Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:グルメ・都下( 57 )

今年の「こどもの日」の柏餅は、地元にある「御菓子司 三陽」さんで購入しました。
1971年創業の地元ではかなり古い和菓子屋さんです。

「柏餅」は漉し餡、つぶ餡、みそ餡、白餡など、色々と選べます。
我が家は揃って「濃し餡」党なので、濃し餡ばかりを購入。
d0352022_12342334.jpg
サラリとしたのど越しのそんなに甘くない餡が上品な味わいの柏餅です。


ふと横をみると、たのしい顔をした鯉(上生菓子)が(笑)。
ふぐのような顔をした鯉が楽しいので、母へのお土産に購入して帰ることにしました。
d0352022_12344734.jpg
たぶん「鯉のぼり」をモチーフにしたお菓子なのでしょう。かわいいですよね。

上生菓子は4つセットで1,080円。良心的なお値段が嬉しいですね。
しかもこのようなアヤメのお飾りがついてくるらしいです。
d0352022_12343086.jpg
という訳で「ふじの花」
d0352022_12343744.jpg
「あやめ」を2つ
d0352022_12345494.jpg
お持ち帰りすることにしました。
此方の上生菓子はリーズナブルなプライスなのでよく購入するのですが、季節に応じて色々な
バージョンのお菓子が登場するので楽しいです。
今時、都内のデパートなどで買うと、一つ400円とかはザラですし。なんだかなーという感じは
否めません。


そうそう、今回は買わなかったですが、此方の一番有名なお菓子は「麩まんじゅう」です。
此方も漉し餡と粒餡が選べるのですが、此方の「麩まんじゅう」はモッチリとしてとても美味!!
少し前の話になりますが、2013年の「anan」による「夏のお取り寄せ大賞」という
企画もので堂々、満場一致の「グランプリ!!」を獲得したという自慢の一品です。


d0352022_12341795.jpg

お店はそんなに大きくはありませんが、お客さんが絶えない地元の人気店でもあります。
噂の「麩まんじゅう」(その他のお菓子も)、機会があったら、是非、食べてみてください。
ごちそうさまでした☆





●三陽 (さんよう)
東京都小金井市本町2-9-10
042-383-7400
9:00~21:00
月曜休
http://koganenosato.org/detail/shp/shp0297.html




by forestkoro1015 | 2017-05-15 13:29 | グルメ・都下 | Comments(0)
あの、「銀座ウエスト」の焼き菓子とケーキ類がオールⅠ割引で購入できる直売所が
国立にあります(日野工場と山梨の一宮御坂工場に併設された直売所も1割引です)。
此方は正確には、「配送センター」に併設された「直売所」となります。


この日は母がお遣い物用の焼き菓子を購入したいということで国立までお出かけ。。。
世の中は連休でしたが、此方は年中無休で営業している便利なお店です。


焼き菓子のみでなく、生菓子も色々と売られているのが嬉しいですね!!
グアムで太って帰ってきたので、しばらく甘い物は控えるはずだったのですが
ガラスケースの向こう側から美味しそうなケーキたちが微笑んできます(笑)。
「モンブラン食べたーーい!」と思ったのですが、大きな「シュークリーム」をセレクト。
「カスタード」の他に、「ゴルゴンゾーラ」や生クリームがたっぷりの
「クリームパフ」(すべて411円)があるのですが、この日はすでに「クリームパフ」は
売り切れのようでした。。。実は食べ比べも楽しいのです(笑)。


帰宅してから早速のティータイムと洒落込みました。
d0352022_14343985.jpg
大きなシュークリームはよそのお店のシュークリームの2倍は超える大きさです。
中には「これでもかー!」とカスタードクリームがビッシリと詰まっています(嬉)。
「晩ご飯はこれで十分!!」と思ったのですが。。。


銀座本店や青山のお店の喫茶室で「シュークリーム」をいただくと、「ナイフとフォーク」が用意
されますが、おうちで食べる時には豪快に食べられるので良いですね(笑)。
しかも此方の直売所で購入するとⅠ割引きだし!!



そうそう、当日は3,000円以上購入すると、「オリジナルのマスキングテープ」プレゼントという
キャンペーンをやっていました。
「ウエスト ウエスト ウエスト・・・」というロゴがたくさん入ったテープかも!!
と母と笑っていたのですが、実物は此方。
d0352022_14344676.jpg
銀座ウエストの焼き菓子があれこれと印刷されたマスキングテープでした!!
今、流行っているテープのように、一枚ずつはがすことはできませんが、眺めているだけで
お腹が空いてくる美味しそうなテープです(笑)。ちなみに香りはしませんでした(笑)。



