Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

満開のナンジャモンジャ。

「ナンジャモンジャ」という木を知っていますか?
別名「ヒトツバタゴ」と呼ばれるこの木は、雪が積もったように見える白い小さな花が特徴。
d0352022_11345413.jpg
白いモクセイ科の落葉高木で高さ30メートルまで伸びることもあるといいます。
白く細長い花が木一面にかぶさるように咲くと雪が降り積もったように見え、
「雪のような花」という意味の学名もあるのだそうです。
d0352022_11343735.jpg
そして「なんじゃもんじゃ」という不可思議な名前は、名前がわからないうちに
「何の木じゃ?」と呼ばれ続け、それが転じて「なんじゃもんじゃ」という
名前になってしまったという言い伝えもあるのだそうです。
ちなみに辞書には「珍しくて名前が分からない樹種を呼ぶ」と書いてあるのだそうです。
d0352022_11345118.jpg

地元に「ナンジャモンジャ通り」という通りがあり、この花の存在を知らなかった私は、
「なんじゃもんじゃ、なんじゃもんじゃ♪」といつも勝手に歌いながら通っていたのですが(笑)、
この日、はじめて地元のお肉屋さんで教えてもらいました。
なるほど!!満開の時期は4月下旬から5月初旬の1週間ぐらいとのこと。
今がちょうど見頃なのだそうです。


こちらが「ナンジャモンジャ通り」
d0352022_11344418.jpg
結構、ロマンティックです♪


近くで見ると糸のようなお花がビッシリと生えているのがわかります。
お花が落ちた後のお掃除が大変らしいですが、意外と身近に小さな発見があるものですね。






by forestkoro1015 | 2017-05-08 11:52 | お散歩 | Comments(0)