Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:グルメ・吉祥寺( 34 )

この日は高校時代からの友人たちと吉祥寺ご飯の日です。
ご飯というよりも、「しゃべり」(その他愚痴も含む)を楽しむ日なので
カジュアルランチ(アルコールは抜きというか、私以外は誰も飲まない・汗)です。


この日は今年で15年目を迎えるという「ラ クレアトゥーラ」さんに予約を入れた上で
訪問してみることにしました。
サンロード沿いにある「ファミリープラザ」の3階、1階にある大きな靴やさんが
目印となります。以前、「三浦屋」があったビルというとわかりやすいかなぁ。。。
今は2階に「ダイソー」が入っていますが、ずっと昔(えっ?)は「ソニープラザ」なども
あったのでした(いかん、歳がばれてしまう・汗)。。。


閑話休題。
エスカレーターで3階に上がると、店前には待ち客が(汗)。
平日というのに店内は結構、賑わっています。こんなに混んでいるとは(驚)。


CPはなかなかよろしいようです。「15周年記念スペシャルランチセット」(1,530円)をセレクト。
此方はスープ、パン、前菜(ゼッポリーネ、パルマ産生ハム)、メイン(パスタ、リゾット、
ピッツァからの選択)、ドルチェ(2種からの選択)、ドリンク(ワイン、ビールも選択可能)の
コース構成です。3人なので、すべてをシェアすることにします。


空豆のスープ。
d0352022_19442962.jpg
あまり期待していなかったのですが、予想以上に濃厚でクリーミー!

自家製パン。
d0352022_19443894.jpg
フォカッチャのようです。。。

前菜(ゼッポリーネとパルマ産生ハム)
d0352022_19444438.jpg
パルメザンがかかっています。ちとワインが欲しくなりますが、我慢(笑)。


小エビラグーとズッキーニのペペロンチーノスパゲッティー。
d0352022_19450637.jpg
ペペロンチーノがとても効いていて好みのタイプ。3つの中では一番お味が良かったです。
ただ、お皿に取り分けている間に少し冷めてしまったのが残念でした。

ローマ風ピッツァ マルゲリータ。
d0352022_19445932.jpg
薄いパリパリ感のある生地の大きなマルゲリータです。プチトマトがたっぷりのっているのが此方風。
一斉にドーンと運ばれてくるので、どうしても食べるのは後回しに(汗)。
熱々でいただけばまた違った感想となったのでしょうが、ちょっと残念でした。
まぁ、3人で3品をシェアした私たちの自己責任ではあるのですが。。。

ポルチーニと5種類のキノコのリゾット。
d0352022_19445387.jpg
此方も「へーーー!」と感心した一皿。色々なキノコが混ざり合って、独特のお出汁を醸し出しています。
リゾット加減もちょうどよく、できれば熱々で赤ワインと共にいただいてみたかったかも(汗)。
お昼時て混んでいたから仕方ないとは思うのですが、ちと惜しいような気がしました。。。


さてドルチェタイムです。
私はアイスティー(えーーーっ!!)。。。
d0352022_19451205.jpg
ドルチェも二品ともいただきました。
此方は「ピスタチオのセミフレッド」。「イタリア伝統の軽い食感のデザート」という解説がありました。
d0352022_19452419.jpg
此方は「ズッパイングレーゼ バニラジェラート添え」
「リキュールを染みこませたスポンジにチョコ入りのクリームを重ねたイタリアのケーキ」だそうです。
d0352022_19451848.jpg
両方ともに甘甘で濃厚なお味。。。が、1,530円でこの内容とCPはなかなか素晴らしいように思います。


初めての訪問でしたが、この地で15年というだけあって頑張っているお店ではないかと思った次第です。
ただでさえ吉祥寺は入れ替わりが激しいエリアでもありますし。。。

安いコースしかお願いしていないのであまり偉そーなことも言えないのですが、これはまた再訪して
もう少し上のお料理もいただいてみたいと思った次第です。
でも、できれば、せっかく熱いお料理は熱々でいただきたいかな。。。
混んでいる理由も大いに納得できた次第です。
通し営業でランチタイムが17時(?)までというのも良いですね(笑)。

d0352022_19465036.jpg
友人たちもまた伺いたいとのこと。。。
しゃべって粘れるお店がまた一つ増えてうれしい限りです(笑)。
ごちそうさまでした☆




