Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:グルメ・吉祥寺( 40 )

阿部さんでまったりした時間を過ごした後の3軒目は、すぐ隣にある「ビアンカーラ」さんヘ。
私たちの中では定番の「ハシゴコース」になってしまっている二軒だ(笑)。

此方は最近「dancyu」のワイン特集でも紹介されていたのをご記憶の方も多いことだろう。

駆けつけの1杯目はフルーティーな感じのシュワシュワ。
d0352022_12375566.jpg
山形・タケダワイナリーの「デラウェア・サン・スフル」と長野・ドメーヌナカジマの
「ベティアン・ナチュール・ロゼ」(微発砲)。後者はなんと!巨峰のワインなのだそう!!


この季節ならではの「柿とモッツァレラのカプレーゼ」
d0352022_12380355.jpg
「しらすのオムレツ」
d0352022_12381042.jpg
前回訪問時(8月)は抗生物質を飲んでいたため、少し酔ってしまってあまり記憶がないのだけど(汗)
此方のお料理はやはり美味しい!

そんな訳で2杯目。アルザス マルク・テンペの「エピス」
d0352022_12382603.jpg
お友だちはラディコン(フリウリ)の「ピノ・グリージョ '13」
d0352022_12381728.jpg
独創的な色合いが特徴的!!


この日はおとなしく2杯ずつ嗜んで引き上げたのだった。。。


ちなみに前回訪問時(8月)の写真もアップ。

山梨・紅玉園さんの絶品白桃とモッツァレラのカプレーゼ。
d0352022_13051092.jpg
ビーツの冷製ヴィシソワーズ。
d0352022_13050361.jpg
スイカのガスパチョ。
d0352022_13052393.jpg

この日はスコットランドのクラフトビア「エルヴィス・ジュースIPA」をいただいたらしい。
d0352022_13044630.jpg
此方はお友だちのオーダー。
d0352022_13045308.jpg
d0352022_13051799.jpg
クラフトビールとワイン(と抗生物質)をちゃんぽんで飲んだのがこの日の敗因だろうか。。。
井の頭公園駅前にある此方は人気店なので訪れる際には必ず電話で空席を確認した上で
訪れることをオススメしたい。

ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は


※前々回訪問時の記事は


※その前の訪問記事は


※さらにその前の記事は



ビアンカーラ (BIANCARA)
東京都三鷹市井の頭3-31-1
0422-49-3032
月~土 17:00~24:00
日・祝 15:00~21:00
木曜日休


by forestkoro1015 | 2017-12-02 18:38 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
東急裏の「ビストロハッチ」で美味しいお料理を楽しんだ後はテクテクと歩いて
恒例の「阿部」さん@井の頭公園へ。

昨年の11月以来、此方のお店の更新が途絶えていると思ったら、前回訪問時(8月分)の
記事をアップするのを忘れていた(汗)。

プロのソムリエである阿部さんが、その時の気分や酔い具合(笑)、客の好みに合わせて、
バッチリのイタリアワインを中心にセレクトしてくれる楽しいお店だ。


1杯目はシュワシュワでゴー!!
ヴェネト州のLa Jaraによる「Prosecco DOC Spumante Brut」
d0352022_19323119.jpg
テーブルに置かれているグリッシーニやスナックはフリー!
d0352022_19323710.jpg
「阿倍のおまもり・シングル」(1,000円)。
d0352022_19324469.jpg
小豆島だか淡路島の夏ミカンのピールとチーズ、干し柿(?)と生ハム、そして阿部母お手製
という栗入りの卵焼きが美味。ワインとの相性を考慮した阿部さんならではの構成。。。

気分良く2杯目の「Roccafiore Bianco Fiordaliso」
d0352022_19325124.jpg
此方でよくいただくこのワインはウンブリア洲のもの。「Fiore」という通り、フローラルで
瑞々しい味わい。。。オーガニック系なのに、あまりそれっぽくないのも魅力。


さらに赤も(呆)。「Cantina della Volta Fermo」
d0352022_19325964.jpg
口当たりの柔らかなエミリアロマーニャ州のワイン。。。


