Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:グルメ・都内・喫茶店/カフェ( 16 )

渋谷駅周辺でまったりとした時間を過ごしたい時に、つい足が向いてしまうのが
「華泰茶荘 渋谷店」さんです。
1階と2階の茶葉と渋い茶器の販売コーナーを抜け、階段を上がっていくと、3階にそこだけ異空間という
感じの「螺鈿細工」のテーブルが置かれた落ち着いたスペースのお店があります。

d0352022_12511736.jpg
すでに夕方ということもあり、店内に客は数えるほどです。が、近くのテーブルにいたグループ客が
異様にうるさくてゲンナリ(汗)。。。アンラッキーな日でした(笑)。
もう少しTPOをわきまえてほしいかなぁ。。。


気を取り直して「飲茶セット」をいただきます。
此方は点心3種盛り合わせに、焼き菓子、デザート、中国茶(東方美人茶、中国緑茶、もう一種?からの選択)
がついて1,300円という、おやつタイムに適したメニューです。


お茶は「東方美人茶」をセレクト。
d0352022_12505093.jpg
この「東方美人茶」は、オレンジがかったお茶色がシャンパンに似ていることから「香檳烏龍茶」と呼ばれ、
その独特の華やかな風味が早くから世界に知られた歴史のある台湾烏龍茶としても有名なのだとか。。。
以前は「聞香」用の小さな器がついてきたのだけれど(何年前の話だ・笑)、今回は「茶こし」が
用意されていました。


少し濃くなってしまいました(汗)。
d0352022_12505730.jpg
点心セットが登場します。
d0352022_12510426.jpg
四川風ミニ肉まん、肉焼売、モチモチしたお肉が入った緑色の餃子の3種類です。
味がついているので何もつけずにいただきます。肉まんも良いですが、緑色の餃子が香辛料が
入った不思議な味わい。。。これはもう一つ食べてみたかったです(笑)。


焼き菓子はお茶の葉で作ったケーキお茶の葉の蜜をかけた杏仁豆腐
d0352022_12511160.jpg
このパウンドケーキが甘すぎずにさっぱりとしていて美味。しっとり感が何ともたまらない味わい!!
ついついお茶が進んでしまうのでした。。。トロトロのなめらかな杏仁豆腐との組み合わせも良いですね。


台北(博愛路)にも本店があるそうなので、機会があったら訪れてみたいと思います。
が、渋谷の駅チカで、本場台湾の雰囲気で様々な中国茶を楽しむことができる此方の存在
は実に貴重だと思います。


あまり人がいない平日の午後がオススメ。。。(この日はアンラッキーでしたが・笑)。
できれば静かな雰囲気の中で、じっくりと中国茶と飲茶の余韻に浸りたいお店です。


なお、平日のラストオーダーは17時、土日祝のラストオーダーは18時なのでご注意ください。
ごちそうまでした☆




※前回の訪問記事は




●華泰茶荘 渋谷店 (ファタイチャソウ)
東京都渋谷区道玄坂1-18-6 秀峰ビル 1F・2F
03-5728-2551
1・2階 茶葉・茶器の販売 10:30~19:30
3階 茶芸館平日11:00~17:30(L.O. 17:00)土日祝11:00~18:30(L.O. 18:00)
4階 個室(要予約)
火曜休、年末年始
http://www.chinatea.co.jp/






by forestkoro1015 | 2017-05-23 13:28 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
ヱビスビール記念館で華みやび」ちゃんをいただいてもまだ時間はあります(汗)。
という訳で再び「恵比寿三越」の食品売り場へ。。。
そんなに広くはないですが、様々なショップのお手軽なイートインコーナーが
充実しているようです。
カフェ、ベトナム料理、お蕎麦屋さん、うどん店、ワインショップ。。。
インド料理店が一番混んでいたかな。
ベーカリーの「ジョアン」の隣に小さなコーヒーショップがあって、
そのカウンターでケーキを頬張っているお客さんと眼が合ってしまいました(笑)。


そんな訳で入店。「CLAVIS」というお店で、キーコーヒーの直営ショップのようです。
店頭では恵比寿三越限定の「エビスブレンド」をはじめ24種類のコーヒー豆がラインナップ。
煎れたて、挽き立てのコーヒー豆やコーヒーをテイクアウトするお客さんがひっきりなしに
訪れる人気店のようでもあります。