●ラ クレアトゥーラ (La Creatura)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリープラザ 3F
050-5868-1347(予約専用番号)
0422-28-4077(お問い合わせ専用番号)
ランチ11:30~17:00
ティータイム14:30~17:00
ディナー17:00~23:00(LO22:00)
定休日:元旦のみ



by forestkoro1015 | 2017-05-26 23:40 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
運が悪い日というのがたまにあります。
先週がそんな感じ。ふと思い立って「美味しいものでも食べよう!」と出かけたのですが
目当ての某店はすでに「満席」(以前はふらりと出かけても入店できたのに・汗)、
二軒目のお店は「夕方から貸切」(いつも空いているのに・汗)。
ノーアイデアで出かけてきたので代わりのお店も思いつきません(汗)。


思い出したのが、吉祥寺東急デパ食街にある此方「點心茶室 吉祥寺店」です。
何度か訪れたことがあるお店ですし、先日、京都伊勢丹にあるお店にも伺って
「春巻き」がなかなか美味しかったので、入店してみることにしました。


夕方の店内はなかなかの混み具合。。。今年で15周年を迎えるのだそうです。
コースの設定もありますが、この日はアラカルトでお願いします。


一番美味しかった「黒酢の酢豚」
d0352022_10550185.jpg
当日のお料理の中ではずば抜けていました。黒酢ともう一種類、お酢が選べますが、黒酢にしておいて
正解!!しっとりとしてなかなかの仕上がりです。


「海老チリ」
d0352022_10544056.jpg
海老が小さいことっ!!ソースの味は悪くないですが、なんだか物足りない感じも(汗)。なんだろう?


「春巻き」。
d0352022_10544722.jpg
先日の京都伊勢丹でもトライ済みですが、カリカリッと芳ばしく揚がっています。熱々感もあって美味!


「五目焼きそば」。
d0352022_10545496.jpg
固めんと柔らか麺のいずれかが選べるので後者をセレクト。お野菜はたっぷりでイカ、えび、豚肉などが
トッピングされていますが、油っこさが多くて閉口。。。もう少し脂分を抑えてほしいかなぁ。


「海老入り蒸し餃子」
d0352022_10550738.jpg
さすがに「点心系」は美味しいですね。ふっくらと優しく蒸し上がっています。


「焼き餃子」。
d0352022_10551324.jpg
と思ったら、焼き餃子はあまり熱くない上に、油っこいです。ついてくるタレは辛味があって
美味しいのにちょっと残念!!そういえば京都伊勢丹店の焼き餃子もあまり・・・(汗)。


デザートの「杏仁豆腐」。
d0352022_10551942.jpg
此方もプレーンとストロベリーソースが選べます。後者をセレクト。ブルーベリーが入った
ストロベリーソースでした。可もなく不可もないお味。

「胡麻団子」。
d0352022_10553201.jpg
「お時間がかかります!」と言われた割にはソッコーで登場しました(笑)。あまり熱くない(汗)。
これだったら頼まなくても良かったかなぁ。。。


「叉焼麺」。
d0352022_10552500.jpg
厚めの叉焼が5枚もトッピングされています。スープがなかなか美味しいとのこと。。。

ジャスミンティー。
d0352022_10543616.jpg

お値段は一人3,200円ぐらい相当でしょうか。。。
久しぶりに伺いましたが、あまり美味しいものに巡り合うことができなかったこともあって
なんだか消化不良(笑)。その割に値段はそこそこにするし(汗)。
という訳で帰りは東急地下でシュークリームなぞを購入(汗)。
調べないで出かけたのも失敗でしたが、これだったら近場の蕎麦店で「天ぷらそば」でも食べた方が
満足度は高かったねーー!!という話になりました。


最近は予約しないで出かけると「スカ」のことが多いように思います(汗)。
これもグルメサイトが普及してきているせいなのかもしれないですね。
ごちそうさまでした★





●點心茶室 吉祥寺店 (テンシンチャシツキチジョウジテン)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店吉祥寺店 9F
0422-22-3571
11:00~22:00(L.O.21:30)(コースL.O.21:00)
不定休,


by forestkoro1015 | 2017-05-22 11:34 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
所用で出かけてお昼を食べ損ねたので、久しぶりに再訪。
あの、「神田まつや」の唯一の暖簾分けのお店、「神田まつや 吉祥寺店」さんです。


GWが終わった吉祥寺の街はいつもよりも人が少なめ?
東急デパートの店内もスカスカです。。。


いつもの「盛り合わせ天もり」(1,296円)をいただきます。
d0352022_15234191.jpg
熱々の天ぷらにのど越しの良いコシのあるおそばが美味しいですね。