配送もできるようなので、来月あたりから混み合いそうです。
駅からは離れているので少し不便ですが、お近くの方にはオススメの直売所です。
ごちそうさまでした☆



なお、普段は無休なのですが、来たる5月14〜15日は日野工場直売所と共に「臨時休業」だそうです。






※以前の訪問記事は

※一宮御坂工場の訪問記事は

※銀座本店の訪問記事は




●洋菓子舗ウエスト 国立配送センター直売店
東京都国立市谷保7121
0425-73-5611
[月~土]
9:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00
無休
http://www.ginza-west.co.jp/index.html


by forestkoro1015 | 2017-05-12 15:14 | グルメ・都下 | Comments(0)
グアムから帰ってきた後のG.W.は自宅でノンビリと過ごしています。
どこに出かけても混んでいるし(汗)。


そんなある日、「餃子でも食べにいこうか!」ということで国分寺までお出かけです。
駅北側の「だんごの輪島」の隣にある「東京ラーメン 東八軒 国分寺店」さんをめざしてみることに。。。
ちょうどお昼時ということで結構、混んでいます。
この日はおじさんだけでなく、奥さんも厨房に入っていました。二人で調理を担当するようです。


焼き餃子(二人前)。
d0352022_12115807.jpg
「本日半額」の240円は毎日のようです(笑)。
しかし本日も少し焼きすぎですねぇ。焦げてるし(汗)。味は悪くないのですが、焦げてないのが
食べたいです!


餡かけ五目焼きそば。
d0352022_12121352.jpg
キャベツなどのお野菜が主体のヘルシーな焼きそばです。少し海鮮が入るとうれしいのですが
このお値段だったら仕方ないのかなぁ。。。


焼きそばにはスープがつきます。お味噌汁でした(笑)。
d0352022_12120766.jpg

「海老チリ」。
d0352022_12122085.jpg
海老はたっぷりオンしています。やはり下にはたっぷりのキャベツが敷かれ、ヘルシーな雰囲気!
そしてトマトケチャップが結構、大量に使われているようです。まぁ、このお値段だし。


「青椒肉絲」。
d0352022_12122624.jpg
此方はピーマンとたけのこ、もやしなどが大量に使われていて、やはりヘルシーな一品。
牛肉でなくて豚肉を使用しているのが此方スタイル。


「水餃子」。
d0352022_12123815.jpg
此方は半額になっていなくて540円だったかな。
プリプリッとして美味しい仕上がりですが、タレがちょっと濃すぎる感じでしょうか。。。

d0352022_12123284.jpg
メニュー色々。。。これ以外に、様々な種類のラーメンや炒飯、レアなところでカレーライスなどの
メニューも見かけました。


前回訪問時は空いていたし、お味も悪くないかなーという感じでしたが、今回はやたらに混んでいたし、
どのお料理も皆、似たような感じであまり「美味しい!」と思えるものには遭遇しなかったような。。。
お野菜主体なのでヘルシーな中華ではあるのですが、その割に脂っこいので好き嫌いがわかれる味
かもしれません。

d0352022_12403256.jpg
ガッツリ中華が好きな人にはオススメですが、グアムで美味しくないもの(!)ばかり食べて
すっかりくたびれた私の胃袋には少々、負担が大きかったようです(笑)。
だいぶリハビリしたつもりですが、まだまだかなぁ(笑)。
ごちそうさまでした★




おまけ。。。我が家のスズランが咲き始めました。
d0352022_12124688.jpg





※前回訪問時の記事は




●東京ラーメン 東八軒 国分寺店 (とうきょうらーめん とうはちけん)
東京都国分寺市本町4-1-11
042-324-7275
[木~火]11:30~25:00
水休
http://r.gnavi.co.jp/4vftn9tx0000/



by forestkoro1015 | 2017-05-05 12:34 | グルメ・都下 | Comments(0)
「森のくまさん」という日本酒をご存じでしょうか?
2016年4月14日に発生。震度7を記録した「熊本地震」から1年。。。
加藤清正公が築城した「熊本城」も大きな被害に見舞われました。
その熊本城の再興・復興を支援するために、今回、特別に醸造されたのが、
この「森のくまさん:熊太郎 純米大吟醸 無濾過生原酒」
なのだそうです。


「森のくまさん」といえば、数年前にお米のランキングで堂々第一位に輝いた熊本のお米です。
そのお米を使って、このお酒を造り出したのは、「栄光冨士」で有名な山形・鶴岡の「冨士酒造」さん。
なんと!!此方のご当主は加藤清正の子孫にあたるのだそうです。
そんな訳で、このお酒の売上げの一部は、熊本城の復興支援に一部寄付されるのだとか。。。


ラベルがとってもかわいい熊太郎!!鎧甲についている家紋は加藤家のものなのだそうです。
凜々しいですよね。
d0352022_16381578.jpg
くま好きとしては、「是非、飲んでみたい!」と思っていたところ、「入荷しましたよー!」という
嬉しいお知らせが!!
そう、このブログにも何度か登場している「ひろし」@ヒガコ南口さんです。
「早く行かないとなくなる!!」ということだったので、先日、突撃してきました。。。


