということでノコノコと繰り出します。
ちなみにこのガイドには「ミールクーポン」なるものがついていて、厳選ディナーメニューと
いうことで、一人27ドルで「イタリアンミックスサラダ」または「ツナとイカのサラダ」、
「カプリチョーザピザ」または「マルゲリータピザ」、「シーフードトマトソース」または
「カルボナーラ風」など全4種類の中から一品、スパゲティが選べるコースがあるようです。


周囲のテーブルをチェックすると、ピザもスパゲティも相当に「ボリューム大!」です。
予定通りに、バドワイザーと「ツナとイカのサラダ」をオーダー。
d0352022_16274628.jpg
サラダも結構、量が多いですが、下は葉っぱなので楽勝(笑)。いかは少ししかのっていません(汗)。
よせばいいのに、「ちょっとだけお肉も食べよう!!」ということで(笑)、
一品料理の「ハンバーグ・ナポリターナ」(名前だけでも相当にやばそうですが・爆)
を追加。。。これが、待っても、待っても全然来ません。。。仕方なくバドワイザーを追加(汗)。
それでも来ません。。。というか、大半のゲストが注文する「27ドルコース」はサラダにピザ、パスタ
がメインなので、とても一品料理には手が回らないようです。


2回ほど催促してやっと登場した「ハンバーグ・ナポリターナ」は此方。。。
d0352022_16275572.jpg
コッテリとした濃厚なチーズとポテトの海の中にハンバーグというよりは「肉団子」がゴロゴロ
泳いでいます(爆)。だから言ったのにーーーっ(呆)。
昨年の夏にソウルの居酒屋で食べたチーズのピザ」(!)を思い出しました(笑)。
が、此方の方がトマトソースがきつくて唐辛子が効いている分、相当に手強いです(汗)。
先ほど「パンケーキ」を食べていなかったら、何とかなったのでしょうが、結構、ヘビーで食べ応えがある
お料理でした。追加料理として注文するには、ちょっと、いや、だいぶミステイクだったと思います。


周囲の人たちはピザもパスタも大量に残していましたが、なんだかもったいない話ですよね。。。
日本人観光客をはじめ、アジア系の客が多いお店なのだから、スモールサイズが設定されていると良いのに。。。
これはどこのお店に出かけても感じたことです。。。
美味しくないものを大量に食べるって結構、しんどいです(汗)。自己責任でもあるのですが。。。
残すのが嫌いな連れが何とか平らげていたようです(呆)。太るだろうにっ!!


そういえば、隣のテーブルにおかあさんが「菜々緒」のようにスタイル抜群の家族連れを見かけました。
お嬢さん方は子犬のようにコロコロしていましたが(笑)、おかあさんはアルコールのみのオーダー。。。
美しいプロポーションを維持するためには、やはり食べないという努力が必要なのですね。。。
反省っ!!


ビールとチーズでタプタプになったお腹をさすりながらホテルまでトボトボと歩いて帰りました(汗)。




●Capricciosa Pacific Place店 (カプリチョーザ)
Pacific Place 2F, San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
(+1) 6716473746
[月~土] 11:30~22:30
[日] 11:30~22:00
http://www.capricciosa.com/
【日本語メニュー】あり
【無料送迎】あり






※ご参考
ソウルで食べた「チーズのピザ」の記事は


by forestkoro1015 | 2017-05-02 17:07 | グアム | Comments(0)
赤いシャトルバスにのってめざしたのは「GPO」(=グアム・プレミアム・アウトレット)です。
タモンエリアからはヒルトン、シェラトン、オンワードなど、有名ホテルを経由しながら
シャトルバスは市内をグルグルと走ります。
d0352022_15153154.jpg
「GPO」はグアム唯一のアウトレットモールで、定価の20〜70%オフでのショッピングが可能。。。
めぼしいものがあればお買い得ということで、ついつい安さにつられて靴をゲットしてしまいました〜!!


「マイクロネシア・モール」同様、とても広い「GPO」の敷地内にはレストランも色々あります。
と、目に入ったのは「IHop」(アイホップ)!!
すでに日本国内から撤退してだいぶ経ちますが、以前はあちこちで見かけたカリフォルニア生まれの
「ファミレス」です。有名なのは、昨今、流行りの「パンケーキ」!!
本当は朝ご飯(朝食プレート)の方が美味しいらしいのですが、この際、関係ありません。
なつかしさ半分で入店してみることにしました。


ランチ&ディナーメニューには、てんこ盛りの「ワッフルバーガー」やら、4段重ねの「パンケーキ」
ギッシリ!!
d0352022_15154540.jpg
d0352022_15153879.jpg
ハーフサイズを探したのですが、見当たりません(笑)。
結局、一番、カロリーが少なそうなバナナのパンケーキをセレクト。
d0352022_15160969.jpg
こんな感じのゴッツいスタイルで登場します。
シロップはテーブルの上に、ストロベリー、ブルーベリー、バターなんとか、もう一種の4種類が用意され
お好みのシロップをドボドボとかけていただくスタイル。。。
個人的には、黄色のフタのバターなんとか(名前失念!)が一番美味しかったです。


