Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:おうち( 6 )

土用の丑の日。


本日(25日)は「土用の丑の日」です。
ただでさえ暑いのに、連日、テレビでは偉い人たちが「知らぬ・存ぜぬ・記憶にない!」を繰り返し、
例の加計問題や自衛隊問題などの追求についてシラを切り、国民を煙にまいて
すべてをうやむやにしようとしています(怒×∞)。
許せません!!


また東京オリンピックのニュースでもツイッターをはじめとしたSNSは盛り上がっているようです。
「選手村用の木材を供出しろ!」「メダル用の携帯電話を供出しろ!」
「案内と通訳はボランティアを集めろ!」等々、またまた無理難題の嵐(爆)。
現場は疲弊して「過労死」している人まで出ているというのに、
「一体、とうなっているんだい?」という感じです。
そもそも誰かさんが「アンダーコントロール!」などと全世界に嘘をついて
むりくり東京に引きずってきた「東京オリンピック」などには、私は最初から興味がないのですが
経済効果云々と騒いでいた国やオリンピック委員会の勢い、一体、どこにいってしまったのでしょう(呆)?



閑話休題。
「土用」といえば「う」のつくものを食べてスタミナを蓄えないとなりません(笑)。
そんな訳で今年の「鰻」は、KINOKUNIAのうなちゃんを予約注文してみることにしました。
取りに行かなくてはならないのですが、美味しいうなぎを食べるためなら苦になりません(笑)。


「蒲焼」もありましたが、「うな重・上」を予約したのは6月下旬のことでした。
そして本日の夕方、ピックアップです。

此方が本日いただいた「うな重」
定価は2,300円(税別)ですが、ご予約特別価格で1,980円(税別)となります。
d0352022_00421200.jpg

「特盛」(2,580円)(税別)もありましたが、大きすぎるかなーということで、「上」をセレクト。


パッケージはこんな感じです。ほどよく焼けています。
d0352022_00415841.jpg
フタを開けたところ。
d0352022_00420578.jpg
タレと山椒は横にセットされています。
タレを先にかけて電子レンジ(此方も前日に届いたばかりの新品です・笑)へ。


鹿児島産の鰻に甘辛いタレがほどよくマッチして美味しい!!タレの量もちょうどよく、ご飯も美味しく
いただきました。
こんな鰻弁当だったら、「丑の日」限定でなくても食べたいかも(笑)。。。


そうそう、鰻のお供は此方の「天狗舞」(石川県・車多酒造)。
d0352022_00422171.jpg
スッキリ系のおだやかなテイストです。


「土用の丑の日」がこの夏は2回あるのだそうで、この場合は本日(25日)が「一の丑」
二回目に当たる8月6日(日)を「二の丑」と呼ぶのだとか。。。


来たる「二の丑」の日の鰻はどこの鰻をたべようか、今から楽しみです。



ごちそうさまでした☆




※スーパーKINOKUNIYA
https://www.super-kinokuniya.jp/saiziki/jul.php

by forestkoro1015 | 2017-07-26 01:28 | おうち | Comments(0)

庭先の情景。

このところの暖かさのせいで牡丹が満開に。。。
d0352022_20035149.jpg
d0352022_20034489.jpg
今年は肥やしをやり忘れたのですが、健気にも大輪の花を咲かせてくれました。

その大きさは12センチもありました(驚)。
d0352022_20041077.jpg
一輪ざしが倒れそうです(笑)。


そして今年も急に成長した「山椒」
d0352022_20040143.jpg
さまざまなお料理に「初夏の香り」を告げるアクセントとして大活躍です。
スーパーで買うと結構、お高いのでびっくりしますよね。
そういえば今年はまだ「若竹煮」を食べてないなぁ。。。
タケノコ、どこかで安く売っているとうれしいのですが。。。


by forestkoro1015 | 2017-04-17 20:02 | おうち | Comments(0)

おうちうなぎ。

昨日は「土用の丑の日」
この土用の丑の日に「『う』の字がつく食べ物を食べると夏負けしない!というアイデアを広めた
平賀源内はもしかしたら「天才」だったのかもしれないですね。
あれから何百年も経つのに、未だに「う」がつく食べ物をいただく習慣は残っています。。。


「梅干し」「うどん」など、「う」がつく食べ物はたくさんあるのですが、
やはり私たち日本人が考える伝統的な「う」といったら、「うなぎ」!


