Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:グルメ・都下・中央線沿線( 46 )

突如として食べたくなる甘いもの。。。
最近、少し痩せているし(外食とアルコールを控えているせいか3キロほど減・嬉!)
こってりしたシュークリームが食べたい!!
という訳で、ヒガコ南口の「サイのツノ」並びにある「ガトー シュクレ」さんへ。


2012年春にオープンした此方は、店舗とケーキ工房が隣り合った小さなパティスリーだ。
ショーケースの中には色とりどりの美味しそうなケーキたちが並んでいる。


まずは一つだけ残っていた「シュクレ・シュークリーム」(300円)をゲット!!
d0352022_15512419.jpg
そんなに大きくはないけれど高さがあるビスキュイタイプ。
中はカスタードクリームと生クリームの二段重ね構造。
しかもミッシリとクリームが詰まっているのが嬉しい。
ナイフとフォークで「いざ!」と切り込んでいくと、2種のクリームが横からジワーーッと
はみ出してくる。そしてお味は濃厚で美味。。。「これこれ、この味・・・!!」。。。
久しぶりの甘美な甘さについついウットリ(笑)。。。


此方は「洋梨のタルト」(380円)。
d0352022_15512950.jpg
こちらもサイズは小ぶりだけれど、サックリとしたタルト生地に洋梨のサッパリとした甘さが
組み合わさって美味しい。


巷で話題の「エメラルドマウンテン」@コロンビアと共にいただくと、
シュークリームの美味しさがさらに増すような(笑)。
d0352022_15513541.jpg


そういえば人気商品という「プリン」は見当たらなかったけれど、すでに売り切れだったのだろうか。


相変わらず地味なヒガコ界隈にいくつかあったケーキ店はどんどん閉店してしまって
寂しい思いをしていたが、此方のケーキはいつ食べても期待を裏切らないお味だ。
と言いつつ、駅の向こう側なのでちょっとアクセスはしづらいのだけれど(汗)。


写真を整理していたら、前回訪問時の写真を見つけたので一緒にアップ。
d0352022_15515005.jpg
d0352022_15514284.jpg
d0352022_15515980.jpg
なぜか断面カット写真まで(笑)。
d0352022_15520555.jpg
ちなみにこの時のシュークリームのお値段は280円だった。
街の小さなケーキ屋さんの此方にはこれからもずっと頑張ってほしいと思う。。。


ごちそうさまでした☆





●ガトーシュクレ (Gateaux Sucre)
東京都小金井市東町4-37-21
042-381-1677
10:00~20:00
火・水休



by forestkoro1015 | 2017-10-10 16:26 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
「本格派のナポリピザがヒガコで食べられる!」という夢のような話を
可能にしたのが、今年1月に東小金井にオープンした「PIZZERIA TARTARUGA」だ。


連休最終日に久しぶりの訪問(何度かフラれていたのは「火曜定休」のため)。
連休中ということもあるのか、店内はお子様づれのファミリーで大賑わいの様子。。。


久しぶりなので「ディアボラ」(980円)と「プッタネスカ」(1,400円)をシェア。



「ディアボラ」「マルゲリータ」にサラミと唐辛子をトッピングしたお品。
d0352022_02145242.jpg
「プッタネスカ」は、モッツァレラチーズ、ミニトマト、オリーブ、アンチョビ、ケッパーをトッピング
したピッツァだ。
d0352022_02145912.jpg


トマトソースメインとチーズメインのピッツァを半分ずつシェアすることに。。。

この後、車で出かける予定があったので、おとなしくジンジャーエールなぞをいただく。
d0352022_02144671.jpg

辛味をお願いすると、タバスコではなくて、唐辛子(鷹の爪)が登場するのが此方スタイル。
「ディアボラ」には最初から唐辛子がオンしているので必要なかった(笑)。


食べるタイミングを見計らって、一枚ずつ焼き上げてくれるのも嬉しい。
「ディアボラ」を食べ終えた頃に、「プッタネスカ」がサーブされる。
少々焦げ感があるピッツァはピザ窯で芳ばしく焼き上がっていて、相変わらず美味しい!
チーズのトロトロ加減、生地の厚み、そしてほんわりとしたコンガリ加減は
おうちでは味わうことのできない「プロの味」だ。