それにしても食べ応えがありますねぇ。。。
すごく待たされた(忘れられたのかと思うほど・笑)のですが、さすがにパンケーキ部分は
熱々で美味しいです。
表面はカリッと芳ばしく焼き上がっています。が、トッピングの生クリームといちごジャム(もどき?)、
そしてシロップが美味しくない!!まぁ、好みもあると思うのですが。。。


ずっと以前、三鷹あたりのアイホップで食べたパンケーキとは、まったくもって似て非なるものでした。
4枚は多すぎるし(笑)。2枚で良い!と交渉したのですが、通じなかったようです(笑)。
もうしばらくパンケーキは食べなくて良いかなぁ。。。


カプチーノ。。。
d0352022_15155111.jpg
まあまあ普通。。。これで4ドルですから、赤いシャトルバスと同じ値段です。


角テーブルにはポットが置かれています。ローカルの人たちはコーヒーを「ボトル」(=ポット)で
注文し、このジャンボなパンケーキをガッツリといただくようです。
とても真似できないし(爆)。


窓からの景色はそのままアメリカな感じでした。
d0352022_15160189.jpg

それにしてもグアムには美味しいものがないなぁ。。。
ごちそうさまでした★




●IHOP Guam (アイホップ)
353 Chalan San Antonio, Tamuning, Guam 96914
(+1) 6719694467
6:00~22:00
100席
禁煙・喫煙



by forestkoro1015 | 2017-05-02 15:50 | グアム | Comments(0)
グアムの雨は大体すぐにあがります。
赤いシャトルバスに乗って次にめざすのは、「プレジャーアイランド」に位置する
「アンダー・ウォーター・ワールド」です。
グアムで唯一の水族館である此方には、全長100mというトンネル形水槽があり、頭の上や
すぐ横にはおよそ100種類、2,000匹ものおさかなさんたちをウォッチングすることができます。

d0352022_11081518.jpg
館内は海の底のように少し暗いです。
おやすみ中のサメ〜!!
d0352022_11082262.jpg
人相わるーーい!!
そしてとても大きくて太っています。グアムではおさかなも胴回りが立派でタプタプしています(笑)。
d0352022_11082898.jpg
此方は2階にある「シーライフギャラリー」。
d0352022_11083596.jpg
d0352022_11084134.jpg
クマノミとイソギンチャク。。。
d0352022_11084818.jpg
私たちは水族館を見学する「オーシャンサファリ」だけでしたが、なんと!!これだけで一人23ドル
(2,622円)もしました。水族館は大好きなので楽しかったですが、お高いですよねぇ。。。
この他に水中散歩が楽しめるヘルメットダイビング「シートレック」、カクテルを楽しみながら
ロマンティックな気分に浸れる「海底ラウンジ」、おさかなを眺めながらコース料理が楽しめる
「ディナーアンダーザシー」などが用意されているようですが、いずれもお値段はお高め(爆)。
特に「ディナー」などは一人99ドルもするのだそうです。





■アンダー・ウォーター・ワールド

Under Water World

1245 Pale San Vitores Road, Suite 400, Tumon Guam 96911

10:00~18:30




by forestkoro1015 | 2017-05-02 11:37 | グアム | Comments(0)
グアム二日目の朝。。。ふと気づくと10時です(汗)。
さすがに真夜中の到着は辛いですね。
しかも明け方に宴会をしたせいで少し二日酔い気味だし(爆)。


「赤いシャトルバス」に乗って、グアム最大のショッピングモールである
「マイクロネシア・モール」をめざしてみることにしました。


このバスは、観光客を乗せるバスですが、1回の乗車につき、一人4ドル!
あちこちを見て回りたい場合は、一日乗車券(12ドル)を購入した方がお得です。
ちなみに、二日乗車券は15ドル。お高い系のリゾートホテルでは無料パスを用意してくれる
ところもあるようです。


さて100店舗以上のショップが並ぶ広大なモールは歩いているだけで迷子になりそうです(笑)。
と、シナボン発見!!
最近は吉祥寺にも復活を遂げましたが、滅多なことではない限り、甘すぎるのであまり食べたくはない
お品です。が、連れはどうしても食べたい(呆)とのこと。。。


少し二日酔い気味(呆)なので、あの匂いを嗅ぐだけでも気持ちが悪くなりそうです(汗)。
が、スタッフの方がドーナツを作り始めたようです。興味津々で観察。。。

d0352022_12134533.jpg
サイズが決まっているようです。メジャーできっちりと測ります。
d0352022_12135113.jpg
てんこ盛りのバターをぬりぬりしていきます。こりゃー太るはずだわ!!見ているだけでバスです(笑)。
d0352022_12135861.jpg
とても最後まで見届けることはできず、移動開始(笑)。結構、混み合っていましたです。。。


そして2階にあるフードコートへ。。。なんと此方のフードコートは750席もあるのだそうです。
そしてお店もメチャクチャたくさんあります。ファーストフード、多国籍料理、中華、ベトナム、タイ、
お約束のサブウェイやケンタッキーなど、よりどりみどり。。。
が、残念ながら食べたいと思う物は一つもありませんでした(汗)。