昨今は「うなぎ」もずいぶんとお高くなってしまったのですが、今年は浜名湖の
「マルマ中塩商店」のうなちゃんで攻めてみることにしました。

d0352022_01052841.jpg
このようにデローンと長いのが此方のうなちゃんの特徴です。
味はついています。
最近はこのついているたれを洗い落として、日本酒をたらし、焦げないようにフライパンの弱火でじっくり炙る!
という調理法をよく見かけますが、どうもうなちゃんが少しかたくなってしまうようでな気がします。
そんな訳で我が家では湯煎方式!!

d0352022_00574754.jpg
うなちゃんが長すぎて器からはみ出てしまうので、急遽、半分にカット!!
お店でいただく「特上」ぐらいのサイズがあります(笑)。


添付のタレと山椒をかけてガッツリといただきます。
浜名湖で養殖しているからでしょう。想像していた以上に肉厚で脂がのっています。
タレが少々甘めですが、これであれば許容範囲内。。。
大きな長いうなぎを一人ワンセットずついただいてしまいました(呆)。
まぁ、土用の丑の日ですし、これで今年は夏ばてしないで済むかも。。。(笑)。
ごちそうさまでした☆



●マルマ中塩商店
http://www.hamanako-maruma.jp


by forestkoro1015 | 2016-07-31 01:16 | おうち | Comments(0)

イタリア土産。

日本列島が九州の熊本で起こった地震で大騒ぎしている中、イタリア・ジェノバに出かけていた母が
無事に帰国しました。2週間なんて「あっ!」という間ですね。


総勢10名ほどの(オールド?)マダムたちの旅行はかなり慌ただしかったらしく。。。
とはいえ、父の仕事の関係でローマに何年も暮らしていた母にとってはイタリアは第二の故郷のようなもの(笑)。
今回の旅のお友だちももう何年も前からの「イタリアオールドフレンズ」たちです。
メンバーはずいぶん入れ替わっているらしいのですが。。。


さてさて、絶対ほしいお土産としてピアス(向こうのピアスはさすがにとても洒落ています!)を頼んでおいたのですが、
サインするカードは使えないとかで、あまり現金を持っていなかったため
買えなかったそうです(涙)。母曰く、とても洒落たデザインだったそう。。。うーーむ!!


今回はアリタリア航空のビジネスクラス利用とのことで、行きのお食事は日本食が選べたそうです(帰りはイタリア食)。
そして登場するワインがとても「ボーノ!」(美味)だったとのこと。。。うーむ。。。
マッサージ機能付きのフルフラットシートでぐっすりと眠れたそうです。。。
d0352022_15400356.jpg
バッグから出してきたお土産。。。機内のワインは無理でもビールはお願いしてもらってきたそう(呆)。
缶でなくて瓶のところがイタリアらしいですね。
ワインを飲む習慣のイタリアではあまりビールが飲まれていないのか、ずっと以前シチリアのシラクーサで
「ビール」(英語が通じなくてすごい苦労した記憶があります・若いキレイなおねえさんが助けてくれた!・嬉)を買ったら
夏なのに「冷やしていないビール」が登場してのけぞったことがあります(爆)。
冷えていないビールなんて飲めないし。。。その後、ホテルの冷蔵庫で冷やしたのでした(笑)。
此方のビール、度数はあまり高くない感じで苦味が強い感じでしょうか。もちろん冷やしていただきました。。。

d0352022_12095852.jpg
ビジネスのアメニティは「フェラガモ」です!!やはり洒落ていますよね。このままでも持てそう。。。
d0352022_12095209.jpg
ファスナー部分とロゴが光っています(笑)。

d0352022_12100368.jpg
中身はこのような感じ。。。別にどうということもないのですが、オーデコロンがなかなか良い香り。。。
が、香りがちときつくて、目にしみます(笑)。
あっ、此方は帰りのアメニティだそうで。。。