友人共々少食なので(えっ?)、二枚目の「プッタネスカ」を3分の2まで食べたところで
お腹はいっぱい(汗)。
たしか前回は残った分をテイクアウトした記憶があるのだけれど、夏の間はテイクアウトは
できないのだとか(友人情報)。。。
この日は特に暑い日だったし、テイクアウトはあきらめて頑張って食べきることにした(呆)。

体重も胃袋もズッシリと重たくなったことは言うまでもない(笑)。


常連客もついてお店も安定してきているようだ。
1枚が割と大きめのサイズなので、できるだけお腹を空かせた上での訪問がよろしいだろう。


イタリアの街角にあるお店のように、ピッツァのカット売りがされていたら良いのになぁ。。。
と思っても無理な話なので、4〜5名で訪れて、色々とシェアして食べるのが良いかもしれない。
ごちそうさまでした☆



ID:cuqi8f



※前回の訪問記事は






●PIZZERIA TARTARUGA
042-301-0422
〒184-0002
小金井市梶野町5-6-15
11:30〜15:00
17:30〜22:00
火曜休





by forestkoro1015 | 2017-09-20 08:36 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
夏が終わる前に必ず食べておきたいのが美味しい「冷麺」
という訳で8月の下旬に出かけたのは、三鷹にあるオークラ系列の「チャイニーズガーデン桃亭」
出かける前から「五目冷麺」を食べる!と心に決めていた(笑)。


お醤油か胡麻の二種類のタレが選べるので、今回も「胡麻」をセレクト。
d0352022_14131353.jpg
此方の「五目冷麺」は1,860円(税込み)。
ちょっとお高い気ような気もするが、美味しいし、彩りも良いので許せてしまう。


具材は、海老、くらげ、胡瓜、金糸たまご、鶏肉、叉焼、しいたけ
d0352022_14131868.jpg
麺は少しかためのシコシコ系。胡麻がトッピングされている。
d0352022_14133174.jpg

胡麻だれ。
d0352022_14132506.jpg
自分でトッピングするのも楽しい時間。。。
d0352022_14133719.jpg
年に一度は食べたくなるちょっと上品でお洒落な感じの五目冷麺でもある。
昨年も同じ頃に同じものを食べにきていたようだ。来年も忘れないで食べに来ないと(笑)。


家人が追加でオーダーした「酢豚」(2,480円)。
d0352022_14130711.jpg
いつ食べてもこの酢豚に関しては、「あまり・・・」という感想を述べるのに学習しない(呆)。
お肉が少しかたいかな。そしてラッキョウが付け合わせで入っているのがユニーク。
そしてトマトの味付けが少々濃いめ。。。「家の酢豚」の方が好みに合う!と妙な感じで褒められた(笑)。


平日限定ランチセット(10食限定・1,500円)のサラダ。
d0352022_14125380.jpg
大根餅。
d0352022_14130050.jpg
他に三種点心、二種の揚げ物、中華粥、プチ杏仁豆腐がついてこのプライスはお得だし、お味も悪くない。
但し、酢豚は好みがあるのであまりオススメしないかな(笑)。


この日はせっかく印刷しておいたクーポンを忘れて出かけてしまった。
杏仁豆腐か紹興酒、ウーロン茶などのいずれかがサービスでつけられるので、できればプリントアウト
してから出かけたい。


