Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
名前は知っていてもなかなか食べるチャンスに恵まれないお品がある。
此方の「ペリカンのパン」もその一つ。。。
今回「74歳のペリカンはパンを売る。」という映画作品のプロモーションを見かけ、
「どうしても食べてみたい!」と思い、仕事ついでに予約した上での訪問購入を果たした。
d0352022_22231922.jpg

お店があるのは浅草のはずれの方。。。アクセスするには蔵前の方が近いかもしれない。
d0352022_22231108.jpg
浅草橋での仕事ついでに訪問したので、予約の時間は11時30分。
ノコノコとアクセスすると、店内は大混雑だ。棚には予約したお客さんのパンたちが所狭しと
並んでいる。その様子はさながらロジスティックスの拠点の棚のようだ(驚)。
店頭で名前を告げると、予約したパンが「あっ!」という間に出てくる。


今回は普通のパンの1.5斤(570円)と
d0352022_22233112.jpg
山型半(480円)を購入。
d0352022_22232679.jpg

いずれもミッシリと身(っていうのかな?)が詰まっていて、ズッシリと重たい(驚)。


購入後、近くにある「ペリカンカフェ」にも寄ったのだけれど(この時の話はまた後日)、
サンドイッチの美味しさには驚かされた。


さて帰宅後、せっかくなので新しいうちに色々な食べ方にトライしてみる。

d0352022_22233848.jpg
d0352022_22240355.jpg
上手にカットできなくて申し訳ない(汗)。
が、此方のパンはカットして形が崩れてもすぐに元の形に戻る形状記憶合金型(爆)のパンだ。
というか、それだけ身の部分(?)がズッシリとしている。


まずはトースト。
d0352022_22241283.jpg
少し焦がしてしまった(汗)のだけれど、たしかにカリカリっと芳ばしく焼き上がっていて美味しい。
マーガリンではなく、本バターで試食。ほんのりと甘く、そして何ともいえない優しい美味しさが
口の中に広がっていく。
「これが74年の歴史なのねーー!!」とつくづくと美味しさを噛みしめる幸せのひととき。。。
今まで色々とお高い系のパンも食べてきたけれど、それらとはたしかに一線を画する美味しさ
というか主張する何かがある(ような気がした)。
果たしてそれは何かはうまく表現できないのだけれど。。。さすがに予約で完売するだけのことはある
パンだ。この日も訪問した時には、すでにその日の分のパンは完売だった。


1枚トーストした後はサンドイッチに。。。
この日、カフェで「フルーツサンド」をいただいたのだけれど、あまりの美味しさに感服した
のだった、そんな訳で帰宅したら「サンドイッチを作る!」と心に決めていた。
玉子サンド、ツナサンド、そしてカツサンドにチャレンジ。。。


写真は撮らなかったのだけれど、いずれもメチャクチャに美味しい。
今までのサンドイッチの概念が覆されるぐらいだ。
具材に関してはいつもと同じ作り方なので、やはりパン自体の美味しさが秀でていると
いうことの証しなのだろう。


そして「身が詰まっている」からだと思うが、2枚のサンドイッチを一つ食べただけで
相当にズッシリと食べ応え感がある。他メーカーのパンだったらありえないような話だ。
それでも玉子サンドとカツサンドのハーフにトライ。。。
この日はかつてない幸せな美味しさを味わったことは言うまでもない。
いやー、恐るべし、74年の歴史。。。もっと早く出会いたい美味しさだった。。。
そしてこの美味しさに再度出会うためには、はるばると浅草方面まででかけなければ
ならないのがツラい。


ごちそうさまでした☆




●パンのペリカン (Pelican)
東京都台東区寿4-7-4
03-3841-4686
8:00~17:00 
日曜日・祭日・特別休業日(夏季・年始)休  ※他、HPに営業日カレンダーあり
http://www.bakerpelican.com/
1942年オープン


# by forestkoro1015 | 2017-10-17 22:56 | グルメ・都内・その他 | Comments(0)