Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:グルメ・都内・その他( 24 )

コンビニの普及で最近は数も減り、「ドリンクバー」などが主体になって
あまり利用することもなくなった「ファミレス」ですが、先日、所用で阿佐ヶ谷周辺に
出かけていた時に、「マンゴーデザート」に吸い寄せられるように
「デニーズ南阿佐ヶ谷店」に入店してみました(笑)。
本当は飲み屋さんが開くまでの時間調整ではあったのですが(汗)。。。


4月から提供が始まったという「マンゴーデザート」は6種類。
「フレッシュマンゴーのミニパルフェ」(484円)を注文してみました。
d0352022_18483332.jpg
思っていた以上にマンゴーがたっぷり!!パルフェの下に「ミルクチョコクリーム」がサンドされていて
この甘さがマンゴー独特のねっとりとした甘さと酸味を引き立てます。コーンフレークは入っていましたが、
そんなにたくさんではなかったし、このチョコクリームのアイデアに感心したので、まぁ、許そう(笑)。


今の時期、あちこちのパフェのお店(某Sとか某Tとか)でお高い「マンゴーパフェ」を見かけるのですが、
デニーズの「マンゴーパルフェ」もなかなか健闘している(!)と思った次第です。
何よりもワンコインで食べられるというのが、なんだかとてもトクした気分(笑)!!


「コーヒーのお代わりいかがですか?」と、ドリンクバーではないところも好感がもてます。
マンゴー好きな方にオススメ!!ごちそうさまでした☆





●デニーズ 南阿佐谷店 (Denny's)
東京都杉並区阿佐谷南3-1-33 1F
03-3392-0621
24時間営業
年中無休
http://www.dennys.jp/dny/


by forestkoro1015 | 2017-05-25 19:03 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
久しぶりに「賛否両論」のお弁当をいただく機会がありました。
「賛否両論」のお店はなかなか予約が取れないようですが、お弁当は色々と種類が豊富なようです。
こんなに色々とラインナップしているようです(https://gochikuru.com/1113/)。


私が選んだのは「笠原流 絶品!鳥めし重」(1,250円)です。
d0352022_14275770.jpg
鳥の照り焼きと柚子風味のつくねが玉子を載せた鳥めしの上にのっています。
全体的に山椒が効いていてとても美味しいです。右上野お漬け物のように見えるのは「茄子の煮浸し」。
その下の糸蒟蒻も絶妙な上に何とも上品なな味付けでした。
唯一惜しかったのは、まる十(さつまいも)。ちとかたかったようです(笑)。
が、これで1,250円だったら、かなりお得感は強いのではないでしょうか。。。
実際、↑のサイトのランキングでも堂々2位にランクインしているお品です。
ほんの少し、予約のとれない焼き鳥店「鳥しき」さんの「焼き鳥弁当」のお味に似ていたように思います。


一緒に買ってきたのは、やはり賛否両論の「懐石弁当 調〜SHIRABE〜」(1,350円)。
d0352022_14274604.jpg
上品な京風の俵型おむすび(玉子そぼろと菜めし)の他、笠原氏こだわりの8種のお品と共に
詰め合わされています。人参とお魚を挟んだ磯辺揚げが美味しい!!
が、玉子そぼろはいささか印象が薄い感じの味付け。。。私は「鳥めし重」の方が好きかなぁ。。。


此方は銀座歌舞伎座前にある「木挽町 辨松」の「懐石弁当・白」(1,200円)。
d0352022_14275182.jpg
やはり歌舞伎の幕間にいただくお弁当屋さんのお弁当ということで、何をいただいても安心できる味!!