ごちそうさまでした☆



※前回の訪問記事は


※前々回の訪問記事は


※その前の訪問記事は



●「ホテルオークラレストラン三鷹 チャイニーズガーデン桃亭」
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ 2F
050-5868-6470 (予約専用番号)
0422-40-1233 (お問い合わせ専用番号)
JR中央線三鷹駅南口 徒歩5分
11:30~22:00
不定休
http://r.gnavi.co.jp/g172212/






by forestkoro1015 | 2017-09-14 14:36 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(2)
JR立川駅南口から徒歩8分。「子ども未来センター」の北側にお洒落に佇んでいるのが
NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと
d0352022_01280494.jpg
此方は表参道の名店「パンとえスプレッソと」とコラボレーション
同店監修のパンを、毎日、店舗内の工房で焼き上げるというお店だ。


入口近くにテイクアウト用のパンを並べた小洒落た店内は奥に細長い造り。
レジは狭いが、妙に細長いカウンターキッチンの中ではスタッフの方が忙しそうに働いている。
店内は子連れママと子連れパパで賑わっているが、お洒落な感じの客が多いのが特徴。
さすがに表参道の名店とのコラボ店だけのことはある(笑)。


15時までのランチタイムは終了していたが、せっかくなので、人気の食パン
「ムー」を用いたフレンチサンドを注文。
フィリングは「ハムとチーズ」をセレクト(2種類からの選択、たしかもう一種はラタトゥイユ)。
人気のお品らしく、これがサラダ付きで820円もする。
スープはいかがしましょう?」とスタッフの方。。。せっかくなので追加(150円)。
セットでつけたアイスコーヒーは290円だった。合計で1,260円のお支払い。


イートインの場合は、注文の前にお席を確保することが求められる。
混んでいるので店内奥のパン焼き工房の前にお席をキープ後、またレジまで戻ってきて注文。
カウンター内にスタッフは二人しかいないため、一人が調理を担当し、一人がドリンクを用意して
レジも担当する。前の客がパンを大量に購入していると延々と待つことに。。。
逆に、パンをテイクアウトしたい客は、別の客のドリンクの注文が立て込むと延々と待つことに。。。


ようやくゲットしたアイスコーヒーとフレンチサンドの番号札を渡されてお席へ。
d0352022_01281955.jpg
アイスコーヒーは程よい濃さとビター感が効いていてさすがの美味しさ♪
番号札の小物使いも洒落ている。が、なかなかフレンチサンドの順番が回ってこない(汗)。


手持ち無沙汰なので店内の雰囲気を。。。
d0352022_01281354.jpg

さらに待つ。。。ジリジリジリ。。。
やたらに寒いエアコンの風が身に染みる。ホットコーヒーにすればよかった(笑)。


そしてようやく「16番」がコールされた。
すっ飛んで受け取りにいく(此方ではすべてがセルフスタイル)。


キューブ型の食パン「ムー」を用いたフレンチサンド
d0352022_01282539.jpg
バターの風味がたっぷりの分厚いフレンチトースト(厚さにして2センチはある!)に
ハムとチーズがサンドされ、芳醇な香りを漂わせている。これはたしかに焼き上がるまでに
時間がかかりそうなフレンチトーストだ。まずは一口。。。ほんのりとした甘みがバターの香りの
向こう側にとろけていくようでとても美味しい。そしてベシャメルソースを彷彿とさせるチーズが
とても濃厚で、フレンチサンド自体のズッシリとした存在感と合わさって、お腹にたまる感じだ。
結構、実力があるようで、夕飯にの時間になってもこの日は全然お腹が空かなかった。
d0352022_01284615.jpg

フレンチサンドの美味しさに比べると、サラダは凡庸。
d0352022_01283990.jpg
プラス150円でつけたスープはお肉の匂いがキツい感じで、脂っこい上に塩気がきつい。
d0352022_01283292.jpg
これは改善の余地が大ありだろう。たかが150円、されど150円(笑)。


予想以上にボリューミーなので苦戦したが、このフレンチサンドは美味しくいただけた。
また、隣のカップルがシェアして食べていたパニーニがとても美味しそうに見えた。


帰りがけにパンをテイクアウト。此方は枝豆とチーズのフォカッチャ(140円)。
d0352022_01285231.jpg
d0352022_01285869.jpg
「塩メロンパン」(170円)。
d0352022_01290505.jpg
d0352022_01291049.jpg
どちらもコンパクトサイズだが、チーズと枝豆の風味豊かなフォカッチャが特に美味しかった。