カウンター席は5〜6席。そんなに広くはありません。
ブレンド(エビスブレンド)400円とチーズケーキをお願いします。
ケーキは3種類ぐらいから選べるようです。
隣のジョアンで購入したパンを持ち込んで食べることもできるらしいです。


此方は「エビスブレンド」
d0352022_11070365.jpg
ネルドリップで煎れてくれます。入れ方が少し忙しないかな。コーヒーはいささかぬるめ。
350円だからこんなものかなぁ。。。熱々だともっと美味しいと思います。

此方はチーズケーキ(370円)。とても美味しい!
d0352022_10473502.jpg
まったりとした柔らかなクリームがとろけるような味わいです。
しみじみと味わっちゃいました(笑)。

全体はこんな感じです。
d0352022_10472503.jpg
お会計はセットで777円(税込み)。
コーヒーはいささかぬるめでしたが、ケーキが美味しかったのでプラマイゼロかなぁ。


キーコーヒーといえば、イタリアントマトアマンドもグループ傘下に入っているのですよね。
ケーキの美味しさはそのようなことも関係しているのかしら。。。


とりあえず小腹を満たした上で、映画鑑賞へと向かったのでした。
ごちそうさまでした☆





●クラビス (CLAVIS)
渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイス 恵比寿三越 B2F
03-3443-1966
11:00~20:00
定休日:恵比寿三越に準じる





by forestkoro1015 | 2017-03-30 11:22 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
渋谷の東急フードショーはいつも混み合っていてくたびれてしまいます。
美味しいものもたくさんあるのですが、あの人混みはちょっと。。。
そんな時に便利な「隠れ家的スポット」が、「キャピタルコーヒー 東急東横店」さんです。
フードショーから「東急のれん街」=「イーストモール」を抜け、
「ハヤシフルーツ」の前を通り、通路を渡った「ウエストモール」に位置しています。


お店自体は24席とそんなに広くはないし、通路とはガラスを隔てただけの
小さなお店ですが、「ホッ!」と一息つく場所としてはバッチリ!!
店頭では30種類余りのコーヒーが量り売りされていますが、
イートインコーナーでいただくこともできます。
オススメという「のれん街オリジナルコーヒー」は434円、
「コーヒーゼリーソフトクリームのせ」538円。
ワッフルやトースト、ケーキなどの軽食類もいただけるようです。


イートインコーナーは時間帯によっては混んでいます。
先にお席をゲットしてからカウンターで注文すると番号札が渡されます。
お水はセルフ。
この日、注文したのは「コーヒーソフトクリームのミックス」(392円)。
d0352022_13453935.jpg
コーンかグラスが選べるので、この日はグラスにしました。お皿がかわいい!!
ちょっとパフェチックなフォルムですよね。
ミックスのバニラは北海道産ソフトクリームとのことです。
コーヒーソフトは少しほろ苦さを感じさせる大人味。。。
あまり甘すぎないのがポイントでしょう。
結構、たっぷりしていますね。
隣の方は買い物帰りの母娘かな。二人でシェアして、別にコーヒーを飲んでいました。


ん?食べ進んでいくと、下の方からシリアルのようなものが顔を出します(驚)。
なんだろう?一つでなくて何個か入っています。サクサクっとしたクッキーのような
感じです。少しぐぐってみると「くまの形のシリアル」ということらしいのですが
私はそこまで確認できませんでした(汗)。
くま好きとしては見逃せない情報です。今度、再チャレンジしてみなければ!!


此方は以前、いただいたコーンのソフトクリーム(ミックス)。
この時はシリアルは入っていなかったと思います。コーヒーソフトだけのサービスでしょうか。
d0352022_13452090.jpg
「キャピタルコーヒー」は吉祥寺東急の地下にもテナントとして入っているので
よく利用しますが、「イートインコーナー」がきちんと併設されている此方の方が
「お店」としての機能は上かもしれません。
ソフトクリームも美味しいし(吉祥寺も美味しいです!)、コーヒーも飲めるし、
何よりも雑踏を逃れて「ホッ!」とできるのが良いですね。
そしてエスカレーターを上がれば、井の頭線の改札口がすぐ近くにあります。