此方は「神田明神下 みやび」の「八五郎弁当」(800円)。
d0352022_14273989.jpg
昆布入り白飯とじゃこ入り茶飯のおにぎり弁当です。
色々と入っているおかずが美味しいそう。お値段も手頃なのがうれしいですね。




「駅弁フェア」ではないですが、たまにはこのように色々なお弁当を食べ比べてみるのも
楽しいかもしれません♪





※前回の「お弁当」に関する記事は



●賛否両論 (さんぴりょうろん)
東京都渋谷区恵比寿2-14-4 太田ビル 1F
03-3440-5572
18:00~翌1:00(L.O.23:00)
日曜日、祝日休
http://www.sanpi-ryoron.com/
2004年9月16日オープン


by forestkoro1015 | 2017-05-11 15:51 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
先日はまたまた「恵比寿ガーデンプレイス」へ。。。
某パン屋さんの「1,000円の食パン」はとっくに売り切れでした(笑)。
別に買う気もないですが。。。


そしてまたまた向かってしまったのは「ヱビスビール記念館」(汗)。
平日の昼間だから空いているだろうと思ったら大正解!!
ノンビリと「昼ビール」を楽しむことができます。



今回もお気に入りの「華みやび」をいただきます。
此方の「華みやび」は「樽生」だそう。。。美味しいはずですよね。
d0352022_10445450.jpg
今回は空いていたのでこぼすことなくお席へ。。。これでワンコイン(400円)です。
昼からいただくビールというのはなんでこんなに美味しいのでしょう(謎)。


お昼を過ぎていたのでヱビスプレート」(2コイン・800円)もいただきます。
d0352022_10451106.jpg
ポテサラ、生ハム、クリームチーズ、ピクルスなどがワンプレートに盛られています。
ビールに合いますが、このままワインのおつまみとしてもいけそう(笑)。
ベタベタしすぎていないポテトサラダもコックリとして美味しいです。
が、個人的なヒットは胡瓜のピクルス。。。
ピクルスというよりは、どことなく「ぬか漬け」チックな感じがして結構、いけました。
まぁ、お漬け物ではあるのですが。。。
これは単体でもっとたくさん食べてみたいかも(笑)。


壁のオブジェ。。。温度計でしょうか。。。
d0352022_10451942.jpg
この中で泳ぎたい(笑)!
d0352022_10452978.jpg
前回は日曜日でメチャ混みでしたが、やはり平日の方が空いていてノンビリできますね。
美味しいビールが一杯400円で楽しめるのはうれしいかも!!
近くに来たときにはオススメです。
ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は





●ヱビスビール記念館 (【旧店名:恵比寿麦酒記念館】)
渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
03-5423-7255
11:00~19:00
(ヱビスツアー最終回17:10、テイスティングサロン ラストオーダー 18:30)
月曜休(祝日の場合は翌日)・年末年始
http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/


by forestkoro1015 | 2017-04-06 11:11 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
東京都写真美術館でだいぶ時間をかけてじっくり鑑賞し、三越をウロウロしても
まだ時間はたっぷりあります(汗)。
こうなったらもう訪れるべき場所は「あそこ」しかありません(笑)。
そう、「ヱビスビール記念館」です(爆)。


昨年、訪れた時は平日の夕方ということもあって空いていたのですが、
さすがに日曜日。。。大盛況です。
飲んでみたかったのは、3月7日に新発売になったばかりの「華みやび」です。
ヱビス100年あまりの歴史の中で、初めて上面酵母を使用
1,000株以上の酵母バンクの中から、約2年半の歳月をかけてヱビスにふさわしい
酵母を厳選して完成させた「ヱビス初のホワイトビール!!」なのだそうです。


参考までに、日本のビールの大半は下面酵母で造られる「ラガータイプ」
なのだそうです。その違いはあまりよくわからないのですが(汗)。


さてさて、自動販売機でコインをゲットし、列に並びます。
じゃーん!!これが「上面酵母」を使用したヱビス初のホワイトビール「華みやび」です。
d0352022_00454829.jpg
お席に運ぶまでに少しこぼれてしまいました(汗)。
角度をかえて。。。
d0352022_00455690.jpg
春らしい爽やかなテイストと柔らかなコクが特徴でしょうか。。。
後ろにいた女子二人連れが「華みやびちゃん、おいしいーーっ!!」と絶賛していましたが、
全体的なフンワリとマイルドな感じなので、もしかしたら女子受けするビールかもしれませな。
これからの季節、お花見の席にはピッタリのような。。。
此方でいただいた生と缶では若干違ってくるかもしれないですが。。。