人気店とのコラボということで、お洒落感覚あふれる美味しいお店なのだけれど、
立川のお店にしてはCPがあまり良くないのが気になる(特にイートインの場合)。
また、↑でレポートしたように、オペレーションの悪さも気になった。
2〜3人の混み具合でもレジに行列ができてしまうのは、いかがなものか。。。
また、客が飲み物やトレイを抱えて店内をウロウロと移動しなければならない動線も気になる。

名店とのコラボによる焼きたてパンは美味しいのに、なんだかもったいないような気も(汗)。。。


イートインではなくて、「ムー」とその他のパンを買いにまた立ち寄っても良いかな。
ほんのりと甘みのあるあのパンは、おうちでトーストしたり、サンドイッチにして味わってみたい。
フレンチトーストも良いかな。。。
焼き上がりは10時頃なのだそう。。。但し専用駐車場はないのだそうだ(コインPはあり)。


ごちそうさまでした*





●NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと
東京都立川市錦町1-9-14
050-5590-6799
[月~金]
11:00-18:00
[土・日]
10:00-18:00
17:30 フードL.O 17:30 ドリンクL.O
毎週水曜休
http://neighbors-brunch.com/
2014年10月25日オープン


by forestkoro1015 | 2017-09-13 11:21 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
地元に勤める友人とランチ。
本当はピッツァを食べるはずだったのが、火曜定休ということで、そのまま歩いて此方の
「デイリーズカフェ ヒガコ」さんへ。
またまた久しぶりの訪問となってしまった(汗)。


高架下の開発が順調な武蔵境や武蔵小金井と比べると、ヒガコ界隈の高架下のお店は
nonowaという駅なかのお店も含めて残念ながらあまり活気がない。
そんな中で頑張っているのは、此方の「デイリーズ」と東側の「珈琲屋」ぐらいだろうか。。。


この日はまたまた「オムライス」を注文。いつも同じものを食べているようだけれど、
実際、美味しいから良いのだ(笑)。
本日は「ベーコンときのこの和風あんかけオムライス」とのこと。
d0352022_19180813.jpg
こんな感じでオムライスがやってきた。
サイズはレディース仕様だが、890円というお値段でソフトドリンク(アイスカフェオレを選択)
がついてくるのが嬉しい。他にはランチビール、ランチワインなどの設定も。。。

オムライスにはサラダがつく。
d0352022_19175357.jpg
全体はこんな感じ。
d0352022_19181455.jpg
この日のオムライスはベーコンのせいなのか、少々、あんかけソースのお味が濃いめ。
まぁ、暑い日だったので塩分補給にはちょうど良いのかな。


店内は相変わらず小洒落たプチ空間という感じで女性客しかいない。
少しけだるいような空気が流れているのは、高架下の陽の当たらないロケーションのせいなのか。


ソースの濃ゆさもあるのか、デザートのソフトクリームが恋しく感じられた午後のひとときだった(笑)。


此方はお友だちの「豚丼」(ランチメニューはすべてドリンク付きで890円)。


本日のメニュー。
d0352022_19182100.jpg

たまにしか来ないからか、たまに来るとやはり落ち着ける空間だなーと思う。
どうかこれからもこの場所で頑張り続けてもらいたいお店の一つだ。
ごちそうさまでした☆



※以前の訪問した際の記事は


※その前の訪問記事は




●デイリーズ カフェ ヒガコ (DAILIES cafe ヒガコ)
東京都小金井市緑町1-1-28
042-316-5286
11:00~22:00
不定休
http://www.dailies.co.jp/%E3%80%90%E3%83%92%E3%82%AC%E3%82%B3%E3%80%91%E6%96%B0%E5%BA%97open/





by forestkoro1015 | 2017-09-10 19:42 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
久しぶりに地元・小金井でランチ。。。
伺ったのは、中央線高架下に14年12月にオープンした「珈琲や 東小金井工房」さんです。
此方は、新中野と三鷹にお店を構える珈琲専門店の3番目のお店なのだそうです。