という訳で、覚えておいて損はない一軒だと思います。
ごちそうさまでした☆




●キャピタルコーヒー 東急東横店
東京都渋谷区道玄坂1-12-3 渋谷マークシティ B1F
03-3477-4738
10:00~21:00(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
無休(渋谷マークシティに準ずる)
http://www.capital-coffee.co.jp/index.html



by forestkoro1015 | 2017-03-14 14:24 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
新宿駅東口界隈でちょっと小腹を満たしたい時、
「そうだ!BERG行こう!」と自然に足がむいてしまうお店があります。
それが、JR新宿駅東口の改札至近にある小さな有名店BERG」さんです。


たった15坪ほどの小さな店内には45席分の立ち飲みカウンターとテーブル席があり、
毎朝7時からおいしそうなコーヒーの香りを周囲に漂わせています。


この日は「スノーデン」を観ようと新宿駅へ。。。
仕事が長引いてお昼が食べられなかったので、一目散に此方をめざします。
無事にお席を確保。17時までの「ホットドックブランチ」(540円)をいただきます。
d0352022_16073924.jpg
スープがコーヒーが選べます。コーヒーでお腹がタプタプだったのでスープをチョイス。
ソーセージにはケチャップもマスタードも何もつけない方がオススメとのことで
そのままでお願いしました。
d0352022_16075691.jpg
スープ。。。ダイス状にカットしたお野菜ゴロゴロ。。。ミネストローネに近い感じですね。
熱くて美味しいのですが、気持ち的にはもう少しお味が濃い方が好きかも!!
胡椒があると嬉しいですね(ワガママな客ですみません!!)。
d0352022_16074963.jpg
ポテトサラダ、ゆで卵、コーン、レタスがつきます。ソーセージはプリッとしています。
d0352022_16080267.jpg
角度をかえて。
これでスープが付いて540円ですから、新宿の一等地にしてはCPはよろしいと思います。


今回は禁煙席でしたが、タバコが吸えるお店なので、愛煙家が一服するにはちょうど良い場所です。
が、これから「飲食店はすべて禁煙」の法令が施行されることになってしまったら
此方は一体、どうなってしまうのでしょう。。。ちょっと、いや、だいぶ心配です。
私はタバコは吸わないですが(以前は吸っていたので大きな顔もできないですが・汗)、
オリンピックに向けての施策の一つなのでしょうが、個人的嗜好や好みを
国に規制されたくはないですよね。
もちろん受動的喫煙が身体に悪いことは知っていますが、日本には「分煙」のシステムが確立されているのに
なし崩し的に禁止する必要はない訳で。。。


あれもダメ、これもダメ。。。一方で道ばたの樹木を伐採したり。。。
儲かるのはゼネコンとD通などの一部の企業ばかり。。。
こんなオリンピックなら、別に東京で開催して欲しくないし、他の国の開催に譲ってあげてほしいです。



と、話はそれてしまいましたが、時間がない時に実に重宝するお店です。
ごちそうさまでした☆




※前回の訪問記事は




●BERG (BEER&CAFE BERG)
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B1F
03-3226-1288
7:00~23:00(L.O.)
無休
http://berg.s1.bindsite.jp/sako3/cn23/berg-list.html


by forestkoro1015 | 2017-02-02 16:33 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
「コロンバン」といえば、1924年の創業以来、日本で初めて本格的なフランス菓子を提供した
洋菓子メーカーとして有名です。
原宿駅近くの表参道沿いに佇むレンガづくりが瀟洒な雰囲気を醸し出すコロンバン本店も
お洒落ですよね。あの建物の屋上では、養蜂が行われ、お菓子づくりに反映されているのだそうです。
あのような都会の真ん中で・・・・、すごい話ですよね!!


今や、都内のあちこちにテナントやショップを構える此方ですが、先日、いただいた
「キャラメルシュークリーム」が久々のヒット!!かなり感動した素晴らしいお味でした。

d0352022_15453519.jpg
キャラメル味のカスタードに感動しながらいただいていたのですが(これがトロトロに甘くて美味!)、
お店のHPによると、「アーモンドのプラリネを入れたホイップクリーム」も入っていて、
「2つのクリームがハーモニーを奏でる季節の一品」として紹介されています。


クリームの中にカリカリッとしたアーモンドクラッシュが溶け込んでいるのですが、
此方は「糖がけしたクラッシュアーモンド」なのだそうです。
いやー、シュークリームで感動したのは久々かも(笑)。
いささか濃厚テイストなので紅茶と一緒にいただくのがオススメかもしれません。