たっぷりが嬉しい注ぎっぷり(爆)!
d0352022_16380060.jpg
角度をかえて。
d0352022_16380973.jpg
d0352022_16382246.jpg
「栄光冨士」はいささか甘めということらしいのですが、此方はフレッシュ感があるやや辛口。。。
お米の特徴がうまく出されている感じかな。名前の通り、女性受けしそうな感じのお酒かもしれないですね。
d0352022_16382937.jpg
d0352022_16383795.jpg
フルーティーな感じなので、クイクイといただけます。思わずお代わりしたくなる口当たり。。。
でも、実はこの日も二軒目。あまり無理はできません(汗)。


お通しは海ぶどうと自家製お味噌
d0352022_16384647.jpg
「ほたるいか」を食べたかったのですが(日本酒に合いそうですよね)、一軒目で食べてきたので、少し軽めに
「菜の花の酢味噌和え」をいただきます。それでも十分にたっぷりしていますが(笑)。。。
d0352022_16385327.jpg
せっかくなので2杯目をいただくことに(呆)。
「うちには面白いお酒が色々あるんですよ!!」とひろしさんが冷蔵庫から出してきたのが
Ohmine Junmai
d0352022_16390670.jpg
「ワンカップ」なのですが、かなりミニサイズ!!
ちょっと飴と並べてみました(笑)。ちょうど100mlなのだそう。
d0352022_16391391.jpg
江戸時代から続く老舗、山口・美祢(みね)の大嶺酒造が全く新しい発想で作った日本酒なのだそうです。
2010年の発売以来、世界7カ国で注目を集めている、「ワインを彷彿とさせるようなお酒」なのだとか。。。
アルコール14度という此方は、たしかにフルーティーでしなやかなテイスト。非常にまろやかで、
どのようなお料理とも合わせられそうな繊細な感じの透明感があるお酒です。
二軒目の〆としていただくにはちょうど良かったかな。。。


容れ物がとてもかわいいので、ひろしさんにわがままをいって持ち帰ってきたのですが(呆)、
d0352022_16391901.jpg
不思議な模様のデザインですよね。
お米の形をデザインしているのだそうです。純米大吟醸は1粒、純米吟醸は2粒、純米酒は3粒と、
精米具合によって3種のデザインに仕上げているのだそう。。。お洒落ですよね。
日本酒なのに、海外展開を見据えたアイデアが面白いですよ。
いやーはじめていただいた割には、感動して帰ってきた次第です。


最後に「白子」までいただいて(呆)、
d0352022_16390091.jpg
酔っ払いは自宅に戻ります。。。
いつも二軒目ですみませんです(汗)。


このひろしさんは、此方のブログでも何度か登場している「チャイニーズガーデン桃亭」@三鷹のご出身!!
もちろん中華料理もお得意のようで、メニューには「麻婆豆腐」という文字も見かけました。
今度は是非食べてみないと!!


この日は土曜日ということもあってとても賑わっていました!!
常連さん方が皆、揃って「森のくまさん」を選んでいたのが印象的でした(笑)。
熊本城の復興支援、頑張ってほしいですよね。
d0352022_17282440.jpg

また寄らせていただきますね。ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は

※前々回訪問時の記事は

※ご参考「チャイニーズガーデン桃亭」の記事は



東京都小金井市東町4-41-2
042-301-5533
18:00~翌2:00
不定休



by forestkoro1015 | 2017-04-17 17:39 | グルメ・都下 | Comments(0)
この日は所用で国分寺へ。。。
お昼を食べて帰ろうということで、駅ビルの「国分寺セレオ」をめざします。
2時になろうとしているのに、春休みだからでしょうか。どこのお店も大行列しています(驚)。


「天ぷらが食べたい!」ということで隅のほうにある「いらか 国分寺セレオ店」さんに
入ってみることにしました。
銀座や橫浜(以前は新宿にもお店があったような・・・)の日本料理店です。
80席という店内は、たぶん貸切個室にするためでしょう。4ブロックぐらいの
スペースに分かれています。


私が選んだのは「嵯峨」という六つ仕切りのお弁当のようなランチセットです。
d0352022_10411510.jpg
前菜、お造り、焼きもの、炊き合わせ、揚げ物、水菓子と、小皿ながらもなかなか考えられた構成。
ちなみに前菜は胡麻豆腐、お造りはイカと鯛、焼きものはだし巻き玉子と鰆、
炊き合わせにはちゃんと筍が入り、揚げ物は穴子でした。
そして水菓子はいちごのムースとのこと。。。
ボリュームはそんなにある訳ではありませんが、お味は悪くなかったです。
特に焼きものと炊き合わせがなかなか好みの感じでした。


茶碗蒸しがついて、お味噌汁は赤出汁。そしてご飯はお代わり自由だそうです。
d0352022_10410519.jpg
全体はこんな感じです。これで1,728円(税込み)です。
結構、お皿数が多いですよね。
d0352022_10412489.jpg

此方は連れの天ぷら。
「山吹」という天ぷらのランチは1,296円です。天地逆で失礼!!
d0352022_10405516.jpg
お昼のメニューはこのような感じです。
d0352022_10413369.jpg
「花籠」というオススメメニューがあるようですが、此方はすでに当日分は売り切れでした。


銀座や橫浜にもお店があるだけあって、ここ国分寺でもそれなりに質の高いサービスが受けられる
のは嬉しいですね。店内の雰囲気もゆったりとして落ち着いています。た
家族のお祝い事や法事関係など、親族の宴会などの利用が多そうな感じのお店です。
たしかにこの界隈では、このようなお店はあまりないですものね!!