お腹が空いていたこともあり、いつも以上に美味しく感じました(笑)。
d0352022_15235220.jpg
もう一枚食べられそうでしたが、ダイエット中(笑)ので一枚で打ち止め!
熱々の天ぷらは茄子、かぼちゃ、ししとう、きす、海老の5種類。
ダイエットしているのにーーーっ(汗)。。。
d0352022_15235818.jpg
此方はツユ。柚子と三つ葉が入っています。
d0352022_15240771.jpg

此方は母が注文した「そばとろ」。天地逆ですみません(汗)。
毎回、同じものを食べているようです(笑)。
d0352022_15233472.jpg
いつも同じ席で食べているような(笑)。
d0352022_15232715.jpg

通し営業のお店なので、いつ、何時に訪れても気軽においしいお蕎麦を手繰ることができるお店です。
ちなみに一杯やることも可能(笑)。いつの日か、此方で日本酒をいただくことが夢です(笑)。




※前回訪問時の記事は
前回も連休明けの頃に訪問して「衝動買い」してるし(呆)。。。





●神田まつや 吉祥寺店 (かんだまつや)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店吉祥寺店 9F
0422-22-1722
10:30~21:00(L.O.20:30)
不定休(東急に準じる)


by forestkoro1015 | 2017-05-10 15:52 | グルメ・吉祥寺 | Comments(2)
「eclat」(エクラ)さんでランチを楽しんだ後は、ちょっと寄り道することに。。。
「焼き鳥気分!」ということでめざしのは、吉祥寺の老舗「いせや総本店」です。


昭和3年(1928年)から営業している此方は、建物の老朽化のために建て替えられ、
2008年から以前のイメージを継承しつつ、新たに建て替えられた店舗で営業しています。


昼間から1階は大賑わい。。。はじめての2階へと上がってみます。
テーブル席もありますが、すべて満席!ということで広いお座敷席へ。。。
窓際からは公園通りが見渡せてなかなか良い気分です。
ただ後ろの客のタバコの煙は気になりますが。。。


お約束の「自家製シューマイ」(360円)。
実はこれが隠れたヒット商品でして、「仲間うちではシューマイが一番美味しい!」などという輩も(汗)。
d0352022_01101933.jpg
ちなみにキャベツが添えられているのが本店で、公園店は「シューマイ」のみです。
この差は何なのだろうといつも思うのですが。。。


グレープフルーツサワーとレモンサワー(共に350円)。
d0352022_01101343.jpg
この日のオススメは「ワカサギのフライ」(360円)。
熱々でカリカリに揚がっていて美味しかったです。
d0352022_01102533.jpg

そして、やはりお約束の「ミックス焼き鳥」を塩でいただきます(4本で320円)。
d0352022_01103269.jpg
少々焦げ感もありますが、この黒い感じが此方スタイルかと。。。
焼き鳥は串からダイナミックに味わえ!という声も聞こえてきそうですが、
友人とシェアするため、串から外してバラバラに。。。邪道ですみません(汗)。


一杯ずついただいてお会計!!
d0352022_01103973.jpg
のはずがなく、この後、「ジンジャーハイボール」(400円)を何杯かずついただくことに(汗)。
d0352022_01104601.jpg
キリッとしたテイストで美味しかったです。


たっぷりと嗜んだこの日は、夕方で解散(呆)。とても「夜の部」までは突入できませんでした(笑)。


それにしても「いせや本店」の2階、はじめて伺いましたが、広々として、窓が大きくて良いですね。
驚いたのは「靴」を脱いで、袋に入れて、自分でもって席に上がること!!
2月に訪れた韓国・ソウルの「タッカンマリのお店」で、全く同じように「靴」をもって
上がったのですが、このスタイルは日本も韓国も共通なのですね!!
その時には「さすがに韓国は違うなあ!!」と驚いて帰ってきたばかりなのですが(笑)。


そういえば「公園店」も2階には上がったことがないかも!!
これは次回、2階を利用してみなければならないですね。楽しみです!!
ごちそうさまでした☆





※ご参考
「いせや公園店」を訪れた時の記事は




●いせや総本店
東京都武蔵野市御殿山1-2-1
0422-47-1008
[月・水~日]
12:00~22:00
火曜休
http://www.kichijoji-iseya.jp/publics/index/13/
1928年オープン







by forestkoro1015 | 2017-04-13 01:45 | グルメ・吉祥寺 | Comments(2)
この日はお友だちと久しぶりに吉祥寺でランチ
めざすのは、井の頭通り沿いに2014年11月に彗星のようにデビューしたフレンチレストランの
「eclat」(エクラ)さんです。
シェフの今井氏は渋谷にある「シェ松尾松濤レストラン」の元総料理長、ソムリエの土渕氏は
元「シェ松尾青山サロン・レストランアルテリーベ支配人」。。。
まさに、満を持して吉祥寺の街にお店をオープンさせた実力派のお店です。