珈琲も美味しいのですが、ランチ(モーニングも!)のセットも人気があります。
この日は「キーマカレー」(780円)をセレクト。
セットでコーヒーが色々選べますが、100円プラスして「水出しのアイスコーヒー」
お願いします。
d0352022_11045062.jpg
あまりカレーが好きではない(カレーパンは大好物ですが・笑)私がお外でカレーは珍しいのですが
夏に一度は食べたくなるお品です。

d0352022_11045872.jpg
ゆで卵がトッピングされたカレーは比較的にマイルドな味わい。お野菜がたっぷりなのが嬉しいです。
そして全体のボリュームもたっぷり系!お腹は結構、一杯になります。ちなみに大盛りは無料です。


水出しアイスコーヒーはさすがの美味しさ!!程よいビター感が良いですね!
d0352022_11050343.jpg

ランチメニューは三種類!
d0352022_11051114.jpg
此方は友人の「ポークときのこのバターソテー」(940円)。
d0352022_11051839.jpg
糸唐辛子がアクセントになっています。


7月に訪問した時にいただいた「タコライス」(880円)。
d0352022_11044377.jpg
当日のスタッフさんの一押し。。。半熟の目玉焼きと山盛りのサラダを混ぜ混ぜしていただきます。
ひき肉、チーズもたっぷり。。。キーマカレーよりも相当に食べ応え感がありました(笑)。

d0352022_11043133.jpg
この時は「東ティモール オーガニック ビーベリー」「リッチアイスコーヒー」
いただきました。
d0352022_11043679.jpg

豊かな香りと味わいを楽しむために、氷を使用しないで、冷たくひやしたマグカップで提供されます。


メニューはこのような感じです。
d0352022_11042348.jpg
ヒガコの駅からは少し奥まった場所(武蔵境側)にあるのですが、珈琲の香りが優雅に香り立つ
広くてゆったりとした空間です。
テラス席もあるし、気軽に入店できる雰囲気も良いですね。
まだまだ駅前の再開発が亀のように遅れているヒガコ界隈ですが、少しずつこだわりのお店が増えてきて
嬉しい限りです。
ごちそうさまでした☆




※前回訪問時の記事は





●珈琲や 東小金井工房
東京都小金井市梶野町5-10-58
ののみちヒガコ東 E04/JR高架下 コミュニティステーション
042-316-1346
9:00~19:00
水曜休
http://coffeeya.co.jp
2014年12月20日オープン


by forestkoro1015 | 2017-08-21 11:39 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
今年の「こどもの日」の柏餅は、地元にある「御菓子司 三陽」さんで購入しました。
1971年創業の地元ではかなり古い和菓子屋さんです。

「柏餅」は漉し餡、つぶ餡、みそ餡、白餡など、色々と選べます。
我が家は揃って「濃し餡」党なので、濃し餡ばかりを購入。
d0352022_12342334.jpg
サラリとしたのど越しのそんなに甘くない餡が上品な味わいの柏餅です。


ふと横をみると、たのしい顔をした鯉(上生菓子)が(笑)。
ふぐのような顔をした鯉が楽しいので、母へのお土産に購入して帰ることにしました。
d0352022_12344734.jpg
たぶん「鯉のぼり」をモチーフにしたお菓子なのでしょう。かわいいですよね。

上生菓子は4つセットで1,080円。良心的なお値段が嬉しいですね。
しかもこのようなアヤメのお飾りがついてくるらしいです。
d0352022_12343086.jpg
という訳で「ふじの花」
d0352022_12343744.jpg
「あやめ」を2つ
d0352022_12345494.jpg
お持ち帰りすることにしました。
此方の上生菓子はリーズナブルなプライスなのでよく購入するのですが、季節に応じて色々な
バージョンのお菓子が登場するので楽しいです。
今時、都内のデパートなどで買うと、一つ400円とかはザラですし。なんだかなーという感じは
否めません。


