Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

癒しの台北紀行 vol.3。──「リージェント台北」

今回のホテルはMRT中山駅のほど近くにある「台北晶華酒店」=「台北リージェント」です。
客室数538室という、かなり大箱のラグジュアリーなホテルです。

d0352022_23251115.jpg
ロビー・エントランスは2階。クルマで乗り付けるには良いのですが、徒歩で出かけるときにはスロープの階段を
エッチラオッチラと歩くことになります。
d0352022_23244876.jpg
d0352022_23262144.jpg
d0352022_23261204.jpg
d0352022_23260503.jpg
d0352022_23255712.jpg
ロビーはさすがに格式高い雰囲気。南国らしく、ピンクのシンピジュームがアクセントとして美しく映えます。
ホテルスタッフの数もとても多いです。
d0352022_23370400.jpg
広くてゆったりしていますが、照明は暗め。お花にみとれて歩いていると段差があるので要注意です。。。
ちゃんと専属スタッフの方がいて「注意」を促してくれるので安心なのですが。。。

d0352022_23244437.jpg
エレベーター(たくさんあります!6基だったかな)を下りてふかふかのカーペットの上を歩いてお部屋へ。
今回は12階のお部屋でした。。。

d0352022_23244092.jpg
細長い廊下は暗くて迷いそうになりますが、此方のオブジェが目印!!
お部屋はこの奥の右手角部屋になります。

d0352022_23243034.jpg
目の前は公園。遠くに台北101がかすんで見えます。。。

d0352022_23242511.jpg
黄色いクルマはタクシー。。。

d0352022_23243679.jpg
d0352022_23240841.jpg
お部屋は広くてゆったりしています。広すぎるぐらい(笑)。

d0352022_23245260.jpg
ウェルカムフルーツ。緑色のは「ナツメ」だそうです。街中でもよく売られていますが、あまり美味しくない(笑)。
d0352022_23242091.jpg
お茶セット。。。リージェントマークのペットボトルのお水が洗面所にも用意されています。

d0352022_23250671.jpg
シャワーブースがセパレートしたバスルーム。大理石仕様です。蛇口横の黒い箱には「バスソルト」が!

d0352022_23250285.jpg
アメニティは地味目。が、シャンプー、リンス類はホテル内スパと同じものがセットされています。

d0352022_23251636.jpg
ルームキー。ずっしりと重たい感じです(笑)。

d0352022_23253056.jpg
2階ロビー奥のエレベーターホールから1階のカフェ・レストラン部分を見たところ。1〜3階が吹き抜けになっています。
d0352022_23253486.jpg
奥の方がさらに広い「朝食会場」(昼も夜もビュッフェレストランとしてオープン)となっています。
d0352022_23253811.jpg
d0352022_23254246.jpg
夜はライブのステージが開催されます。これがなかなか上手い!!吹き抜けになっているので響きます!!

d0352022_23252537.jpg
d0352022_23255495.jpg
1階部分から見上げたところ。。。開放感がありますね。


地下1階〜2階(ロビー階にも)は「リージェント・ギャレリア」として、世界の高級ブランドショップが大集合しています。
フランク・ミュラー、ハリー・ウィンストン、etc.、etc、一体、誰が買うのかしらん?と思う訳ですが、結構、お客さんは
入っています。

d0352022_11203303.jpg
1階には「ジャン・ポール・エヴァン」なども。。。


ホテルスタッフの方々も美男美女系が多いです。モデルさんかと思うような美しい女性スタッフ、1.9mあるというスラリとした
男性スタッフ等々。。。やけに日本語がうまいフロントスタッフがいると思ったら、日本人の方でした(笑)。
お部屋の電話には「日本語専用回線」があって、日本語が話せるスタッフがスタンバイしています。
日本人の利用が多いというのも大いに頷けるホテルです。


サービスとお部屋はさすがにラグジュアリーで高級感満載でしたが、設備は「?」と思えるような箇所もありました。
前述したように、ロビーの段差、エントランスの階段、そして、1階のレストランに行くのに、エレベーターを一度乗り換えないと
アクセスできないのです。もちろん階段はありますが、すべてのゲストが足が丈夫な訳ではないですし。。。
まぁ、此方のホテルに泊まる金持ちゲストたちは、1階のカフェやレストランを使うことはないのでしょう(笑)。


此方のホテルでいただいた朝食などについてはまた改めて。。。



●Regent Taipei台北晶華酒店
台北市中山北路二段41号
電話番号 (02)2523-8000
ファックス (02)2523-2828
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
クレジットカード Visa、Master、JCB 、American Express
日本語
★日本人のコンシェルジェが常駐。



Regent Taipeiオーベルジュ / 中山駅周辺)
夜総合点★★★★ 4.3


by forestkoro1015 | 2016-03-14 00:27 | 台湾 | Comments(0)