友人と3杯ずついただいてすっかりと良い気分に。。。
この日はたまたまそんなに混んでいなくて楽しい時間を過ごさせていただいたのだった。


11月もそろそろおしまいという時期だけあって、吉祥寺の街はクリスマス色に染まっていた。
お馴染み吉祥寺パルコのクリスマスツリー。
d0352022_20250651.jpg
駅前のクリスマスツリー。
d0352022_20251411.jpg
最近は少し気合いを入れている模様(笑)。



ちなみに前回訪問時の写真もご紹介。
d0352022_20242706.jpg

d0352022_20243390.jpg
d0352022_20245911.jpg
d0352022_20245121.jpg

渋谷から普通電車に乗れば井の頭公園も近いのだけれど、どうしても急行の吉祥寺行きに
乗ってしまうため、近い割にはリピート頻度が高くないお店だ(汗)。
ごちそうさまでした☆



※前回の訪問記事は


※前々回の訪問記事は


※その前の訪問記事は


さらにその前の訪問記事は



●阿部
東京都三鷹市井の頭3-31-1 井の頭レジデンス 1F
0422-29-9106
月~金 16:00~23:30(L.O.23:00)
土 12:00~23:30(L.O.23:00)
日曜・第2月曜休






by forestkoro1015 | 2017-12-01 23:13 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
多摩エリアに今シーズン初めての霜がおりたこの日は夕方から吉祥寺に出没。
この日の一軒目は東急裏手にあるカジュアルフレンチの「ビストロハッチ」だ。
d0352022_19303746.jpg
このブログでも何度かご紹介している「トラットリアチッチョ」の姉妹店で、
此方の方がチッチョよりも先に誕生したお兄さん的存在のお店でもある。
d0352022_19304636.jpg
チッチョ同様、夕方からしか営業していないが、両店共に美味しくてリーズナブルな
プライスで利用できるいかにも吉祥寺らしいお店の一つでもある。
が、さすがに人気店だけあって、フラッと訪れて気軽に入店できるお店ではない。
1ヶ月前から予約スタートのこと。今回も予約した上での訪問を果たした。


「チッチョ」よりも少し大人チックな落ち着いた雰囲気。が、フレンドリーかつ元気なスタッフは
此方も共通!何人かの方々とはチッチョで何度かお会いしているようだ。


乾杯は「Champagne」(950円)!!
なんと!「Gaston Chiquet Champagne Tradition 1er Cry Brut」だ。
しかもあちら同様、すりきりで注いでくれる(嬉)!!
d0352022_19305653.jpg
お料理は本日のオススメメニューから「昆布森オイスター」をセレクト。
フリットとムニエル(共に450円)をシェア。
d0352022_19310255.jpg
ムニエルの方が人気らしいが、私は味が濃いムニエルよりもフリットの方が好きかも!!


本日のオススメから「静岡 戻り鰹のリヨネーズ」(リヨン風)(1,250円)。
d0352022_19310912.jpg
たっぷりのサラダにレアな鰹がトッピングされ、ソースがまた美味しい。
泡が空いてしまった(呆)!!


この日はお料理に合わせてグラスでゴー!
ニュージーランドの「Silver Point Sauvignon Blanc」(750円)。
d0352022_19311645.jpg
フルーティでフレッシュな味わい。鰹との相性もバッチリ!!

「栃木のさといも ルブロッション タルティーフレット」(750円)。
d0352022_19312388.jpg
里芋にチーズをからめてタルト風に焼き上げたお料理とのこと。
熱々だったらたぶん美味しかったと思うのだけど、ほんの少しさめていたのが惜しい!!


「北海道 鱈白子ブールノワゼット」(950円)。
d0352022_19313014.jpg
「ブールノワゼット」とは「焦がしバターソース」とのこと。
これが「今日一」(今日の一番)と思えるほど、実に美味しくて感動したお料理だった。
日本料理でいただく「白子の天ぷら」も美味しいけれど、「ブールノワゼット」も
負けていない!!


「フランス ジロール茸 リゾット」(1,200円)。
d0352022_19313602.jpg
オススメメニューの中では一番気になっていたお料理だったが、これもほんの少しさめている。
せっかくのジロール茸の美味しさがマイナス2割減という感じだろうか。実に惜しい!