タップがズラリと並んでいました。
ビールをグラスに注いでくれるスタッフの方々の手つきも慣れたものですね。
d0352022_00454141.jpg
おまけ。。。
お土産コーナーに展示されていた「ラッキーヱビス」。。。
数百本に1本の割合で見つかることがあるそう。通常、恵比寿さまは一尾の鯛を抱えていますが
ビクに鯛がもう一尾いることから、この名前がついたそうです。
何でもラベルの中にランダムに混ざっているのだとか。。。見つけてみたいものです。
d0352022_00460428.jpg




※以前の「ヱビスビール記念館」の記事は





●ヱビスビール記念館 (【旧店名:恵比寿麦酒記念館】)
渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
03-5423-7255
11:00~19:00
(ヱビスツアー最終回17:10、テイスティングサロン ラストオーダー 18:30)
月曜休(祝日の場合は翌日)・年末年始
http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/


by forestkoro1015 | 2017-03-29 02:04 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)

メリークリスマス!!
皆様にさらなる幸せが訪れますように!!


穏やかなお天気だった12月の3連休、どのようなお休みを過ごされたでしょうか?
連休初日の金曜日は映画「幸せなひとりぼっち」を観るために新宿へ。。。
いやー、お休みの新宿、ものすごい人混みでした(爆)。。。


この日は暖かかったので、映画を観た後はパフェモードだったのですが、
どこも大行列なので、久しぶりに「バル墨繪3坪」さんで一杯引っかけて帰ることにしました。


と、「クリスマス・スペシャル・ドリンク」=「スパークリングワイン」
の文字が目に入りました(笑)。
d0352022_22535020.jpg
世の中は「クリスマス一色」だし、ノドも乾いたしということでいただいちゃいましょう。

d0352022_22535960.jpg
もちろんおまけはオリーブでゴー

d0352022_22540769.jpg
ちょっと寂しいので、結局「ホットサンド」(ソフトドリンクとデザートがついて930円)を
お願いすることに。。。

d0352022_22541312.jpg
ホットサンドはフィリングが4種類ほどから選べます。パストラミビーフをセレクト。。。
たっぷりのパストラミと野菜、そしてドレッシングが良く合いますね。
スパークリングワインのアテとしても美味しくいただけます。
そしてパンはさすがの美味しさ。カリッと芳ばしく焼き上がっています。
さすかに墨繪さんのパンだけのことはあります。
但し、サラダの胡麻味ドレッシングはあまり好きなタイプではありませんでした(汗)。

d0352022_22542023.jpg
本日のデザートは「アーモンドのアイスクリーム」。アーモンドのツブツブがたっぷりです。

d0352022_22542682.jpg
ソフトドリンクはセットとして用意されているので、アイスティーをセレクト。。。
ワインの方がうれしいかなぁ(ハウスワインとビールはプラス200円となります)。。。
セットのお値段でワインが選べるようになるとベストなのですが。。。難しいのかなぁ。。。


夕方からメニューがもう少し増えるようですが、ランチタイムはちと寂しいような気も(汗)。
ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


●バル 墨繪3坪 (スミノエ ミツボ)
東京都新宿区西新宿1-1-2 新宿メトロ食堂街
050-5592-3778 (予約専用番号)
03-3346-3688 (お問い合わせ専用番号)
11:00~22:30(料理L.O.21:15/ドリンクL.O.22:00)
不定休
http://www.suminoe.in/
2015年11月10日オープン

by forestkoro1015 | 2016-12-25 23:35 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
どうしてもノドが乾いて一杯飲みたい時ってありますよね。
女子ならビールじゃなくて、スパークリングなぞでお洒落に決めたいっ(笑)。
そんな時に重宝するのが、此方のエキナカ・ワインバー、
「バル マルシェ コダマ エキュート品川店 」さんです。