店内は女子率100%!!人気のお店ですねぇ。。。
この日もシュワシュワからのスタートです。
d0352022_19253594.jpg
いただいたのは「Prince Henry Brut」
d0352022_19254792.jpg
手軽な気分でいただけるスパークリングです。上品系でそこそこに美味しい♪


セッティング。
d0352022_19252878.jpg

アミューズ
d0352022_19245514.jpg
こっくりとして美味しいスープでした。海老の味(詳細は失念・汗)。


前菜はホワイトアスパラガスとお魚
d0352022_19250230.jpg
爽やかな柑橘系のアクセントが春の香り。。。ホワイトアスパラガスと見事なコンビネーションを
奏でます。いやーおいしいですねぇ。。。感動しました。


パンはオリーブオイルでいただきます。
d0352022_19250701.jpg
お魚は「鰆」だったかな。
d0352022_19251234.jpg
筍と合わさって、此方も「旬」ならではの「極上の美味しさ」。
少量ではあるのですが、ジワジワッと味わいます。


ここでいただくワインは此方。
d0352022_19255332.jpg
ソムリエさんオススメの「Famille Perrin Vinsobres Les Cornuds」
あのパーカー先生が90点近い点数をつけてオススメしているワインの一つだそう。。。
南ローヌのシラ−50%、グルナッシュ50%の素晴らしい申し子。。。
はじめていだたきましたがビロードのような滑らかな味わいで美味しいです。


メインは羊さんでした。
d0352022_19251985.jpg
これまでのお料理と比べるといささか凡庸。。。というか、インパクトは弱め。
というのも骨からなかなかお肉が外れなくてとても苦労ました(汗)。
ソースは美味しいし、お肉のお味は悪くないのですが、ちと食べにくかったかなぁ。。。


デザートはいちごのソルベ
d0352022_19252483.jpg
此方、実に素晴らしい完成度の高いデザートでした。
私の好みにバッチリ(笑)。いつまでも味わっていたい名残惜しい感じの味わい。。。
いやはや美味しいわー!!と感服した次第です。

最後にカプチーノをいただいた〆。
写真撮影したはずなのですが、写真がなかったです(汗)。


前回訪問時には「ん?」と思ったりしたこともあったのですが、しばらく訪問しない間に
「おおっ!!」という感じのお店に見事に昇華されていたようです。
お友だちは気に入って何度もリピートしていたようですが、彼女のような熱烈なファンたちが
お店を育てていっているのかなーという印象。。。


オープンしてわずか2年半の間に吉祥寺を代表するトップレベルのお店に成長されたことは、
やはり評価に値すると思います。
というか、前回よりも確かに美味しくなっているし。。。

d0352022_19281314.jpg
お友だちによるとコンソメスープが絶品なのだとか。。。これは是非いただいてみなければ
なりません。
次回の訪問が楽しみなお店がまた一つ増えました。
ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は


●eclat (エクラ)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-1 キューブ B1F
0422-27-6171
11:30~13:30(L.O.) 17:30~21:00(L.O.)
月曜・第2、4火曜日休
http://french-eclat.com/
2014年11月15日オープン



by forestkoro1015 | 2017-04-09 23:51 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
来たる3月30日(木)「コピス吉祥寺」がリニューアルオープンするのだそうです。
伊勢丹吉祥寺店撤退後は「ジュンク堂」以外はあまりパッとしなかった商業施設ですが、
今度は期待できるのかなぁ(汗)。。。何でも「HMV」新たに登場するらしいですが。。。


コピスの地下にある「スーパー三浦屋」が増床して、3月1日に先行オープンしたようです。
焼きたてパンとお総菜コーナーがかなり広くなり、イートインコーナーまでできていました。
そのイートインコーナーの向かい側になんと!!!
新宿にあるあの、「但馬屋珈琲店」の支店がオープンしていました(驚)!!
少し前から三浦屋でも但馬屋珈琲店の珈琲が購入できるようになっていましたが
まさかお店まで開店してしまうとはっ!!
d0352022_01260726.jpg
祝い花が多数飾られたお店は、そこだけ他とは異なるシックな雰囲気。。。
確定申告(45分も並んだし・汗)帰りということもあり、興味津々で入店してみました。
d0352022_01255892.jpg
カウンター席とテーブル席から構成されるBGMが流れる店内には先客が数名。
お昼時ということもあるのかサンドイッチやケーキを食べている方々が多かったです。