これで297円というのだから、かなり良心的なお値段ではないかと。。。
パティシェおすすめのシュークリームだそうです。
ごちそうさまでした☆




●コロンバン原宿本店サロン
東京都渋谷区神宮前6-31-19
03-3400-3838
月曜~土曜10:00~21:00
日曜・祝日10:00~20:00
定休日:年中無休







by forestkoro1015 | 2017-01-14 16:04 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
「ヴィノスやまざき」で お昼から良い気分となった後は
丸の内線で四谷三丁目をめざします。
本当の目的は大阪鮨の別のお店だったのですが、せっかくなので「デザート」目的も兼ねて
「フルーツパーラーフクナガ」さんを訪れてみることにしました。


すでに10月なので季節のパフェは「ぶどう」でしょうか。。。
と思ったら「ピンポン!」でした。

d0352022_22471822.jpg
こんな感じで大粒のブドウが鈴なりになっています。
1,100円とお値段は普段に比べるとお高いのですが、ちょっとずつ色々とトライできるのは
嬉しいですよね。


トッピングされているのは、種無し巨峰、シャインマスカット、長野パープル、ピオーネ、安芸クイーン
5種の他、中にもピオーネがあしらわれています。
まさに「秋の収穫祭」という感じのぶどう尽くしのパフェです。
そしてパフェグラスの中のぶどうのシャーベットがとても濃厚です。
このシャーベットは「ベリーA」と「キャンベル」から作られた「自家製」とのこと。
やはりパフェグラスに入っているアイスクリームとの相性もバッチリです。


何故、こんなに細かく覚えているかというと、

d0352022_22472657.jpg
このような「あんちょこ」がドアのところに貼ってありました。
「私たちも忘れちゃうから・・・」とは奥様の言葉。。。たしかに色々盛りだくさんで覚えられない
ですよね(笑)。このようにアットホームなところが、また此方の雰囲気にあっていると思います。


さてさてデザートもいただいたことだし、茶巾でも買って帰りましょう。
今、四谷三丁目の駅は一つの入り口が工事中だとかでとても不便になっています。
早く工事が終わりますように。
ごちそうさまでした☆






※前回訪問時の記事は

 前々回訪問時の写真と記事は
 此方(http://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/5408978/)でご紹介しています。





●フルーツパーラーフクナガ
東京都新宿区四谷3-4 fビル 2F
03-3357-6526
営業時間
[月・火・木・金]
11:30~20:00(L.O.19:30)
[水]
15:00~20:00(L.O.19:30)
[土]
11:30~18:00(L.O.17:30)
日曜日・祝日休 (年末年始、お盆休みあり)


by forestkoro1015 | 2016-10-25 22:45 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
下田から帰ってきた翌日は、池袋で打ち合わせです。
温泉ボケの眠い頭をしばきつつ、何とか仕事を終わらせ、池袋東武へと向かいます。


地下でお気に入りの「クッキー・シュー」@パティスリー・モンシェールを買い、ウロウロ。。。

d0352022_12014580.jpg
此方のシュークリーム、ミッシリとクリームが詰まっていて美味しいのです。
ズッシリと食べ応え感もあるし、オススメです。


と、地下2階のスミの方に「ホテルオークラ」のイートインコーナーがあるのを見つけました。
あの、ホテルメイドのスープやパン、お総菜、ご贈答品などが並ぶスペースの横にあるのは
カウンターのみ7席の静かな空間。。。
申し合わせたように、お年を召したマダムたちが、4人ぐらいでしょうか。
皆さん、オムライスらしきものを召し上がっています。。。


が、しかし、残念ながら、平日(土日も)のランチタイムは「11時〜13時45分まで」(涙)。
ディナータイムは17時〜19時30分(土日は19時まで)の設定で、すでに「ティータイム」の時間でした。