此方はなんと!JR品川駅内の改札内(エキュート内)にあるワインバーです。
わざわざ外に出なくても、乗り換えタイムを利用して「軽く一杯!」
いけてしまうという、超使い勝手の良いお店なのでした。。。


この日は夜が新宿で宴会だったのですが、仕事が早く終わってしまったため
品川で途中下車(呆)。一目散に此方をめざします(さらに呆)。
ノドがカラカラだったので、「泡が飲みたい」の一念(笑)です。

d0352022_23075952.jpg
スパークリングは2種類の設定。
お安い方の「Malvasia Frizzante Secco 2014 Camillo Donati」をお願いします。
1杯600円という気軽さが魅力。おつまみが欲しいところですが。今宵は宴会なのでパス。
バルなので別におつまみをお願いしなくても気兼ねはいりません。


ピリッとした辛口のスパークリングはチビチビと味わうのに最高です。
エミリア・ロマーニャのスパークリングなのだそうです。
軽く一杯という時にはちょうど良い感じのシュワシュワですね。


そっか、この後、オリエーラで9杯も飲んで二日酔いになったのは、此方の一杯が効いていたのかも(汗)。
いずれにしても品川でちょい飲みしたいという時には覚えておいて損はない一軒です。


私は利用したことがないのですが、朝の生ハムは美味しいのだとか。。。うーむ、いただいてみたいです。
ごちそうさまでした☆



何度かリピしているのですが、以前の訪問記は此方
(https://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/4995406/)です。





●バル マルシェ コダマ エキュート品川店 (Marche Kodama)
東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川 1F
03-3449-1261
[月~土]
8:00~22:00
[日・祝]
8:00~20:30
年中無休
http://www.ecute.jp/shinagawa/
2012年12月13日オープン




by forestkoro1015 | 2016-11-03 23:25 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
先週は二日続けて大森へ。。。
家からは遠いのであまり嬉しくはないのですが、この日のお昼はフリーだったので
以前から訪れてみたいと思っていたお店の一つを突撃してみることにしました。
大正13年(1924年)創業という老舗お座敷洋食店の「洋食入舟」さんです。

d0352022_22292346.jpg
d0352022_22293193.jpg
大森の駅からは少し離れているのですが、住宅街の一角にお店を発見。
看板やサインが出ていなければ、そのまま通過してしまいそうな普通のお宅の感じです。
d0352022_22290786.jpg
d0352022_22285778.jpg
d0352022_22291433.jpg
店前のメニューを眺めて「天使の海老フライ」「牡蠣フライ」「オムライス」
頭の中で色々と悩むわけですが、実はこの前日が「合同お誕生会イベント」の
大宴会だったため、お腹にはまだそんなに余裕がありません(汗)。
しかもちょっとだけ「二日酔い」だったり(汗)(汗)(汗)。
それでも午前中のお仕事はなんとかクリアーしてきました(汗)。
たいしたもんです(爆)!!


という訳で、胃にも優しそうな「クリームコロッケライス」を食べようと入店を果たしました。
そんなに広くない店内は街の洋食屋さん風。。。お昼時ということもあって相席も仕方ありません。
私のすぐ後に入ってきた二人連れは「別の入り口からお二階席へ」
二階は個室席だそうで、ちょっと覗いてみたかったかも(笑)。
d0352022_22295109.jpg

1階を担当するのはまだ新人のパートスタッフさんらしく、あまり慣れていない様子。。。
途中から見かねたマダムがフロアに出てきて、テキパキと指示を出していました。
厨房から「お願いします!」と声は聞こえるのですが、お料理が出てくる気配がないのは
1階奥のお座敷席へ運ばれているよう。。。
あとで見えたら、奥にはたしかに広いお座敷席があったようです(驚)。


d0352022_22282442.jpg
さてさて、少し待って、最初に運ばれてくるのは「じゃがいものポタージュ」です。
ミニサイズですが、コックリとして美味しい!
これはお料理にも期待できそうです。