雰囲気やサービスの割に、CPが良いのも此方の人気の理由の一つかもしれません。
国分寺の駅ビルランチの場所としては、オススメできる一軒です。
ごちそうさまでした☆



おまけ:9階レストラン街テラスからの眺め。。。
d0352022_10414252.jpg

●いらか 国分寺店
東京都国分寺市南町3-20-3 国分寺エル 9F
042-320-8781
11:00~22:30(L.O.22:00)
無休
http://r.gnavi.co.jp/g021408/


by forestkoro1015 | 2017-04-08 11:05 | グルメ・都下 | Comments(0)
久しぶりに三鷹にある「チャイニーズガーデン桃亭」さんへ出かけてきました。
おなじみ「ホテルオークラ」系列の中華料理店です。


今回は「桃亭 スペシャルランチセット」(1,500円・平日ランチタイム限定10食)
いただいてみることにしました。
内容は、「極細香港麺の海老入りワンタンつゆそば、点心3種、チマキ、ミニデザート」
のセットとなります。


最初に登場するのは「春巻」
d0352022_11465226.jpg
此方は単品でもよくお願いするお気に入りのお品です。
熱々なのが嬉しいですね。美味しいのですが、願わくばナイフでカットしてあるともっと嬉しいです。


此方は「極細香港麺の海老入りワンタンつゆそば」
d0352022_11470192.jpg
器はだいぶ小さめ。たっぷり食べたい方には単品メニューも用意されています(1,728円・税込)。
昔、香港で食べた「海老入りワンタン」の麺はもっと固くて弾力があったように思うのですが、
此方の香港麺はもちっとしているような感じ。麺はやはりかためなのですが
香港で食べたものとはちょっと違うような。。。
でも、この食感は日本ではあまり見かけない感じでしょうか。
そして海老入りワンタンがプリプリッとしてかなり美味しい!!
敢えて喩えるなら「金魚」のようなフォルムですかねぇ(笑)。
ちなみに香港で食べた「海老入りワンタン」はもっと丸っこい形でした。
ツユはいささか薄めの上品系。まぁ、これは「オークラ系列」ですし。。。


続いて「点心」が二つ
d0352022_11471016.jpg
ホカホカの肉まんとほうれん草(小松菜かな?)の野菜の餃子。
双方共に上品系。何も調味料をつけなくても肉まんが美味しい!!
大きさもちょうど良い感じです。


そして「ちまき」
d0352022_11471912.jpg
中には「おこわ」が入っています。
此方も熱々。。。なんだか「ほっ!」とするお味でした。
ワンタン麺はいささか少なめですが、「ちまき」があるので満腹感はあります。


デザート
d0352022_11472623.jpg
食感がとても独特です。杏仁豆腐ではなくて、「白きくらげ」のようですね。
なんでも中国では古くから食べられてきた茸の一つで、あの楊貴妃もよく召し上がっていたのだとか。。。
抗酸化作用があって、シワやシミ、たるみなどにも効果を発揮するのだそうです。
そうかー、楊貴妃も私たちと同じ悩みを持っていたのねっ(笑)。

d0352022_11473401.jpg

前回は「昼よりも夜の方が美味しい!」などとご紹介しましたが、ランチタイムも美味しいお店です。
何よりも通し営業でオープンしているので便利ですよね。
ホテル系列なのでキレイだし、サービスも安心です。
という訳で、三鷹で中華料理が食べたいという時には、覚えておくと便利なお店でしょう。
また伺いますね。ごちそうさまでした☆




■前回の訪問記事は
■前々回の訪問記事は

■その前の訪問記事は


●「ホテルオークラレストラン三鷹 チャイニーズガーデン桃亭」
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ 2F
050-5868-6470 (予約専用番号)
0422-40-1233 (お問い合わせ専用番号)
JR中央線三鷹駅南口 徒歩5分
11:30~22:00
不定休
http://r.gnavi.co.jp/g172212/


by forestkoro1015 | 2017-04-01 12:31 | グルメ・都下 | Comments(0)
久しぶりに奥多摩方面を訪れたので、帰りは「牧場ソフト」を食べて帰ることにしました。
日の出町(最寄り駅は武蔵増戸)にある「福嶋牧場ソフト売店」さんです。
「JAあきがわ日の出農産物販売所」に併設する形でチョコンと位置しています。
d0352022_13261540.jpg
d0352022_13260965.jpg
ほぼ2年ぶりの訪問となってしまったのですが、お店のお母さんもお元気そうで何よりです。。。


トッピングはこの時期ならではの「いちご」でゴー!!
d0352022_13254973.jpg
この日のいちごは「紅ほっぺ」とのこと。
相変わらずたっぷりのアイスクリームとたっぷりのいちごソースが嬉しいです!!
そしてお味はやはり牧場ソフトというだけあって、「濃厚&フレッシュ!!」
瑞々しくてまろやかな舌触りのソフトクリームはとろけるような美味しさがあります。

お値段は410円と少々アップしてしまったのですが(トッピングがないともう少し安くなります)
このお味であれば満足度は高いと思われます。
コーンとカップが選べますが、個人的にはカップの方がオススメ!!