メニューはまだそんなに多くありませんが、セットメニューはいくつか用意されています。
「チキンと蓮根のサンドセット」(1,200円)をお願いしてみました。
本日のオススメコーヒーもありますが、久しぶりの「但馬屋ブレンド」をセレクト。
d0352022_01252193.jpg
此方の珈琲はコクがあるいささかスモーキーな深煎りタイプ。ネルドリップで丁寧に抽出してくれます。
カップはそれぞれの客の雰囲気に合わせてコレクションの中から選び出してくれます。
この日の私の雰囲気は此方。。。
d0352022_01253139.jpg
お高いカップなのでしょうが、あまり好みではないかなぁ(笑)。まぁ、好みは人それぞれということで。
シュガーポットはテーブルの上に置かれています(入れないですが)。
d0352022_01250263.jpg

「チキンと蓮根のサンドイッチ」
d0352022_01254011.jpg
パンは三浦屋のパンなのかなぁ。。。トースト加減はちょうど良いのですが、フィリングが・・・
落ちます(汗)。フォークが1本添えられていると、キレイに食べられると思うのですが。。。
お味的には可もなく不可もなく。が、結構、お腹は一杯になりました。

全体はこんな感じです(深煎りなのでミルクは入れます。)。
d0352022_01254795.jpg
雰囲気は良いし、珈琲は美味しいし、「コピス」の中ではゆったり過ごせる貴重な場所となりそうです。
が、「但馬屋ブレンド」は単体で720円(税込)。
街を歩けばス●バなどのチェーン店が乱立し、他にも美味しくてしかもお安い珈琲専門店が多々ある
吉祥寺エリアの珈琲のお値段としてはいささか強気設定なのが気になります。
ケーキセットも高すぎるような気が(汗)。
もちろん但馬屋ブランドですから、美味しいことは周知の事実なのでしょうが。。。
何とか頑張って吉祥寺の地に馴染んでいただきたいと思います。
ごちそうさまでした☆




●但馬屋珈琲店 コピス吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B1F
0422-29-0121
10:00~21:00




おまけ:
前から欲しかったクーラーバッグ、ついにゲットしました!!
d0352022_01262174.jpg
三浦屋リニューアルを記念して先着70名様だかのスペシャルグッズということで
どうしても欲しくて(クーラーバッグは6千円以上のお買い上げの景品だそう)、
車じゃないのに、一升瓶(!)をズルズルと引きずって帰ってきた次第です(爆)。
家人に「こんなに欲張りだと思わなかった!」と散々馬鹿にされました(汗)。
だって欲しかったんだもんっ!!






by forestkoro1015 | 2017-03-16 02:22 | グルメ・吉祥寺 | Comments(2)
長野に日帰り出張した翌日は吉祥寺で友人たちとの「ソウル旅行報告会」です。
この日は吉祥寺丸井近くにある「ラ・ベファーナ 吉祥寺」でランチ会とのこと。
お昼の12時きっかりのスタートです。
d0352022_12445505.jpg
下北沢や新宿、その他色々な場所にお店を展開するジャックポット・グループ系列のお店です。
吉祥寺の此方も相当に古いお店だったような(2003年にオープンしたのだそう・・・)。。。
スタッフの方も若くて元気の良い方々が多いですね。
店内には大きな石窯が設えられていて、ピッツァがどんどんと焼き上がっていきます。


この日はお得なAランチ(1,200円)をセレクト。
Bランチ(1,700円)共に、5種類ぐらいずつあるパスタかピッツァからお好みの品を選び、
サラダとドリンクが(Bランチは前菜盛り合わせとデザートも!)ついてくる
プリフィクススタイルのお店です。
d0352022_12441409.jpg
お水の代わりにジャスミンティーなのかな。ちと香るお茶がサーブされるのも嬉しいです。
グリーンサラダはたっぷりしています。
d0352022_12442441.jpg
お疲れモードの私は「マルゲリータ」をセレクト。
d0352022_12442978.jpg
サイズは大きめですが、生地が軽い感じだからか、そんなお腹いっぱいになることなく食べられます。
一枚を無事に完食!!サックリと焼き上がっていますが、ナポリ風にしては生地はそれほど
もっちり感がなかったような。。。だから完食できたのかも!!

