Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行・熊本( 2 )

二日目の宿泊は「阿蘇リゾートグランヴィリオホテル」です。
熊本市内からは車で40分程度でしょうか。
ゴルフ場の中の(併設の)ホテルということで、門をくぐってからが長い。相当走ります(汗)。
d0352022_18504662.jpg
d0352022_18504201.jpg
ここにもアイツがいました(笑)。


180室からなるホテルは6階建て。施設は少し古い感じもしますが、お掃除が行き届いていてお部屋の中は快適です。
お部屋は最上階の6階。ラッキーなことに阿蘇の雄大な景色が望めるゴルフ場側のお部屋でした。お部屋の設備やアメニティもなかなか立派です。
そして此方の温泉がまた良い。本館にある内風呂「米塚温泉」も良いのですが、別館にある「きごころの湯」の露天風呂が素晴らしい!最高の気分でした。
但し、一つのお風呂が改装工事中(1月いっぱい)とかで、夜のみ(男女交代制となっていたため)しか利用できなかったのが悲しいのですが。。。
別府のホテルの温泉にも感動しましたが、此方の阿蘇の温泉の方が、感動の度合いは大きかったです。
d0352022_18493853.jpg
阿蘇の朝。。。街並みに少し霧がかかっていたようです。
d0352022_18494210.jpg
ゴルフ場にはまだ雪が少し残っています。コース自体はそんなに難しくなさそう(えーーーっ!!)。

d0352022_18495360.jpg
だんだんと明るくなっていきます。
d0352022_18495664.jpg
「あっ!」と思ったら置物でした(笑)。


朝風呂に浸かった後はお待ちかねの朝食です。3階にあるバイキングレストラン「和 なごみ」でいただく和洋食のバイキングです。
d0352022_18501089.jpg
d0352022_18501435.jpg
d0352022_18500715.jpg
d0352022_18500324.jpg
d0352022_18502189.jpg
別府のホテルよりもかなりの充実ぶりです。さすがゴルフ場に隣接したホテルだけのことはありますね。
熊本や地元・阿蘇の名産品をポップなどを用いてさりげなくアピールしているのには好感を覚えます。
宿泊客に美味しいモノを食べてもらいたいというスタッフの方々の想いが伝わってきます。
d0352022_18501877.jpg
前日の夜に残念な思いをした辛子レンコンも美味。思わずお代わりしちゃいました(笑)。

d0352022_18502426.jpg
今回は欲張って「和食大盛りバージョン」でゴー!!朝から「山芋」いただいちゃいました(呆)。
お味噌汁も天草産のアオサやワカメをたっぷりと。。。コーン入りの薩摩揚げ以外は美味しくいただきました(笑)。
d0352022_18502797.jpg
デザートはマンゴーを中心に。。。
d0352022_18503043.jpg
コーヒーはカフェオレなども抽出できます。


前日の朝食では情けない思いをしましたが、この内容の朝食であればかなり満足度は高いと思います。しかも、この朝食会場かもゴルフ場側。
窓越しに阿蘇の雄大な景色を眺めながらいただく朝食が美味しくないはずがありません。


このような温泉付きのゴルフ場が近くにあったら、毎週のように通ってしまうのに・・・。そしてこのような雄大な景色の中でプレイすれば、
ゴルフも上達しそうな気がします(笑)。
近隣にお住まいの方々がうらやましいっ!!


一方、このような時代だから仕方がないのでしょうが、東南アジアからの団体ツアー客のマナーの悪さ(特に入浴の際の)には驚きました。
もちろんちゃんと注意書きはあるのですが、そんなことを守るはずもなく。。。
本来であれば、伝統と格式を守るゴルフ場の中の凜としたホテルのはずなのに、スタッフの方たちもお気の毒なことです。
まぁ、団体客を呼び込まないと経営が成り立っていかないというのはわかるのですが。。。
なんか釈然としないなぁ。。。そんな思いを胸に再び大分をめざす私たちなのでした。


●阿蘇リゾートグランヴィリオホテル (ホテルルートイン )
熊本県阿蘇市赤水1600-3
0967-35-2111
チェックイン15:00 チェックアウト翌12:00
2Fダイニングルーム 9:30~21:00
3F和 なごみ 17:30~21:00
1Fラウンジ肥後六花 8:00~18:00
http://www.aso-hotelresort.com/


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

阿蘇リゾートグランヴィリオホテルその他 / 市ノ川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by forestkoro1015 | 2016-01-30 19:30 | 旅行・熊本 | Comments(0)
熊本といったら、やはり日本三名城の一つである「熊本城」を抜きに語ることはできません。
慶長12年(1607年)、加藤清正によって建てられた「熊本城」は、その後、細川家の居城となります。
明治10年(1877年)の西南戦争で天守閣や本丸御殿は焼失しますが、資料をもとに復元され、熊本を代表する観光スポットの一つとなっています。

d0352022_14032502.jpg
西大手櫓門。そのまま歩いていくと、加藤清正を中心とした「熊本城おもてなし武将隊」が迎えてくれます。総勢9名いるそうです。

d0352022_13432579.jpg
昭和35年(1960年)に再建された「天守閣」。大天守は地上6階地下1階、石段の上からの高さ30m、小天守は地上4階地下1階、高さは約19mあるそうです。
d0352022_13432177.jpg
角度をかえて。上部に行くほど、石垣の「反り」が厳しくなっているのは、石垣を上ろうとする敵が滑り落ちるようにした「武者返し」なのだそう。
d0352022_13431442.jpg
「宇土櫓」(国指定重要文化財)。創建当時から400年の時を超えて現在も残る唯一の多重櫓。「第三の天守閣」とも呼ばれています。
3層5階、地下1階からなる勇壮な佇まいが特徴的。

d0352022_13424662.jpg
d0352022_13424955.jpg
狩野派の障壁画で彩られた絢爛豪華な本丸御殿。西南戦争で消失するも、2008年に古文書や絵地図をもとに再現されたもの。
d0352022_13425617.jpg
四季の移り変わりを植物で見事に描いた天井画。此方も当時の下絵をもとに復元。
d0352022_13425913.jpg
d0352022_13430256.jpg
d0352022_13430859.jpg
此方は「闇り(くらがり)通路」。本丸御殿の下を通る地下通路。窓がないため、当時は灯りがないと歩くことができず、侵入者を防ぐ役割を果たしたそうです。

d0352022_13432881.jpg
天守閣に上ると、熊本の街並みが眼下に広がります。
d0352022_13430528.jpg
くまモン発見!!こんな大きいのははじめて見たかも(笑)。
d0352022_13433471.jpg
d0352022_13433887.jpg
お土産ショップはくまモンだらけでした(笑)!!



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by forestkoro1015 | 2016-01-30 11:40 | 旅行・熊本 | Comments(0)