イートインコーナーでいただいたのですが、外気はまだ寒いですかねぇ。
すっかり冷えてしまいました(笑)。
ふと横を見ると、牧場の牛さんたちの写真がパネルに入って飾られています。
d0352022_13255798.jpg
右下には例の「食べログ」ステッカーが!!
d0352022_13260227.jpg
すごい健闘していますよね。此方のファンの一人としては嬉しい限りです。



ところで、此方への初訪問は2011年3月初旬のこと。。。
なんと!東日本大震災の起きるちょうど1週間前のことでした。
だからどうということもないのですが、震災前と同じソフトクリームがごく普通に食べられることに
感謝したいと思うのでした。
ごちそうさまでした☆




※以前の訪問記事は




●福嶋牧場ソフト売店
東京都西多摩郡日の出町大久野17-2 JAあきがわ日の出農産物販売所
042-597-0010
西東京バス福生駅前発日の出折り返し場行き(あるいは五日市行き)で
日の出折り返し場下車すぐ。
10:45~16:30 (昼休み12:30~13:30)
日曜営業
不定休
http://www.ja-akigawa.or.jp/farmers4.html
※牧場は日の出町町役場の裏、川対岸の平井1900番地にあります。



by forestkoro1015 | 2017-03-24 15:16 | グルメ・都下 | Comments(0)
ソウルに出かける前日というのに、家族で「ドンブラボー」@国領に出かけてきました。
久しぶりの訪問となってしまいました(汗)。
今回もお魚とお肉の両方が楽しめる「6,000円のコース」をセレクト。
いつもと違うのは、酒飲みの友人たちがいないということ、そして車で出かけたので「飲めない!」
ということです。ちと、いや、かなり寂しい(涙)。。。

d0352022_19054762.jpg
いつものように「シュワシュワ」ではなく、「ぶどうのジュース」をいただきます。
Jerome Massonの初リリースの「Jus de Raisin Pinot Noir 2014」です。
ワインのようなフルーティーな味わい。。。美味しいです♪
d0352022_19055752.jpg
前菜一品目は「コッパ」
豚の肩肉で作ったイタリア・ロンバルディア州に古くから伝わる生ハムだそうです。
お野菜は大根とせり。。。シャキシャキっとしたサラダっぽい雰囲気でヘルシー感覚でいただけます。

d0352022_19061947.jpg
二品目は「さば」
さばをフリットにして、ブルーチーズ、南米の柑橘系ソース、あんぽがきを合わせてあるそうです。
美味しいのですが、何だか不思議なテイスト。。。

d0352022_19062946.jpg
三品目は「トリッパ」
牛の胃袋ですね。なんと!八丁味噌とごぼう(だったかな?)、その他のお野菜と合わせて
此方もあまりいただいたことがないような変わったお味に仕上がっています。
内臓料理の「トリッパ」はイタリアではで独特の臭みがあったりしてあまり得意なお料理ではないのですが
此方のトリッパはかなり和風テイスト!!やはり八丁味噌(と野菜の)マジックかも!!

d0352022_19073918.jpg
パスタは「国産牛のボロネーゼ」でした。
チーズと蕗の薹が合わせてあって、ほんのりとした苦味の中にも「春の香り」が!!
自家製手打ちパスタということで、わざと太さも長さもバラバラにすることにこだわったとのこと。
私は美味しくいただいたのですが、母(イタリア滞在歴が長いのでイタリア料理にはうるさい・汗!)に
言わせると、あまりお気に召さなかったらしく(汗)。まぁ、好みもあるので何ともいえないですが。

d0352022_19074961.jpg
ピッツァは「マルゲリータ」です。
ちょっと焦げちゃったかなぁ(笑)。
昨年秋から、生地にビール酵母を練り込み、今まで以上に「バリッと芳ばしい生地」に
焼き上げることができるようになったとのこと。
前回訪問時はまだ「ビール酵母の話」は出ていなかったので、たぶん10月ぐらいからの新しい試みなのでしょう。
たしかに生地がサックリとしてカリカリ感が増したような・・・。

d0352022_19075953.jpg
お魚は「さわら」です。
何でも最近、一番大きな太った「さわら」が手に入ったということで、数日間、低温で熟成し、
白味噌、白ワイン、ミカンジル(?)であっさりと和風テイストに仕上げてあります。
家人に言わせると「西京漬けのさわらを連想した!」とのこと(笑)。
たしかに、思わず「日本酒」が欲しくなるテイストでした(笑)。

d0352022_19080933.jpg
d0352022_19081975.jpg
メインは「松阪豚」さんでした。
「ハリッサ」と呼ばれるチュニジア産のとても辛い唐辛子ペーストが添えられています。