そうそう、今回は買わなかったですが、此方の一番有名なお菓子は「麩まんじゅう」です。
此方も漉し餡と粒餡が選べるのですが、此方の「麩まんじゅう」はモッチリとしてとても美味!!
少し前の話になりますが、2013年の「anan」による「夏のお取り寄せ大賞」という
企画もので堂々、満場一致の「グランプリ!!」を獲得したという自慢の一品です。


d0352022_12341795.jpg

お店はそんなに大きくはありませんが、お客さんが絶えない地元の人気店でもあります。
噂の「麩まんじゅう」(その他のお菓子も)、機会があったら、是非、食べてみてください。
ごちそうさまでした☆





●三陽 (さんよう)
東京都小金井市本町2-9-10
042-383-7400
9:00~21:00
月曜休
http://koganenosato.org/detail/shp/shp0297.html




by forestkoro1015 | 2017-05-15 13:29 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
あの、「銀座ウエスト」の焼き菓子とケーキ類がオールⅠ割引で購入できる直売所が
国立にあります(日野工場と山梨の一宮御坂工場に併設された直売所も1割引です)。
此方は正確には、「配送センター」に併設された「直売所」となります。


この日は母がお遣い物用の焼き菓子を購入したいということで国立までお出かけ。。。
世の中は連休でしたが、此方は年中無休で営業している便利なお店です。


焼き菓子のみでなく、生菓子も色々と売られているのが嬉しいですね!!
グアムで太って帰ってきたので、しばらく甘い物は控えるはずだったのですが
ガラスケースの向こう側から美味しそうなケーキたちが微笑んできます(笑)。
「モンブラン食べたーーい!」と思ったのですが、大きな「シュークリーム」をセレクト。
「カスタード」の他に、「ゴルゴンゾーラ」や生クリームがたっぷりの
「クリームパフ」(すべて411円)があるのですが、この日はすでに「クリームパフ」は
売り切れのようでした。。。実は食べ比べも楽しいのです(笑)。


帰宅してから早速のティータイムと洒落込みました。
d0352022_14343985.jpg
大きなシュークリームはよそのお店のシュークリームの2倍は超える大きさです。
中には「これでもかー!」とカスタードクリームがビッシリと詰まっています(嬉)。
「晩ご飯はこれで十分!!」と思ったのですが。。。


銀座本店や青山のお店の喫茶室で「シュークリーム」をいただくと、「ナイフとフォーク」が用意
されますが、おうちで食べる時には豪快に食べられるので良いですね(笑)。
しかも此方の直売所で購入するとⅠ割引きだし!!



そうそう、当日は3,000円以上購入すると、「オリジナルのマスキングテープ」プレゼントという
キャンペーンをやっていました。
「ウエスト ウエスト ウエスト・・・」というロゴがたくさん入ったテープかも!!
と母と笑っていたのですが、実物は此方。
d0352022_14344676.jpg
銀座ウエストの焼き菓子があれこれと印刷されたマスキングテープでした!!
今、流行っているテープのように、一枚ずつはがすことはできませんが、眺めているだけで
お腹が空いてくる美味しそうなテープです(笑)。ちなみに香りはしませんでした(笑)。



配送もできるようなので、来月あたりから混み合いそうです。
駅からは離れているので少し不便ですが、お近くの方にはオススメの直売所です。
ごちそうさまでした☆



なお、普段は無休なのですが、来たる5月14〜15日は日野工場直売所と共に「臨時休業」だそうです。






※以前の訪問記事は

※一宮御坂工場の訪問記事は

※銀座本店の訪問記事は




●洋菓子舗ウエスト 国立配送センター直売店
東京都国立市谷保7121
0425-73-5611
[月~土]
9:00~20:00
[日・祝]
9:00~17:00
無休
http://www.ginza-west.co.jp/index.html


by forestkoro1015 | 2017-05-12 15:14 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
グアムから帰ってきた後のG.W.は自宅でノンビリと過ごしています。
どこに出かけても混んでいるし(汗)。