ドリンクはグレープフルーツジュースを選びました。
d0352022_12443736.jpg
友人たちは「アルコールじゃない!!」と不思議顔(笑)。まぁ、ランチだし、仕事が詰まっているので、
お昼からそんなにいただけませんですっ!!


2時間ほどの滞在でしたが、よくしゃべり、よく笑い、非常に密度の濃い時間を過ごしたように思います。
しゃべりすぎたので、肝心のお料理の味をよく覚えていない・・・という話も(汗)。
先日のソウル旅行の際に頼まれていたグッズやお土産を渡し、写真を見て大笑いし、さらに様々な
笑える(とドキドキの)エピソード(一緒に出かけた友人もいたので)も報告。。。
「3月にみんなでまた行こうよ!」という話も出ましたが、聞こえないフリをしておきました(爆)。


そしてこの日、一番、大笑いしたお土産が此方。
d0352022_12444605.jpg
「ハーモニーマート明洞」で購入したピンクの可愛い柄のマスクです(10,000ウォン=1,000円)でした)。
口の部分が開閉式のフタのようになっていて、マスクをしたままドリンクが自由に飲める(!)という
優れものです(笑)。しかもUV効果もあるのだとか。。。かなり大きめサイズですが、耳のところで
調節可能です。この、「笑える韓国みやげ」、超オススメです!!


お店の方々にはお昼からお騒がせして申し訳なかったです(汗)。
此方はテラス席もあるのでわんちゃん連れでもOK!!
人にもペットにも優しいお店です。
ごちそうさまでした☆





●ラ・ベファーナ 吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-11
050-5593-0679 (予約専用番号)
0422-71-4800 (お問い合わせ専用番号)
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:30)
無休
http://www.jack-pot.co.jp/shop2.html


by forestkoro1015 | 2017-02-24 13:11 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
今年の冬至は12月21日でしたが、この日はお友だちと都内某フレンチのお店でプチ忘年会です。
お昼からしこたまシュワシュワをいただいたというのに、飲み足らなかった二人は
吉祥寺で途中下車(呆)。めざすのは、お昼から日本酒がいただける「プラットスタンド酛」さんです。


d0352022_17562686.jpg
いただくのは「山形 正宗 純米吟醸 うすにごり 生酒」(山形・水戸部酒造)。
エレガントで優しい味わいのお酒です。二軒目としてはちょうど良い感じです。

お友だちはビールで口直しをしていました(さすが・笑!)。

d0352022_17563257.jpg
この日のお通しは「かぼちゃの炊き合わせ」。ひき肉、小松菜、えのきなどが入ったゴージャス版。
やはり、「冬至」なのでかぼちゃをいただかないとですよね!!

d0352022_17563770.jpg
「野沢菜」。酒飲みにはうれしい冬のご馳走の一つですよね。お酒が進む一品。

d0352022_17564605.jpg
「もみいかの炙り」「干したほたるいかのようなお味」と某所で紹介したところ、
詳しいお友だちが「塩水に漬けたイカの身を揉んでワタを潰して身に染みこませて干すから、
『もみいか』と呼ぶ」と教えてくれました。イカワタが入っている(染みこんでいる)ので
干したホタルイカのようなお味がするのだとか。。。
はじめて食べましたが、普通のイカよりもかなり濃厚なテイスト。割とかためなので
チューインガムのような感じでモグモグしていても味があって美味しいかもしれません。

d0352022_17565201.jpg
忘れちゃいましたが、たしか「いかの塩辛いりポテトグラタン」だったかと記憶。。。
熱々のグツグツグラタンなのですが、塩辛のアレンジでいささか和風テイストに。。。
此方も日本酒好きにはたまらない一品です。温まりますね。美味しい!

d0352022_17565812.jpg
此方はお友だちの「長陽福娘 純米吟醸 無濾過生原酒」(山口・岩崎酒造)。
一口いただきましたが、美味しい!