d0352022_22283203.jpg
そして「クリームコロッケライス」が登場します。
熱々のクリームコロッケが二つ、デミグラスソースの上で泳いでいます。
最近お野菜は高騰しているのに、付け合わせのお野菜もケチっていません。
お箸ではなく、ナイフとフォークでいただくのが此方スタイル。。。
「いざ・・・」と切り込んでいくと、トロトロのホワイトソースがジワワーンとはみ出てきます。
「まいうーーっ!!」。。。
肝心の「クリームコロッケ」はどこか懐かしいような郷愁をそそる味わい。。。
下のデミグラスとのコンビネーションがよく考えられているようで、コックリとして美味しいです。
d0352022_22284990.jpg
そしてまたご飯(ひとめぼれらしい)もちょうど良い炊き加減。。。
クリームコロッケもなのですが、地元の方々、あるいはこの界隈にお勤めの方々に
愛されているお店であることが伝わってくる美味しさです。
ランチメニューはもう少し絞られた方が、回転は速くなるのではないかなーとも
思ったのですが、やはりお客様の好みに合わせて色々と揃えたいと
いう考え方をおもちなのでしょう。
d0352022_22284049.jpg

コーヒー、紅茶が飲み放題(アイスもあって美味しいです)なのも嬉しいサービスですね。
d0352022_22281439.jpg

得意先の人の話によると、以前は大正生まれのおばあさまが接客に当たられていたのだとか。。。
代々、受け継がれてきた洋食屋さんなのでしょう。
と、常連さんに挨拶に出てきたシェフの方はマダムの息子さんでしょうか。。。
おせちもやるらしい(耳ダンボですみません・汗)ので、ご近所の方は是非!!
此方の洋食おせち、ちょっといただいてみたいかも。


次回は「天使の海老フライ」「オムライス」がいただいてみたいです。
「牡蠣フライ」「ビーフシチュー」も良いなぁ。。。
ごちそうさまでした☆





●洋食入舟 (ヨウショクイリフネ)
東京都品川区南大井3-18-5
03-3761-5891
11:30~14:00(LO 13:30)
17:00~21:00(LO 20:30)
日曜・祝日休
大正十三年創業




by forestkoro1015 | 2016-10-25 10:03 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
朝から冷たい雨が降るこの日は、今、話題の「豊洲」でお仕事です。

d0352022_16131931.jpg
d0352022_16132721.jpg
駅周辺には高層ビルがいくつも建築中で、すでに完成している建物の上層階は雲に隠れていました。
なんだか「人工的な街だなー」と思ったのは、街中に緑が少ないこと。。。
うーん、それは致し方ないことなのかしらん。。。


さて、久しぶりに有楽町線を利用したので、有楽町で途中下車!!
朝から中央線がダダ遅れで疲れたので、何かおいしいものを食べて帰ることにしましょう。
ということで思いついたのが、「ITOCiA」地下にある「ヴィノスやまざき 有楽町店」さんです。
此方はワインの販売がメインのお店なのですが、横にテイスティングができるワインバー(20席程度)を備え、
しかもランチ利用(うれしいことにワインつき❤️)もできるという実に有難いお店です。
使い勝手がよろしいので以前から何度か利用していますが、バーの入り口が段差になっているので
転びやすい方は特に注意が必要です(以前、こけかけました・汗)。



さて、すでに13時を回っているバーの店内に先客は一組のみ。
いただくのは「ランチプレート」のワイン(赤か白が選べます)付き(1,000円・税込み)です。

d0352022_16133720.jpg
この日の白ワインは、「Guglielmo Winery Emile's White Magnum」です。
フルーティーで軽やかな味わいのカリフォルニアワインですね。
ライトな感じで美味しいのですが、スッキリしすぎていてちと物足りないような(笑)。
お水のようにグイグイいけてしまいます(汗)。