3杯目は「Macon Chardonnay Cordier Père et Fils 」(850円)。
d0352022_19314374.jpg
Bioだけど、先ほどのニュージーランドワインよりもどっしりとした味わい。うまーーっ!!

メインは「カリッと仕上げた鴨胸肉のキャラメリゼ 赤ワインソース 
長ネギのドフィノワ」(1,400円)。
d0352022_19315149.jpg
「ドフィノワ」とはグラタンのこと。ポワローねぎではなくて長ネギのところがまた楽しい!!

鴨に合わせていただくのは赤。「Domaine de l'Ecette Rully 」(850円)。
d0352022_19320804.jpg
ピノ・ノワールらしい華やかでフルーティーな味わい。。。

デザートは「柚子とチョコレートのジェラート」
d0352022_19322511.jpg
そしてお約束の「アップルパイ」をセレクト。
d0352022_19323450.jpg

これだけ飲み食いしてお会計は7,000円ちょいだったので、ワインをそんなに飲まない人で
あれば、たぶん4,000円前後で収まるのではないかと。。。
もちろん選ぶメニューにもよるのだけれど。。。


ちなみに定番メニューはこのような感じ。
d0352022_20291049.jpg
本日のオススメメニューは此方。
d0352022_20290124.jpg
ビストロフレンチの此方ハッチと、イタリアンカジュアルのチッチョ。。。
用途に応じて使い分けて利用するのも楽しいかもしれない。
どちらかというと、此方の方がほんの少し大人な感じの味わい。。。
まさに「頼れる兄貴分的な存在のお店」だ。


ごちそうさまでした☆




●ビストロ ハッチ (Bistro Hutch)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-3 本町ハウス 1F
050-5869-1869
17:00~翌3:00 (L.O 翌2:00)
年中無休 ※夏冬期長期休業有
http://ja-jp.facebook.com/BistroHutch
2012年8月8日オープン


by forestkoro1015 | 2017-11-30 20:41 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
吉祥寺へ出かけたついでに東急地下をウロウロ。。。

「お弁当」か「お鮨」でも買って帰ろうかなーとブラブラしているときに目に入ったのが
お鮨の「銀座 福つち」さんだ。
以前から何度も見かけているので催事コーナーというよりは、テナントのお店らしい。


前回は「ちらし」を食べてまあまあ美味しかったので、今回は「握り」を購入。
d0352022_17023253.jpg
たしか10食だか20食限定で1,296円のお買い得品だ。


お魚売り場のお鮨コーナーと此方の売り場を何度か行き来して品定めしたのだけれど、どう見ても
此方の方が美味しそうに見える。お値段はあちらよりも少しお高いが、初志貫徹(笑)。


家に帰っていただいたが、いずれも想像以上の美味しさ。いや、正直、上のフロアでいただく某店の
お鮨よりも美味しいと思う。特に中トロとイカが良かったかな。


パッケージに「銀座」と書いてあるので、少しぐぐってみたところ、かつて新橋演舞場の近くにあった
「福つち」というお店の流れを汲むお店のようだ。
とはいっても、お店はすでにない(某ログでは掲載保留になっている)ので、細かいことは
わからないのだけれど、この値段で元・銀座のお鮨が食べられるのは有難いかな。


東急吉祥寺店の地下もリニューアルされて松崎煎餅や老舗お弁当コーナーがなくなってしまったのは
寂しいが、新しいお店もいくつか誕生したようだ。
そんな中で此方のようなテナントも頑張ってくれているのは頼もしい限りだ。


ごちそうさまでした☆




●銀座福つち 東急吉祥寺店 
武蔵野市吉祥寺本町2-3-1
東急百貨店吉祥寺店BF
0422-21-5111
10:00〜20:00

by forestkoro1015 | 2017-10-17 17:27 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
この日は友人たちとの北欧旅行の報告を兼ねたご飯会です。
皆の予定が合ったのは日曜日(汗)。。。
週末の吉祥寺はメチャクチャに混むのでできれば避けたいのですが仕方ありません。。。


以前から伺ってみたかった東急裏にある「トスカーナ吉祥寺店」さんに
予約を入れた上で訪問してみました。
この時点で「週末はお店が混むので『90分制』とさせていただいております!」とのこと。


