Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 10月 17日 ( 3 )

名前は知っていてもなかなか食べるチャンスに恵まれないお品がある。
此方の「ペリカンのパン」もその一つ。。。
今回「74歳のペリカンはパンを売る。」という映画作品のプロモーションを見かけ、
「どうしても食べてみたい!」と思い、仕事ついでに予約した上での訪問購入を果たした。
d0352022_22231922.jpg

お店があるのは浅草のはずれの方。。。アクセスするには蔵前の方が近いかもしれない。
d0352022_22231108.jpg
浅草橋での仕事ついでに訪問したので、予約の時間は11時30分。
ノコノコとアクセスすると、店内は大混雑だ。棚には予約したお客さんのパンたちが所狭しと
並んでいる。その様子はさながらロジスティックスの拠点の棚のようだ(驚)。
店頭で名前を告げると、予約したパンが「あっ!」という間に出てくる。


今回は普通のパンの1.5斤(570円)と
d0352022_22233112.jpg
山型半(480円)を購入。
d0352022_22232679.jpg

いずれもミッシリと身(っていうのかな?)が詰まっていて、ズッシリと重たい(驚)。


購入後、近くにある「ペリカンカフェ」にも寄ったのだけれど(この時の話はまた後日)、
サンドイッチの美味しさには驚かされた。


さて帰宅後、せっかくなので新しいうちに色々な食べ方にトライしてみる。

d0352022_22233848.jpg
d0352022_22240355.jpg
上手にカットできなくて申し訳ない(汗)。
が、此方のパンはカットして形が崩れてもすぐに元の形に戻る形状記憶合金型(爆)のパンだ。
というか、それだけ身の部分(?)がズッシリとしている。


まずはトースト。
d0352022_22241283.jpg
少し焦がしてしまった(汗)のだけれど、たしかにカリカリっと芳ばしく焼き上がっていて美味しい。
マーガリンではなく、本バターで試食。ほんのりと甘く、そして何ともいえない優しい美味しさが
口の中に広がっていく。
「これが74年の歴史なのねーー!!」とつくづくと美味しさを噛みしめる幸せのひととき。。。
今まで色々とお高い系のパンも食べてきたけれど、それらとはたしかに一線を画する美味しさ
というか主張する何かがある(ような気がした)。
果たしてそれは何かはうまく表現できないのだけれど。。。さすがに予約で完売するだけのことはある
パンだ。この日も訪問した時には、すでにその日の分のパンは完売だった。


1枚トーストした後はサンドイッチに。。。
この日、カフェで「フルーツサンド」をいただいたのだけれど、あまりの美味しさに感服した
のだった、そんな訳で帰宅したら「サンドイッチを作る!」と心に決めていた。
玉子サンド、ツナサンド、そしてカツサンドにチャレンジ。。。


写真は撮らなかったのだけれど、いずれもメチャクチャに美味しい。
今までのサンドイッチの概念が覆されるぐらいだ。
具材に関してはいつもと同じ作り方なので、やはりパン自体の美味しさが秀でていると
いうことの証しなのだろう。


そして「身が詰まっている」からだと思うが、2枚のサンドイッチを一つ食べただけで
相当にズッシリと食べ応え感がある。他メーカーのパンだったらありえないような話だ。
それでも玉子サンドとカツサンドのハーフにトライ。。。
この日はかつてない幸せな美味しさを味わったことは言うまでもない。
いやー、恐るべし、74年の歴史。。。もっと早く出会いたい美味しさだった。。。
そしてこの美味しさに再度出会うためには、はるばると浅草方面まででかけなければ
ならないのがツラい。


ごちそうさまでした☆




●パンのペリカン (Pelican)
東京都台東区寿4-7-4
03-3841-4686
8:00~17:00 
日曜日・祭日・特別休業日(夏季・年始)休  ※他、HPに営業日カレンダーあり
http://www.bakerpelican.com/
1942年オープン


by forestkoro1015 | 2017-10-17 22:56 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)
吉祥寺へ出かけたついでに東急地下をウロウロ。。。

「お弁当」か「お鮨」でも買って帰ろうかなーとブラブラしているときに目に入ったのが
お鮨の「銀座 福つち」さんだ。
以前から何度も見かけているので催事コーナーというよりは、テナントのお店らしい。


前回は「ちらし」を食べてまあまあ美味しかったので、今回は「握り」を購入。
d0352022_17023253.jpg
たしか10食だか20食限定で1,296円のお買い得品だ。