d0352022_16143407.jpg
だいぶ経ってから「ランチプレート」が運ばれてきました。
トマトとチーズのホットサンド、チーズ3種、大ぶりのハムスライス、それにサラダがついて
お昼から「飲み飲みモード」気分満載のランチプレートです。
しかもチーズは濃厚系。ハムもこってり系(汗)。
眩しいぐらいの「赤ワインも飲め飲め光線」(爆)を放ってきます(笑)。

d0352022_16141489.jpg
全体はこんな感じです。
かなりスッキリ系の白なので、此方のプレートのチーズにはあまり合わないですねぇ。。。
テーブルの丸い穴はワインボトルを置く穴のようです。

d0352022_16145623.jpg
そんな訳で「赤」を追加でお願いしちゃいました(汗)。
d0352022_16150795.jpg
いただいたのは、上の「Chateau Les OLLIEUX -Excellence- 2014」
「シャトー・レゾリュー」の「青ラベル」です。
「シャトー・レゾリュー」の「赤ラベル」は「ヴィノス山崎」さんの直輸入ワイン第一号として
とても有名とのこと。
そして此方の「青ラベル」は「赤ラベル」の上のクラスのワインで、ブリュッセルのワインコンクールで
金賞ほ獲得し、このコルビエール村の中でもワイン誌ナンバーワンの実力を誇るワインなのだそう。。。
グラスは950円ですが、白と同じグラスを使うと50円引きの900円となります。
そんな訳でいただいた訳ですが、これがまた実に素晴らしい美味しさ!!
華やかで深いビロードのようにしなやかな味わい!!しかもランチプレートのチーズたちとの
相性もバッチリでした。これはどこかで見かけたら、買いかもしれません。

d0352022_16134723.jpg
d0352022_16135679.jpg
ランチプレートが登場するまで、メニューをチェック!!
日本酒などのテイスティングも行えるようです。

d0352022_16151597.jpg
此方は先日伺った品川店のスタッフさんも気合い入れまくりで勧めてくれたボジョレー・ヌーボー。
早めに予約しないとなくなってしまうのだそうです。


お昼からワインを2杯もいただいてすっかりと良い気分に。。。
と言いながら、この後はデザートということで四谷三丁目をめざします。
ごちそうさまでした☆




●ヴィノスやまざき 有楽町店
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア フードアベニュー B1F
03-5224-6391
11:00~23:00(L.O.22:00)
無休
http://www.v-yamazaki.co.jp/



by forestkoro1015 | 2016-10-24 16:50 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
仕事に、プライベートに、先週は久しぶりにハードな1週間を過ごしました。
水曜日は東銀座界隈に出没(お仕事)。。。
歌舞伎座近くでお昼ご飯といったら、イートインはできないのですが、
是非訪れてみたいのが、昭和2年創業という元祖コロッケのお店「チョウシ屋」さんです。

d0352022_00432815.jpg
雑誌やテレビで紹介されているのを見て、以前から一度訪れてみたいと常々思っていたお店なのですが
土日月に加え祝日もお休み。営業しているのは火〜金の11時〜14時、16時〜18時の
売り切れじまいという、ご近所にお勤めしている人でもない限り、
極めて難易度の高いお店です(汗)。


が、ついにチャンス到来(嬉)!!
仕事仲間とわかれてお店の前までやってくると、すでに10人ほどの行列ができていました。
店内では揚げ物担当のご主人と、注文をとっておかずを包装したり、サンドイッチを作る
女性の方(奥さんとお母さんでしょうか)が2名。。。
行列が進むのは結構、スムーズです。

d0352022_00433524.jpg
d0352022_00432171.jpg
「おかず」=お総菜コロッケ、ハムカツ(共に180円)、メンチ(190円)、
カツ(300円)、予約かつ(500円)のラインナップで、
「サンドイッチ」は、コロッケパン、ハムカツパン(共に300円)、メンチパン(310円)、
カツパン(420円)、ダブルコロッケ(480円)、ダブル(コロッケ&メンチ)(490円)
と極めてシンプルな構成。サンドイッチはコッペパンか食パンが選べます。
あと、「チョウシ屋ソース」というオリジナルソースのお取り扱いもあるようです
(小:100ml・・・220円、大:300ml・・・440円)。

d0352022_00434378.jpg
店内には古い写真も貼られています。此方はその一枚。
店名の「チョウシ屋」は、初代の方の故郷である銚子から命名したようですね。