さて当日。お店前にはこのような看板が!!
d0352022_15203296.jpg
少し前にテレビでも紹介されていた「日本一おいしいミートソース」が食べられるという
某イタリアン系飲食店系列のお店のようです(初めて気づきました・遅)。


さて、メンバーが揃って当日のオーダー開始です。
私はその「日本一おいしいミートソース」(普通盛り(茹で上がり250g)で990円にサラダとドリンクの
セットで計1,470円)にチャレンジしてみることにしました。


サラダ。ちょっと寂しいですが、ランチのセットとしては十分でしょう。
d0352022_15200413.jpg
じゃーん!!「日本一おいしいミートソース」の登場です。
d0352022_15201036.jpg
麺は自家製というリングイネタイプの生麺ですね。そしてミートソースはかなり濃厚系。
なんでも30種類以上の食材を8時間かけてじっくり煮込むのだそうです。隠し味のワインとチーズが
効いています。最初はユニークな味だなーと思って食べていたのですが、少々、苦味(というか焦げ感?)が
が途中から気になってしまった次第です。「これが日本一?」と頭の中で疑問符が点滅します(笑)。
この日は全く嗜まないメンツと一緒だったのですが、ワインと共にいただいていたら、また違った感想が
抱けたかもしれませんが・・・。あの、苦さはちょっとパスかも(笑)。



今回の「通常派」と別に「のっけスタイル」というソースの上に麺がのっているスタイルが
選べるのだそうです。その食べ方は此方。。。
d0352022_15195520.jpg
ちょっとつけ麺のような感じもあって面白いですよね。こっちにしてみれば良かったかも(笑)。


これは友人のアスパラときのこのパスタ。
d0352022_15202528.jpg
此方の方が美味しいかも!!

此方はたらことウニと海苔。。。
d0352022_15201777.jpg
ウニが生麺によくからんでいます。此方も味見しそこねました(笑)。


ボリュームはたっぷりしていると思います。大盛りは100円増しで茹で上がりは375gだそう。


サービスもキビキビしていて悪くない感じで、ふと気づくと店内は満席です。
最初は「90分制!!」なので安心して食べていた私たちですが、とにかく
「お皿の回収」(「空いているお皿をお下げします!」というアレですね!)が
早くてウンザリ(笑)。「お水お入れします!」攻撃も多数(爆)。。。


日曜日のランチの混む時間帯だから仕方がないのですが、だったら「90分」などと言わなければ
良いのに・・・と、友人たちは不満顔(汗)。ワインを一杯も頼まなかったせいもあると思うのですが、
「早く帰って光線!」が強すぎるお店も少し考え物ですね。。。


もちろん、私たちも約半分の「滞在50分」(!)で退店することになりました(汗)。
まぁ、「お店側の作戦勝ち!」ということになるのでしょうか(笑)。


でも、階段に沿って待ち客が数名並んでいたので、「まっ、いっか!仕方ないよね!」ということで
皆、納得して次のお店(といってもス●バですが・笑)に向かうことになったのでした。


という訳で、吉祥寺の休日ランチの場合、此方はあまりオススメしません。
「日本一おいしいミートソース」も、個人の好みや嗜好、好きな味は色々あるということで・・・。
誰が言い出したかは知りませんが、言ったもん勝ちということで(w)。。。
ミートソース以外にも色々選ぶことができます。
d0352022_15204396.jpg
ごちそうさまでした★





●トスカーナ 吉祥寺店 (TOSCANA)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-13 TNコラムビル 2F
050-5872-2830
[月~土]
11:15~23:00
(L.O)22:00
[日・祝]
11:15~22:30
(L.O)21:30
年中無休 12/31、1/1のみ11:15~21:00(L.O20:30)の短縮営業
17時以降 サービス料5%
http://www.toscana-pasta.jp/


by forestkoro1015 | 2017-07-07 22:00 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)

旅行中は「iPad mini」があったので、それをwi-fiにつなげて何とかしのいでいたのですが
日本に帰国してからは携帯がないとどうにもなりません。。。
リムジンで吉祥寺まで行き、スーツケースをゴロゴロ押しながら近くの携帯ショップへ。。。
と、混んでいて1時間ぐらいかかる(!)ということなので、スーツケースを預かってもらって
向かい側にある「ヨドバシ」(の食堂街)で「お昼ご飯」を食べることにしました。


