Welcome to Koro's Garden! korokoro10.exblog.jp

美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。


by forestkoro1015
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ベルゲン2日目の続編です。
新北欧料理(のデザート)を堪能した後は、坂のうえにある「ベルゲン博物館」をめざします。

此方は「グリーグホール」(コンサートホール)横の情景。。。
d0352022_17393662.jpg
「ベルゲン博物館」「自然史館」「文化歴史館」の二つに分かれています。
此方は「自然史館」の建物。。。
d0352022_17352325.jpg
向こうに見えるのは「ヨハネス教会」
d0352022_17360012.jpg
「自然史館」は工事のため、2019年までクローズ中とのことで、裏手にある「文化歴史館」へ。。。

こんな門をくぐってエントランスへ。。。
d0352022_17360893.jpg
と思いきや、階段を上った先に入口はありました。
d0352022_17374664.jpg
そして「KODE」でノンビリしすぎたようで、受付のおばさまは「閉館まで30分しかない!」
冷たい一言(この時期は16時で閉館です)。。。
「from Japan!」を強調すると、「30分で戻ってくるなら!」と入館を許可してくれました。
おまけに入館(60NRK)をただにしてくれたし(嬉)!!

これはノルウェーの劇作家、イプセンの演劇関係の衣裳のようです。
d0352022_17361616.jpg
d0352022_17362229.jpg
民族衣装も展示されていて興味深いです。。。
d0352022_17362636.jpg
d0352022_17363287.jpg
d0352022_17364786.jpg
d0352022_17370162.jpg
2階はキリスト教関係の展示物がズラリ。。。
d0352022_17370701.jpg
d0352022_17371265.jpg
奥の方に進むとこのような日本の鎧甲が!
d0352022_17371873.jpg
何故か位牌なども。。。
d0352022_17372312.jpg
中国も日本もまとめて展示されています。
d0352022_17372851.jpg
さらに奥には。。。ヒンヤリとして怖いような。。。
d0352022_17374054.jpg
ジャスト30分で館内を駆けずり回ってきました(汗)。

此方は「自然史館」の裏側の情景。自然史館の世界の石の標本と、24mもある鯨の骨の標本は
圧巻だそうです。
d0352022_17394565.jpg
博物館の周囲は素敵なお庭になっていて、散策したり、団らんしている人が多数います。
市民の憩いの場として活用されているようです。
d0352022_17400207.jpg
自転車で牽引するベビーカー。お洒落ですよね。
d0352022_17395442.jpg
d0352022_17401109.jpg
d0352022_17402813.jpg
この庭園の向こう側も素敵な雰囲気の街並みが続きます。
d0352022_17401974.jpg
「自然史館」の正面まで戻ってきました。
d0352022_17403846.jpg
さらに歩いて「ヨハネス教会」の前を通りかかると
d0352022_17404754.jpg
此方でもちょうど結婚式の真っ最中でした!
d0352022_17405515.jpg
なかなか貫禄のある花嫁さんです(笑)。通行人も一緒になって「イェーイっ!!」。。。

教会前の素敵なお花も祝福していました。。。
d0352022_17410434.jpg
この後はベルゲンの街中を散策しながら、「魚市場」方面をめざします。少し迷った(汗)。。。
ノルウェーの国旗がはためいています。。。
d0352022_17392118.jpg
お花もかわいい!
d0352022_17391654.jpg
そして辿り着いたのは、「Søstrene Hagelin(ソストレネ・ハーゲリン)」というお店です。
d0352022_17380700.jpg
d0352022_17381385.jpg
「ハーゲリン姉妹」という意味を持つ此方は、1929年にオープンした小さなシーフード店で、
化学調味料を一切使用することなく、フィッシュボールやフィッシュバーガーなどの家庭的なシーフードを
取り扱っています。中でも一番人気はベルゲン産のローカルフィッシュを使った「フィッシュケーキ」
とのこと。
この「フィッシュケーキ」をパンに挟んだ「フィッシュバーガー」が食べてみたくての訪問です。

土曜日は17時でクローズなのですが、閉店前に飛び込んで「もうおしまいなの?」と尋ねたら、
「大丈夫!あと2分ある!」と注文を請けてくれました(笑)。
d0352022_17375485.jpg
その場で注文を聞いて、そこから調理をスタートするシステム。。。
「フィッシュケーキ」は、魚のすり身がたっぷり入ったかまぼこ(!)のような感じです。
購入した直後のハンバーガーは、熱くて持てないぐらいでした。。。
d0352022_17380153.jpg
すっかり冷めてしまったのですが、これで一つ60NOK(800円)ぐらいです。
お財布に優しいお値段ですよね。しかも美味しいし!!
d0352022_17390896.jpg
d0352022_17391203.jpg
出来たてを頬張れば、もっと全然美味しかったはずなのに・・・とちょっと後悔。。。
フィッシュスープなどもお安くて美味しいらしいので、ベルゲンを訪れた時には忘れずにチェック
したいお店です。


そして再び「魚市場」へ。。。
此方は屋台エリアの端の方でフルーツを取り扱っているお店です。
d0352022_17381902.jpg
カップに入ったフルーツを購入。これで45NOK(約600円)です。
d0352022_17390115.jpg
ベリーが甘くて美味しい!

そしてこの日の目当てが此方。。。
d0352022_17383074.jpg
ノルウェー・ベルゲンの「Sushi」です(笑)。

この日の職人さんはタトゥーが入っていませんでした!結構、真剣な表情です!
d0352022_17382450.jpg
眺めていると、ドンドン売れていきます。大人気てす!!
そして購入したのが此方。
d0352022_17385592.jpg
ちゃんとガリと山葵がついています。

この夜もホテルのお部屋で宴会です(呆)。翌日、早いし!!
d0352022_17383654.jpg
d0352022_17384372.jpg
ちゃんとお手元もあります(笑)。
d0352022_17393107.jpg
d0352022_17384912.jpg
冗談で購入してみましたが、なかなかどうして!!これがとても美味しいのです。
サーモンばかりのお鮨ですが(エビが一つだけありますが)やはりサーモンが新鮮だからでしょう。
とろけるような美味しさがあります。シャリが酢飯ではないものの、食べていて崩れたりすることは
ありません。あのお兄さん、どこで修行したのかしらん。。。
正直、日本の回っているお鮨(どことは申しませんが・汗)よりも美味しいかも!!と
思ったのも事実!!日本の美味しくないお鮨よりも、ベルゲンのお鮨の方が正直、オススメ!!
と思ってしまった次第です。

お値段は149NOK(約1,950円)ぐらいです。思わず日本茶が恋しくなっちゃいました!!


さて明日はいよいよ、憧れのフィヨルド観光を経て、ノルウェーの首都、オスロをめざします。



# by forestkoro1015 | 2017-06-26 22:16 | 1705・北欧 | Comments(0)