d0352022_12090709.jpg
d0352022_12090334.jpg
往きのアメニティはこのようなもっこりしたいれものだったそうです。
中身はほとんど一緒。。。男性用と女性用という訳でもなく、帰国便(イタリア発)の方がオシャレなようです。
ちなみに両方とも「フェラガモ」で、オーデコロンは両方に入っていました。。。
d0352022_12092269.jpg
ジェノバで購入してきたチーズとサラミ。。。ゴルゴンゾーラがとんでもなく美味!!これだけ買いにイタリアに行きたいぐらいです(笑)。
d0352022_12091949.jpg
チョコレート。。。なんでもないパッケージなのですが、イタリア人のセンスを感じますよね。
そんなに美味しくないお菓子だったとしても美味しそうに見えます、リボンの色なども何十色もあって、選ぶのに困るのだそう。。。

d0352022_12091535.jpg
ジェノバ近くのなんとかという島で買ってきたというビスコッティ。。。
はるか昔から同じ製法で作られていたのでしょうか。。。とても素朴な味わいで、一つひとつがみっしりと重たい感じです。
このような伝統的なお菓子も良いですね。

d0352022_12094724.jpg
出かける前から「絶対買ってくる!」と意気込んでいた「フンギ」(キノコ)です。
とんでもない山の中で、おじさんが袋に詰めてくれるのだそう。。。一袋1,800円ということでかなりのお買い得。。。
なんといっても「ポルチーニ茸」ですから、日本だとお高くなりますよね。もっと買ってきて、お友だちに配ればよかった!!
と、帰国してからも残念そうな買う気満々の母でした(笑)。
とんでもない山の中のおじさんでも、リボンの色は色々と揃っていたそうです。
もう10年以上、イタリア(というかヨーロッパ方面)には出かけていないのですが、母の土産話を聞いているうちに、
ブーンと飛んでいきたくなりました。




by forestkoro1015 | 2016-04-20 12:26 | おうち | Comments(0)

牡丹。


冬の間寂しかった庭先が、このところのあたたかさで少しずつ賑やかになってきました。。。

d0352022_17311093.jpg
雨も上がったようです。結構、大きいですよね。13センチぐらいあります。

d0352022_17310677.jpg
重すぎてしなっていたので、ちょっと手を添えて上むきにしました(笑)。

d0352022_17305982.jpg
手を離すとまたクタッとなります。まぁ、キレイだから許そう(笑)。
濃いピンクですが、好きなお花の一つです。
花言葉は「高貴」「恥じらい」「王者の風格」なのだそうです。。。

by forestkoro1015 | 2016-04-14 16:30 | おうち | Comments(0)

新入り!!

この季節、がまがよく庭の池に遊びにくるのですが、今年は数が少なかったみたいです。
それでも例年通り、おたまじゃくしが大発生!!

d0352022_18230789.jpg
d0352022_18231371.jpg
その後、しばらくしたら池に「アオコ」が大発生して「いやらしい緑色」に。。。
ペットショップに相談して「除去用の薬」を投入し、水替えをしたところ、
一番キレイで一番太っていた我が家の金魚の王様(女王様?)がお亡くなりになってしまいました。
20年ぐらい生きていたのではないでしょうか。。。相当に大きかったのですが。。。お腹は二段腹だったし。

コメットさんという種類だったらしいですね。尾っぽがヒラヒラと長いのが特徴。
一番可愛がっていた父が亡くなってからも、健気に生きてきた金魚だったのですが。。。


そんな訳で小金井公園のほど近くにある(でもないかな?)お魚専門のペットショップ(っていうのかな?)で
新入り金魚を買ってきました。

d0352022_17431574.jpg
3.5センチぐらいの和金です。丈夫だというので、下から2番目ぐらいのお値段だったかな。
一匹80円で、これだけで800円です。

d0352022_17431024.jpg
こんな感じで元気よく泳いでいます。

その後、3時間ぐらい馴らしてから池に放ったのですが、先住金魚と新入りの住み分けができていました(驚)。
きれいな感じで右と左に個別の集団を作っています。
次の日には混ざって泳いでいたので安心したのですが。。。

金魚も仲間(種類)を認識するのでしょうか(謎)。
今のところ、先住金魚も新入りも仲良く過ごしているようです。


d0352022_17425363.jpg
そんな訳で安心したので、お夕飯は「ほたるいか」(生)です。
この季節、ゆでたホタルイカはよく見かけるのですが、「生」は珍しいかも!!
富山産のほたるいか、美味しくいただきました♪


by forestkoro1015 | 2016-03-28 17:42 | おうち | Comments(0)