フィンエアーの美味しくない機内食しか食べてないので、お腹も空きました(笑)。
さて、何を食べましょう。。。と、目に飛び込んできたのは、「冷やし中華」です(笑)。
「しばらく麺類食べてないしなー!」「今年はまだ冷やし中華食べてないしなー!」
ということで即決です(笑)。


というか「とりビー」(=とりあえずビール!)が飲みたい!!
という気持ちの方が強かったです(笑)。


という訳で、まずは「とりビー」!!
d0352022_22560904.jpg
「お昼から・・・ハシタナイ!」という声も聞こえてきそうですが、旅の恥は掻き捨て
(まだ途中だし・笑)です(笑)。
これで460円(税別)です。日本のビールはノルウェーに比べると、はるかに
安いし、そして美味しい!!
何よりも日曜日だから買えない!とか、平日は20時までしか売らない!などのつまらない規制が
かからないのが良いですね。「日本人として生まれたことの幸せ」をしみじみと噛みしめます(笑)。
実際、美味しかったし!!「


そして今年初めての「冷やし中華」です(980円・税別)。
d0352022_22561495.jpg
お醤油ベースのタレの昔なつかしい感じの冷やし中華です。トッピングは金糸玉子、ぜんまい、もやし、
なると、貝割れ大根、胡瓜、叉焼、紅ショウガという品揃えです。
麺はいささかかための茹で上がり。。。今年初めてのお味だからか、はたまた、北欧で不思議なものばかり
食べていたからか、これがまた微妙に美味しくて夢中で食べ進みます(笑)。
単にお腹が空いていただけ・・・という話もあるのですが。。。
やはり日本のご飯は美味しい(笑)!!ビールも美味しいし、しみじみと幸せ感に浸ったのでした。。。
なんて安上がりにできているのでしょう(笑)。


角度をかえて。。。
d0352022_22562165.jpg

お昼時ということもあるのか、割と混んでいました。
本当はお蕎麦が食べたかったのですが、あまり歩きたくなかったし(笑)。


さて満腹になるとちょうど良い頃合いです。
この後は無事に「機種変更」を終え、無事に「iPhone7」にバージョンアップしたのでした。


メールも電話、アドレス、ラインなどのアプリもほとんど今まで通りに使えるし、
iCloudのお陰でなくしたiPhoneで撮影した写真も無事にダウンロードできたし、
電話をなくしたこと自体が「幻」のようです。世の中、便利にできていますね!!


友人たちからは「二度となくさないように、紐付きかキーホルダー付きのケースにしなさい!」
とキツく言われていますが、ムーミンケースもなかなかかわいくて気に入っています。


此方の「とりビー」「冷やし中華」、個人的にはオススメです(笑)。
ごちそうさまでした☆





●万豚記 ヨドバシ吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1 ヨドバシ吉祥寺 8F
0422-20-9310
11:00~22:00(L.O.21:30)
施設休業日に定休
分煙
平日は奥の3テーブルとカウンターのみ喫煙可 
土日祝はテーブルは全席禁煙 カウンターのみ15時以降喫煙可
http://kiwa-group.co.jp/restaurant/147/
2007年7月6日オープン



by forestkoro1015 | 2017-07-04 23:32 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
この日は高校時代からの友人たちと吉祥寺ご飯の日です。
ご飯というよりも、「しゃべり」(その他愚痴も含む)を楽しむ日なので
カジュアルランチ(アルコールは抜きというか、私以外は誰も飲まない・汗)です。


この日は今年で15年目を迎えるという「ラ クレアトゥーラ」さんに予約を入れた上で
訪問してみることにしました。
サンロード沿いにある「ファミリープラザ」の3階、1階にある大きな靴やさんが
目印となります。以前、「三浦屋」があったビルというとわかりやすいかなぁ。。。
今は2階に「ダイソー」が入っていますが、ずっと昔(えっ?)は「ソニープラザ」なども
あったのでした(いかん、歳がばれてしまう・汗)。。。