他のお料理もなのですが、此方では薪窯の火を使ってピッツァだけでなく、お肉やお魚を少し炙ることで
余分な脂を落として、外側はカリッと芳ばしく、内側はジューシーにフンワリと仕上げてくるのが
特徴の一つでしょう。お肉もお魚も素材そのものの旨みが詰まった美味しさです。
この松阪豚さんも大変美味しくいただきました。えーん、ワインが飲みたかったよーーっ!!

d0352022_19082644.jpg
サラダは別添えで登場しました。
d0352022_19083511.jpg
ドルチェ一皿目。
たしかトマトとバジルのジェラートだったかと記憶(曖昧ですみません・汗)。
いちごだったかなぁ。。。これまた不思議な組み合わせだなーと思ったことまでは覚えているのですが。。。

d0352022_19084188.jpg
二皿目はコーヒーのパンナコッタ。とても芳ばしくて、ほろ苦甘い大人味のドルチェでした。

d0352022_19084744.jpg
最後にカプチーノをいただいて〆。いつもはワインでお腹いっぱいになってしまうので、コーヒーを
いただくまでには至らないのですが、クレマがたっぷりで美味しいカプチーノでした。
できればクマ柄のラテアートを練習してほしいかも(笑)。これはこれで完成度が高いのですが。。。。

d0352022_23131477.jpg
久しぶりの訪問となってしまいましたが、以前と比べると、若干、「和」のアレンジが前面に出てきて
いるような・・・そんな印象を受けました。ワインをいただかなかったので、尚更、そのように感じて
しまったのかもしれません。より「創作イタリアン」に近づいたという感じかな。
サービスのスタッフも増えたようですが、この日はスーシェフの方をお見かけしなかったような。。。
そのせいもあるのかしらん(謎)。。。


私は用事があって不参加なのですが、今月末にいつもの嗜みマダムたちが定例会を開催する
とのこと。。。感想を楽しみに待ちたいと思います。


次回はワインがたっぷりいただけると良いなぁ。。。
ごちそうさまでした☆




※前回の訪問記事は
※前々回の訪問記事は
※その前の訪問記事は





●ドンブラボー(Don Bravo)
東京都調布市国領町3-6-43
042-482-7378
11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~23:00(L.O.22:00)
水曜休
http://www.donbravo.net/


by forestkoro1015 | 2017-02-19 23:38 | グルメ・都下 | Comments(0)
トルコの「RAKI」(ラク)というお酒をご存じでしょうか?
干しぶどうを原料にした蒸留酒で、アニスで香りがつけられているお酒ですが、
アルコール度数は45~50%!!。
無色透明の液体に水を加えると白く濁ることから、「ライオンのミルク」と呼ばれることもある
この、不思議なお酒は、トルコでは一番消費量が高く、一番馴染みが深いお酒でもあるのだそうです。


小金井にこの「ラク」が飲めるお店があります。いや、正確には先週までありました(涙)。
残念ながら今月末、大勢のファンに惜しまれつつクローズされたのが、「ロカンタ ナベ」さんです。


「小金井でラクが飲めなくなる!!」。。。
「えーー、聞いてないよーーっ!!」。。。
それは一大事と、友人たちと駆けつけて「惜別の宴」を開催してきました。
雪がチラつく非常に寒い日でしたが、相変わらず参加率が高いのがこの会!!
が、あまりに寒いので、お客さんは私たちしかいません(汗)。。。


d0352022_23344762.jpg
じゃーん、これが「イエニ・ラク」です。
お酒は無色透明なのですが、お水を入れると「白く」濁っていきます(化学反応・笑!)。
久しぶりにいただきましたが、やはり美味しい♪
実はあまりに寒かったので、一杯目は焼酎のお湯割りをいただいたのですが(汗)。。。
かつてトルコで非常に気に入って毎晩、浴びるように飲んだお酒(汗)でもあります。
それが日本ではあまり売っているところを見かけないのです。イスタンブールにはあんなに
たくさん売っていたのに(涙)!!

