Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:グルメ・山梨( 2 )

「日本一の桃源郷」を謳う一宮御坂IC近くには、桃狩り(ブドウ狩りも)が楽しめる
観光農園が色々と揃っているのですが、インターからも近くて規模も大きい農園の一つが
30年の歴史を誇る「金桜園」さんです。

d0352022_18334460.jpg
果樹園で「桃狩り」(カブトムシやクワガタも取り放題だそう!)も楽しめますが、私たちは「桃の購入」
立ち寄りました。

d0352022_18323586.jpg
d0352022_18333943.jpg
広い駐車場の上はブドウ棚になっていて、涼しいです。カバーを被っていたり、いなかったりのブドウも
粒が大きくて美味しそうです。

d0352022_18330239.jpg
d0352022_18325798.jpg
果樹園の横の広い店舗スペースには、広い試食コーナーが設けられ、「此方にどうぞー!」とスタッフの方。

d0352022_18324165.jpg
ドーンと試食用の桃がお盆にのって登場します。
でかい!でかすぎる!!ちょっと完熟気味ですが、その大きさに圧倒されます。

d0352022_18324653.jpg
こんな感じで試食スタート!!
この季節の桃は山梨を代表する「白鳳」という種類のようです。
これがまた信じられないぐらいに甘くて(甘すぎるような感じさえします!)、瑞々しくて美味しいのです。
桃ジュースもたっぷり!!やや完熟気味ですが、それもあって甘さはさらに倍増!!


夢中で桃を頬張る私たちに、「これも食べてみて!」と黄色い桃が手渡されます(写真撮り忘れ・恥)。
「黄身娘」(きみこ)と呼ばれる品種だそうで、先ほどの桃よりもより上質で落ち着いた美味しさがあります(驚)。
「メチャクチャに美味しい!」「これは絶対に買って帰ろう!」と親子の意見は一致したのですが、残念ながら、
此方の「黄身娘」は予約販売のみで今年の出荷分はすべて完売とのこと(涙)。。。
「幸せを呼ぶ黄色い桃」としても人気のお品なのだそうです。。。
これは来年、予約受け付け開始と共にゲットしたい非常に美味しい桃でした。


d0352022_18325250.jpg
桃を試食していた方々は次々と果樹園に桃狩りに出かけます。
桃狩りの料金はこのようになっています。


私たちは店頭に並んだ桃をあれこれと品定めしつつショッピング!!
d0352022_18330867.jpg
d0352022_18331253.jpg
d0352022_18331702.jpg
お高い桃は「大玉」とある通り、サイズはかなり大きめです。
d0352022_18333357.jpg
中にはこのようなお値引き品も!!
おうちですぐにいただくなら、此方でよろしいかもしれないですね。

d0352022_18332894.jpg
予約販売のみの「黄身娘」も記念に!!
「せっかく来たのに買えないのは残念!」と話していたら、試食用の「黄身娘」を一つサービスして
もらいました(嬉)。

d0352022_18332483.jpg
完熟やらキズやらで商品にはならない「黄身娘」ですが、大事にもって帰って冷蔵庫で冷やし、
翌朝いただいたらやはり美味しかったです。
これは来年、マスト買いですね(笑)。

d0352022_18335527.jpg
d0352022_18335060.jpg
此方はいくつか購入してきた2個いりの桃。これで1,200円です。採れたてなのでお遣い物にも最適!!
自宅用に購入してきた桃も甘くて美味しかったです。


ちなみに此方のスタッフの方に教えてもらった「美味しい桃の見分け方」は、お尻(っていうのかな?)が
均等にパックリと割れているのが美、甘さが均等で味しい桃なのだそう。。。
是非、参考になさってみてくださいね!


お取り寄せも良いのですが、此方では自分で試食してから購入できるのが嬉しいですね。
特に今回は「黄身娘」にも出合えることができたし、ラッキーでした。


来年の夏も出動しなければなりません。あっ、その前に「秋のぶどう狩り」も良いかも!!
美味しくて楽しい観光農園でした。
ごちそうさまでした☆





●金桜園
山梨県笛吹市一宮町塩田大久保1506
0553-47-1745
11:00~14:00
[4月~10月]不定休[11月~3月]休業
http://kin-ou-en.iooo.jp/



金桜園バーベキュー / 笛吹市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by forestkoro1015 | 2016-07-31 18:20 | グルメ・山梨 | Comments(0)
石和温泉郷を擁する「笛吹市」「桃の作付面積日本一」を誇る「日本一の桃源郷」として
有名です。
昨年、春先に「一面ピンク色」の桃源郷まで出かけたこともあり、
今年は是非、桃を買いに行こう!ということで、先週はじめに出かけてきました。