閑話休題。
エスカレーターで3階に上がると、店前には待ち客が(汗)。
平日というのに店内は結構、賑わっています。こんなに混んでいるとは(驚)。


CPはなかなかよろしいようです。「15周年記念スペシャルランチセット」(1,530円)をセレクト。
此方はスープ、パン、前菜(ゼッポリーネ、パルマ産生ハム)、メイン(パスタ、リゾット、
ピッツァからの選択)、ドルチェ(2種からの選択)、ドリンク(ワイン、ビールも選択可能)の
コース構成です。3人なので、すべてをシェアすることにします。


空豆のスープ。
d0352022_19442962.jpg
あまり期待していなかったのですが、予想以上に濃厚でクリーミー!

自家製パン。
d0352022_19443894.jpg
フォカッチャのようです。。。

前菜(ゼッポリーネとパルマ産生ハム)
d0352022_19444438.jpg
パルメザンがかかっています。ちとワインが欲しくなりますが、我慢(笑)。


小エビラグーとズッキーニのペペロンチーノスパゲッティー。
d0352022_19450637.jpg
ペペロンチーノがとても効いていて好みのタイプ。3つの中では一番お味が良かったです。
ただ、お皿に取り分けている間に少し冷めてしまったのが残念でした。

ローマ風ピッツァ マルゲリータ。
d0352022_19445932.jpg
薄いパリパリ感のある生地の大きなマルゲリータです。プチトマトがたっぷりのっているのが此方風。
一斉にドーンと運ばれてくるので、どうしても食べるのは後回しに(汗)。
熱々でいただけばまた違った感想となったのでしょうが、ちょっと残念でした。
まぁ、3人で3品をシェアした私たちの自己責任ではあるのですが。。。

ポルチーニと5種類のキノコのリゾット。
d0352022_19445387.jpg
此方も「へーーー!」と感心した一皿。色々なキノコが混ざり合って、独特のお出汁を醸し出しています。
リゾット加減もちょうどよく、できれば熱々で赤ワインと共にいただいてみたかったかも(汗)。
お昼時て混んでいたから仕方ないとは思うのですが、ちと惜しいような気がしました。。。


さてドルチェタイムです。
私はアイスティー(えーーーっ!!)。。。
d0352022_19451205.jpg
ドルチェも二品ともいただきました。
此方は「ピスタチオのセミフレッド」。「イタリア伝統の軽い食感のデザート」という解説がありました。
d0352022_19452419.jpg
此方は「ズッパイングレーゼ バニラジェラート添え」
「リキュールを染みこませたスポンジにチョコ入りのクリームを重ねたイタリアのケーキ」だそうです。
d0352022_19451848.jpg
両方ともに甘甘で濃厚なお味。。。が、1,530円でこの内容とCPはなかなか素晴らしいように思います。


初めての訪問でしたが、この地で15年というだけあって頑張っているお店ではないかと思った次第です。
ただでさえ吉祥寺は入れ替わりが激しいエリアでもありますし。。。

安いコースしかお願いしていないのであまり偉そーなことも言えないのですが、これはまた再訪して
もう少し上のお料理もいただいてみたいと思った次第です。
でも、できれば、せっかく熱いお料理は熱々でいただきたいかな。。。
混んでいる理由も大いに納得できた次第です。
通し営業でランチタイムが17時(?)までというのも良いですね(笑)。

d0352022_19465036.jpg
友人たちもまた伺いたいとのこと。。。
しゃべって粘れるお店がまた一つ増えてうれしい限りです(笑)。
ごちそうさまでした☆




●ラ クレアトゥーラ (La Creatura)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリープラザ 3F
050-5868-1347(予約専用番号)
0422-28-4077(お問い合わせ専用番号)
ランチ11:30~17:00
ティータイム14:30~17:00
ディナー17:00~23:00(LO22:00)
定休日:元旦のみ



by forestkoro1015 | 2017-05-26 23:40 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
運が悪い日というのがたまにあります。
先週がそんな感じ。ふと思い立って「美味しいものでも食べよう!」と出かけたのですが
目当ての某店はすでに「満席」(以前はふらりと出かけても入店できたのに・汗)、
二軒目のお店は「夕方から貸切」(いつも空いているのに・汗)。
ノーアイデアで出かけてきたので代わりのお店も思いつきません(汗)。