d0352022_23334376.jpg
○4種の前菜ペースト盛り合わせ
(手前左から)ひよこ豆のフムス、焼きなすのヨーグルトソース和え、ほうれん草のヨーグルト和え
スパイシーなピリ辛野菜、黒っぽいコロンとしたお品は「ブドウの葉の包み焼き」
中にお肉(?)が包んであって酸味があります。

d0352022_23335352.jpg
この様々なお味のペーストをパンに塗り塗りしていただきます。
それぞれに独特のオリエンタルな味わいがあって美味しいです♪
d0352022_23340452.jpg
○焼きチーズ
パンのような、おせんべいのような、クラッカーのようなチーズ味の不思議なお品。
それでいて食感は蒲鉾のようでもあり、はんぺんのようでもある。。。
あっ、笹かまぼこに近いかもしれません。あれにチーズを載せて焼き上げたような。。。
わかりにくくてすみません(汗)。
d0352022_23341243.jpg
○ハリラ
白インゲン豆のスープですね。柔らかく煮込まれていて美味しい!!
かつて「ハリラ」という名前を覚えられなくて、お友だちのおうちでごちそうになった「ハリラ」を
「ハマス」と呼んで散々笑われた私です(汗)。。。
d0352022_23342138.jpg
○鶏とほうれん草のクリーム煮
グラタンのようにも見えますが、ソースがあんなにコッテリしていないのがポイントでしょうか。
冬の夜に食べたいホカホカに温まるお料理です。お味もちょうど良い感じです。
d0352022_23343012.jpg
○マントゥ(トルコ風水餃子)
今回のマントゥはミニミニサイズです。別名「マンティ」とも呼ばれる此方は、トルコ・カイセリで
食されるマントゥで、その生地の大きさは2〜3センチとか(小さいほど良いとされるのだそうです)。
中にはお肉、パセリ、玉ねぎなどが入っているそうですが、市販のものも売られているのだとか。。。
此方は売られているものとのことで、形が揃っていました。
ヨーグルトソースやトマトソースと絡めていただくとのことで、此方のはヨーグルトソースが
かかっています。美味しいですね。それぞれのマントゥ(マンティ)からお肉が弾けてくるイメージ。
イタリアのパスタに似ていると思ったら、トルコはパスタの生産では世界第三位なのだそうです。
d0352022_23343865.jpg
かわいいサイズが特徴的なマンティ。
d0352022_23345621.jpg
○ケバブ・オン・プレート
羊のケバブ(トマトソース煮)が柔らかなパンの上にのっています。上のヨーグルトと絡めていただくと
また爽やかな美味しさが引き立ちます。
トマトの酸味も程よい感じで美味しい!
d0352022_23351265.jpg
○ラム肉のハンバーグとケバブ、トルコソーセージの盛り合わせ
トルコのソーセージ、初めていただきました。見かけは普通のソーセージとあまり変わらない
感じですが、肉肉しさが詰まっている感じです。
ケバブはやはりトルコですねぇ!
d0352022_23351876.jpg
辛めのソースをつけていただきます。お味が引き立ちます!
d0352022_23352605.jpg
○ストラッチ(ライスプディング)
相変わらず「のびーる」デザートをいだだきました。トルコのデザートは皆、甘いのが特徴的。
シナモンパウダーのお陰で今回は少し甘さが目減りしていたような。。。
d0352022_23353232.jpg
○サーレップ
乳白色の温かくて甘い飲み物。トルコでは冬の定番だそうです。
「サーレップ」とはラン科の植物で、この球根をつぶした粉が食用に用いられるのだそうです。
この粉を水や牛乳と混ぜて弱火で温めると独特の粘りけが出ます。↑のプディングが「のび〜る」のも
この粉が用いられているからなのだそうです。
d0352022_23354970.jpg
「サーレップ」はこのようなお花だそうです。。。すぐに調べるって大切ですねぇ!

d0352022_23355591.jpg
○チャイ


お会計はこれだけ食べて、飲んで、一人5,500円でした。


同じ市内とはいえ、我が家からは少し遠いのですが、もっと頻繁に通えば良かったです(涙)。
いつも後悔は後からやってくるものなのです。
別のお友だちにも「小金井でラクが飲める面白いお店がある!!」と宣伝しまくりだったのですが。。。


が、一時的に休業されるだけで、またいつか、どこかで復活するかも・・・
という嬉しいお話も。。。


その暁には、是非とも「ラクで乾杯!!」したいと思う私なのでした。


マダム、是非、再開をお待ちしていますよーー!!

その時まで、さらば、イスタンブール!!

ごちそうさまでした☆





※前回の訪問記事は



●ロカンタ ナベ (Lokanta なべ)
東京都小金井市前原町3-18-19 日興パレスパート2 101
042-383-2488
https://www.facebook.com/groups/724149151028875/


by forestkoro1015 | 2017-01-31 01:12 | グルメ・都下 | Comments(0)
先週の21日(土)、JR東小金井北口から少し歩いた場所についにオープンしたのが、
「PIZZERIA TARTARUGA」さんです。
ムサコ(武蔵小金井)と武蔵境の間にあるこのエリアは、昔から飲食の不毛地帯で
最近でこそ、「コ○ダ」や「ス○バ」が進出していますが、美味しいお店はなかなか・・・・(汗)。


そんな場所に「ピッツェリアがオープンするらしい!」という噂が出はじめたのは少し前のこと。。。
「まだか」「まだか」と地元住民たちの期待が高まる中、ついにオープンされたようです。