だいぶ悩んで人気のお品らしい「コロッケパン」「ハムカツパン」を購入。
お母さんがフカフカの食パンに自家製ソースと芥子を塗り、手際よく揚げたてのコロッケと
ハムカツを挟み、さらに手際よくカットして包装するまでわずか数分。。。
ビニールの袋に収まった「サンドイッチ」は肉まんのようにホカホカ(笑)。
その場で頬張りたい衝動にかられたのですが、裏通りとはいえ、ここは銀座(爆)。。。
道の真ん中でかぶりつく訳にもいきません(汗)。

d0352022_00434733.jpg
d0352022_00435413.jpg
その後、所要を終えて帰宅したのは夕方。
早速に実食です。ちょっとおささったようで、フカフカの食パンにスジがついていました。
が、いただいた「ハムカツパン」はさすがの美味しさ♪
いささか懐かしい感じのする味わいの、厚みもちゃんとあるハムカツに、
自家製ソースとフカフカの食パンの優しい味わいが合わさって
「完璧な美味しさ」を醸し出しています。
d0352022_00435812.jpg
「まいうーー!!」。。。少し家族に分けてあげようと思っていたのに
気づいた時にはすべて食べきってしまっていました(汗)。
結構、お腹はいっぱいになります。
女性ならワンセット(8枚切りの食パン2枚分)で十分でしょう。。。

d0352022_00440593.jpg
どうしても「コロッケパン」までには手が回らず、此方は翌朝、半分はそのまま、
半分はオーブントースターで炙っていただきました。
もちろん当日中にいただいた方が美味しかったはずなのですが、
私の好みとしては、ハムカツパンの方がコロッケパンよりも美味しかったような。。。
というのもコロッケのミンチの部分がほんの少しだけ物足りなかったような(汗)。
もしかしたら「メンチパン」「カツパン」の方がより重厚な肉々しさを感じることが
できるかもしれません。でも、当日いただいたらもっと美味しかったかも!!


好みもありますが、此方の「ハムカツパン」はかなり絶品だと思います。
あっ、写真を眺めていたら、また食べたくなってきてしまいました(笑)。
という訳で、火曜〜金曜のお昼時に東銀座界隈で15分ほど時間がある時には
此方の「チョウシ屋」さんを、是非チェックしてみることをオススメします。
なお、どうしても食べてみたい場合は「予約」も受け付けてくれるそうです。
ごちそうさまでした☆





●チョウシ屋 (ちょうしや)
東京都中央区銀座3-11-6
[火~金]
11:00~14:00 16:00~18:00(売切れ仕舞い)
定休日
土日月祝
1927年オープン


by forestkoro1015 | 2016-10-24 00:39 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
このところ本業が忙しくてあまり記事がアップできていません(汗)。
しっかり飲み食いはしているのですが(笑)。


しかし、このところ毎日、中央線が「遅延」でいやんなっちゃいますよね。
昨日は人身に加え、荻窪で急病人が発生したのだとか。。。
最寄り駅から吉祥寺まで25分もかかって(匍匐前進していました・笑)
あせることあせること。。。
結局、井の頭線に乗り換えたものの、そちらも遅れていて結局、仕事には遅刻してしまいました(汗)。
飛び込みも急病人も荷物挟まりも、朝の忙しい時には勘弁してもらいたい物ですよね。。。
特に急病人などは具合が悪いときには出かけないで様子を見た方がよろしいと思うのですが。。。
まぁ、突然、具合が悪くなるから急病人なのでしょうが、貧血とかだったら勘弁してもらいたいです。