思い出したのが、吉祥寺東急デパ食街にある此方「點心茶室 吉祥寺店」です。
何度か訪れたことがあるお店ですし、先日、京都伊勢丹にあるお店にも伺って
「春巻き」がなかなか美味しかったので、入店してみることにしました。


夕方の店内はなかなかの混み具合。。。今年で15周年を迎えるのだそうです。
コースの設定もありますが、この日はアラカルトでお願いします。


一番美味しかった「黒酢の酢豚」
d0352022_10550185.jpg
当日のお料理の中ではずば抜けていました。黒酢ともう一種類、お酢が選べますが、黒酢にしておいて
正解!!しっとりとしてなかなかの仕上がりです。


「海老チリ」
d0352022_10544056.jpg
海老が小さいことっ!!ソースの味は悪くないですが、なんだか物足りない感じも(汗)。なんだろう?


「春巻き」。
d0352022_10544722.jpg
先日の京都伊勢丹でもトライ済みですが、カリカリッと芳ばしく揚がっています。熱々感もあって美味!


「五目焼きそば」。
d0352022_10545496.jpg
固めんと柔らか麺のいずれかが選べるので後者をセレクト。お野菜はたっぷりでイカ、えび、豚肉などが
トッピングされていますが、油っこさが多くて閉口。。。もう少し脂分を抑えてほしいかなぁ。


「海老入り蒸し餃子」
d0352022_10550738.jpg
さすがに「点心系」は美味しいですね。ふっくらと優しく蒸し上がっています。


「焼き餃子」。
d0352022_10551324.jpg
と思ったら、焼き餃子はあまり熱くない上に、油っこいです。ついてくるタレは辛味があって
美味しいのにちょっと残念!!そういえば京都伊勢丹店の焼き餃子もあまり・・・(汗)。


デザートの「杏仁豆腐」。
d0352022_10551942.jpg
此方もプレーンとストロベリーソースが選べます。後者をセレクト。ブルーベリーが入った
ストロベリーソースでした。可もなく不可もないお味。

「胡麻団子」。
d0352022_10553201.jpg
「お時間がかかります!」と言われた割にはソッコーで登場しました(笑)。あまり熱くない(汗)。
これだったら頼まなくても良かったかなぁ。。。


「叉焼麺」。
d0352022_10552500.jpg
厚めの叉焼が5枚もトッピングされています。スープがなかなか美味しいとのこと。。。

ジャスミンティー。
d0352022_10543616.jpg

お値段は一人3,200円ぐらい相当でしょうか。。。
久しぶりに伺いましたが、あまり美味しいものに巡り合うことができなかったこともあって
なんだか消化不良(笑)。その割に値段はそこそこにするし(汗)。
という訳で帰りは東急地下でシュークリームなぞを購入(汗)。
調べないで出かけたのも失敗でしたが、これだったら近場の蕎麦店で「天ぷらそば」でも食べた方が
満足度は高かったねーー!!という話になりました。


最近は予約しないで出かけると「スカ」のことが多いように思います(汗)。
これもグルメサイトが普及してきているせいなのかもしれないですね。
ごちそうさまでした★





●點心茶室 吉祥寺店 (テンシンチャシツキチジョウジテン)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店吉祥寺店 9F
0422-22-3571
11:00~22:00(L.O.21:30)(コースL.O.21:00)
不定休,


by forestkoro1015 | 2017-05-22 11:34 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
所用で出かけてお昼を食べ損ねたので、久しぶりに再訪。
あの、「神田まつや」の唯一の暖簾分けのお店、「神田まつや 吉祥寺店」さんです。


GWが終わった吉祥寺の街はいつもよりも人が少なめ?
東急デパートの店内もスカスカです。。。


いつもの「盛り合わせ天もり」(1,296円)をいただきます。
d0352022_15234191.jpg
熱々の天ぷらにのど越しの良いコシのあるおそばが美味しいですね。

