Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 11月 26日 ( 2 )

定例会で「ファンクラブ」@神保町を再訪。

此方は普通のファンクラブではなく、外苑前に移転した「傳」の味を継承しつつ、
心身共にほっこりできる美味しいお料理を月替わりで提供してくれるお店だ。
「ファンクラブ」という名前の通り、「傳」とその味が好きだった人たちが
気軽に集える場所でもある。

10月の定例会は足の調子が悪くて欠席してしまったのだけれど、11月は無事に復活!!

この日もシュワシュワからのスタート(呆)。
d0352022_19292083.jpg

帆立とちぢみほうれん草の煮浸しに温泉玉子風にトッピングされているのはウズラ!
d0352022_19292823.jpg



芝エビの真丈 蓮根のはさみ揚げと銀杏
d0352022_19293533.jpg
真丈は姐さんの得意料理の一つ。
銀杏を頬張りつついただくのは、すっきり系の「白」
d0352022_19294469.jpg

この季節になると登場する傳の自家製カラスミ
d0352022_19295490.jpg
カラスミに合わせるならやはり日本酒(笑)!
d0352022_19300044.jpg
4日間熟成させた金目鯛
d0352022_19300934.jpg

可愛い小皿!
d0352022_19301737.jpg
その上にはキクイモとおじゃこが!
d0352022_19302363.jpg
薄くスライスしたキクイモは生のままいただく。シャキシャキ感があって美味しい!

この日は日本酒の方がしっくり来たよう(笑)。
d0352022_19303033.jpg

なんと!!「ぶり大根」が登場!!この日はこのお料理が「今日一」(今日の一番)!
d0352022_19303791.jpg
家でも作るけど、雲泥の差の上品系テイスト。さすがプロの仕事!!と唸ってしまった。。。

まだ飲むし(呆)。。。
d0352022_19304458.jpg
鰆の煮おろし。
d0352022_19305310.jpg
ホコホコに温まって幸せ気分に!!

〆はお野菜のたっぷり入った鶏ご飯
d0352022_19310219.jpg
d0352022_19311107.jpg
いつものハーブティ−。
d0352022_19312002.jpg
ココナッツムースとシャインマスカット。
d0352022_19313475.jpg
d0352022_19312729.jpg
10月がお誕生日だった三人はチョコレート文字で祝ってもらったのだった。


以前のお店の1階のみを使ってヒッソリと静かに営業されているのがまた良い。
まるで友人宅を訪れた時のようにノンビリとした時間を過ごしながら
美味しいものが食べられる、そして飲めるという至福(笑)。。。


来月の定例会(忘年会になるのかな?)が待ち遠しい!!
ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は




●ファンクラブ
東京都千代田区神田神保町2-2-32
電話非公開
完全予約制
18時~23時頃まで
不定休
2017年5月「傳」の跡地にオープン




by forestkoro1015 | 2017-11-26 20:00 | グルメ・都内・日本料理 | Comments(0)
「松茸ざんまいミステリーツアー」の後編。


塩山の「信玄館」を出たツアーバスは、次の目的地へとR137を南下する。
次の目的地は富士五湖の一つ、河口湖畔にある「もみじ回廊」だった。
d0352022_10560108.jpg
d0352022_10561840.jpg
d0352022_10554843.jpg
d0352022_10561007.jpg
d0352022_10563652.jpg
d0352022_10562929.jpg
d0352022_10564368.jpg
d0352022_10565181.jpg
毎年11月1日〜23日まで「富士河口湖もみじ祭り」が開かれる「河口湖畔もみじ回廊」は、
梨川の両側に60本ほどの巨木もみじが植えられ、およそ150メートルにわたって
「もみじのトンネル」が楽しめる人気スポットだ。。。
暗くなるとライトアップが施され、幻想的な世界が浮かび上がるのだそう。。。
残念ながら雨が降り出してきたが、今年最後の紅葉を心ゆくまで楽しむことができた。


河口湖畔を訪れたのは○十年ぶり。。。雨が上がって雲のすき間から富士山が見えた。
d0352022_10530290.jpg
この「河口湖畔もみじ回廊」を最後に談合坂SAを経て、バスは東京をめざしたのだった。


今回のバスのドライバーさんはぬいぐるみがお好きな方だったよう。。。
同じようなバスがパーキングに並んでいても客がバスを間違えないように、
目印として「ひこにゃん」のぬいぐるみ(しかも二つ!)が置かれ、
それぞれの観光地に下車するたびに、「ライチョウ」が少しずつ大きくなって
毎回、違う「ライチョウ」が迎えてくれた(笑)。

此方は3個目の「ライチョウ」。。。(1個目と2個目はとても小さいひよこサイズ!)。
d0352022_13353556.jpg
4個目。
d0352022_13354340.jpg
5個目。
d0352022_13355011.jpg
6個目。
d0352022_13360169.jpg
7個目。
d0352022_13361093.jpg
これでおしまいかと思ったら、8個目は最後の談合坂でとてつもないビッグな大きさに
成長していた(笑)。
d0352022_13362954.jpg
大きさはわかりにくいのだけれど、シート一名分をゆうゆう占領するサイズ(!!)。
ドライバーさんはこれらのライチョウをバスのどこにかくしていたのだろう(笑)。


ちなみにこの「ライチョウ」グッズは長野・大町の「くろよんロイヤルホテル」の売店で
見かけたことがある。可愛いとは思ったのだけれど、こんな使い方があるとはっ!!
全国各地に出かける観光バスのドライバーさんならではのすごいコレクションだ(笑)。



さてゲットしてきた松茸は合計10個(2名分)。
d0352022_10572692.jpg
茶碗蒸しにしたり、ホイル焼きにしたり、結構、楽しんでいる。
d0352022_10574042.jpg
外国産でもそこそこに香りがあって、それなりに美味しい(と自己満足)。
d0352022_10574665.jpg
「信玄館」でいただいた「松茸づくし膳」は今いちだったけれど、美しい紅葉も楽しめたし、
お土産もゲットできたから良いことにしよう。


ミステリーツアーは面白かったから、機会があったらまた出かけても良いかな。
行き先がわからないまま、ドキドキする旅もまた楽しい。。。







by forestkoro1015 | 2017-11-26 14:57 | 旅行・山梨 | Comments(0)