閑話休題。
今日はようやく先日の手術の「抜糸」となりました。
傷はだいぶ深かったようです。


車で出かけたらだいぶ早く着いてしまったのでお昼散策へ(呆)。。。
某ミシュラン掲載店へ行こうとしたら「火曜定休」ということで
この界隈では人気の高い此方のラーメン店「蘭鋳」さんへ伺ってみることにしました。
店名の蘭鋳とは、アノ、お高い金魚の「ランチュウ」のことらしいです。


d0352022_23092191.jpg
環七沿いに佇むお店はL字型のカウンター8席のみのお店です。
入り口から中をのぞき込むと店主の方と目が合っちゃいました(笑)。
仕方なく(えっ?)入店(笑)。
先客はカップルなどを含めて数名。メニューはラーメン2種(たまごなしとあり)、おつまみ、大盛り、
ビールと極めてシンプルです。
その下には「前金制」と書かれていて、それぞれの席前のカウンターに小さなお皿が!!
800円(たまごなし)の小銭をお皿に載せて良いのか良くないのか、わからなかったのですが
とりあえず載せてみます。次に入ってきた客は1,000円札が飛ばないように小皿を重しにしていました。


店主の方は限りなく寡黙。。。客たちも寡黙。。。
店内にはノンビリとしたBGMとズルズルとラーメンをすする音、麺がゆであがる時間を知らせる
時計の音(?)が流れていました。


待つこと数分。。。やがて麺が茹で上がり、お待ちかねのラーメン(味玉なし)がやってきました。
「デ、デカい。。。」。。。見まごうばかりの叉焼がデーンと丼の半分近くを占めています。

d0352022_23090902.jpg
澄んだスープは煮干し系
あまり煮干し系のラーメンはいただかないのでわからないのですが、以前、武蔵境だったかな。
のお店でいただいた煮干し系と比べると、かなりスッキリとした上品系のテイスト。。。
食べ進むうちに馴染んでくるというか、煮干し風味がそんなに気にならなくなってきます。
麺は中細のストレート麺。そしてチャーシューと呼ぶには立派すぎるお肉が「これでもかー!」と
存在感を主張してきます。このお肉、トロトロ系ではあるのですが、アタシの力、もとい、
インプラントでは少しかみ切るのに苦労しました(笑)。いや、美味しいのですが、ちと
しっかりしているかなぁ(汗)。でも、煮干し系のスープとはベストマッチのお味のチャーシューです。
やけに長いメンマと青ネギ、そして海苔がトッピングされていました。


スープが意外にあっさりしているようで、最初は卓上の胡椒、その後はやはり卓上の一味を追加。。。
一味の方が此方のスープに合うように感じたのは好みの問題でしょうか。。。


食べている時には感じなかったのですが、食べ終える頃には「煮干しの香り」が・・・。。。
と思ったら、店主の方がダシ用の煮干しを炙られていたようです(笑)。
道理で香りが充満していたはずです。


食べ終えたら丼とコップ(お水の)をカウンターに自分であげ、布巾でテーブルに飛び散った
雫を拭いて「終了」です。限りなく寡黙なお兄さんは「ありがとうございました!」と
声をかけてくれました。あと、丼を渡すときに「熱いですからお気をつけください!」と
言ってたような。。。


普段あまりお外でラーメンを食べることがないせいか、この後、ちょっとだけ
胸焼けしてしまいました(あの厚みのあるチャーシューのせいかと・笑)が、
美味しいラーメン店の一つだと思います。
パーキングも近くにいくつかあるらしいので、煮干し系ラーメンのお好きな方にはオススメ。
寡黙なお兄さんに是非会いにいってみてください。
あっ、前金制なのと、丼をカウンターに返した後、布巾でテーブルを拭くことを
お忘れなく!!
ごちそうさまでした☆



●蘭鋳
東京都杉並区堀ノ内2-13-13
03-6319-1045
[月〜金]
12:00~14:00
18:00~21:00(各、スープ切れ終了)
[土]
12:00~15:00
日曜・祝日休
2010年7月12日オープン








by forestkoro1015 | 2016-10-18 23:51 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)