お魚売り場のお鮨コーナーと此方の売り場を何度か行き来して品定めしたのだけれど、どう見ても
此方の方が美味しそうに見える。お値段はあちらよりも少しお高いが、初志貫徹(笑)。


家に帰っていただいたが、いずれも想像以上の美味しさ。いや、正直、上のフロアでいただく某店の
お鮨よりも美味しいと思う。特に中トロとイカが良かったかな。


パッケージに「銀座」と書いてあるので、少しぐぐってみたところ、かつて新橋演舞場の近くにあった
「福つち」というお店の流れを汲むお店のようだ。
とはいっても、お店はすでにない(某ログでは掲載保留になっている)ので、細かいことは
わからないのだけれど、この値段で元・銀座のお鮨が食べられるのは有難いかな。


東急吉祥寺店の地下もリニューアルされて松崎煎餅や老舗お弁当コーナーがなくなってしまったのは
寂しいが、新しいお店もいくつか誕生したようだ。
そんな中で此方のようなテナントも頑張ってくれているのは頼もしい限りだ。


ごちそうさまでした☆




●銀座福つち 東急吉祥寺店 
武蔵野市吉祥寺本町2-3-1
東急百貨店吉祥寺店BF
0422-21-5111
10:00〜20:00

by forestkoro1015 | 2017-10-17 17:27 | グルメ・吉祥寺 | Comments(0)
久しぶりに「つくしのこ」@池尻大橋へ再訪を果たした。
d0352022_14251372.jpg
知る人ぞ知る「日本酒の聖地」として名高いお店の一つだ。
完全紹介制ということで、常連さんにおねだりして連れていってもらうしか
入店の方法はないという極めてハードルの高いお店でもある。
そんな訳で「年に一度のお楽しみ会」(!)となっている超レアなお店でもある。


四方の壁には全国津々浦々のお酒が!!
d0352022_00100811.jpg


当日は季節柄、「ひやおろし」を中心にとおるさんのセレクトしたお酒をいただく。


■いただいたお酒

1.Otter Fest Sake (オッター フェスト サケ)獺祭(山口・旭酒造)

2.村祐 秋あがり 純米生(新潟・村祐酒造)
3.亀齢 ひやおろし ひとごこち 純米(信州・長野・上田・岡崎酒造・♀)
4..手取川 秋 純米・辛口(石川・吉田酒造)

5.和田龍登水 ひとごこち(長野・上田・和田龍酒造)
6.八反錦宝剣 秋あがり 純米(広島・宝剣酒造)
7.七田 ひやおろし 愛山七割五分純米(佐賀・天山酒造)

8.天宝 秋あがり冷詰め 八反錦純米吟醸 5割5分(広島・天宝一)

9.喜久水 特別純米6割(静岡・青島酒造) 


■いただいたお料理

・枝豆
・小松菜とじゃこの煮浸し
・イカと胡瓜の酢味噌和え
・お刺身盛り合わせ(ヒラマサ、ヒラメ、鯛、するめいかなど)
・秋刀魚の塩焼き
・まんまるコロッケ
・冬瓜のひき肉餡かけ
・豆腐の椀モノ



前回訪問時は結構、嗜んだ記憶があるので、今回は事前にウコンなどを飲んで参戦(笑)。
今回はどちらかというと、それぞれのお酒をじっくりと味わうという趣向。。。


個人的には女性杜氏による「亀齢」とはじめていただいた「和田龍登水」
好きな感じかも(たまたまこの日の体調に合っていたという感じ)。


お料理の中では弾けるように身のしまったお刺身と大きな秋刀魚の塩焼き、
握り拳のように大きくてホクホクのまんまるコロッケと自家製ソース、
そして冬瓜の餡かけが特に美味しかった。


あまりに美味しかったコロッケを記念に。。。
d0352022_14252172.jpg
以前は2階にもお席があったのだけれど、お母さんも80歳をこえ、1階部分だけのお店になったそう。。。
なんでも予約のお席の倍率はさらに高くなったらしい(常連さん情報)。
そのハードルをくぐり抜けるのは、並大抵のことではないらしいのだけれど、
超ラッキーなことに、常連さんのお陰で今年も訪問できたことが嬉しい。


来年は伺うことができるのかなぁ。。。
頑張って「お酒の神様」にゴロニャンしなければ(笑)。



ごちそうさまでした☆



※前回訪問時の記事は





●つくしのこ
東京都目黒区
TEL:非公開
土曜・日曜・祝日休

つくしのこ居酒屋 / 池尻大橋)
夜総合点★★★★ 4.4





by forestkoro1015 | 2017-10-17 00:25 | グルメ・都内・居酒屋 | Comments(0)