早速、友人と訪問してきました。
d0352022_17223635.jpg
d0352022_17224692.jpg
店内はカウンター席と奥にテーブル席がいくつか。。。
スタイリッシュなメタリックの薪窯(!)が店舗中央にデーンとレイアウトされた
お洒落な空間です。「ヒガコのお店ではないみたい!」と思わず呟いてしまいます(笑)。


ピッツァイヨーロの方は吉祥寺と鎌倉の「GG」(両者共に有名なPIZZERIAのお店です)を経て
独立されたそうです。フロアを担当されているのは奥様でしょうか。。。
友人が到着するまでメニューをあれこれと研究(笑)。

d0352022_17215738.jpg
d0352022_17220424.jpg
d0352022_17220940.jpg
d0352022_17221636.jpg
ピッツァの種類はもっと色々と揃っています(24種類あるそうですが、撮り損ねました・汗)。

d0352022_17225323.jpg
此方の「TARTARUGA」(タルタルーガ)は店名にもなっているので、たぶん看板メニュー
ではないかと。。。
ちなみに「TARTARUGA」とはイタリア語で「ウミガメ、かめ、べっ甲」などの意味
を持つそうです。
ウミガメなのか、ふつうのカメさんなのか、お店のロゴマークも「カメさん」をお使いです。
(どちらなのかは未確認です。すみません。。。)


友人が到着したので、早速注文です。
ピッツァにはやはりビール!ということで、「とりビー」いっちゃいました。
ハートランド」(500円)です。
d0352022_17230188.jpg
友人は仕事中(お昼休み)なのでアイスコーヒー(280円)。
ピッツァ1枚につき、ソフトドリンクが一杯無料となるようです(私もジンジャーエールをいただきました。)

d0352022_17234403.jpg
前菜メニューから「ゼッポリーネ」(500円)。
青海苔を練り込んだモチモチのフライですね。これは「GG」が東中野にあった時からの
お気に入りのお品。。。熱々でとても美味しい♪ 食欲中枢が刺激されます。

d0352022_17235212.jpg
ピッツァは二人で別々に頼んでシェアすることに。。。
此方は「パルミジャーナ」(980円)。
名前の通り、「マルゲリータ」に「揚げた茄子」がトッピングされています。
大きさは直径30センチ(あるいはそれ以上?)あるかもしれません。
「GG」では、ナイフとフォークを使って自分で切り分けていただくスタイルでしたが、
此方では予め6ピースにカットされています。が、1ピースが大きいっ(笑)!!
早速にかぶりつきます。。。「まいうーーっ!!」。。。耳の部分の焦げ感が良いですね。
生地がモチモチっとしてトマトソース、チーズと相まってとても美味しい!!
これぞ、ナポリピッツァの醍醐味!!思わずビールが進みます(笑)。

d0352022_17240294.jpg
もう一枚は店名にもなっている「TARTARUGA」(タルタルーガ)(1,200円)。
ミニトマト、モッツァレラ、サラミがトッピングされています。トマトはオンしているのですが
此方の方がチーズがたっぷりち濃厚で食べ応え感はあるような印象です。
個人的にはもう少しトマトがレア(生)な方が好きかなぁ。。。
まぁ、これは好みもありますし、店主の方のこだわりだと思うので、贅沢は言いませんです。

d0352022_17241248.jpg
二杯目にいただいた「ジンジャーエール」。ピッツァには冷たいドリンクの方が合いますね。


頑張って食べたつもりなのですが、一枚が大きいせいもあって、結局、残りをテイクアウトすることに。
まだお持ち帰り用の箱が届いてないということで(そろそろ届くそうです)、アルミに包んでもらって
テイクアウトしました。温めて食べた家族たちも「美味しい!」と大好評でした。


24種類のうちの2種類は制覇したので、頑張ってあと22種類を食べてみなければなりません(笑)。
春先までに実現できるかなぁ。。。

d0352022_17242990.jpg
場所としては、東小金井北口を線路に沿って左折。「コメダ珈琲店」のところの信号を右折して
少し歩いたところのマンションの1階となります。駅から徒歩4分程度という感じでしょうか。

d0352022_17242292.jpg
店舗外観。

d0352022_17222662.jpg
オープン日翌日の夜のお店。お花がいっぱい並んでいました。。。


いずれにしても、ここヒガコで「本格的なナポリピッツァ」が食べられるなんて
「夢」のような話です。
お近くの方は是非、カメさんマークを探してみて下さいね!!
ごちそうさまでした☆




●PIZZERIA TARTARUGA
042-301-0422
〒184-0002
小金井市梶野町5-6-15
11:30〜15:00
17:30〜22:00
Instagram @pizzeria tartaruga




※ご参考
吉祥寺(含:東中野)の「GG」を訪問した時の記事は



PIZZERIA TARTARUGAピザ / 東小金井駅新小金井駅
昼総合点★★★★ 4.0


by forestkoro1015 | 2017-01-27 18:34 | グルメ・都下 | Comments(0)