「オークラメイド」のロールケーキ(1本1,080円で売られていました!)がいただける
ホテル特製ケーキセット(内容は変わるらしいです)がたしか800円ぐらいだったでしょうか。。。
その横に「ソフトクリーム」(バニラ、ストロベリー、ミックス、抹茶/378円)のメニューを発見!!
ちょっと躊躇したのですが、ここは「デパ地下」だしということで、入店してみることにしました。

d0352022_11543783.jpg
d0352022_11544260.jpg
d0352022_11544620.jpg
プラカップに入った「ストロベリーミックス」
氷がたっぷり入ったお水のグラスの方が高そうな感じです(笑)。
お味はそんなに甘くないまろやかなソフトクリームが、ストロベリーの風味と合わさって、
柔らかでちょっと上品系のアイスクリームといった印象。。。
プラカップなのが少々残念ですが、このお値段ならかなりお得感は強いかもしれませんね。
ちなみに此方でいただくコーヒーや紅茶は540円ぐらい。
そんなにお高くないのがうれしいですね。


食べ損ねたオムライス(1,080円)にはサラダもセットになっているようです。
マダムたちは全員完食していました。。。
この他には「ビーフストロガノフ」「ビーフシチュー」「カレー」などの他、ショップで売られている
「サンドイッチ」などを店内でいただくこともできるそう。。。
ちょっと小腹が空いている時には、なかなか重宝しそうなお店です。
ごちそうさまでした☆




●ホテルオークラ 東武百貨店池袋店 (イートイン)
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 B2F
03-3981-2211
ランチ 全日 11:00~14:00(L.O.13:45)
ディナー 17:00~20:00(平日・土曜 L.O.19:30、日曜 L.O.19:00)
定休日:東武百貨店池袋店に準ずる



ホテルオークラ 東武百貨店池袋店洋食 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6


by forestkoro1015 | 2016-09-22 10:45 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
歌舞伎座」を出ると土砂降りの雨は上がって、外はピーカンです。
せっかく銀座まで出かけたついでにお煎餅を買おうとめざしたのが、此方の「松崎煎餅本店」です。


此方は文化元年(1804年)、芝魚籃坂で創業。慶応元年(1865年)、三代目が銀座(当時の弥左衛門町)に
店を移し、現在に至っているのだそうです。歴史があるお店ですね!
様々な種類のお煎餅がラインナップしていて、いずれも美味しいのですが、我が家の一番のお気に入りは、
月替わりで絵柄が様々に変わっていく「三味胴」です。
d0352022_10230717.jpg
d0352022_10225700.jpg
松崎煎餅の代表的な瓦煎餅の此方は、三味線の胴に似ていることから三味胴と名付けられたのだそう。

