Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

2017年 07月 01日 ( 1 )

オスロステイ・2日目(前日の真夜中に到着したので正確には1日目)。
この日も朝から気持ちの良い快晴です。
d0352022_14340905.jpg

しっかりと朝ご飯。。。
このセッティングは珍しいですね!
d0352022_14333904.jpg
ヘルシンキ、ベルゲン、オスロと回ってきましたが、朝食は此方が一番ゴージャス!!
雰囲気も広さも、そしてスタッフサービスもベストという印象を受けました。
いただくものはたいして変わらないのですが(笑)。
d0352022_14334880.jpg
ビーンズが美味!!お代わりいっちゃいました(笑)。
d0352022_14335300.jpg
ハムはちと塩が強いかな。
d0352022_14335897.jpg
コーヒーはポットでサーブされます。ノルウェーのコーヒーもさすがに美味しいですね。
此方にはテイクアウトサービスはなかったような。。。
d0352022_14340241.jpg

さて、いよいよオスロ散策開始です。
まずは「オスロ中央駅」構内にある「ツーリストインフォメーション」(観光案内所)を
めざします。
「オスロ中央駅」はとても広い上にモダンな雰囲気で、駅というよりも空港のようなイメージ。。。
d0352022_14341522.jpg
窓の下には「滑走路」ではなくて「ホーム」があります。昨日は夜中だったのでわからなかったですが。
電光掲示板もやはり空港のよう。。。
d0352022_14342147.jpg
駅の前は広場になっています。
d0352022_14342635.jpg
d0352022_14343140.jpg
d0352022_14343808.jpg
d0352022_14344891.jpg
駅構内にはフードコートなども。
d0352022_14350687.jpg
ツーリストインフォメーションでは、1日だけの観光なので、オスロのトラムやバス、地下鉄で
利用できる「24時間券」(90NOK)(約1,220円)を購入。

月曜日は「国立美術館」は残念ながら休館日となります。
なので、地下鉄で「トゥーエン」駅まで移動して「ムンク美術館」へ向かいます。
緑に囲まれたお洒落な雰囲気の美術館です
d0352022_14351791.jpg
1963年、エドワルド・ムンクの死後に建設された此方は、彼の遺言を元に寄贈された作品を元に、
約1,100点の絵画、18,000点の版画、子供時代の絵、日記、手紙など、多彩なコレクションの
一部が展示されています。
世界に5点あると言われる『叫び』のうち、テンペラ画とパステル画、リトグラフがあるのが此方。
作品の多くは地下に保存され、一般には公開されていないのだとか。。。
が、展示内容は定期的に変更されるので、何度訪れても新鮮な感動が味わえるのだそうです。


地下鉄を降りてこんな緑の公園に沿ってアクセスします。
d0352022_14351186.jpg
入場料は100NOK(1,350円)。無休とありますが、場合によっては臨時休業の場合もあるようです。
d0352022_14375805.jpg
館内はそれほど広くありませんが、セキュリティチェックはとてもハード(盗難にあったことがあるから
でしょうか?)。不要なものはロッカーに入れ、手荷物は空港の荷物検査のようなチェックを受けます。

「THE SUN」。『叫び』よりも此方の方が好きかも!
d0352022_14380415.jpg
「THE SCREAM」(1910)。(注・お土産品コーナーのものです)。
d0352022_14380989.jpg
此方はリトグラフの「「THE SCREAM」(1896)
d0352022_14381585.jpg
ベルゲンの「KODE3」で観たのは、このリトグラフの一枚だったのかもしれませんネ。


来訪記念にこんな「叫びカップ」まで購入してしまいました(笑)。
d0352022_14463037.jpg
d0352022_14463696.jpg
不気味なのでこちら側から飲むのが常ですが(笑)。

そして併設のカフェへ。。。ガラス張りの素敵なカフェです。オープンエアのお席もあります。
サンドイッチや飲み物類に混じって目的の「アレ」が!!
d0352022_14352343.jpg
そう、ムンクの『叫び』ケーキです(笑)。
この美術館限定のこのケーキは人気のお品らしく、もう数個しかありません。。。
行列に並びながら祈ります(爆)。。。
d0352022_14352805.jpg
そして無事にゲットしました!!
d0352022_14353412.jpg
79NOK(1,070円)の此方は、チョコレートとヘーゼルナッツのコンビネーションのトロトロに
甘いケーキです。

そしてカプチーノも時間をかけて煎れてくれる本格派!!コーヒーが美味しいせいか、カプチーノも美味!
甘いケーキとよく合います。
d0352022_14353971.jpg
全体はこんな感じです。
d0352022_14354489.jpg
「叫び」はビターチョコレートでできていました!
d0352022_14382124.jpg
ちなみにショッピングバッグはかなり個性的で、持ち歩くのがちと恥ずかしいです(笑)。
d0352022_14355006.jpg

さて、この「ムンク美術館」の『叫び』をはじめとした絵画や素描など、約100点が来年の秋
(10月末〜19年1月20日)東京・上野の東京都美術館にやってくるのだそうです
(先日、決定したそう!!)。
はるばるオスロに出かけなくても、観ることができますね。但し、混みそうですが(汗)。



再び地下鉄に乗って「国立劇場」へ。1899年に完成したノルウェー最大の劇場だそうです。
d0352022_14355538.jpg
此方が正面ですね。
d0352022_14361573.jpg
偉そうに立っているのは1903年にノーベル文学賞を受賞したノルウェーの作家、ビョルンソン

周辺は池や緑が多く、公園のようになっています。
d0352022_14363480.jpg
此方は「国会議事堂」
d0352022_14364095.jpg
ライオンがいます!
d0352022_14364650.jpg
緑の散策路がずーーーっと続いています。
d0352022_14365952.jpg
こんなおじさんがいたり。。。
d0352022_14370567.jpg

此方は1874年創業の「グランドホテル」
d0352022_14422055.jpg
オスロの目抜き通り、カール・ヨハン通りに面して建ち、時計塔のある外観が歴史と伝統を物語っています。

1階にあるカフェもお洒落な雰囲気。。。
d0352022_14422872.jpg

ノルウェーのBMWパトカー。速そうです(笑)。
d0352022_14371024.jpg

そして「王宮」にやってきました。
d0352022_14390559.jpg
毎日、13:30に「衛兵の交替式」が行われるのですが、ちょっとの差で逃しました(無念!!)。。。



長くなるので「オスロ」も前後編に分けます。


by forestkoro1015 | 2017-07-01 17:22 | 1705・北欧(フィンランド&ノルウェ) | Comments(0)