d0352022_17570418.jpg
私がいただくのは「不動 しぼりたて 純米大吟醸 美山錦 直汲み生原酒」(千葉・鍋店株式会社)。
微発砲で優しいシュワシュワ感が特徴。口当たりが爽やかです。

d0352022_17571142.jpg
此方はお友だちの「陸奥八仙 槽酒(ふなざけ)特別純米無濾過生原酒 青ラベル」(青森・八戸酒造)。
先ほどの「不動」よりもシュワシュワ感がやや強い感じ。それでいて逞しい日本酒らしさを
感じさせる不思議な味わいのお酒でした。

d0352022_17571667.jpg
「納豆麻婆豆富」(680円)。
此方は前回訪問時からどうしても食べてみたかったお品です。お友だちを巻き添えにすることに。。。
名前の通り、麻婆豆富に納豆を合わせたお品。。。辛めの麻婆に納豆が意外によく合います。
一パック以上入っているのかと思ったら、なんと!これでほぼ一パック分とのこと!!
結構、たっぷりしています。初めてのお味でしたが、これはこれで「大あり!」のお味です。
いつだったか、某店でいただいた「納豆オムレツ」で外したことがあるので、
ドキドキしながらのチャレンジでしたが、此方は「当たり!」でした!
クセになりそう(笑)。納豆が嫌いでなかったら、おうちでもトライできそうです。



吉祥寺でお昼から日本酒がちょっと飲みたいという時には、店名の通り、
「プラッと立ち寄ることができるお店」として重宝しています。
ごちそうさまでした☆




※前回の訪問記事は

※吉祥寺の居酒屋情報は




●プラットスタンド 酛 (PLAT STAND モト)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリープラザ B1F
0422-27-1640
月~土
12:00~23:00(L.O.フード22:00・ドリンク22:30)
日・祝
12:00~21:00(L.O.フード20:00ドリンク20:30)
不定休
http://www.kichijoji.biz/S138258.html
2013年2月7日オープン
https://twitter.com/kichijojimoto、



by forestkoro1015 | 2016-12-27 17:54 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
阿部さんを後にした私たちが向かうのは、すぐ隣にある「ビアンカーラ」さんです
いつもと逆回りながらも、この日の予約は19時きっかり。。。
人気店なので週末も平日も予約は必須のお店です。
この日は窓際のテーブル席・・・と思ったら、ちょうどお客さんが帰るところで、
すぐにカウンター席に通されました(ラッキー♪)。


d0352022_18065718.jpg
この日2回目の泡(呆)は「EDONE Grand Cuvee Extra Brut [2012]
VINEDOS BALMORAL」
シャンパーニュ醸造の奇才がスペインの地で作り上げた辛口スパークリングだそうです。。。
心持ち、シュワシュワ感が高いような。。。

d0352022_18070887.jpg
アミューズの「キャロット・ラペ」
この日は混み合っていたのでお料理が登場するまでのサービスのお品だったようです。


d0352022_18071543.jpg
私の独断でお願いした「海老とアボカドのタルタル」(笑)。
最近、好物のアボカドバーガーを食べていないので禁断症状が出たようです(笑)。まいうー!

d0352022_18072611.jpg
2杯目は「LES BINNER / LE RIESRING DE JULIEN 2014」
「ビオビオしい酵母感のある白!」と表現されている通り、少々濁り感のある
アルザスのビオです。


d0352022_18073552.jpg
「さつまいものポテトフライ」。トッピングは「アップルシナモン」だったような。。。。
ホコホコに甘くて美味しいです。ワインにも合いますね♪

d0352022_18074472.jpg
「Touraine Blanc 2015 La Tesniere Pierre-Olivier Bonhomme」
2015は10年に一度のグレート・ヴィンテージとのこと。。。産地はロワール。美味しかったです♪

d0352022_18075301.jpg
ワインが美味しいので「白子のフリット」までいただいてしまいました。
此方、お料理も凝っていて美味しいのです!


d0352022_18080237.jpg
この日の〆の一杯は、「Gramine 2014 / Longariva」
白ワイン用のピノ・グリージョをロゼワインの製法で皮ごと発酵。キンモクセイやピンクグレープ
フルーツ、蜂蜜などのニュアンスをあしらったオレンジワインは、美しいピンク色をしています。
エレガントな味わい。。。どちらかというと女性向けのような気も。。。


d0352022_18081277.jpg
その日のおすすめワインはこのようにリストになっています。



病み上がりだったこの日は、ほどほどに嗜んで帰途についたのでした。
(それでも十分に飲んでいるし・呆)。


私は近いから良いのですが、お友だちは遠くまで帰らなければなりません。
この時間帯なら終電の心配はないでしょう(笑)。
おつかれさまでした。そして、ごちそうさまでした☆