小麦粉と砂糖、卵を加えた瓦煎餅に、職人さんが1枚1枚丁寧に四季折々の様々な絵柄を描いているのだそうです。

8月の絵柄は「金魚」「朝顔」「花火」「風鈴」「うちわ」など、食べてしまうのが惜しいぐらいに

かわいらしい絵柄です。12枚セットもあれば、5枚売り、あるいは1枚売りなども用意されているので

自分のお気に入りの絵柄を探してみるのも楽しいかもしれないですね。


d0352022_10225153.jpg
d0352022_10224544.jpg
d0352022_10224009.jpg


また、「オリジナル三味胴」として、社章や校章、ブランドマークや名前などを描いた瓦煎餅の

注文もできるのだそうです。見たことはありませんが、面白そうですよね。



さてお遣い物用のお煎餅をあれこれと購入した後は2階にある「お茶席」へ。

お目当ては「かき氷」(1,080円)です。

此方では「抹茶あずき」「黒蜜きなこ」の2種類だけですが、季節限定で「かき氷」をいただくことができます。

アイスクリーム、白玉、練乳のトッピングはそれぞれ104円。

抹茶や冷抹茶、珈琲、煎茶、ほうじ茶などのドリンク類をセットでいただくとさらに516円増とのこと。



隣のテーブルの方々が食べていたかき氷があまりに立派なので、ノーマルをいただくことにしました。


d0352022_18452427.jpg
あたたかいほうじ茶。これはサービスで出されるモノです。なんだかホッとする味わい。。。


d0352022_18453582.jpg
じゃーん!「抹茶あずき」のかき氷が運ばれてきました。

全体的にななめ(!)になっている、何とも不思議な盛り付けです(笑)。

まさに「帆をはった船」のようなビジュアルですね。

モタモタしているとこぼれそうな感じも(汗)。



かき氷は天然氷ではなさそうですが、荒削り(っていうのかしら?)のしっかりとした氷です。

抹茶の香りがほんのりと鼻腔をくすぐります。

早速に実食開始。注意しないとこぼれそうなので、注意深く山を崩していきます。

氷をダイレクトに食べても美味しいし、抹茶の部分も香り高くて美味しいですね。

そして不思議なことに、頭がキーンと痛くなりません。

きっとこの氷の凍らせ方に特別なメカニズムがあるのでしょう。

そしてあんこもサラッとした印象。決して前面に出すぎることなく、脇の方でひっそりと控えめに存在を主張

しています。このようなバランスの良い配置は好ましいですね。

時々、あんこを味わいつつ、最後にドバッと全体を混ぜ合わせていただくという

私の「抹茶あずき」の食べ方にも微妙にマッチしています(笑)。


d0352022_18454140.jpg
あっ、写真を撮っている間に少し傾き度が増したような(汗)。。。



週末の銀座ということでもっと混んでいるかと思ったら、意外に穴場なのかすぐに座ることができました。

「和風ホットケーキ」「クリームあんみつ」なども美味しそうでしたよ。

まさに「銀座のオアシス!」というような雰囲気のお茶席でした!


d0352022_18453016.jpg
「松」をあしらったらしいお店の天井。。。その下のテーブルには大きな壺が!!



そうそう、隣の方が「和菓子とお抹茶のセット」を注文したら、蓋付きの小さな器が一緒に登場していました。

「何だろう?」と一生懸命、横から観察していたら、その中身は「あられ」(小さなお煎餅)でした(笑)。

さすが老舗のお煎餅屋さんらしい心遣いですよね。密かに感動してしまったのでした。

次回は和菓子セットもいただいてみなければ・・・。

ごちそうさまでした☆





●松崎煎餅 お茶席

東京都中央区銀座4-3-11 松崎ビル 2F

03-3561-9815

[月~木] 11:00~19:00

[金・土] 11:00~20:00

[日・祝] 11:00~19:00

無休

http://matsuzaki-senbei.com/cafe

※銀座 松崎煎餅お茶席WEB (matsuzaki-senbei.com/2f/)

創業1804年(文化元年)松崎煎餅の2階に店を構えるお茶席オフィシャルサイト。

松崎煎餅 お茶席甘味処 / 銀座駅有楽町駅銀座一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by forestkoro1015 | 2016-08-22 19:32 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
この日は家に帰ると冷蔵庫に「ケーキの箱」が(嬉)!!
中身は大好物の「バナナオムレット」と「マンゴーオムレット」@千疋屋です。

d0352022_10554258.jpg

家人が日本橋三井タワーの某店に会食に出かけ、その帰りに購入してきてくれました(嬉)。
最近はあちこちに店舗を見かける「千疋屋」さんですが、此方の「千疋屋総本店」といえば、
やはり総本山!!お高い果物があれこれと並んでいて、眺めて廻るだけでも
楽しい場所です。


何かの本で読んだか、誰かの話で聞いたかは忘れたのですが、千疋屋では例えば、マスクメロンを
全国選りすぐりの契約農家から何百個と仕入れても、その中で厳しいチェックが繰り返され、
店頭に並ぶのはそのうちのごく僅かなのだそうです(ひっえーーー!!)。
厳選されたお品だけが並ぶから、メロン一つをとってみても、あんなにお高くなるのでしょうねぇ。
いつだったか家族が入院した時にいただいたことがありますが、当時はそんなに貴重なものだった
とは知らないで食べた記憶が(汗)。。。


閑話休題。
この「オムレット」は一つ360円前後(バナナは330円ぐらい)と、千疋屋のケーキの中では
比較的にリーズナブルな設定が魅力!
フワフワのスポンジケーキの中には生クリーム(バナナ)と「マンゴー生クリーム」(マンゴー)が
詰まっています。

d0352022_10554781.jpg
そしてそのクリームの中にはバナナとマンゴー(数切れ)がサンドイッチされている訳ですが、
これがまた実に美味しい!!

d0352022_10555251.jpg
d0352022_10555686.jpg
千疋屋ブランドなので、「マンゴー」は美味しくて当たり前(!)なのですが(売られているマンゴーは
お高いし!!)、特筆すべきは「バナナ」の美味しさ!!
総本店ではあまり「バナナ」をチェックすることはないのですが、やはりさすがの「千疋屋ブランド!!」。
こってりと甘くてどこまでも濃厚な感じのバナナが生クリーム、外側のスポンジケーキと合わさって
「至福の世界」へと誘ってくれます。。。
普段、食べているバナナとは明らかに別物!!そして総本店で購入する「オムレット」は心持ち、他店よりも
美味しいように感じるのは気のせいでしょうか(笑)。