そんなある日、「餃子でも食べにいこうか!」ということで国分寺までお出かけです。
駅北側の「だんごの輪島」の隣にある「東京ラーメン 東八軒 国分寺店」さんをめざしてみることに。。。
ちょうどお昼時ということで結構、混んでいます。
この日はおじさんだけでなく、奥さんも厨房に入っていました。二人で調理を担当するようです。


焼き餃子(二人前)。
d0352022_12115807.jpg
「本日半額」の240円は毎日のようです(笑)。
しかし本日も少し焼きすぎですねぇ。焦げてるし(汗)。味は悪くないのですが、焦げてないのが
食べたいです!


餡かけ五目焼きそば。
d0352022_12121352.jpg
キャベツなどのお野菜が主体のヘルシーな焼きそばです。少し海鮮が入るとうれしいのですが
このお値段だったら仕方ないのかなぁ。。。


焼きそばにはスープがつきます。お味噌汁でした(笑)。
d0352022_12120766.jpg

「海老チリ」。
d0352022_12122085.jpg
海老はたっぷりオンしています。やはり下にはたっぷりのキャベツが敷かれ、ヘルシーな雰囲気!
そしてトマトケチャップが結構、大量に使われているようです。まぁ、このお値段だし。


「青椒肉絲」。
d0352022_12122624.jpg
此方はピーマンとたけのこ、もやしなどが大量に使われていて、やはりヘルシーな一品。
牛肉でなくて豚肉を使用しているのが此方スタイル。


「水餃子」。
d0352022_12123815.jpg
此方は半額になっていなくて540円だったかな。
プリプリッとして美味しい仕上がりですが、タレがちょっと濃すぎる感じでしょうか。。。

d0352022_12123284.jpg
メニュー色々。。。これ以外に、様々な種類のラーメンや炒飯、レアなところでカレーライスなどの
メニューも見かけました。


前回訪問時は空いていたし、お味も悪くないかなーという感じでしたが、今回はやたらに混んでいたし、
どのお料理も皆、似たような感じであまり「美味しい!」と思えるものには遭遇しなかったような。。。
お野菜主体なのでヘルシーな中華ではあるのですが、その割に脂っこいので好き嫌いがわかれる味
かもしれません。

d0352022_12403256.jpg
ガッツリ中華が好きな人にはオススメですが、グアムで美味しくないもの(!)ばかり食べて
すっかりくたびれた私の胃袋には少々、負担が大きかったようです(笑)。
だいぶリハビリしたつもりですが、まだまだかなぁ(笑)。
ごちそうさまでした★




おまけ。。。我が家のスズランが咲き始めました。
d0352022_12124688.jpg





※前回訪問時の記事は




●東京ラーメン 東八軒 国分寺店 (とうきょうらーめん とうはちけん)
東京都国分寺市本町4-1-11
042-324-7275
[木~火]11:30~25:00
水休
http://r.gnavi.co.jp/4vftn9tx0000/



by forestkoro1015 | 2017-05-05 12:34 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)
「森のくまさん」という日本酒をご存じでしょうか?
2016年4月14日に発生。震度7を記録した「熊本地震」から1年。。。
加藤清正公が築城した「熊本城」も大きな被害に見舞われました。
その熊本城の再興・復興を支援するために、今回、特別に醸造されたのが、
この「森のくまさん:熊太郎 純米大吟醸 無濾過生原酒」
なのだそうです。


「森のくまさん」といえば、数年前にお米のランキングで堂々第一位に輝いた熊本のお米です。
そのお米を使って、このお酒を造り出したのは、「栄光冨士」で有名な山形・鶴岡の「冨士酒造」さん。
なんと!!此方のご当主は加藤清正の子孫にあたるのだそうです。
そんな訳で、このお酒の売上げの一部は、熊本城の復興支援に一部寄付されるのだとか。。。