お腹が空いていたこともあり、いつも以上に美味しく感じました(笑)。
d0352022_15235220.jpg
もう一枚食べられそうでしたが、ダイエット中(笑)ので一枚で打ち止め!
熱々の天ぷらは茄子、かぼちゃ、ししとう、きす、海老の5種類。
ダイエットしているのにーーーっ(汗)。。。
d0352022_15235818.jpg
此方はツユ。柚子と三つ葉が入っています。
d0352022_15240771.jpg

此方は母が注文した「そばとろ」。天地逆ですみません(汗)。
毎回、同じものを食べているようです(笑)。
d0352022_15233472.jpg
いつも同じ席で食べているような(笑)。
d0352022_15232715.jpg

通し営業のお店なので、いつ、何時に訪れても気軽においしいお蕎麦を手繰ることができるお店です。
ちなみに一杯やることも可能(笑)。いつの日か、此方で日本酒をいただくことが夢です(笑)。




※前回訪問時の記事は
前回も連休明けの頃に訪問して「衝動買い」してるし(呆)。。。





●神田まつや 吉祥寺店 (かんだまつや)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店吉祥寺店 9F
0422-22-1722
10:30~21:00(L.O.20:30)
不定休(東急に準じる)


by forestkoro1015 | 2017-05-10 15:52 | グルメ・吉祥寺 | Comments(2)
「eclat」(エクラ)さんでランチを楽しんだ後は、ちょっと寄り道することに。。。
「焼き鳥気分!」ということでめざしのは、吉祥寺の老舗「いせや総本店」です。


昭和3年(1928年)から営業している此方は、建物の老朽化のために建て替えられ、
2008年から以前のイメージを継承しつつ、新たに建て替えられた店舗で営業しています。


昼間から1階は大賑わい。。。はじめての2階へと上がってみます。
テーブル席もありますが、すべて満席!ということで広いお座敷席へ。。。
窓際からは公園通りが見渡せてなかなか良い気分です。
ただ後ろの客のタバコの煙は気になりますが。。。


お約束の「自家製シューマイ」(360円)。
実はこれが隠れたヒット商品でして、「仲間うちではシューマイが一番美味しい!」などという輩も(汗)。
d0352022_01101933.jpg
ちなみにキャベツが添えられているのが本店で、公園店は「シューマイ」のみです。
この差は何なのだろうといつも思うのですが。。。


グレープフルーツサワーとレモンサワー(共に350円)。
d0352022_01101343.jpg
この日のオススメは「ワカサギのフライ」(360円)。
熱々でカリカリに揚がっていて美味しかったです。
d0352022_01102533.jpg

そして、やはりお約束の「ミックス焼き鳥」を塩でいただきます(4本で320円)。
d0352022_01103269.jpg
少々焦げ感もありますが、この黒い感じが此方スタイルかと。。。
焼き鳥は串からダイナミックに味わえ!という声も聞こえてきそうですが、
友人とシェアするため、串から外してバラバラに。。。邪道ですみません(汗)。


一杯ずついただいてお会計!!
d0352022_01103973.jpg
のはずがなく、この後、「ジンジャーハイボール」(400円)を何杯かずついただくことに(汗)。
d0352022_01104601.jpg
キリッとしたテイストで美味しかったです。


たっぷりと嗜んだこの日は、夕方で解散(呆)。とても「夜の部」までは突入できませんでした(笑)。


それにしても「いせや本店」の2階、はじめて伺いましたが、広々として、窓が大きくて良いですね。
驚いたのは「靴」を脱いで、袋に入れて、自分でもって席に上がること!!
2月に訪れた韓国・ソウルの「タッカンマリのお店」で、全く同じように「靴」をもって
上がったのですが、このスタイルは日本も韓国も共通なのですね!!
その時には「さすがに韓国は違うなあ!!」と驚いて帰ってきたばかりなのですが(笑)。


そういえば「公園店」も2階には上がったことがないかも!!
これは次回、2階を利用してみなければならないですね。楽しみです!!
ごちそうさまでした☆





※ご参考
「いせや公園店」を訪れた時の記事は




●いせや総本店
東京都武蔵野市御殿山1-2-1
0422-47-1008
[月・水~日]
12:00~22:00
火曜休
http://www.kichijoji-iseya.jp/publics/index/13/
1928年オープン







by forestkoro1015 | 2017-04-13 01:45 | グルメ・吉祥寺 | Comments(2)