※前回の訪問記事は
※前々回の訪問記事は

※その前の訪問記事は



●ビアンカーラ (BIANCARA)
東京都三鷹市井の頭3-31-1
0422-49-3032
月~土 17:00~24:00
日・祝 15:00~21:00
木曜日休






by forestkoro1015 | 2016-12-07 17:53 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
11月は中旬まで仕事が立て込んでいたのですが、一段落した途端に気が抜けたのでしょう。
インフルエンザを先取りして寝込むことに(滝汗)。。。
約束していた飲み会やお食事のお誘いもすべて断ってお籠もりしていたのですが、
この日は遠方からお友だちが訪ねてくるということで、久しぶりに吉祥寺までお出かけです。。。


この日は「阿部」さんからのスタートです。
いつもは最後(または最後から2番目?)に覗くお店ですが、「たまには逆回りスタート!」
いうことで、お友だちと共に「全くのシラフの状態」(!)での訪問です。


d0352022_15334502.jpg
久しぶりのお外ワイン、しかも病み上がり(!)ということで「軽めのシュワシュワ」をいただきます。
上品な淡いピンク色の微発砲スパークリング「La Vis Rose Brut」です。
強すぎないシュワシュワ感が病み上がりの身体にスーーーっと染みていきます(笑)。
まろやかながらもスッキリとした辛口の此方は、トレンティーノアルトアディジェのスパークリング
なのだそう。。。優しい味わいで、どちらかというと女性向けといった印象。。。


d0352022_15335758.jpg
お願いしたのは、「おま盛り」(阿部のおつまみ盛り合わせ)ダブル(1,600円)。
オリーブ、チーズがかかったサラダ、炙ったハムと柿など、オリジナルおつまみの内容も季節に応じて
チェンジしていくようです。
マカロニサラダに合わせているのは「百合根」!!此方にもチーズがかかって美味!
家にいただきものの「百合根」がドーンとあるので、このアイデアは早速真似させてもらっています。


d0352022_15340655.jpg
盛り付けたところ。。。ちょっとずつ色々が嬉しい❤️

d0352022_15342438.jpg
二杯目は「Erbaluce di Caluso Antoniolo 2014」
ピエモンテ北部のカルーソ地区で作られるワインとのこと。。。おすすめラインナップ3本の中から
自分で選んだのだけれど、やはり病み上がりの身体にはちょっと馴染みにくいというか
いささかドライすぎるイメージ。。。麦わらっぽい感じがこの日はtoo muchという印象。。。
せっかくオススメいただいたのにごめんなさい(汗)。

d0352022_15343440.jpg
仕切り直しの3杯目は、オススメいただいた3本のうちの1本。
ウンブリアの「Fiorfiore Roccaforte 2013」
青リンゴのようなフローラル系の甘い香りが好みの感じでした。華やかな黄金色もよいですね。
ラベルもかわいい。。。「fiore」はイタリア語で「花」の意味なのですが、
花束の代わりにこのような可愛らしいワインのギフトも、個人的には嬉しいかも(笑)。


d0352022_15341539.jpg
「渋皮栗を用いた卵焼き 阿部風」(正式名称は失念)。
卵焼きに栗とパルミジャーノが合わさって、ホコホコのお菓子のようなケーキのような
摩訶不思議な味わい。。。モンブランほど甘くはないですが、ワインにはピッタリのおつまみでした。
もう少し味わいたかったかも(笑)。

d0352022_15344316.jpg
この日初めての赤は「Pian del Ciampolo 2013 Montevertine 」
キヤンティ・クラシコの本拠地にあるワイナリーながら、敢えて「キヤンティ」を名乗らない
孤高の造り手の方のワインだそう。
ドッシリとした気品と風格さえ感じさせる非常にバランスのよい美味しい赤でした。


この日はこの後に貸切の予約が入っているだかで、2時間のみの滞在でしたが、相変わらず満足度は
高かったです。この日のお友だちとの主な話題は「礼儀に欠ける人」(笑)。
結構、気づかないようでいて、他人はチェックしているもののようですね。勉強になりました。。。


当然、一軒で終わる訳がなく、この後は二軒目をめざすことに(汗)。
病み上がりなのに(笑)。。。
また寄らせていただきたいと思います。
ごちそうさまでした☆



※前回の訪問記事は

※前々回の訪問記事は

 ※その前の訪問記事は
 

●阿部
東京都三鷹市井の頭3-31-1 井の頭レジデンス 1F
0422-29-9106
月~金 16:00~23:30(L.O.23:00)
土 12:00~23:30(L.O.23:00)
日曜・第2月曜休




by forestkoro1015 | 2016-12-04 17:14 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)