中央道・一宮御坂ICまでは我が家からちょうど1時間ぐらいで到着できます。
「桃」の前に是非、立ち寄りたいのが、「信玄餅」で有名な「桔梗屋本社」です。


あの、きなこがまぶされている求肥状のお餅に黒蜜をかけていただく桔梗信玄餅
1968年にデビューということなので、相当に昔からあるお菓子の一つです。

d0352022_16212721.jpg

この桔梗屋本社は、信玄餅の工場を擁する園内が広いテーマパークとなっていて、
工場見学をはじめ、桔梗信玄餅の包装体験信玄餅の詰め放題アウトレットでの関連菓子類の
お買い物などを様々に楽しむことができます。
d0352022_15560964.jpg
d0352022_15563054.jpg
中でも一番有名なのが、「桔梗信玄餅をはじめとしたお菓子の詰め放題」でしょう。
小さなビニール袋に信玄餅やお大福など、その日のお菓子を詰め込んで、規定の結び方で袋の口を結ぶと
いうのがルール。ちゃんと結ぶことができれば、なんと、220円で一袋がゲットできるという
面白そうなイベントです。

詰め放題&つかみ取りが大好きな私は一度トライしてみたいと常々思っているのですが、すでに夏休み中
ということもあるのか、この日はもう少しのところで整理券配布が終了(涙)。
とても悔しい想いをしました(笑)。

d0352022_15561532.jpg
d0352022_15562474.jpg
守衛さん情報によると、本社の開門は6時30分なのに、その前から訪れて、整理券配布のために並ぶ方々が
いるそうです。ちなみに配布枚数と配布開始時間はその日のお菓子の残っている状況によって変わるそうで、
この日は8:20〜から配布で、限定160枚だったそうです。
ちなみに詰め放題がスタートするのは9:30で、番号順に並んでいる姿を見かけました。
うーむ、夏休み中と週末はだいぶ競争率が高そうです。。。7時前後に到着すればゲットできそうですが(笑)。


が、この後、実際の詰め放題の現場をチラッと見たのですが、信玄餅の消費期限は「今日中」となって
いました。まぁ、冷凍庫に入れておけば数日は持ちそうですが、気持ち的にはちょっとやる気が失せました(笑)。
パンパンに詰めていけば、大体平均で16個は入れられるのだそうです(お店の人談)。


詰め放題の整理券がゲットできない場合でも、此方の工場には「社員特価販売 1/2」というアウトレットが
併設され、賞味期限の短いお菓子や型の崩れたアウトレット商品が販売されています。
「桔梗信玄餅」はお一人様一袋まで。16個は入っていませんが、おうちでいただくならこれもありでしょう。


一方、お土産やご贈答用のお品は敷地内にある「桔梗屋東治郎」でゲットしましょう。。
信玄餅だけでなく、信玄餅アイス、信玄桃、信玄餅プリン、さらに信玄餅キャラメルなどのアイデア満載の
様々なお土産が並んでいます。
d0352022_16052117.jpg
そしてお買い物を楽しんだあとは、その隣にある「テーマパークカフェ」で一休み!!
大人気の「桔梗信玄餅ソフト」(390円)の他、南アルプス・八ヶ岳の天然氷を使用した
「天然氷のかき氷」(500円/夏季限定)が食べられます。
「宇治金時」などもありますが、できれば「桔梗信玄のかき氷」がオススメ。。。

d0352022_16051887.jpg
此方は「桔梗信玄ソフト」。ソフトクリームに信玄餅がトッピングされ、黒蜜がかかっています。
いわば、信玄餅とソフトクリームがコラボした不思議なお味。。。もっちりとした求肥のきなこ信玄餅と
ソフトクリーム、そして黒蜜の組み合わせ、最初は「ひょえーーっ!」という印象でしたが、食べ進むに
従って慣れてくると「これはこれでありかも!」と思えてくるから不思議です(笑)。


なお、かき氷はてんこ盛りで登場します(宇治金時の写真、撮れませんでした・汗)。
スピードアップして食べないと、「表層雪崩」を起こすのでご注意ください。


たっぷり遊んで、たっぷり買い物を楽しんだあとは、向かい側の「ウエスト」工場内にある
アウトレットへ。。。国立にある工場併設のお店と同様に、あの、「ウエスト」のお菓子類が
オール1割引で購入できる有難いお店です。


申し訳ないのですが、「桔梗信玄餅」よりもだいぶ優雅な印象(笑)。試食も色々あって
楽しいです。但し、店舗内でいただかないといけないので、その点はご注意ください。

d0352022_16052597.jpg
ウエストのお菓子類は温めて食べるとさらに美味しく食べられるようです。

d0352022_17001832.jpg
工場の中庭にあるとても大きな桜の木。前回訪問した時には桜が満開でとてもキレイでした。。。


年中無休の桔梗屋本社と違って、此方のアウトレットは土日祭日は営業されていないので、できれば、
平日を狙って出かけるようにしましょう。


さて、それでは、そろそろを買いにいくことにしましょう(笑)。




●桔梗屋 本社
山梨県笛吹市一宮町坪井1928
0553-47-3700
9:00~17:00
無休
http://www.kikyouya.co.jp/index.html

桔梗屋 本社和菓子 / 石和温泉駅春日居町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


by forestkoro1015 | 2016-07-31 13:50 | グルメ・山梨 | Comments(0)