ラベルがとってもかわいい熊太郎!!鎧甲についている家紋は加藤家のものなのだそうです。
凜々しいですよね。
d0352022_16381578.jpg
くま好きとしては、「是非、飲んでみたい!」と思っていたところ、「入荷しましたよー!」という
嬉しいお知らせが!!
そう、このブログにも何度か登場している「ひろし」@ヒガコ南口さんです。
「早く行かないとなくなる!!」ということだったので、先日、突撃してきました。。。


たっぷりが嬉しい注ぎっぷり(爆)!
d0352022_16380060.jpg
角度をかえて。
d0352022_16380973.jpg
d0352022_16382246.jpg
「栄光冨士」はいささか甘めということらしいのですが、此方はフレッシュ感があるやや辛口。。。
お米の特徴がうまく出されている感じかな。名前の通り、女性受けしそうな感じのお酒かもしれないですね。
d0352022_16382937.jpg
d0352022_16383795.jpg
フルーティーな感じなので、クイクイといただけます。思わずお代わりしたくなる口当たり。。。
でも、実はこの日も二軒目。あまり無理はできません(汗)。


お通しは海ぶどうと自家製お味噌
d0352022_16384647.jpg
「ほたるいか」を食べたかったのですが(日本酒に合いそうですよね)、一軒目で食べてきたので、少し軽めに
「菜の花の酢味噌和え」をいただきます。それでも十分にたっぷりしていますが(笑)。。。
d0352022_16385327.jpg
せっかくなので2杯目をいただくことに(呆)。
「うちには面白いお酒が色々あるんですよ!!」とひろしさんが冷蔵庫から出してきたのが
Ohmine Junmai
d0352022_16390670.jpg
「ワンカップ」なのですが、かなりミニサイズ!!
ちょっと飴と並べてみました(笑)。ちょうど100mlなのだそう。
d0352022_16391391.jpg
江戸時代から続く老舗、山口・美祢(みね)の大嶺酒造が全く新しい発想で作った日本酒なのだそうです。
2010年の発売以来、世界7カ国で注目を集めている、「ワインを彷彿とさせるようなお酒」なのだとか。。。
アルコール14度という此方は、たしかにフルーティーでしなやかなテイスト。非常にまろやかで、
どのようなお料理とも合わせられそうな繊細な感じの透明感があるお酒です。
二軒目の〆としていただくにはちょうど良かったかな。。。


容れ物がとてもかわいいので、ひろしさんにわがままをいって持ち帰ってきたのですが(呆)、
d0352022_16391901.jpg
不思議な模様のデザインですよね。
お米の形をデザインしているのだそうです。純米大吟醸は1粒、純米吟醸は2粒、純米酒は3粒と、
精米具合によって3種のデザインに仕上げているのだそう。。。お洒落ですよね。
日本酒なのに、海外展開を見据えたアイデアが面白いですよ。
いやーはじめていただいた割には、感動して帰ってきた次第です。


最後に「白子」までいただいて(呆)、
d0352022_16390091.jpg
酔っ払いは自宅に戻ります。。。
いつも二軒目ですみませんです(汗)。


このひろしさんは、此方のブログでも何度か登場している「チャイニーズガーデン桃亭」@三鷹のご出身!!
もちろん中華料理もお得意のようで、メニューには「麻婆豆腐」という文字も見かけました。
今度は是非食べてみないと!!


この日は土曜日ということもあってとても賑わっていました!!
常連さん方が皆、揃って「森のくまさん」を選んでいたのが印象的でした(笑)。
熊本城の復興支援、頑張ってほしいですよね。
d0352022_17282440.jpg

また寄らせていただきますね。ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は

※前々回訪問時の記事は

※ご参考「チャイニーズガーデン桃亭」の記事は



東京都小金井市東町4-41-2
042-301-5533
18:00~翌2:00
不定休



by forestkoro1015 | 2017-04-17 17:39 | グルメ・都下・中央線沿線 | Comments(0)