そんな中で見つけたのが、「CHATIME」という台湾発のジューススタンドです。
フレッシュジュースが飲みたい!ということで、選んだのは「レモンジュース」
d0352022_12141087.jpg
レモンをその場で搾る訳ではなさそうですが、コテコテの美味しくないジュースを想像していた割には
かなりフレッシュ感があって美味しくいただきました。
これで4ドル75セント。シャトルバスとたいして変わらないお値段です(笑)。


フレッシュレモンジュースのお陰で、だいぶ気分も回復!!
それにしてもメニューがたくさんありますね(笑)。選べないぐらいです。
d0352022_12140427.jpg

外は暑いのですが(さすが常夏の島!)、モールの中はエアコンがガンガンに効いていて寒いぐらいです。
長袖のカーディガンやスカーフなどがあると良いでしょう。
そして、外に出ると雨が!!
グアムは「晴れ、後、くもり、時々、雨、場合によってスコール」
日常なのだそう。。。ご注意ください!




●チャタイム (マイクロネシアモール店)

Chatime (Micronesiamall)

1088 West Marine Corps Drive, Dededo, Guam 96929



by forestkoro1015 | 2017-05-01 12:44 | グアム | Comments(0)
今回のフライトは、今、話題のユナイテッド航空のUA874便
21:20に成田を出て、1:50にグアムに到着する飛行機です。
グアムと日本の時差は1時間。日本時間で12時50分。。。ほとんど真夜中の到着となります。


夜の成田空港は空いていますね。そして羽田と違って、税関を通過すると、あまり食べるところがない!!
うどんを食べておいて正解でした(笑)。でも、ビールが飲みたかったかも!!


免税店周辺にはこのようなスペースが!!
d0352022_10524020.jpg
d0352022_10530783.jpg
羽田もそうですが、最近は「和」を意識したスペースや装飾が流行っているよう。。。
海外からのゲストはたしかに喜びそうですが。。。


飛行機は定刻通りに離陸し、機上の人となります。
そしてお待ちかねの夕食は此方。
d0352022_10531410.jpg
濃ゆい感じのグラタン(ラザニア風)でした。なんでトマトソースがかかっているのかなぁ。。。
お味的には可もなく不可もなく、まぁ、こんなものかなーという印象。。。
ブルボンのビスケットが一番美味しかったです(笑)。
本来ならワインが飲みたいところですが、ユナイテッドの場合は「アルコール」=「有料」となります。
払うのも馬鹿馬鹿しいので、おとなしく「コーク」(爆)で我慢!!
ボトルでくれるので、氷を入れてもらってチビチビと楽しみます(寂)。


それにしても格安ツアーということもあるのでしょうか。
赤ちゃん連れ、小さなお子様連れの客が多いことにビックリ!!
このような夜更けのフライトは大人でもイヤなのに、お気の毒なことです。
ずっと歌をうたっているお子様もいらっしゃったり(驚)。。。


United Wifiにスマホを接続すると、映画なども楽しめるよう(有料!)ですが、
少しウトウトしていると、もうグアムの上空です。


さすがにアイランドですね。妙に生暖かい湿気があって、「じわっ!!」ときます。外は雨だし!!
そして入国審査が異様に時間がかかります。並んで、並んで、待って、待って。。。
「ESTA」(アメリカ電子渡航認証システム)を持っている連れは、
別の窓口を通ってスイスイと入国しましたが、
持っていない私は延々と並びました。長かったーーー!!


荷物を受け取って外へ。。。
さすがは天下のJ○Bという感じで、その後の動きは驚くほどスムーズです。
大きなバスに詰め込まれてホテルへ。。。
ドライバーが「○△×■ホテル」と叫ぶと、そのホテルを利用する人たちが降りていきます。


今回のホテルは「グランドプラザホテル」
格安ツアーだからあまり期待していませんでしたが、ソウル・明洞のホテルに比べたら
「天国!」でした(笑)。
ちと古い感じはありますが、ちゃんとバスタブもあるし、窓から海も見えるし!!
できればポットがあると嬉しかったかな(笑)。


お部屋の情景。ベッドサイズが異なるのが笑えます。
d0352022_10532297.jpg

歯ブラシ、スリッパはないし(格安ツアー利用の場合は必携です!)、Wifiは5ドルも取られるし、
フロントでミネラルウォーターを買ったら3ドルもしました(驚)。
真夜中に到着する便はこのあたりが不便ですね。


か、ショッピング街にも近いし、1階にはABCストアもあるし、周辺に飲食店もあるし、
シャトルバスの停留所も近いし、質実剛健なホテルという感じで、まあまあ快適に過ごすことができました。
ちゃんとドライヤーもあったし!



ホテルに到着したのは3時頃だったでしょうか。。。
寝る前に宴会をしたぐらいにして、グアム・ステイⅠ日目の夜は更けていったのでした。




■グランドプラザホテル(Grand Plaza Hotel)
1024 Pale San Vitores Road, Guam

by forestkoro1015 | 2017-05-01 11:40 | グアム | Comments(0)