冷蔵庫で冷やしていただくと、さらに美味しさがパワーアップするようです。
このオムレット、夏のおやつや差し入れにオススメです。
ごちそうさまでした☆




●千疋屋総本店 日本橋本店 (せんびきやそうほんてん)
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー 1F
営業時間
9:00~19:00
無休
http://www.sembikiya.co.jp/
オープン日
1834年


by forestkoro1015 | 2016-08-04 08:52 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)
通勤に中央線をお使いの方々には、今日は大変な一日だったと思います。
毎日、通勤している訳ではない私も今日はアンラッキーデーでした。
都内で仕事の後、東京駅から座って帰ろうとしたら、
「阿佐ヶ谷で人身・・・」というアナウンス。。。しかも新宿の手前で10分ほど停車し、
その後12番線へ。。。。11番線には先に発車した特別快速の電車が停まっていました。


長くかかりそう!ということで途中下車。。。タカノに「パフェ」を食べにいくことにしました。
このような時に便利なのが地下にある「タカノフルーツパーラーパフェリオ 本店 」です。
上にあるフルーツパーラーよりもお手軽価格でパフェが食べられます。


ラッキーなことに空席がいくつか。。。
d0352022_00180187.jpg
嬉しいことに「桃パフェ」が登場しています(嬉)。

という訳でオーダー。
d0352022_00181500.jpg
d0352022_00182073.jpg
d0352022_00181011.jpg
桃のシャーベットと桃の果実、赤いツブツブのカラーゼリーのトッピングの下はアイスクリームです。
桃がジュワーっと甘くて幸せ気分に浸れます。シャーベットも優しいお味。。。
パフェグラスがそんなに大きすぎないのがポイントでしょうか。
もうちょっと食べたいのだけれど、カロリーも気になるし、これぐらいでちょうど良いのかもと言う感じの
「せつない美味しさ」のパフェです(笑)。これで1,080円はお得かも。。。
先日、青山の某インターナショナルマーケットで見かけた桃は、こんなお値段では食べられない
高価な桃でしたし(笑)。。。


中央線が止まったせいで、思いがけずにパフェ食べられて良かったのかも。。。しれないですね。


d0352022_00182588.jpg
入り口には七夕のお飾りが。。。短冊に願い事を書いて吊すと、新宿の某神社に奉納してくれるのだそう。。。


d0352022_00183004.jpg
が、私は願い事よりも食い気(笑)。食べてみたかった本店限定の「マスクメロンシュークリーム」
とうとうゲットしてしまいましたーっ(汗)。
411円とシュークリームにしては少々お高めではあるのですが、メロン風味のビスケット生地のシュー皮に
マスクメロン風味のクリームを絞ったそうで、メロンの香りが濃いのが特徴でしょうか。
中はカスタードよりも生クリームがこってりと詰まっていて、とても美味しいのですが、食べた後に
ちょっと罪悪感が(汗)。でも、幸せな気分に浸れる「シュークリーム」です。
だって「マスクメロン」ですよーー。その後、ずっと口の中にメロンの香りが残っていました!!


d0352022_00183577.jpg
これは季節限定の「桃」のパン(クリーム・ド・ピーチ)。まだいただいていないのですが、
きっと中からは桃のクリームがドーン顔を出すはず。。。どうしても誘惑に勝てませんでした(笑)。


ったく、中央線のせいで、またまた体重が重たくなってしまいそうです。どうしてくれようっ(笑)。




※以前の訪問記事は此方(http://korokoro10.exblog.jp/23137298/)、
 それ以前の訪問記事は此方http://tabelog.com/rvwr/morikoro/rvwdtl/5027161/)で
 ご紹介しています。





東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店 B2F
03-3356-7155
平日10:00~20:30(L.O.20:00)
日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:新宿高野本店に準ずる
http://takano.jp/index.html


by forestkoro1015 | 2016-07-06 23:45 | グルメ・都内・喫茶店/カフェ | Comments(0)